四本の京都タワーの見える場所 (京都駅ビル 京都市 下京区)

春の京都編はこちらが最後となります。個人的には風車とか塔とか、シンボリックな建物があればそれを入れての写真を写真を撮りたくなります。今回の京都は東寺をたくさん撮りましたが、〆は京都駅前のシンボルの京都タワーです。

絶景探しの旅 - 0929 四本の京都タワーの見える場所(京都駅ビル 京都市 下京区)

東寺の見える夕暮れ時の風景 (京都市 南区)   Photo No.0929

京都駅の駅ビルの展望階にいます。こちらの展望台は面白く、安全ガラスを反射板のように使っていまして、京都駅の北側にある京都タワーが南側にも建っているように見えたりと楽しませてくれます。展望階をあれこれ歩いていると、京都タワーが壁の反射で2本見える場所がありました。2本の京都タワーを撮りながら、腰をかがめて足元から撮ろうとモニターを除き込めば、大発見!何と京都タワーが大増殖、4本になってしまいました。

SONY α7RⅢ FE 16-35mm F2.8 GM  16mm f2.8 1/100 (-3) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/04/23 00:00 ]   京都 | TB(-) | コメント(20)

不思議空間にいるようです
1本しかないのに。。4本

想い出が毎回蘇ります^^
ぁの日。。。うぅっ泣ける(#^.^#)
[ 2019/04/23 04:46 ] [ 編集 ]

おはようございます。
このような絵は初めて目にしましたが、よく探しましたね。
矢張り目の付け所が違いますねー。
不思議の世界に迷い込んだような感じが溜まらなくいいです。
現地に着いてもよく歩き回り観察しなければいけないということですね。
撮影に対する心構えを学びました。
[ 2019/04/23 05:37 ] [ 編集 ]

ふふふ、和蝋燭が4本も、よくぞ、見つけましたね。でも、注意しないと、スマホ片手の通恋人に蹴飛ばされてしまうかも。
ササッと手早く勝負するしかなさそうです。
[ 2019/04/23 06:22 ] [ 編集 ]

おはようございます。2本ならまだしも4本に見える京都タワー、20年以上も前に出張でこの下のタワーホテルに泊まったことを思い出しました。

コンパクトなタワーですが、これも京都を象徴する建物のひとつですね。
[ 2019/04/23 06:31 ] [ 編集 ]

お早うございます
なるほど、タイトルを読んだ時はわかりませんでしたが・・・
ナイスです
[ 2019/04/23 07:23 ] [ 編集 ]

スゴイー!
こりゃ4段階の写り込みですやん。
良く見つけましたねーー!
[ 2019/04/23 11:19 ] [ 編集 ]

こんにちは。

素晴らしいですね。
よくこんな場面を見つけましたね。

本当に素敵な写真です。
[ 2019/04/23 13:48 ] [ 編集 ]

これは凄い、よくこんな場所見つけましたね。
2本ならまだしも4本とは新名所になるかも。
[ 2019/04/23 19:59 ] [ 編集 ]

京都タワーが作られた時は
随分と物議を醸したそうです。

今ではすっかりと
馴染んでしまいましたがねぇ。

応援ぽち
[ 2019/04/23 20:05 ] [ 編集 ]

デコさん

デコさんの京都の旅はよっぽど楽しかったのですね!その気持ちよくわかります。
こちらの写真でいい想い出を思い出していただけたならとても嬉しく感じます。それにしても京都タワーが1本、2本、4本と増えて行く様には新鮮な驚きがありました。
[ 2019/04/23 23:00 ] [ 編集 ]

こんばんは
流石ですね〜 ???気が付かなった暫くしてなるほど
撮り方や構図の感性が感動を呼ぶんですね〜京都タワー
がこんなに新鮮に見える とは👍でおます 
[ 2019/04/24 00:05 ] [ 編集 ]

デコさん

まるでトリックアートのような世界に舞い込んだようです。
ひょっとしたら設計者が隠し絵見たいなものとして仕組んでおいたのかも知れませんね。
[ 2019/04/24 05:23 ] [ 編集 ]

さゆうさん

カメラマンの中には映り込みを好んで撮影なされる方がいらっしゃいますが、そういった方は見逃さないのではと思います。ここに来るとどうしても目の前にデンと建つ京都タワーとその横の反射に目が行ってしまってなかなか遠景から下を撮ろうと行く気持ちにもなれませんので、そこも盲点になっているのかも知れません。
[ 2019/04/24 05:28 ] [ 編集 ]

AzTakさん

この奥の方にカメラマン2名がいるのですが、ここでは皆さん、目の前の大きな京都タワーの撮影を楽しまれています。今回はこちらのシルエットも入れてアクセントにしてみました。カップルでもよかったのですが、こちらの方でもなかなかいい味が出たのではと思っています。
[ 2019/04/24 05:32 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

なかなか出張で京都に泊まることがないのですが、こんな一等地に泊ったなんて羨ましいです。今回の京都編では京都駅の北側のホテルと南側のホテルに宿泊しました。
[ 2019/04/24 05:35 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

一見、難解なタイトルでしたが、こういうことでした。
京都駅の駅ビルの上階はいろいろな目のトリックを利用した仕掛けがあって楽しめます。特に巨大階段に映される京都宣伝もお見事でした。
[ 2019/04/24 05:38 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

顔を上げて見る京都タワーですが、こちらでは下を向いての隠れ京都タワーを見つけることができました。水滴でもあればもっと面白いものも写せるのではと思いました。
[ 2019/04/24 05:41 ] [ 編集 ]

ayaさん

あれこれ探すと面白い見え方があるものですね!被写体を見つけたら、足で動いてあれこれいろいろな角度から撮ってみるというのがありますが、もう少し動いてみると今までイメージしなかった思いがけないものが撮れ、これからの撮影の気づきになったりするものですよね!
[ 2019/04/24 05:47 ] [ 編集 ]

つぅたろうさん

そうですね!インスタなどでクチコミで広がれば新名所になりそうです!
こちらでは京都タワーが建っていない南側の風景にも京都タワーが建っている夜景を撮ることもできます。都ホテルの奥に建つ京都タワーも不思議な感じでした。
[ 2019/04/24 05:51 ] [ 編集 ]

よっちんさん

パリですとエッフェル塔がそうだったようです。今はすっかりなくてはいけないものになりました。
個人的にはあべのハルカスのデザインがもっとよくできなかったものかと少し残念に思っています。これも後で、そんなようになるのでしょうかね。
[ 2019/04/24 05:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する