極楽浄土への入り口 清水寺・西門のライトアップ (京都市 東山区)

京都での桜の季節の撮影は常に多くの訪問者との戦いです。桜を見にやって来る人はもちろんのこと、各所で実施されるライトアップに合わせて押し寄せる人たちもとても多く、狙っている画角から人が外れる一瞬のシャッターチャンスを瞬間を待ちます。手前の人がいなくなったと思えばすぐに奥に人が入る、時には記念撮影を長々始めるなど、待つ時間がとても多く、忍耐力の勝負となっています。

絶景探しの旅 - 0908 極楽浄土への入り口 清水寺・西門のライトアップ (京都市 東山区)

極楽浄土への入り口 清水寺・西門のライトアップ (京都市 東山区)   Photo No.0908

清水寺を訪ねたときはちょうど桜の季節の夜間特別拝観ライトアップが実施されていまして、その光が境内の建物を照らす様はまるでこの世のものとは思えないような美しさでした。この写真の手前は西門で、極楽浄土に往生する入り口の門とも言われ、門の向こう側から西の空に沈む夕日で朱く染まった空に極楽浄土を想うだけで、観音さまの教えを体感することができると言われています。奥に重なって見えるのは国内最大級と言われる三重塔です。夕方から夜へと雨が降り続く空の下で、傘や人の頭が入らないように、人通りが途切れる瞬間を待っての撮影です。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/50 (-1) ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/04/02 00:00 ]   京都 | TB(-) | コメント(16)

神々しい姿が写し出されています
待つことがとっておきの1枚に

素晴らしい瞬間に出会えましたよね^^
極楽浄土の入口
デコはそこへいけるかしら^^
[ 2019/04/02 04:41 ] [ 編集 ]

おはようございます。
忍耐の上に撮られた極楽浄土への入り口、ライトアップされた極彩色された山門が素晴らしいですね。
バックの塔は?と思いましたら三重塔の上部、これがまた生きているんですから凄いです。
MTさんの目、見事です。
[ 2019/04/02 05:39 ] [ 編集 ]

おはようございます。清水寺の塔は三重ですが、その大きさと朱色の鮮やかさで存在感を放っていますよね。

私も京都に2年間通ったことがあり、息子も1年間京都で生活していたことがあるので、有名な観光スポットはけっこう訪れているのですが、清水寺は何度か行ったことがあります。

生憎のお天気だったみたいですが、頑張って良い写真を撮られましたね!
[ 2019/04/02 06:41 ] [ 編集 ]

お早うございます
カッコいいですねー
なんか、上から睨みつけられてる様です
[ 2019/04/02 07:20 ] [ 編集 ]

ライトアップに映えるきらびやかさがありますねえ。チャンス待ちが大変だったことでしょう。
高所恐怖症の私は舞台のほうが気になって、見てはいても目に入らない状態です。しみじみと見たことがありませんでした。(^_^;)
[ 2019/04/02 08:05 ] [ 編集 ]

いつの間に京におかえりにならはったんですか?

清水さんこんな風に見ることなかったんでさらに厳かな感じになります。
[ 2019/04/02 11:11 ] [ 編集 ]

こりゃ凄い。
うっかり登ったら、そのまま連れてかれそうですわー(笑)
[ 2019/04/02 12:38 ] [ 編集 ]

とりわけ某人民共和国の人は
延々とポーズをとり続け
記念撮影をするかと思うと
平気で人のカメラの前に入り込んできます。

あんな連中が10億人暮らしている国って
行きたくないなぁ。

応援ぽち
[ 2019/04/02 17:38 ] [ 編集 ]

デコさん

絵葉書写真のプロはずっと待ち続けるそうです。それを以前知ったので、必ずその瞬間があると待つようにしています。
時間がない時はつらいですが、たしかに、イメージを持って待てばきれいに撮れることが多いです。
[ 2019/04/03 06:12 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。
微妙に傘の先が入ったり、記念撮影の人たちの頭が入ることが多かったです。もっと近寄って見上げればいいのですが、そうすると三重塔が入ってこないので悩ましかったです。
[ 2019/04/03 06:14 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

京都の鮮やかな朱色の建物が素晴らしいといつも思います。
本当は清水の舞台と夕暮れ時を撮りたいのですが、只今修復工事のためにあと1年以上我慢です。
はやく絵になる清水の舞台を撮りたくてうずうずしています。
[ 2019/04/03 06:17 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

由緒ある寺院がライトアップというのは違和感がある方も多いのではと思うのですが、海外の方は夜も楽しみたいらしいので、観光ニーズには合致しているのでしょうね。京都の街ではあちこちでライトアップがなされどこも賑わっていました。
[ 2019/04/03 06:19 ] [ 編集 ]

AzTakさん

今は舞台が工事中で覆われていますので撮るならついこちらとなってしまいます。
そのため、時間をそちらに咲くこともなく、こちらで粘ることができました。そういえば、AzTakさんは高所恐怖症なのにもかかわらず、あの高い駅に行かれたのですごいと思いました。
[ 2019/04/03 06:22 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

今年の春は関西に行く機会が多いので、京都に立ち寄って撮影を楽しんでいます。一番の狙いは去年からぶりだった吉野山なのですが、今年の桜は反対に遅めのようで戸惑っています!?
[ 2019/04/03 06:24 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

そのまま連れて行かれないように、ちゃんと柵を置いて人が出入りできないようになっていました。
なのでそこのところは安心です!?
[ 2019/04/03 06:42 ] [ 編集 ]

よっちんさん

まさに、一字一句その通りです。
どうして揃いも揃って皆同じ行動をするのは何故なのでしょう。自分たちの前でそのようにやられたら嫌なはずなのにね。きっと周りに目が行かないのでしょうね。同じような日本人も多くいますけど。
[ 2019/04/03 06:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する