和傘と八坂の塔の風景 (京都市 東山区)

夕方から夜の京都の撮影スポットと言えば、八坂の塔の景色を上げる方も多いのではないでしょうか。夕刻に合わせて清水寺近くのこの場所にやってきました。こちらは日本人だけでなく、海外からの訪問者の人気撮影スポットともなっているようです。それにしてもこの道はいつまでたっても多くの人々の行き来があり途切れません。しかしながら、観光客の皆さんは、夜になると観光地巡りからグルメ時間に変わるのが定番ですので、絶対に人が少なくなるに違いないと思って待つことにします。やはり暗くなるにつれ人通りが徐々に少なくなってきました。

絶景探しの旅 - 0887 和傘と八坂の塔の風景 (京都市 東山区)

和傘と八坂の塔の風景 (京都市 東山区)   Photo No.0887

私のカメラを構えるこの場所には、横並びで海外各地からの訪問者がカメラを構えています。ほんの僅かの人がいなくなった瞬間です。多分、中華系の方かと思うのですが、何も言わずに突然に和傘を持たせた着物の女性を道の真ん中に立たせました。せっかくの撮影チャンス到来なのに、今ここでそれやる?!とがっかりしたものの、よく考えてみれば、とてもラッキーなことですよね。ここに並ぶ一同、モデル撮影のおすそ分けをいただくことができました。

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  24mm f4 0.8s ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/03/12 00:00 ]   京都 | TB(-) | コメント(20)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/03/12 00:21 ] [ 編集 ]

そうだったんですねぇ
それは素晴らしいお裾分け^^

しかし昼間はこの撮影自体が
あちこちで問題になっているみたいですね^^

素敵な夜っ
幻想的な京都^^
[ 2019/03/12 04:41 ] [ 編集 ]

おはようございます。この写真を撮られたMTさんの横には何人ものカメラマンが並んでいたのですね。

人が途切れるのを待つ、通行人には何の罪もないのですが明るさや空の色との関係もあるでしょうからイライラしてしまいますね。真ん中の女性がモデルというのはカミングアウトですね~
[ 2019/03/12 05:36 ] [ 編集 ]

お早うございます
この通りは、もっとも京都らしい?風景かもしれませんね
一見さん御断り、のお店は今も健在なのですかね?
ホンダ繋がりで、私が入社する前ですがホンダが、祇園の街を借り切って、全従業員は何処のお店に入っても
タダで飲み食いしたそうです
とっても豪快な宗一郎さんでした
[ 2019/03/12 07:32 ] [ 編集 ]

HDRで撮影されたのか、もしくは、結果的にそれに近いようになったのか分かりませんが、ちょっと非日常的な画面になっていますね。これも大いに『あり』だと思います。
それにしても、京都の街は中国の方の寡占状態に入りつつありますかねえ。それだけが、『何だかねえ』と思えて仕方がないのです。
[ 2019/03/12 08:43 ] [ 編集 ]

おはようございます。
この時間帯での突然の割込、いい感じになりましたね。
一方では幻想的な何もない風景も見たかったです。
[ 2019/03/12 09:06 ] [ 編集 ]

このおこぼれにあやかりたいです

絶妙なタイミングですね。持っておられる方は違いますね。
[ 2019/03/12 15:02 ] [ 編集 ]

MTさん こんにちは。
八坂の風景、素晴らしいですね!!
和傘をさした着物姿の女性が入り、一段と雰囲気が上がりましたね。
とにこく、人がいるいないでガラっと印象が変わりますね。
なるほど、夜を狙ったMTさんの勝ちでしたね。
私なんか、京都の夜は、店内で酒を飲んますから(笑)

[ 2019/03/12 17:48 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

コメントありがとうございます。とても励みになります。
こちらはさすがの撮影スポットでした。もう1枚ありますのでご参考になさってくださいね。
[ 2019/03/12 19:12 ] [ 編集 ]

デコさん

清水寺からこちらは海外の人が多くって、日本人は肩身が狭い状態でした。
私は意外と淡白なのですが、海外の撮影に対する意欲は私なんかとは全然違う感じです・・・。恐るべしでした。
[ 2019/03/12 19:18 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

カメラ構えている人がたくさんいるのに、「皆さん、いいですか?」って聞いてからが普通かなと思いますが、そんなの一切なし。撮らせては頂いたものの、長時間粘ってくれたので、帰りの新幹線の時間も考えるとおっしゃるようにストレスいっぱいでした。
[ 2019/03/12 19:23 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

京都の友人もだいたい上から目線だったような気がします。また、生まれた場所とか育ちとかもうるさいようです。となれば、私は一生、京都の方には認めていただけないような気がします。それはさておき、本田宗一郎さんは豪快ですね。車を愛し、社員を愛し、素晴らしい方です。そんな伝統が流れていれば、社員の皆さんが同じ方向を向けますよね!
[ 2019/03/12 19:35 ] [ 編集 ]

AzTakさん

ここで撮られた夜の写真を見て私も同じようにHDRについて皆さんかけているのかなと思っていました。日没時間頃から、八坂の塔のライトアップが始まったのですが、これが実によく考えて照らされていて、これがHDR効果を生み出していることがすぐにわかりました。また通りのライトも同様です。これなら人気のスポットもうなずけました。こういうところはさすが京都の寺院ですね。寺院と通りが一体となったライティングは肉眼で見るのも最高でした。
[ 2019/03/12 19:41 ] [ 編集 ]

さゆうさん

こちらは私にとってはおまけのような写真ですが、次回はいろいろ考えて撮った人のいない1枚を準備しています。
お楽しみになさってくださいね。
[ 2019/03/12 19:43 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

ありがとうございます。
いつも素晴らしいチャンスを与えてくれる写真の神様に感謝しながら撮っています。
[ 2019/03/12 19:45 ] [ 編集 ]

森の樹さん

ありがとうございます。本当はせっかくなのでもっと近寄っての写真を撮りたいとも思ったのですが、さすがそれはやりすぎかと思い、こちらで撮影完了です。とはいうものの人のいない写真を撮りに来ましたので、とにかくこのモデルさんのいなくなるのを首を長くして待ちました。
[ 2019/03/12 19:48 ] [ 編集 ]

私はこの場所で撮影するのは
いつも早朝ばかりです。

夕刻の時間帯でよくこんな風に
観光客が少ないチャンスに出会えましたねぇ^ - ^

応援ぽち
[ 2019/03/12 20:03 ] [ 編集 ]

よっちんさん

朝行きたいのですが、そんな機会もなく夕方を狙いました。
ポストカードのプロカメラマンの方によれば、混んでいる場所でも必ず(?)人のいなくなる瞬間があるそうです。撮影のイメージによってはそんなシーンを現場で待ち続けていることもあります。
[ 2019/03/12 20:56 ] [ 編集 ]

こんにちは~つじさん!

ナイスなタイミングですね~

モデルさんだったのですね!

京都なら、自然にこんな感じの写真が

撮れそうですよね~

雰囲気出てて良いですね~
[ 2019/03/13 17:42 ] [ 編集 ]

たまごバナナさん

清水への道でレンタル着物の人をとても多く見ました。そんな事も考えればまさに京都だから撮れる1枚かと思います。
個人的にはいない方がよいと思っていたのですが、願っても撮れないチャンスでもありましたので、素直に喜ぶことにしました。
[ 2019/03/13 19:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する