夕闇が始まる頃 (東京都 八王子市)

先日、JR八王子駅の南口に出向いたときにピンクのイルミネーションがきれいだったので、夕闇が始まろうとしているときにこちらにやってきました。これからどんどん空が暗くなりイルミネーションがより一層きれいに輝き出しそうです。

絶景探しの旅 - 0824 夕闇が始まる頃 (東京都 八王子市)

夕闇が始まる頃 (東京都 八王子市)   Photo No.0824

先日、富士山撮りでフィッシュアイを久しぶりに引っ張り出したのですが、星空と富士山を写しながら、思い出したのがこの場所でした。イルミネーションがピンク色の光に変わったタイミングに合わせて地面すれすれまでレンズを落として撮り上げています。フィッシュアイレンズはアイディアひとつで楽しめますのでなかなか手放せません。

LUMIX G9PRO G FISHEYE 8mm/F3.5 16mm相当 f3.5 1/20 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/01/08 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(18)

そうなんですよね
ギョッちゃんは

向き一つで変わる
それが醍醐味でしょうか^^

犬とギョもめちゃ面白いんですよ^^
[ 2019/01/08 04:53 ] [ 編集 ]

周辺の光量が確保でき、撮ったら面白いだろう光景をいつも探していた成果が現れたようですね。良い写真をとるには、日頃の心がけが大切なんですねえ。
[ 2019/01/08 07:24 ] [ 編集 ]

MTさんのブログは見慣れた風景も出てくるのが、とても楽しいです!
フィッシュアイ楽しそうですねー。ソニーのもあるのかな♪
[ 2019/01/08 08:16 ] [ 編集 ]

周りの景色が沢山取り込める魚眼レンズは楽しいですよね
イルミネーションの色が変わる瞬間
ナイスアイデアです
[ 2019/01/08 08:25 ] [ 編集 ]

おはようございます。夕闇迫る八王子駅の南口ですか。北口は何度も利用したことがありますが、南口は一度も利用したことがありません。

魚眼レンズ(古い言い方ですね)で撮ると普通の街の景色も違ったように見えるのが新鮮です。
[ 2019/01/08 09:23 ] [ 編集 ]

魚眼レンズ良いですねーーーー。
お写真見て、また欲しくなりました。
中古をポチつちゃおうかなー。
[ 2019/01/08 11:00 ] [ 編集 ]

この様な景色になるのですね・・・・・・

今度僕も試したいと思います。
[ 2019/01/08 11:53 ] [ 編集 ]

デコさん

たまにはギョッちゃんと遊んであげなくっちゃと思いました。
ワンちゃんとギョッちゃんも相性がよいのですね!広角系は本当に楽しめます。
[ 2019/01/08 21:44 ] [ 編集 ]

AzTakさん

撮影に出かける時は、撮った後の仕上がりの風景や色合いをイメージして行くことがよくあります。
そして狙ったイメージ通りのものやそれ以上のものが撮れた時の嬉しさと言ったらありません。
一方で、イメージ通りのものがなかなか撮れない時は、現場でつい粘ってしまいますが、結果的には最初に撮ったカットがいい傾向があります。
[ 2019/01/08 21:49 ] [ 編集 ]

葉月さん

さすがに今は遠出も出来ませんので、近所で手軽に撮れる場所を選んだりしていますが、葉月さんたちに喜んでもらえて嬉しく思います。調べて見たらソニーのEマウントにはフィッシュアイコンバーターなる製品がラインナップされているようです。かなり気軽な価格で楽しめるのではと思いました。
[ 2019/01/08 21:55 ] [ 編集 ]

今はFUJIFILMのカメラを使っていますが
FUJIFILMには魚眼レンズが無いんですよ。

発売されたらどうしようか
検討しないといけないですね。

応援ぽち
[ 2019/01/08 22:03 ] [ 編集 ]

つじさんこんばんは~すごくきれいですね~又魚眼レンズですね~いいですね~お魚さんこんなふうに見えてるんですかね~
[ 2019/01/08 22:52 ] [ 編集 ]

きれいなピンク

桜の花を思い出させるピンクのライティングですね。雲一つない空、お天気とも相談して撮影されたのでしょうか。
[ 2019/01/08 23:10 ] [ 編集 ]

よっちんさん

フィッシュアイは活躍頻度がどうしても少ないのですが、時々使うと新鮮です。
立山の雪の大谷の時もデフォルメ効果が活かされました。FUJIからも発売されるといいですね。
[ 2019/01/09 05:30 ] [ 編集 ]

たまごバナナさん

魚はどんな風に見えているんでしょうかね~?!
魚の目と同じような形ですので、これが両側面にあるというハンデ(?)をうまくカバーしているのでしょうね!
そのうち、昆虫のような前後も見えるという複眼レンズも出ないかと思うのですが、魚眼でも時々余計なものまで入ってしまうので厳しいかも知れませんね~!
[ 2019/01/09 05:35 ] [ 編集 ]

Roseさん

ありがとうございます。
この日は日没寸前のオレンジ味のかかる澄んだ空を期待していったのですが、なんと点灯は17時からのようでして、空がすっかり暗くなっての撮影となり、その組み合わせは撮れませんでした。でも薄暗い空でこれもよかったと思っています。これからどんどん日が長くなって行きますので、今月中旬には当初狙っていたような画面が撮れそうです!
[ 2019/01/09 05:39 ] [ 編集 ]

魚眼レンズ最初に知ったのは43年前ぐらいですかね、父が一眼レフオリンパスのOM1を買ってくれまして二人であちこち撮影に行った思い出がありますね。その頃はオ-トフォカスなんてなかったから忙しくも正確さが要求されて大変だったような記憶があります、特に鳥さんは速いのでまいりましたぁ!複眼レンズ出たら凄いですね、余計なものが沢山写り込んで賑やかにはなりそうですね~
[ 2019/01/09 23:10 ] [ 編集 ]

たまごバナナさん

今は360度撮れるカメラが出たり、いろんな表現ができるようになりました。
昔はピントも露出もシャッタースピードも感度までフィルムを選ぶなど、まさにプロの領域でしたが、今はだれでも手軽で写真を楽しめるいい時代になりましたよね~。
[ 2019/01/10 06:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する