バザー (インドネシア ジャカルタ)

インドネシア・ジャカルタの通称モナス広場のバザーを見て回ります。いかにもイスラム教徒が多い土地らしいものも並べられています。

絶景探しの旅 - 0704 バザー (インドネシア ジャカルタ)

バザー (インドネシア ジャカルタ)   Photo No.0704

ジャカルタではお金のある人は中華系の人が多いそうです。そんな人たちはモールと呼ばれるショッピングセンターでの買い物が多いそうですが、庶民はこういったバザーなどでの買い物が多いようです。

LUMIX GM5 G X VARIO 12-35mm/F2.8 58mm相当 f7.1 1/160 ISO200 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/09/10 00:00 ]   インドネシア(ジャカルタ) | TB(-) | コメント(24)

こんばんは
いつもありがとうございます
所変われば品変わる、斬新な
良く良く見ると日本でなっかった
なんとなく理解した様な???
[ 2018/09/10 00:05 ] [ 編集 ]

昨日から思ってたんですが
ジャカルタの方々は明るい色がお好きなのかしら^^

街中からフルで元気出ますが(#^.^#)


手前の上半身しかないマネキン見て
一瞬。。ホラーを感じた(笑)
[ 2018/09/10 04:19 ] [ 編集 ]

おはようございます。インドネシアでは露店でこんなものまで売っているのですね。

先週行ったフィリピンでも庶民は市場で買い物することが多いようです。大きなスーパーとは野菜や果物の値段が同じもので2~3倍違うそうです。
[ 2018/09/10 06:30 ] [ 編集 ]

お早うございます
こういうバザーって楽しいですよね
何か掘り出し物が有りそうで時間を忘れますね
[ 2018/09/10 07:29 ] [ 編集 ]

膝と腰に支障のある私は、イスラム教徒にはなれそうにありません。ここで売ったり買ったりするのも。困ったものです。
暑い土地では、色遣いが派手になり、辛さのきつい食事になるようですね。人間の心理って、そういうものなんでしょうかね。
[ 2018/09/10 08:00 ] [ 編集 ]

こんにちは~

イスラム教徒の女性の必需品ヒジャブが並んでいますね。
顔と手以外の肌を隠すしかないイスラム教徒の女性たちは
鮮やかな色彩のヒジャブでせめて個性を主張するのでしょうか・・・

そういえばトルコ旅行でモスクへ行った時に
「なるべく肌を隠す洋服を着てスカーフで髪を隠すように」と
言われました。観光客でもそうですから現地で暮らす人々は
もっと厳格な規律の中で生きているのでしょう。
イスラム教徒の女性は大変だなあと思った記憶があります。
[ 2018/09/10 12:10 ] [ 編集 ]

色が明るいのがいいですね

こんな素敵なカラフルな色の服が好みなのでしょうか????
[ 2018/09/10 14:23 ] [ 編集 ]

MTさん、こんにちは。
ジャカルタの絶景も素敵ですが、こういった人々の日常生活風景も面白いですね^^
マネキンに被せて6体も並んで売ってあるなんて、なんかお洒落な感じで目を引きますね♪
色彩も鮮やかで、見て回るだけでワクワクしそうです^^
[ 2018/09/10 17:40 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/09/10 18:07 ] [ 編集 ]

マネキン付きなんや!
めっちゃシュールですわーーー^_^
これ、面白いなあー。
[ 2018/09/10 18:19 ] [ 編集 ]

インドネシアはイスラム教国ですが
中東ほど戒律は厳しくないのかな。

お酒とかは普通に飲めるんですかねぇ??

応援ぽち
[ 2018/09/10 20:55 ] [ 編集 ]

sanbarikiさん

海外で見るバザーはなかなか興味深い品々が並びますよね~。
値段は最初は2倍くらいから始まるのでしょうか?!価格交渉も楽しいことも多いですが、こちらでは勝手がさっぱりわかりません!?
[ 2018/09/11 05:06 ] [ 編集 ]

デコさん

そう言われてみれば、インドネシアではカラフルな衣装を身にまとった人が多かったです。
それはまるで南国の鳥がカラフルなように~~。
[ 2018/09/11 05:10 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

韓国も市場での買い物が楽しかったです。あとは路上販売!
大きなマートの売り場を回るより、買い物も簡単に終わるのでそこが私は好きでした。
上手く買い分けるのがコツかも知れませんね。
[ 2018/09/11 05:12 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

眺めているだけでも楽しめる異国のバザーです。タイでは40℃の猛暑の中、露店屋台で熱帯魚の握りずしを売っていたのには、びっくりしたことがあります。
[ 2018/09/11 05:14 ] [ 編集 ]

AzTakさん

この対極にあるのは砂漠のイスラムの国でしょうか?!あちらはまだ行ったことがないのでイメージですが。
お祈りの件ですが身体のうまく動かない方はどうしているのでしょうか?!気になりますよね。
[ 2018/09/11 05:18 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

昔の男性は女性の顔をしっかりと見ることなく結婚していたのですよね!?
トルコは西側のようなイスラムような不思議な国ですが、99%がイスラム教徒なんですね。
そうなるとインドネシアよりさらにあれこれ厳しくなりそうです。女性の方は訪ねるときから緊張感いっぱいですね。
今は政情は落ち着いたのでしょうか。カッパドギアなどずっと行ってみたいと思っているのですが・・・。
[ 2018/09/11 05:31 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

インドネシアのイスラム教徒の女性はせめて被り物の色でファッションを楽しんでいるのかも知れませんね。
次の写真では、そんな着こなしの1枚をUPしていますのでご覧くださいね!
[ 2018/09/11 05:34 ] [ 編集 ]

meeさん

こんな景色も変わっていて楽しめますよね~。車や特別な手段がないと絶景に行けない国ではどうしても街角の素敵な景色を探さざるを得ません。こういった景色も異国っぽくて好き好んで撮っています~。こんなスナップ写真が中心のジャカルタ編をお楽しみに~。
[ 2018/09/11 05:37 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

ホッとひと安心です。
メッセージありがとうございました。
[ 2018/09/11 05:40 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

マネキン写真は時々撮るのですが、面白みが増したり、哀愁があったりとなかなか面白い被写体ですよね。
我々からすればこんな光景は不思議さいっぱいで見ていて楽しいですよね!
[ 2018/09/11 05:47 ] [ 編集 ]

よっちんさん

インドネシアのイスラム教徒の中には、厳しくやっている人もいれば、ゆるゆるに過ごしている人も多いようです。
他の宗教もオープンで認めていますので、きっとごまかしやすい(?)んだと思います。
[ 2018/09/11 05:50 ] [ 編集 ]

トルコについてです・・・

トルコを私が旅した時(ウン十年前です)は
イスラム国家の中でトルコは一番戒律が緩い国と言われていました。
(勿論モスクの中は厳格だと思いますが)
イスタンブールの街中では女性はビジャブを被らず歩いていましたし、
比較的自由な雰囲気を感じました。治安も良かったですよ~

でもちょっと田舎に行くと・・・
オリーブ畑で働いているのは頭から真っ黒な衣装を纏った女性ばかり、
男性たちは近くのお店に集まってのんびりチャイを飲んでいる
というような光景をよく目にしました。

トルコツアーの走りの頃でしたので日本人が珍しかったらしくて
あちこちで変な日本語で声を掛けられて親切にしていただきました(笑)
親日家が多い国としても知られています。

カッパドキアはそれこそ全てが絶景ポイントだと思います~。
MTさまが撮影される写真、是非拝見したいです♪
政情不安や治安の事もありますが私ももう一度行きたい国です。
[ 2018/09/11 11:30 ] [ 編集 ]

ルシアンさん

貴重なトルコのお話をいただきありがとうございます。
人口ほとんどがイスラム教徒という国で街中を自由に行く女性がその当時から多かったとはトルコも相当なゆるゆるイスラム教だったのですね!それに親日家なんてありがたいです。いつも写真を見てため息の出るのは、透き通るような空に星がキラキラ輝く満点の星空です。会社を退職して危険も楽しみながら(?)自由にトルコやアラブの国々を旅して、憧れの景色をしっかりと見たいです。
[ 2018/09/11 19:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する