うっすらと霧のかかる蒼い白鳥の湖 (屈斜路湖 北海道 弟子屈町)

3月の北海道の旅編は昨日の 「阿寒湖」 に 「摩周湖」 の2本に続き、今日の 「屈斜路湖」 の1枚でおしまいです。 最後の1枚は再び 「屈斜路湖」 からです。 早朝の屈斜路湖の湖面の一部には温泉が出ているような場所がありまして、ところどころ湯気が上がったりしています。 そんな場所が湖畔にもあり、ハクチョウたちが集まってきたりしています。

絶景探しの旅 - 0550 うっすらと霧のかかる蒼い白鳥の湖 (屈斜路湖 北海道 弟子屈町)

うっすらと霧のかかる蒼い白鳥の湖 (屈斜路湖 北海道 弟子屈町)    Photo No.0550

うっすらと霧のような湯気の向こうにハクチョウがいました。ハクチョウも群れでなければ物静かでいい雰囲気です。餌を取るために一生懸命、顔を水につけていますが、その波紋も美しく感じる屈斜路湖の蒼いひと時でした。  (野鳥のいる風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 100mm f9 1/60 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/04/09 05:00 ]   北海道(屈斜路・摩周) | TB(-) | コメント(20)

白鳥さんもここで入浴中でしょうかね。北へ帰る中継地としては、疲れをとって、元気になる格好の場所かもしれませんね。
[ 2018/04/09 06:05 ] [ 編集 ]

AzTakさん

やっぱり自然にこのような場所に集まるのかなあといった感じです。
本州のハクチョウたちはすでに北に帰って行ったとのことですが、来年も賑やかなその姿をファンの方々に見せて欲しいものですね。
[ 2018/04/09 06:20 ] [ 編集 ]

おはようございます。屈斜路湖に戻りましたね~

そうでした、屈斜路湖って湖畔に温泉が湧き出ている所がありましたね。寒い北海道で白鳥にとって憩いの場になっていることと思います。

[ 2018/04/09 08:36 ] [ 編集 ]

おはようございます。
クシャロ湖には、白鳥が集まる所が何か所かあります。
それも大挙して集まる所があるんですねー。
今は、白鳥にも餌をやるのを制限していますので10年ほど前から比べると
少なくなりましたね。
中々良い場面を捉えて、雰囲気のある絵にしている所は流石です。
[ 2018/04/09 10:11 ] [ 編集 ]

Swan Lake

白鳥の湖っちゃ・・・おチャイコ先生の3大バレエのひとつを連想します。
青い湖面に映る姿は、悪魔に姿を変えられた美姫たちなのか・・・
霞がかった光景は幻想的で
もしかしたら、夜、月の光を浴びた白鳥たちが
人間の姿に戻るのでは・・・なんて想像をたくましくしてしまいますw
[ 2018/04/09 12:45 ] [ 編集 ]

幻想的で映画の世界に舞いこんだようですね^^
実に美しい~~朝のご褒美ですねっ

周りの木々も画になるなぁ(#^.^#)
[ 2018/04/09 13:58 ] [ 編集 ]

こんにちは

白鳥の湖ですね

静寂に包まれた美しい別世界のような湖に
後しばらくハクチョウたちが集う様子が見られるのですね
[ 2018/04/09 16:08 ] [ 編集 ]

静かですね

いつも素敵な写真に癒やされます。ありがとうございます。
かなり元気になりましたよ・・・・・・・ありがとうございます。
[ 2018/04/09 18:15 ] [ 編集 ]

こんばんは^^

白鳥の佇まい素敵ですね。
こちらにいたは白鳥は北へ旅立ちました。
待ちこがれていた春が来るのに
今は白鳥がとても恋しいです~。
[ 2018/04/09 22:24 ] [ 編集 ]

北海道もそろそろ
春めいてきているのでしょうか。

長い長い冬が終わる時って
私達が春を迎える時の
何十倍も嬉しいでしょうね。

応援ぽち
[ 2018/04/09 22:25 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

温泉は北の厳しい自然の中でのオアシスのように感じました。
私も屈斜路湖湖畔の温泉がめちゃくちゃ気持ちよかったです。
そんなところはハクチョウさんたちと一緒かも知れません~。
[ 2018/04/09 23:14 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。
朝はあちらこちらでハクチョウを見かけましたが、この場所はなかなか雰囲気のある場所で、静けさの中の撮影でハクチョウたちが朝の食事を続ける様子をうまく収めることができました。
こんな感じのハクチョウならとても撮影し甲斐があると思いました。
[ 2018/04/10 05:11 ] [ 編集 ]

はじけ猫さん

日本各地のハクチョウたちの越冬地では騒がしいし、しょっちゅう喧嘩ばかりして、チャイコフスキーの白鳥の湖の世界から程遠い印象がありましたが、こんな感じだと、あの曲もアリかなと思ったりもします・・・?!
オリンピックのフィギュアのザキトワちゃんのブラックスワンの演技はなかなかよかったです。
[ 2018/04/10 05:15 ] [ 編集 ]

デコさん

ありがとうございます。
枝の間にハクチョウが移動してくるのを待ちました。これだけ枝が多いと首に枝がかかったいわゆる首切りと言われるシーンが多くなるのですが、ギリギリセーフな1枚を何とかモノにできました。
[ 2018/04/10 05:32 ] [ 編集 ]

EMICOさん

とても大きな大きな屈斜路湖の湖畔の片隅で見られた光景です。
わずかな湯気が朝霧のようでとても幻想的に感じました。
北の湖(みずうみ)は魅力いっぱいでした。
[ 2018/04/10 05:38 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

こちらこそ、ありがとうございます。
少し、お元気になられたようで何よりです。
いろいろおありなことと思いますが、何か少しでも気を紛らわせるものがあるといいですね。
写真は今の私にとってもそんなところがあります。旅とともに写真をこれからも楽しんでいきたいと思っています。
[ 2018/04/10 05:41 ] [ 編集 ]

harmonyさん

十和田のハクチョウさんたちも北に旅立ったのですね。何を感じて北に旅立つのでしょうかね。生き物たちの不思議な習性にいつも感心させられっぱなしです。これから夏鳥たちが子育てのために南の国から日本にたくさんやってきますが、こちらも不思議ですよね。今度は夏鳥たちを楽しみましょうね~。
[ 2018/04/10 05:58 ] [ 編集 ]

よっちんさん

北の国ではこれから短い夏のための準備が急ピッチで進んでいくのでしょうね~。
今年は初夏のオホーツクの様子もしっかり楽しみたいと思っています。
あとは訪問時の天気がいいことを祈りたいです。
[ 2018/04/10 06:18 ] [ 編集 ]

優雅

水面が揺らいでいるのも素敵ですし、首の曲がり具合が絵本でよく見る角度になっててなんだか和みますね(^.^)
こういうときどこまで枝を避けるかって難しいですけど、うまいこと首にかからなければ絵の一部になるんですね~
[ 2018/04/10 13:15 ] [ 編集 ]

maiさん

人の写真でも野鳥写真でも首の部分に枝や線がかかるのを首切りとか言って嫌う人も多いです。
今回は首切りを避けられたのはもちろんですが、枝がうるさいのですが、薄霧のおかげで覗き込む写真のようなになったのが幸いしました。また、横に倒れた木のおかげで画面に落ち着きが出たようにも思います。
[ 2018/04/10 19:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する