神聖なる湖 鏡の屈斜路湖 (北海道 弟子屈町)

夕暮れ時が近づく硫黄の山アトサヌプリの撮影をササッとすませ、今回の北海道の旅のメインの屈斜路湖(くっしゃろこ)に向かいます。この時期の北海道の湖は湖面が凍っている場所が多いですが、屈斜路湖は温泉効果なのか一部水面が広々と見えているところがありました。また御神渡りと呼ばれる現象も運がよければと思っていたのですが、残念ながらそちらはまた次回のお楽しみとなりました。今回はわずかな時間でしたが、冬から春への3月の屈斜路湖の魅力を満喫することができました。それでは、これからメインの3月の屈斜路湖編となりますので、お付き合いただければうれしく思います。

絶景探しの旅 - 0535 神聖なる湖 鏡の屈斜路湖 (北海道 弟子屈町)

神聖なる湖 鏡の屈斜路湖 (北海道 弟子屈町)    Photo No.0535

今回は湖面の氷結が最も少ない場所を選んでいます。日没までもう少し。これから日没までの刻々と変わって行くその瞬間を待ちます。 日没時間に近づき、空がどんどん薄暗くなっていきます。湖面の小さな波が消え、屈斜路湖の湖面には対岸の藻琴山(もことやま)から続く山々の景色が浮き出します。その澄み切った鏡のような湖面に神聖なひと時を感じました。

SONY α99Ⅱ Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f11 2s ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/03/26 00:00 ]   北海道(屈斜路・摩周) | TB(-) | コメント(28)

(ФωФ)フフフ・・・、我慢比べをしましたか。防寒具に身を固め、どのくらいの時間待ったのでしょう。
三脚を据え、レリーズを装着し、カメラと一緒に変わりゆく光の具合を楽しみましたね。風景撮影ならではの楽しみ方だったのではありませんか。
[ 2018/03/26 06:35 ] [ 編集 ]

おはようございます。波ひとつない湖面、沖の方は凍っているのですね。

屈斜路湖といえばクッシーなんて騒いだことがありましたね。最近はあまり聞かない気がします。
[ 2018/03/26 07:07 ] [ 編集 ]

おはようございます。
良い時に行きましたねー。
この様に鏡状態になる事は珍しいのです。
正面の高い山は藻琴山(999m)と言う山です。
この湖が釧路川の源流です。
[ 2018/03/26 08:50 ] [ 編集 ]

この静けさは

たまりませんね。
[ 2018/03/26 10:47 ] [ 編集 ]

神秘の湖

高校の修学旅行で現地を訪れたのですが
湖の色がとても綺麗だったと記憶します。
北海道の湖はどこも美しく、神秘的。
しかしながら。
昨今のSNSブームで、インスタ映え。なんてのが流行り、
急激な人気で荒らされちゃうことも無きにしも非ず。
長野の某池なんざ、独特の静謐な雰囲気ははぎ取られ
大きな駐車場まで完備されてる始末・・・
人のあまり来ない、神秘的な場所は
もう守れないのかもしれませんね・・・
[ 2018/03/26 13:00 ] [ 編集 ]

鳥肌がたっています

静まり返る湖の中に
凛とした感覚に陥り

背筋が伸びます^^

美しきかな^^あ~ぁ素敵かな
[ 2018/03/26 13:33 ] [ 編集 ]

神秘的

北海道はスキー場と札幌とぐらいしか行きませんが、いっぱい見どころがあるんですね。
車がないと難しそうですし、とりあえずペーパードライバーを卒業したいなあと思いました(-_-;)
海外の綺麗な色の湖も良いけど、色が穏やかでも湖面に空がうつるのが見えやすかったりで良いですね。
氷が張っているところも見たいです!
[ 2018/03/26 14:20 ] [ 編集 ]

屈斜路湖は良いですよねーーー。
何年か前、道東への弾丸バスツアーで行きましたよー。
そん時、木彫りのフクロウのキーホルダー買いました(^ ^)
[ 2018/03/26 17:35 ] [ 編集 ]

素敵な光景ですねー、
ほんと神聖な場所やと思います。
こういう景色を目の前で感じたい。
[ 2018/03/26 17:47 ] [ 編集 ]

私が2月に行った時は
このあたりに白鳥がすごい数でいましたよ。

鳴き声もすごくって
全然「可愛い」とは思えませんでした(^^)

応援ぽち
[ 2018/03/26 18:49 ] [ 編集 ]

こんばんは

自然は良いですね。

でも熊なんかとは出くわしたくないですね。

撮影とアップご苦労様です。
[ 2018/03/26 19:37 ] [ 編集 ]

前回の「動」から一転、今度は「静」の世界で来ましたか!
ブログを訪れる人を飽きさせない記事の展開も心憎いです。
あまりにも見事な鏡面に思わず見入ってしまいました^^

赤×黒は撮影時に設定を変えているので現実とは異なります^^;



[ 2018/03/26 20:11 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/03/26 21:16 ] [ 編集 ]

こんばんは。

素敵な写真ですね。
風のない日だったのでしょうか...
湖が鏡のように美しいです。
写真から清々しい空気も感じるようです^^♪
[ 2018/03/26 22:09 ] [ 編集 ]

AzTakさん

本当はもっと時間があったはずなのでしたが、あれこれ回った上に、ダメ押しで硫黄山(アトサヌプリ)に立ち寄る時間が長すぎて、こちらに着いたのはギリギリでした。もっと準備をしっかりしてもっと枝の少ないいいロケーションがないか調べたかったのですが、そこはまた次回ということで割り切りました。それでもいよいよ夕日のショーが始まり、その一刻一刻にワクワクしながら、カメラ&レンズ総動員で景色をとらえ続けました。
[ 2018/03/27 04:59 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

たぶん、この場所が一番周りに温泉地も多く、湖面の雪が解けていたものと思われます。
くっしーですね!今もそのマスコットの立て看板などを見ました。
写真を撮っているときに時々湖面でバチャ!って音が7していましたが、もしかしてミニクッシーがいたのかも?!
[ 2018/03/27 05:01 ] [ 編集 ]

さゆうさん

藻琴山が釧路川の源流だったのですね~。この山は屈斜路湖とともに神秘さがいっぱいで、この景色を見たときにはあまりの素晴らしさで息をのんでしまいました。枝が邪魔だったのですが、この付近で枝を外してこのような画が獲れる場所もなく、次に機会があればもっとロケハンをしてこちらの一本狙いで撮影をしたいと思っています。
[ 2018/03/27 05:11 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間達さん

まさに「静けさ」を感じるひと時でした・・・。
いい瞬間に立ち会えました。
こちらはまたやってきたいと思います。とても気に入りました。
[ 2018/03/27 05:12 ] [ 編集 ]

はじけ猫さん

こちらは最後の秘境(?)なのかも知れませんね。でもあっちもこっちも日本人より、海外の方々が多くって・・・。
日本の自然を楽しんでくれるのはうれしいのですが、ちょっと寂しい限りです。こちらはマナーもよかったです。最近はどんどんマナーも改善しているようです。
SNSとインスタ映えについては弊害もある一方で、スマホでの見事な力作にも驚かされることがいっぱいです。先日はスマホレンズをあれこれ取り替えながら写真を撮っている女子を見かけました。
[ 2018/03/27 05:23 ] [ 編集 ]

デコさん

ありがとうございます。
こんな美しい景色がいまだなお残るデッカードーに魅了され続けています。
特に道東は素晴らしすぎです。
日々、節約をして何回も通いたいです~。
[ 2018/03/27 05:25 ] [ 編集 ]

maiさん

季節のいい時に少しずつマイペースで慣らしたらいいのではないかと思います。今はレンタカーもお手軽価格で私も一番安いエコカーで楽しんでいます。それでも十分実用的です。
氷の湖面は別角度からこの後に何枚か登場します、少々お待ちくださいね!
それにしてもmaiさんのカナダの景色も素晴らしいですね~。
[ 2018/03/27 05:31 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

ツアーもいいですよね~。ツアーは時に気が付かなかったような場所にも立ち寄ってくれますし、運転もしなくていいので違った角度から景色を眺めながら移動できますよね。
[ 2018/03/27 05:36 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

湖面に出ていけそうな場所は限られていまして、そこを探して撮影をしました。
静けさの中の静けさの写真を撮ることができ、とてもラッキーでした。
[ 2018/03/27 05:40 ] [ 編集 ]

よっちんさん

白鳥の大群は喧嘩ばかりで、おおよそ一般の人々が想像する白鳥の優雅さとはほど遠いですよね・・・。
2月もよさそうですね。ただ、さすがに2月は雪道や凍結道路が恐ろしすぎてちょっと躊躇しています~。
[ 2018/03/27 05:44 ] [ 編集 ]

hirokinaraさん

シカは会うかなと思っていたのですが、クマはもう少し冬眠していてくれるんじゃないかと・・・?!
そんなリスクも少々ありますが、それと引き換えの素晴らしい景色に出会えとても幸運でした。
[ 2018/03/27 06:16 ] [ 編集 ]

サトちゃん@さん

ありがとうございます。
特にレンズを望遠にしたときに、露出やホワイトバランスが作用して思いがけない色が出ることがありますよね。
そういった現象を利用したり、カメラの特徴を利用した表現があったり、写真って本当に楽しいですよね。
[ 2018/03/27 06:27 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

ご連絡どうもありがとうございます。
考えただけでもワクワクしますよね!
[ 2018/03/27 06:28 ] [ 編集 ]

harmonyさん

ありがとうございます。
この瞬間に小さな波も収まったようです。
また広い湖面も氷のために波も少し吸収されているのかも知れませんね。
こんな瞬間に出会えるなんて思ってもみませんでした。とても幸運でした。
とにかく穏やかな日でよかったです。
[ 2018/03/27 06:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する