黄金に輝く現代のピラミッド ザ・シャード (英国 ロンドン)

テムズ川の対岸にピラミッドを垂直に引き伸ばしたデザインだというEUで一番高いガラス張りのビル「ザ・シャード」(The Shard/310m)」が見えます。驚くべきことに、ザ・シャードは、昇り行く朝の光を浴び、本来の色を失い、黄金の輝きを発しています。

絶対探しの旅 – 0442 黄金に輝く現代のピラミッド ザ・シャード (英国 ロンドン)

黄金に輝く現代のピラミッド ザ・シャード (英国 ロンドン)   Photo No.0442

新たなるピラミッドのような高層ビルが建つのでしょうか、風にたなびくユニオンジャックの旗と共に何本かの建設クレーンが見えます。EU離脱に向かって舵を切る英国ですが、黄金の古代エジプト文明のように最後のひと輝きを放ちながら終焉に向かうのでしょうか?栄華を極めたイギリスのこの先の行方を見守りたいと思います。

LUMIX GX7MK2 G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 193mm相当 f5.6 1/2000 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2017/12/23 00:00 ]   英国(ロンドン) | TB(-) | コメント(14)

ザ・シャードは、確かに黄金に輝く現代のピラミッドですね。ただし、怖がりの私は、不安定な形状の建物には近づかない主義で、これも例外ではないと思います。尤も、英国に縁がない現状では、近づかないどころの騒ぎではありませんが。
EU離脱のまま行くと、間違いなく、沈み行く船のようになるように思います。再加盟が必要に思います。
[ 2017/12/23 06:35 ] [ 編集 ]

MTさん、おはようございます。
ザシャード、上ってみたいですね。
ザシャードからの景色を見てみたいです。
[ 2017/12/23 06:43 ] [ 編集 ]

おはようございます。
黄金色に輝くザ・シャードを左に配して、高層ビル建設用の霧が林立している様子は
これからのイギリスを表してるのでしょか?
この国がこれから進む先を、世界中が注目していますね。
[ 2017/12/23 07:21 ] [ 編集 ]

あ・アートヾ(@⌒ー⌒@)ノ

黄金色っ
それだけで良い事ありそうなっ^^

休日なのにウキウキしてくたぞっ♪
[ 2017/12/23 07:39 ] [ 編集 ]

こんにちは^^

ザ・シャード、黄金色に輝いて本当にピラミッドのようですね。
硝子張りなんですね。とてもキレイ~
朝の光を浴びて、なんだか素敵な日の始まりのようです^^♪
[ 2017/12/23 10:05 ] [ 編集 ]

こんにちは。ザ・シャードが金色に輝いていますね。お天気と時間帯のタイミングですね。

クレーンもその形状から高層ビル建設用なのでしょうね。東京湾や香港の船からの荷揚げ用のクレーンとはまた違った形状です。

イギリスのEU離脱は後に間違った選択となるのは明らかですね。国民投票がその国を正しい方向に導くとは限らないという事例だと思います。
[ 2017/12/23 10:36 ] [ 編集 ]

職場に英国のウェールズから来ている男性がいます。
彼はEU離脱に猛反対で
英国の未来を悲観しています。

トランプを見ていてもそうですし
「自国第一主義」という発想が
世界を混乱に導きそうな気がしますね。

応援ぽち
[ 2017/12/23 19:52 ] [ 編集 ]

AzTakさん

いつ大災害が起きるかわかりませんが、そんなときに、どこにいるのだろうといつも考えてしまいます。私は3.11のときはたまたま日本に帰ってきていて、幕張のイオンのおスタバでコーヒーを飲んでいました。慌てて外に出て外のビルが大きく揺れるのを動画撮影していました。そのちょっと前には幕張のアパホテル(旧幕張プリンス)の高層階でランチを取っていたのですがその時に地震に遇ったらさぞかし恐怖感がすごかったと思います。日本も英国の様子をしっかり見て、過去の栄光を引きずり続けてアジアの中で孤立しないようにしなければいけませんよね。
[ 2017/12/24 06:27 ] [ 編集 ]

SATOくんさん

ザ・シャードは人気スポットなのかも知れませんね~。私もザ・シャードは来たら、建っていた感覚なので、研究不足でした。次は上ってみたいと思います。ただ、都心とはちょっと離れているような感じなので時間があればですね!
[ 2017/12/24 06:30 ] [ 編集 ]

さゆうさん

英国のこれからはいったいどうなるのかと思います。次から次へと建てられる高層ビルもEUの中心地のひとつということもあっての入居企業あってのことかと思いますが、その大前提が崩れれば、こちらも先行きが怪しいですよね。そもそも、通貨が英国のみユーロを使わずポンドというのも上から目線だったのでしょうね。これからは偉大な観光地ということで頑張るのがいいかも知れませんね。
[ 2017/12/24 06:34 ] [ 編集 ]

デコさん

メダルはやっぱり金が一番!
どうせ輝くなら銀より金がいいですよね~。
だけど、iPhoneと金閣・銀閣寺は、金よりシルバーが好きです!?
[ 2017/12/24 06:37 ] [ 編集 ]

ハーモニーさん

ガラスに朝日が突き抜けているのでこんな感じに見えるのでしょうね。
朝早くから事務所で勤務する人たちは黄金の輝きを全身に浴びて、エネルギーチャージできたりするのかも知れません。
いつか機会があれば上ってみたいです。
[ 2017/12/24 06:39 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

英国の考え方は米国の考え方に似ているような気もします。
英国はすでに植民地だった、インドや中国香港あたりからも、人々が来て働いていますので、これ以上、難民が来てしまうと、それだけで国の中が混乱してしまうと思う人が多いのでしょうね。英国と同じ島国の日本も排他的傾向が強いですが、いざ、難民の皆さんが大挙して押し寄せるとすると、いったいどんな議論が巻き起こるのかなとも思います。
[ 2017/12/24 06:45 ] [ 編集 ]

よっちんさん

職場に英国からの方がいらっしゃるのですね。英語のちょっとしたアドバイスをもらうにはいい環境ですね~。
それはさておき、やはり、外に出て活躍されている方にとっては、今の英国像がしっかり見えていますので、悲観してしまうのでしょうね。私も外から日本を見ていた時期がありますので、今の野党の安保や安倍つぶしに対する考え方はあまりにも世界を見ていないとしか思えません。全員とは言いませんが、多くのそういった人々は同じように考える人が多いです。英国と日本、いったいどこに向かって行くのでしょうか・・・。
[ 2017/12/24 06:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する