山頂に輝く月と手取渓谷 (石川県 白山市)

本日も石川県白山市の手取渓谷に架かる不老橋からの夜の風景となります。  前回の写真とよく似ていますが、反対側の手取川の北側・下流の方向となります。  ちょうど沈み行く三日月が山頂に重なった瞬間です。  こちらの方角は月の輝きや、市街地方面の明かりの影響で星の瞬きは南側と比べて随分少なくなっています。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2052 山頂に輝く月と手取渓谷 (石川県 白山市)

山頂に輝く月と手取渓谷 (石川県 白山市)    Photo No.2052

三日月とは言え、こうやって撮影するとそこそこの明かりのパワーを持っていることがわかります。  いわゆるダイヤモンドと言われる状態なのですが、山の名前を知りません。  こちらの山の尾根を少し下れば、一向一揆の山城があった鳥越城跡に至ります。

SONY  FE 12-24mm F2.8 GM  12mm f2.8 30s ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/20 05:30 ]   石川 | TB(-) | コメント(12)

おはようございます。やはり土地勘のある撮影地だといろいろわかるものがあって、想像するのと違った感じで受け取れますね。

昨日の写真との星の見え方の差で人工の明かりが相当な物であるとわかりますね。今回の解説でおおよその位置関係がわかりました。ありがとうございます。
[ 2022/05/20 06:37 ] [ 編集 ]

此方側が下流方向ですか。何で山が見えたり見えなかったりしたのかと思いましたが、私の早合点だったようです。
月光の影響で、橋が霞んでいますね。やっぱり、色々違うものです。
[ 2022/05/20 07:26 ] [ 編集 ]

おはようございます

川の水が流れて行くのが分かりますね。
静かな中で、唯一 水の動きで 音が聞こえるのではないでしょうか。

山のてっぺんの月明かりが、ダイヤモンドの状態ですか。
三日月なのは分からず、ピカッと輝いていますね。
[ 2022/05/20 07:47 ] [ 編集 ]

おはようございます。
山頂に沈む瞬間の三日月を見事にとらえましたね。
シャッタースピード30秒の川の流れも面白いなと思いました。
[ 2022/05/20 08:50 ] [ 編集 ]

こんにちは

上流側と下流側の渓谷の様子はほとんど同じような状況なのに
空だけが大きく異なっていますね。人工の灯りの影響だということですね。
こうして比べてみるととても興味深いですね。
[ 2022/05/20 14:09 ] [ 編集 ]

広角12mm…

広角レンズならではの
広さが出ていますねぇ。

素晴らしい撮影技術だと感服します。

応援ぽち
[ 2022/05/20 19:31 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

いつもありがとうございます。
街灯りや月の明るさで向きが変わると見える星の数もずいぶん違うことがあります。
今回もそんな差を感じながらの撮影となりました。
[ 2022/05/21 07:00 ] [ 編集 ]

AzTakさん

いつもありがとうございます。
渓谷に架かる橋ですが、車の通行量も少なくゆっくり撮影ができました。
川上も川下側もよく似た風景で紛らわしいですよね。
[ 2022/05/21 07:28 ] [ 編集 ]

TDさん

いつもありがとうございます。こちらの橋は車があまり通らないのですが、手取川を挟むように、その両脇を国道や幹線が並行して走っています。川に落ちる滝もそこにあり、水の音を楽しみたいところなのですが、車の通行音がそれをかき消すことが多くちょっと残念です。
[ 2022/05/21 12:29 ] [ 編集 ]

サイカズさん

いつもありがとうございます。暗い時に星空を撮るときはおおよそ30秒ほど露光するのですが、星と川の流れの一石二鳥の効果もあることからとても楽しめます。今日はNDの件を記事になされていましたが、夜は自然のND効果が得られます。
[ 2022/05/21 12:35 ] [ 編集 ]

SENSEさん

いつもありがとうございます。夜明けの撮影の時も思うのですが、最近のデジタルカメラはわずかな光もしっかり記録してくれるので肉眼では見えない明るさを知ることがよくあります。そのためあまり影響の少ないと思われる三日月でもずいぶん星空に影響与えると言うことがわかります。反面、新月の時は山の表情などが撮れにくく、風景的には一長一短がある印象です。
[ 2022/05/21 12:38 ] [ 編集 ]

よっちんさん

いつもありがとうございます。とても励みになるコメントをいただきうれしく思います。超広角の明るい超広角レンズが発売され思わず飛びついてしまいました。それまではF4の暗いレンズでピント合わせを苦労しながらやっていました。明るいレンズは秒数短縮もできますので星が流れすぎないのも魅力的です。
[ 2022/05/21 12:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する