シメシメと思ったとか (埼玉県 坂戸市)

シロハラと同じ川なのですが、少しだけ離れた場所で野鳥観察を続けています。 こちらの場所は氷面に日の光が差し込み始めたものの、さすがに急には解氷しないようです。 水が飲みたいのに飲めない、そんな鳥たちの目に付いたのがこちらの場所となります。 さっそくシメが飛んできました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1562 シメシメと思ったかとか (埼玉県 坂戸市)

シメシメと思ったかとか (埼玉県 坂戸市)    Photo No.1562

氷の川の上から顔を出した木の枝につかまりながら水を飲むシメです。 この姿勢のままで口先を前に伸ばしながら無理な姿勢で水を飲みます。 それでもいい場所を見つけることができ、シメシメと思っているようです。 一方でこの状況を羨ましく(?)見ている鳥もいまして、シメがいなくなるとこの枝にジョウビタキがやって来て水を同じような姿勢で水を飲みだします。 こちらもシメシメと思ったとか、思わなかったとか!?    (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/320 ISO1600 WBマニュアル

新年も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/15 00:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(24)

こんばんは〜

シメと ジョウビタキが、シメシメと思って飲んだ氷の穴ですね。
厚い氷に こんな穴を開けるのは、アオサギでしょうかね。
アオサギなら、あの凶器のようなクチバシで、穴を開けそうです。
[ 2021/01/15 00:35 ] [ 編集 ]

おはようございます。
しかし鳥の能力も大したものです。
水が染み出ているかどうかを見分けるんですからねー。
凄いものです。
[ 2021/01/15 05:37 ] [ 編集 ]

シメのいかつく見える顔がなんとも言えず素晴らしいです。大好きなんですよ。
[ 2021/01/15 05:57 ] [ 編集 ]

おはようございます。
氷上に降りるより枝につかまっていた方が安心なのですね。
面白い光景だなと思いました。
[ 2021/01/15 06:11 ] [ 編集 ]

おはようございます。何とも言えない表情です。小鳥もこんな表情をすることがあるのですね。

陽が当たっているように見えますがまだ多くの部分が凍っているのですね。
[ 2021/01/15 06:41 ] [ 編集 ]

はっきりきれいに撮れていて今日も素晴らしいです♪
ぽち
[ 2021/01/15 07:01 ] [ 編集 ]

お早うございます
今日はダジャレで来ましたね(笑)
座布団1枚です
目にしっかりピントが合って、良い表情ですね
本当にしめしめ、って思ってる様です
[ 2021/01/15 07:04 ] [ 編集 ]

おはようございます!

シメってこんな近くで撮れないです。水を飲みに降りたんですかね、シメシメ~
徳された時間だったでしょう。
[ 2021/01/15 07:25 ] [ 編集 ]

こんにちは。

野鳥たちは水が飲める場所を探しているのですね。
水が染み出ている場所が見つかってよかったです。

小鳥たちの観察と撮影は寒さもありますので根気が必要ですね。
お疲れ様です。
[ 2021/01/15 10:14 ] [ 編集 ]

凄く可愛いですね。

おーーーい写すんか?そんな感じ????肖像権とるぞ!!!ではないですね(^▽^)
[ 2021/01/15 10:49 ] [ 編集 ]

良いです!
普通に撮らないところか流石です。強面のシメも可愛く見えます^ ^
[ 2021/01/15 14:44 ] [ 編集 ]

こんばんわ♪

ほんとに、顔が"シメシメ" って言ってるような
そんな顔ですね(笑) ちょっと目が怖いかも
[ 2021/01/15 22:45 ] [ 編集 ]

TDさん

アオサギパワーなら薄い氷など一発粉砕でものとしないでしょうね!?鳥たちは周りをよく観察してるようで、餌を食べている鳥たちがいればそれを見てやってくる別の種類の鳥たちもいますし、面白く感じます。きっと鳥目線というのがあるのでしょうね。
[ 2021/01/16 05:05 ] [ 編集 ]

さゆうさん

遠く離れた場所からこのようなスポットを見つけるのはなかなか大変かなと思います。それにはやはり他の鳥の観察などしっかりと行っているからかもしれませんね。厳寒期にはせっかく溶けても一晩経てばまた凍り、翌日にはまた新しい場所を探さねばいけませんので大変ですよね。
[ 2021/01/16 05:16 ] [ 編集 ]

AzTakさん

木の枝の上のシメはとてもいかつくて、怖い感じなのですが、1度地面に降りると愛嬌いっぱいです。私も今回はシメを追ってみたのですが、かなり好きになってしまいました。
[ 2021/01/16 05:19 ] [ 編集 ]

サイカズさん

枝につかまりながら水を飲んでいたのですが、穴の位置も微妙で、とても飲みにくそうでした。経験上、氷の上に乗るのは危険だと感じているのかもしれませんね。
[ 2021/01/16 05:26 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

早朝の写真ですので、日の光がまさに辺り始めたところです。とにかく鳥たちは朝が最も活動的に動きますので、その時間に水が飲める場所と言うのはとても貴重なのではと思いました。
[ 2021/01/16 05:28 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

ありがとうございます。
おかげさまで今年の冬は鳥の写真を撮っているうちに少しずつ慣れてきたようです。
[ 2021/01/16 05:29 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

座布団1枚ありがとうございました。写真のタイトル付けはなかなか難しいですよね。できれば一言簡単なタイトルが良いのですが、気の利いた言葉もなかなか出てきませんので、ちょっと遊んでみました。毎年毎年、俳句の季語のようなものを勉強したいなと思っているのですが、いつも思うだけに終わってます。
[ 2021/01/16 05:33 ] [ 編集 ]

レンさん

おっしゃる通りなのです。木の上にいる時はなかなか距離を近づけてくれないのですが、それが地面に降りると信じられない位距離を近づけてくれます。餌を食べるのに夢中なのでそれどころではないのかなとも思いました。
[ 2021/01/16 05:45 ] [ 編集 ]

ayaさん

私がよく行く近所の公園などは、相当待たされることが多いです。それに比べるとやはりスポットと言れる場所は景色も多いですし、鳥の出が違うとつくづく思います。それでも外しの日も多く生き物相手はなかなか難しいものですよね。
[ 2021/01/16 05:49 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

まさにそんなこと言われそうな感じですよね。肖像権といえば写真のジャンルの中にポートレートがありますが、モデルさんを置いての撮影は本当に夢です。しかしながら私の場合、きれいな人には弱くなかなか照れ臭くてファインダーをまともに覗くことができなくなってしまいます。
[ 2021/01/16 06:01 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

ありがとうございます。写真の構成上、3拍子と言うのをいつも頭に入れてるのですが、鳥たちの写真はなかなかそれが難しく、写真もできれば落ち葉が手前に落ちていて欲しかったところです。
[ 2021/01/16 06:03 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

鳥たちの中には強面のものもいて、シメはその代表選手の1つかなと思います。私も今まで見た目が怖くて嫌だなと思っていたのですが、仕草が結構可愛くて、気にいりました。追って数枚シメのものを入れたいと思いますのでかわいい部分も見ていただければと思います。
[ 2021/01/16 06:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する