日没の開聞岳を背に走る (指宿枕崎線 鹿児島県 指宿市)

JR日本最南端の駅、「西大山」駅を出発した指宿枕崎線の列車キハ47形(キハ40系)の列車です。 駅のホームにいた多くの人たちを乗せて指宿駅方面に向かいます。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1538 日没の開聞岳を背に走る (指宿枕崎線 鹿児島県 指宿市)

夕日の光の中で (西大山駅/鹿児島県 指宿市)    Photo No.1538

夕日を見るために長崎鼻に行こうか迷いましたが、開聞岳と夕日が被るのこちらでの撮影を選ぶことにしました。 その甲斐あって、何とか列車の来るタイミングとお日様の光芒を重ねることができました。 また、畑のラインと開聞岳の斜面から延びる光のラインの組み合わせも面白く、それらのラインを取り込んだ1枚としてみました。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F2.8 GM  24mm f16 1/320 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/12/22 00:00 ]   鹿児島 | TB(-) | コメント(26)

こんばんは〜

面白い構図ですね。ちょっと だまし絵のようにも見えました。
山の左裾から 日の出の光が放射されて、こちらに向かって来ているように見えるので、
山の右裾へ 列車と 畑のラインが吸い込まれているように見えます。
列車は こちらに向かって来ているのかもしれませんが、去って行っているように見えます。
[ 2020/12/22 02:13 ] [ 編集 ]

おはようございます。
夕陽が山の端にかかる時間と列車が通る時間を合わせるのは奇跡のようなものですね。
素敵な写真を見せて頂きました。
[ 2020/12/22 05:38 ] [ 編集 ]

おはようございます!

夕陽のラインを上手く読み取って太陽がかかるタイミング上手い事狙いましたね!
列車のタイミングも抜群ですね!
[ 2020/12/22 05:46 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2020/12/22 05:50 ] [ 編集 ]

画素数を落とした画でも十分見事さが伺えます。これは印刷して楽しみたい気がします。
[ 2020/12/22 05:53 ] [ 編集 ]

お早うございます
素晴らしいタイミングで列車が来ましたね
狙い通りなんですか?

昨日の駅の人達、乗る人達だったんですね
[ 2020/12/22 06:03 ] [ 編集 ]

おはようございます。この路線はなかなかのローカル線だと思うのですが、乗客はたくさんいるのですね。

夕日の光のラインに畑のマルチのラインが写真の方向性を出していますね。作物は何なのでしょうか。そちらが気になってしまいました。
[ 2020/12/22 06:38 ] [ 編集 ]

おはようございます。

線の共演
いかに配置するか
本日の学びでございました。
[ 2020/12/22 06:42 ] [ 編集 ]

おはようございます。
この狙いが素晴らしいなーと感じましたね。
何時も勉強になります。
[ 2020/12/22 06:49 ] [ 編集 ]

列車もちょうどよく写っていて素晴らしいお写真ですね♪
ぽち
ピスタチオを使った商品、今年は多いですね
[ 2020/12/22 07:19 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

素晴らしいショットですね。
イメージをシミュレーションしながら構図とタイミングを考えた
入念な準備があって初めてなせる技ですね。
開聞岳の山裾に沈む夕日の光芒と列車のコラボが何ともいえない
いい雰囲気を醸し出しています。
[ 2020/12/22 10:16 ] [ 編集 ]

こんにちは。

面白い構図ですね。
この畑のラインがとても面白いですし、夕陽の光芒と開聞岳でも素敵なのに、そこに列車まで入れられたのですね。
なかなか撮れない構図だと思います。

[ 2020/12/22 11:24 ] [ 編集 ]

流石です。
めっちゃ良い位置にピカリ入ってますよね^ ^
[ 2020/12/22 12:05 ] [ 編集 ]

TDさん

ありがとうございます。だまし絵とは流石に考えてもみませんでした。説明を受けて見てみるとまさにそのようです。パッと見で私自身も頭が混乱するように感じましたが、そういうことだったのですね。
[ 2020/12/22 17:53 ] [ 編集 ]

サイカズさん

ありがとうございます。列車の出発時間が迫るとともに、いよいよお日様が山陰に隠れ始めましたので、焦りながらの撮影になりました。今回のは狙っていたとは言え、本当に合ってくれて信じられないくらいでした。
[ 2020/12/22 17:57 ] [ 編集 ]

レンさん

この日お日様の光が消えてしまうまさにその瞬間に列車が滑り込んでくれました。連写していますので、この前後も撮っています。運転席の窓に日が赤く映っていることもあり、こちらを採用としました。
[ 2020/12/22 18:01 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

こちらこそ、いつもご訪問いただき、ありがたく思います。今日も嬉しくコメントをいただきありがとうございました。
[ 2020/12/22 18:06 ] [ 編集 ]

AzTakさん

ありがとうございます。今回は光芒を積極的に出すためにf16まで絞ったこともあり感度を400まで上げてシャッター速度を稼ぎました。いつも感度はこまめに調整してするようにしていますが、時々上げっ放しで撮ってしまい焦ることがあります!?
[ 2020/12/22 18:12 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

この時は祈りながらの撮影になりました。指宿からこの場所までは列車で来られる方も多く、半分くらいは乗り込んで戻ったのではと思います。ちなみに向かって山の右の裾野に車が止まっていますが、その車で来た人たちはホームに残っています。
[ 2020/12/22 18:16 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

この作物は不明です。いったいどんな作物なのでしょうか。南の国ゆえに季節感もないような気がしています。私的にはこのラインが気に入りまして、何度かこれを活用させていただきました。
[ 2020/12/22 18:20 ] [ 編集 ]

朝弁さん

バランスとか、リズムのようなものも私の課題でして、こちらの一枚には積極的に入れています。広角域のレンズだからの楽しみをものにすることが出来ました。
[ 2020/12/22 18:22 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。おかげ様で狙い的中となりました。こちらは構図を構成するのに便利な小道具がたくさんありとても助かりました。
[ 2020/12/22 18:24 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

いつもありがとうございます。ピスタチオは、どこか仕掛けている商社でもあったのかも知れませんね。ピスタチオ、香ばしくて美味しいですよね。
[ 2020/12/22 18:34 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

ありがとうございます。撮り慣れると瞬間に構図を考え出して構えてしまいます。その分、奇抜さとかアイディアが乏しくなってしまって、写真もなかなか奥が深いものですよね。
[ 2020/12/22 18:36 ] [ 編集 ]

ayaさん

こちらの場所では特徴的なものがいくつもあって画面構成に困りませんでした。光だけは流石に焦りながら早く早くと列車を待ちました。こういうタイミングもスリルいっぱいである意味楽しめるものですね。
[ 2020/12/22 18:38 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

ありがとうございます。最近は出来ればピカリが欲しいといつも思います。一方で望遠レンズはピカリ難しくてそこが悩みの種だったりします。
[ 2020/12/22 18:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する