朝霧の道 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1514 朝霧の道(高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

朝霧の道 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)    Photo No.1514

朝の素晴らしい風景をたくさん撮らせていただいた高ボッチの大自然に感謝しつつ、これから帰路につきます。 再び高原を覆いだした霧の中を電波塔方面へと続く道を歩きます。遠くに北アルプスの風景が霞んで見えます。 今回の高ボッチ高原編はこちらまでとなります。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/125 IS100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/11/28 07:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(20)

おはようございます。撮影に奮闘した後の「戦士の帰還」ですね。

夜が明けると撮影が終了、これから帰宅してゆっくりされるのですね。この日はもちろん休日なのですよね。
[ 2020/11/28 07:38 ] [ 編集 ]

一日中スッキリ晴れ渡るのは期待できないようですね。斯くなる上は、きりにかすみゆく高原の様子を撮って、Fade Outですか。
素敵なエンディングです。
[ 2020/11/28 08:27 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

朝霧に霞んで見える北アルプスの山々と高原の風景のコラボ
季節感を感じるナイスなショットですね。
[ 2020/11/28 09:24 ] [ 編集 ]

おはようございます!

霧やかすみもいいですが、素人には撮れないです。
MTさんの経験と腕の勝ちですね!
[ 2020/11/28 09:43 ] [ 編集 ]

おはようございます。

高ボッチ高原の絶景、ありがとうございました。
霧の中の情景、霧が晴れた情景、霧の流れる情景、MTさんはやはり引き寄せる力を持っていらっしゃいますね。
というか、撮影は粘らなければダメということでしょうね。肝に銘じたいと思います。
[ 2020/11/28 10:04 ] [ 編集 ]

こんにちは。
幻想的な風景ですね。
道の柵を上手に入れて遠近感を出していますね。
電波塔の位置もいいところにあるなと思いました。
[ 2020/11/28 10:49 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

ここからは2時間ほどかけて家に帰ることになります。おかげさまで素晴らしい写真が撮れましたのでこの日はこれで帰りたいと思います。もっとも日曜日の朝でしたので、帰りの中央道の大渋滞を回避するためにも早めの帰宅となっています。
[ 2020/11/28 15:38 ] [ 編集 ]

AzTakさん

旅先ですと1日中大忙しなのですが、なぜか山梨長野での宿泊がない場合は朝簡単に撮影を済ませてしまうことが多いです。いつも思うのですが首都圏へ向かう車の休日の大渋滞は何とかならないものかと思います。
[ 2020/11/28 15:46 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

ありがとうございます。朝の冷え込みを乗り越えての撮影です。最後に再び霧に覆われることになりましたが、それも高ボッチ高原だし素晴らしい景色ではないかと思いました。次にやってくるのは来年の春以降になるのではと思います。
[ 2020/11/28 15:51 ] [ 編集 ]

レンさん

何年撮っても霧や霞の撮影は難しく感じます。これがきれいに撮れるようになると一人前なのでしょうね。私はまだまだ道のりは遠そうです。
[ 2020/11/28 15:53 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

ありがとうございます。あきらめるあきらめないは結構雲に左右されることがありますよね。余計ひどくなってしまうこともありますし、判断はとても難しいところです。この日の天候は晴れの予報でしたので粘った方が吉だったように思います。
[ 2020/11/28 15:59 ] [ 編集 ]

サイカズさん

ありがとうございます。星空の時に入れたのですがこの電波塔はなかなか使えるのではと思っています。今回は霧が引いていくのがちょうど電波塔とかかっていまして、霧が完全に切れないうちにシャッターボタンを押しました。
[ 2020/11/28 16:01 ] [ 編集 ]

こんばんは。

帰路も絵にするとは
流石の写欲に感服して
その行程も凄いものだと思えております。
[ 2020/11/28 17:26 ] [ 編集 ]

こんばんは。
MTさんの転んでもただでは起きない精神が見事活かされていたなーと思いました。
いつも反省ばかりしています。

鶴居のタンチョウが見当たりません。
何処へ消えたか地元の方に聴いても謎だらけの今年のタンチョウです。
今まで蓄えた経験が全く通用しないです。
悩み多きじたいですね。
[ 2020/11/28 17:54 ] [ 編集 ]

朝弁さん

素晴らしい景色ばかりで帰路もあれこれ撮りながら帰りました。こういう景色の場所はあまりないのでこういう場所にやって来ればカメラをなかなか片付けることが出来ません。
[ 2020/11/28 19:32 ] [ 編集 ]

さゆうさん

鶴居のタンチョウが突然いなくなったのですか?!鳥インフルエンザなども流行っているようで気になります。音羽橋にもいないのでしょうか。タンチョウたちが皆無事で戻ってことを祈りたいです。
[ 2020/11/28 19:39 ] [ 編集 ]

こんばんは
雄大なアルプスをバックにアンテナが気持ち良く建ってますね
濃い霧の感じが、上手に表現されてますね
[ 2020/11/28 21:06 ] [ 編集 ]

こんばんは〜

高ボッチ高原へは、いい旅だったようですね。
帰路、名残惜しむように、北アルプスを見られた時の写真のようです。
枯れ草に朝霧がかかり、電波塔が霞んで見え、その向こうに北アルプスの山々。
写っているものはハードな物ばかりなのに、なぜか優しく柔らかく見えます。
[ 2020/11/28 23:31 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

ありがとうございます。励みになります。いつも霧の風景描写がなかなか難しく感じます。気に入るコツが掴めるようになるまでひたすら練習して行きたいと思っています。
[ 2020/11/29 00:30 ] [ 編集 ]

TDさん

ありがとうございます。霧のある写真はソフトタッチとなるせいでしょうか。いつもの私の作風とは異なった世界を見せてくれます。霧のある雰囲気は大好きなのですが、それがなかなかきれいな写真につなげることができません。これからも練習を続けて意識を克服して行きたいと思います。
[ 2020/11/29 00:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する