中禅寺湖の夜 (栃木県 日光市)

栃木県日光市の奥日光にある大きな湖、中禅寺湖の湖畔に立っています。 約2万年前の男体山(2,486m)の噴火によってできたとも言われています。中禅寺湖からの男体山の眺めはとても最高でして、この日はほぼ満月ということもあり、その光で浮き上がる男体山と中禅寺湖の夜景を楽しみにやって来ました。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1494 中禅寺湖の夜 (栃木県 日光市)

中禅寺湖の夜 (栃木県 日光市)    Photo No.1494

昼間は多くの人々でにぎわう中禅寺湖の湖畔も夜の21時を回りひっそりとしています。 一人じっくりと月の光に照らされる夜の中禅寺湖と男体山の星空の風景を楽しんでいます。  (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F2.8 GM  12mm f2.8 5s ISO800 ハーフソフトF

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/11/08 05:00 ]   栃木 | TB(-) | コメント(20)

おはようございます。
超広角で切り取った素敵な夜の中禅寺湖の写真ですね。
手前に桟橋を入れたことで、奥行きが出てきたように思いました。
ハーフソフトフィルターって、どんな働きをするのですか。
[ 2020/11/08 05:30 ] [ 編集 ]

お早うございます
夜の中禅寺湖と男体山、見た事ないです
満月に照らされて明るいですね
星も沢山写ってますね
[ 2020/11/08 06:11 ] [ 編集 ]

長秒撮影で星の動きをうざったくさせないよう、フィルターで制御しましたか。
う~~ん、確かに下半分の描写がクローズアップされて、効果がはっきりわかりますねえ。凄いなあ。
[ 2020/11/08 06:13 ] [ 編集 ]

今日も素晴らしいお写真に朝から感動しました(^^)
ぽち
牛乳石鹸ですか、懐かしいです♪
[ 2020/11/08 06:47 ] [ 編集 ]

おはようございます。

素敵な情景ですね。
構図の素晴らしさと撮影技術の高さが、見事な絵になるのだと改めて感じました。
観光スポット中禅寺湖畔も、流石にこの時間はMTさん独り占めですね。
[ 2020/11/08 06:51 ] [ 編集 ]

おはようございます。
男体山のすそ野の美しい所が良いですねー。ハーフソフトを使うことで満月の月明りでも星を幾分大きく撮影できることを計算の上での撮影、この見事な計算がピタリと決まりましたねー。手前の桟橋を入れる事により奥行きが出る所も見事です。
超広角使用も見事です。流石見事な絵にしたて上げた技術力は素晴らしいなーと感じています。
[ 2020/11/08 07:17 ] [ 編集 ]

おはようございます。

夜の帳が
より一層
大人の時間を感じるお写真
真似てみたい大人の嗜みです。

昨日はタイヤ交換三台
除雪機の準備も終え
冬支度の津軽です。
[ 2020/11/08 09:17 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

湖面に映る湖畔の明かりと月明かりの夜空に浮かび上がった
男体山と煌めく星 素敵ですね。
男体山ってなだらかなコニーデ型の山なんですね。
[ 2020/11/08 09:41 ] [ 編集 ]

おはようございます!

ハーフソフトのフィルターを使って調整されるのは、流石ベテランですね!
画も素晴らしいです!
[ 2020/11/08 16:12 ] [ 編集 ]

こんばんは。昨日の中禅寺があるから中禅寺湖なのですね。

ここから流れ出る華厳の滝もすばらしいですよね(もちろん東照宮も)。こんな観光地を抱えながら今年は都道府県魅力度で再開に甘んじた栃木県、なにがいけなかったのでしょうね。
[ 2020/11/08 18:43 ] [ 編集 ]

サイカズさん

ありがとうございます。超広角写真は下手の横好きでつい多用してしまいます。桟橋は手前の草木が入らずに桟橋のバランスのいい位置を探してカメラの位置を決めました。今回は星撮りのために2種類のソフトフィルターを準備しています。12-24レンズ用に角形ハーフソフトフィルター、その他レンズ用にソフトンクリアフィルターです。後者は追って違うときに使った作品が登場しますので置いといて、ハーフソフトフィルターは上半分だけ弱いソフト加工がされていまして、こういう景色の時ですと手前のくっきりと撮りたい場所はそのままに、半分から上の星空がにじんで、明るい星の存在が増すという効果があります。
[ 2020/11/08 21:21 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

昼間の日光・中禅寺湖付近は紅葉の季節ということもあって人がいっぱいなので、人が少ないチャンスを狙ってやって来ました。星撮りには不向きなほぼ満月のタイミングでしたが、その分、周りの風景も光で浮き上がり楽しむことが出来ました。
[ 2020/11/08 21:24 ] [ 編集 ]

AzTakさん

ありがとうございます。そうですね、ソフトフィルターを使用するメリットはそこにもありますよね。今回は合わせて星を少しでもにじませてと思っての使用です。このレンズは後部へのフィルター差し込み式ですが、私は前に取り付ける角形を詰まっています。前に取り付けるタイプは小道具を多く持ち歩かねばならないことに加え、周辺の星が流れてしまうというデメリットがあります。ただ、そこは星景の専門ではありませんので、あまり気にしないようにしています。
[ 2020/11/08 21:31 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

いつもありがとうございます。牛乳石鹸は大阪では不動の人気を誇るとか。
牛乳の赤箱は使ってみてしっとりして、使用時の香りもなかなか素敵な感じです。
[ 2020/11/08 21:34 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

ありがとうございます。ちょっと言い過ぎかなと思います。まだまだ修行が足りません。とはいうものの嬉しいお言葉、とても励みになります。こちらの中禅寺湖の湖畔はよくある人気の観光スポットではありますが、夜にやってくれば、また景色も違って見えて楽しめるものですね
[ 2020/11/08 21:40 ] [ 編集 ]

さゆうさん

今回またとても励みになるコメントをいただきありがとうございます。超広角レンズには出目金レンズの前面に回転ネジ込み式のフィルターをかぶせることができないのが悩みの種です。そこで、ネットで専門店に注文しておいた150幅のハーフソフトフィルターがようやく届きましたので今回テストの意味も兼ねて使用しました。
[ 2020/11/08 21:56 ] [ 編集 ]

朝弁さん

ありがとうございます。そしてタイヤ交換はご自宅ででしょうか。車1台分交換するのにもすごく疲れますよね。それを3台分ですか手首とか体が痛くなったのではないでしょうか。紅葉のシーズンも終われば、これからいよいよ厳しい冬になりますが、その分きれいな景色も見られると思うと待ち遠しいような気もします。
[ 2020/11/08 21:59 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

ありがとうございます。実はこの男体山、見る方向でその表情が全く異なります。男体山は奥日光特集で、この後何度も登場します。この名前はおそらくこちらから見てではなく戦場ヶ原方面から見てつけられたのではないかと思います。山の表情はこの後の作品でお楽しみいただければと思います。
[ 2020/11/08 22:03 ] [ 編集 ]

レンさん

写真を撮るときの小道具の使い方1つで表現がずいぶん変わってきたりします。従来はソフトフィルターでとると星はいい感じに映るのですが、景色がどうにもにじんだようなソフトな見え方になってしまいますので、今回はこちらのハーフソフトフィルターを使用してみました。ちょっと月明かりが明るすぎて十分に効果が発揮できていないような感じとなっています。
[ 2020/11/08 22:06 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

昨日の写真と本日の写真ですが、撮影場所は同じような場所で、徒歩で数十歩しか離れていない場所からの撮影です。実際の撮影の順序としては、今回の方が先で、前回の写真がこちらの写真の後で撮影したものになります。今回は華厳の滝には近づけないのではと言うことで、竜頭の滝のほうに行っています。都道府県ランキングについては、栃木県は相当魅力度高いと思ってますが、日本の地理をよく知らない人から見ると、関東地方はごちゃごちゃしてるように感じるので、そんなこともあって茨城とか栃木は不利になってるのではないかと思っています?!
[ 2020/11/08 22:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する