三輪のコスモス (昭和記念公園/東京都 立川市)

東京西部にある国営昭和記念公園の花の丘に咲き乱れるコスモスを撮影してきました。 広大な敷地に咲き乱れるコスモスなのですが、作品にするには、これはという個体を探し出し、様々な工夫を凝らしてみることが必要だと改めて実感です。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1476 三輪のコスモス (昭和記念公園/東京都 立川市)

三輪のコスモス (昭和記念公園/東京都 立川市)    Photo No.1476

私の場合は敷地内に咲くコスモスのワンポイントにと選んだもののひとつは園内に咲くコスモス畑の中にしっかりと根を張る木々です。 今回の撮影ではそんな木々の力を借りてコスモスの存在感を高めようと工夫してみました。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  393mm f5.6 1/80 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/10/21 00:00 ]   東京(立川・北多摩) | TB(-) | コメント(18)

こんばんは〜

バックの黒っぽい木を、本当にバックにして、コスモスを浮き上がらせていますね。
浮世絵の構図を感じさせる意欲的な作品に見えます。
そして、縦長の画面なのが、さらに個性的に見えますね。
カメラのファインダーの中で、楽しんで絵づくりをされたのでしょう。
[ 2020/10/21 01:04 ] [ 編集 ]

おはようございます!

先に書かれていmす通り、バックに黒いものを持ってくるとコスモスが浮き上がります。
画面いっぱいのコスモスよりも、このぐらいのもいいです。
鳥を撮る時もなるべく背景に、濃いものを持ってくるようにと思いますが、瞬時に登場したら
そんな余裕がないです。
[ 2020/10/21 04:21 ] [ 編集 ]

意図が見事に当たりう、コントラストが十分につき、良い画に仕上がりましたね。私などでは思いつかない技ありの作品かと。
頭を柔軟にして、表現方法を考える。素晴らしいことです。
[ 2020/10/21 06:18 ] [ 編集 ]

おはようございます
今日のぽちしました
今日も素敵なお写真、毎回とても心がこもっていると感じてます
最近疲れがとれなくて・・・
今日も頑張りましょうね
[ 2020/10/21 06:57 ] [ 編集 ]

おはようございます

主人公のコスモスを生かすための工夫、見事ですね。
MTさんの絵を拝見すると、いつも写欲が高まってきます。
[ 2020/10/21 07:04 ] [ 編集 ]

おはようございます♪
バックの緑と木の幹の淡い色がコスモスの存在感を際立たせて
いて見事なショットになりましたね。
[ 2020/10/21 08:45 ] [ 編集 ]

お早うございます
可憐な花のバックに黒い幹の木を置いて、工夫されましたね
確かに無数の花が咲いていると、どう撮って良いのか難しいですね
[ 2020/10/21 09:39 ] [ 編集 ]

こんにちは。

背景に大きな木、黒い色あいを持ってくるという考えはいいですね。
そして手前のコスモスの花もチョコレート色でシックですね。
[ 2020/10/21 13:17 ] [ 編集 ]

こんにちは。

主役をいかに生かすのか
周辺にあるものをどうやって共演させるか
本日の学びでございます。
[ 2020/10/21 16:16 ] [ 編集 ]

TDさん

励みになるコメントありがとうございます。まずは辺りを付けての撮影となりますが、なかなか思ったようにもならない中での格闘していました。それでもおっしゃるように、おおっ、と思うようなポイントを見つけて、構図を決めながらの撮影がとても楽しく時間があっという間に過ぎて行くように感じました。
[ 2020/10/21 19:07 ] [ 編集 ]

レンさん

ありがとうございます。まさに鳥撮りもバックが黒かったり濃かったりする時の締まり方は最高ですよね!なかなかいいチャンスはそう訪れませんよね。縄張りローテーションする鳥をそのような場所で待っていたこともあります。また、旅先ですごくいいポイントで見かけた時は、そこそこ待ちますが、次の撮影地を決めている時は時間に余裕がなく残念なこともあります。
[ 2020/10/21 19:08 ] [ 編集 ]

AzTakさん

ありがとうございます。そもそもコスモス畑のど真ん中に木が生えていることも珍しいのではと思います。考えて見れば、ネモフィラで有名なひたちなか国営公園などでそのような風景を見ることが出来ますよね。表現方法についてもっともっと研究して行ければと思います。
[ 2020/10/21 19:08 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

ありがとうございます。私も同じです。季節の変わり目は体調を崩しやすいですよね。昨日は大正製薬の500円のドリンク、今日はレッドブルを飲んで凌ぎましたが、午後は眠気との戦いでした。これも前夜の寝不足のせいかも知れません。
[ 2020/10/21 19:09 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

とても励みになります。広大な公園ですとなかなか撮影ポイントを絞り切れませんので、このようなポイントから追って行くのも手かなと思っています。この日のこのタイミングはとにかく、青空が微かに見えるレベルで秋晴れのコスモスを撮ることが出来ませんでした。休み明けて、ここ数日の快晴が憎らしいです。
[ 2020/10/21 19:10 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

ありがとうございます。おかげさまで木がバックになるいいポイントを見つけることが出来ました。望遠レンズはこういう時にとても重宝します。このレンズは最大撮影倍率が高いので活用のし甲斐があります。
[ 2020/10/21 19:12 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

ありがとうございます。花が広範囲に咲く場所に撮りにくれば、あれこれ集中力を欠いて冷静さを失ったりすることが多いですが、他の花の撮影だと思って撮れば、そうだ、この撮り方があるなど頭に浮んで冷静になれることもあります。この1枚は彼岸花の撮影をしている気分で撮った1枚です。そう思って見ていただければそんな風に見えませんでしょうか。
[ 2020/10/21 19:13 ] [ 編集 ]

ayaさん

ありがとうございます。今年はピンクの中でワンポイントで濃いものが混ざるような植え方でした。こういうバックは狙いを強調できますし、被写体を浮き出すように表現ができます。私的には彼岸花でよくやるパターンで、その応用での撮影となりました。
[ 2020/10/21 19:13 ] [ 編集 ]

朝弁さん

いつもありがとうございます。使えるものはなんでも使えという感じでしょうか。この写真にはもうワンポイント目を引くものが入ればよかったのですが、例えば、日の差し込みとか、蝶とかですが、そこは残念でした。
[ 2020/10/21 19:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する