昼と夜の間 (東京ゲートブリッジ/東京都 江東区)

東京都江東区の若洲公園で東京ゲートブリッジの撮影を続けています。 日が沈み、辺りが暗くなって来るタイミングに合わせ、橋のライトが点灯し始めました。 こちらはライトアップも計算されているようで光と影が埋立地を結ぶ橋に特別な立体感を演出しています。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1473 昼と夜の間 (東京ゲートブリッジ 東京都 江東区)

昼と夜の間 (東京ゲートブリッジ/東京都 江東区)    Photo No.1473

飛行機の座席のモニターには、世界マップに昼と夜のラインをはっきりと見せてくれるものがあり、それを見ながら、その境目のことをあれこれ思いながら楽しむことがあります。 事象的には単純に回転する地球を一方向から太陽が照らしているだけなのですが、地上ではそれにつれ連続してこのような昼と夜の間が生まれ続けていることに面白さを感じます。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  100mm f8 4s ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/10/18 00:30 ]   東京(23区東部) | TB(-) | コメント(18)

おはようございます

ブリッジと言うより、見事なアート作品に見えます。
夕暮れ空の色彩も素敵ですね。
ブリッジの波打つ対角線の構図、流石です。
[ 2020/10/18 04:38 ] [ 編集 ]

おはようございます。
夜が進むほどにシルバーに輝くゲートブリッジの魅力が増してきますねー。
対角線上にいれた橋の構図がみごとです。
実に素敵な絵です。
[ 2020/10/18 05:44 ] [ 編集 ]

素晴らしい構築物です。撮りたくなる魅力をたっぷり持っていますね。
東京丸で真下をくぐったときに、情けない話ながら『私はこういう高いところを運転できないな』と強く自覚しました。怖がる人もいればはしゃぐ人もいることでしょう。
何とも不思議な存在です。
[ 2020/10/18 05:54 ] [ 編集 ]

お早うございます
これもまた近未来的な感じでいいですね〜
私が千葉にいた頃は、まだ建設中で、完成した姿は見た事ないです
建設中は変な形だなー、と思っていましたが、なかなか良いセンスですね
[ 2020/10/18 06:12 ] [ 編集 ]

ここの夜景は見たことないです、素晴らしいですね♪
アポロ、おめでとうございます!
ぽち
[ 2020/10/18 06:48 ] [ 編集 ]

おはようございます。

直線の持つ厳しさ
アーチの持つ優しさ
その光の共演
素敵なお写真をありがとうございます。
[ 2020/10/18 07:11 ] [ 編集 ]

おはようございます。日中に遠くからしか見たことのなかったゲートブリッジ、夜はこんなふうにライトアップされるのですね。

短距離だとあまり意識しませんが、長距離の飛行となると座席モニターの世界マップの昼夜は気になります。ヨーロッパからのフライトだと行きはほとんど夜で帰りはずっと日中なんてことがありますね。
[ 2020/10/18 07:17 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

ありがとうございます。このような見え方がゲートブリッジの特徴です。夕方から夜に撮影すればそのままHDRのような不思議さがあります。ライティング設定についてはよほど光と影にこだわりのある方が設計されたのではないかと思います。
[ 2020/10/18 07:38 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。東京ゲートブリッジは一見まっすぐそうに見えますが、ライトがつくとそのうねり感を確認することができます。埋立地は場所は自由に設定できると言うこともあるのでしょうか、こちらの若洲公園は東京ゲートブリッジの一番良いところが見えるような設計になってるようにも感じました。
[ 2020/10/18 07:41 ] [ 編集 ]

AzTakさん

とてもよく設計された橋だなぁと改めて思います。AzTakさんはこちらの東京ゲートブリッジの下を船で行きなされたのですね。夜になり急に船の行き来が始まったように感じましたのでナイトクルーズでもあるのかなと思って見ていました。車で1往復半走行したのですが、走行中は前を見て走っていたので左右を眺める余裕はありませんでした。
[ 2020/10/18 07:46 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

このような長くて巨大で複雑な建設物は作るのに長い時間がかかるのかと思いますが、出来上がるとその過程が忘れられてしまったりするような気がします。ぼびぱぱさんは反対にこちらの完成を見ていなくて、途中経過をご覧なられたのですね。途中の建設段階がどんな感じだったのかとても興味あります。
[ 2020/10/18 07:49 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

おかげさまでアポロゲットです。今朝の朝食としていただきました。フジパンの販売になっていましたが、元は違うパン屋さんのものだったのですね。こちらのゲートブリッジの夜景だけを楽しむ人もたくさんいてちょっとした人気スポットのようです。たんぽぽさんもお友達と機会があればぜひ訪問なされてみてくださいね。
[ 2020/10/18 07:51 ] [ 編集 ]

朝弁さん

ありがとうございます。今年の夏はもう少し自然をたくさん撮りたかったのですが、頃中のため東京から脱出するのも、人が密集する場所にも行くことも容易には出来ませんでした。今年はこのような都市夜景のスポットなどにもいつもになく行くことができ、ある意味いい思い出ができたのではないかと思ってます。
[ 2020/10/18 07:54 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

長距離フライトになると昼夜マップはとても重宝しますよね。その場所にいるとひと時のことですが、これがどんどんどんどん地球を一周していると思うと面白く感じます。宇宙には太陽もいくつもある惑星もあるのではないかと思うのですが、昼夜の感覚はどのような感じなのかとても気になります。
[ 2020/10/18 07:59 ] [ 編集 ]

おはようございます

先日の写真と同アングルの夜景かと思ったのですが、今日の記事は深いですね。
夜のライトアップ写真は さほど注目されていませんが、光りと影という観点で捉えるのは面白いと思います。
陰影と言うのは明るい所で感じるものですが、
ライトアップ写真の陰影は、ネガポジ逆転のような不思議な世界がありますね。
[ 2020/10/18 08:10 ] [ 編集 ]

TDさん

TDさんはデザイナーさんですので、お詳しいと思いますが、私は以前のNHKの放送で橋や建物のライトアップ専門のデザイナーさんがいることを知りました。そんなこともあって色彩的なデザインだけでなくこのような高度な立体的な演出が行われるようになったように思います。こういった効果を事前にCG化で確認することもできるようになって現場でのライティング作業も具体的に指示されているのでは推測します。さすがTDさんですね。ネガポジ逆転のようなという表現が素晴らしいと思います。まさにその通りだと思いました。
[ 2020/10/18 08:48 ] [ 編集 ]

おはようございます♪
ライトアップされたゲートブリッジが日暮れの空に浮かび上がって
幻想的なショットになりましたね。こういうショットも好きです。
[ 2020/10/18 08:52 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

ありがとうございます。こちらのライトアップは思った以上に立体感があって素晴らしく感じました。東京でも人気のある端と言うのにもうなづけます。今年はコロナ禍のために都内の夜景を見に行くことが多くありました。来年は再び活動範囲が広げられるといいなと思っています。
[ 2020/10/18 09:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する