里山の宵 (横沢入里山保全地域/東京都 あきる野市)

関東地方は8月1日の梅雨明け以来、とても暑い日々が続きます。 日中はあまりの暑さに撮影活動はどうしても朝夕夜が多くなってしまいます。 この日は日が沈んで、多少涼しくなった時間帯に、東京都 あきる野市の横沢入(よこさわいり)里山保全地域にやって来ました。 こちらは周りを山に囲まれた小さな盆地となっている場所で田園を中心とした、昔の日本の各地で見られたような今は懐かしい里山の風景を残そうと管理されている場所です。 星空を眺めながら、夜の田圃道を散策します。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No. 1411 里山の宵 (横沢入里山保全地域 東京都 あきる野市)

里山の宵 (横沢入里山保全地域/東京都 あきる野市)    Photo No.1411

太陽の光の影響が少しずつ少なくなり、空の暗さが増しつつあります。 西に向かう旅客機や横田基地に戻る軍用機などが頭上を何本も通り過ぎる場所なのですが、21時に近づくころには航空機の飛行もなく、辺りが静かになり始めます。 この場所に立つのは私ひとり。 空は上りつつある半月や都会の光の影響を受けて少々明るく感じるものの、辺りは真っ暗で心細い限りです。 時々、山側の木々や草むらの間からガサガサ、ガサガサと何かが動くような音が何度も聞こえ、暑さで噴き出す汗も冷や汗に変わっています。

SONY α7RⅢ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 8s ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/08/17 00:00 ]   東京(青梅・西多摩) | TB(-) | コメント(28)

こんにちは

空の色が何とも言えないいい色ですね。樹木の感じもとても素敵です。絵本に出てくるような1枚ですね。
遠くにほんのりと灯りが見えますが、MTさんの近くは真っ暗闇だったのですね。星も少し見えますね。まだまだ東京の空もきれいということです。
今年の夏は遠くに撮影に行くことができず、本当に残念かと思います。この騒動、本当に1日でも早く落ち着いてくれたらいいのにと思います。
[ 2020/08/17 00:59 ] [ 編集 ]

おはようございます!

陽が沈んで空も暗くなるまで、何とも言えないぐらい静かな空になります。この時間帯でも、日中の暑さが残っていると思われ
大変だと想像します。お見事な描写ですね!

私も陽が沈む時間帯に、3年ぐらい前にフィルムで挑戦したことが
あります。デジタル違って、詳細な表現が可能なフィルム好きですが、出来上がるまで楽しみもあり不便でもあります。
デジタルは便利です。
[ 2020/08/17 03:25 ] [ 編集 ]

21時前にもうこんな真っ暗になりますか。田舎暮らしだった私にも経験がありません。撮影をしようと思ったら強力なヘッドランプで照らしながらになりそうですね。
ご近所の影絵作家藤城清治さんの影絵の世界を彷彿とさせる画に仕上がりましたね。
[ 2020/08/17 05:02 ] [ 編集 ]

おはようございます。
今のデジタルは、色んな事で撮影が楽しく取り組めるようになりましたね。
木の葉の間から星影が見え撮影を楽しんでいる様子が窺がえますね。
味のある絵ではないかなーと思います。
[ 2020/08/17 05:22 ] [ 編集 ]

お早うございます
暗闇のガサガサ音、気になりますね〜
我が家も先日、天井裏でコトコト音が、してました
ネズミがいるのかと思ったけど、とてもネズミが入れる場所は有りませんでした
通気孔の穴を網で塞いで様子を見ましたら、外にコウモリがいました
それ以来音は無くなりました
[ 2020/08/17 07:30 ] [ 編集 ]

おはようございます。海から一転、今度は山の風景ですね。

何とも言えない青ですね。夕焼けが終わり赤から黒の世界に移る直前といったところでしょうか。
[ 2020/08/17 08:18 ] [ 編集 ]

おはようございます

木の枝の隙間からお星様が、いいですね〜。
都内でも、自然豊かな情景を味わうことができるんですね。
暗闇に一人、そしてガサガサ音、北海道ではヒグマを連想してしまいますね。
別な意味で避暑地ですね。(笑)
[ 2020/08/17 09:20 ] [ 編集 ]

ガサガサの後に冷や汗・・・・・・

夜の撮影はめちゃめちゃ怖いと感じるときがありますね。冬の夜は余り感じないのですが夏の夜の撮影はとても怖いと感じるのは私だけでしょうか?鹿の鳴き声や「ガサガサ」と草むらが動く音や遠くで何かが光っている(私の場合大抵は鹿の眼なのですが)
本当に冷や汗・・・・・・でも一番怖いのは人間です。私は理由もなく追っかけられました。(この時はカメラと三脚だけだったので無事逃げられましたが・・・・何だったんだろう???)宗教団体の夜の集会(これめちゃくちゃ怖かったです)
「夏の夜の、カメラ撮影、肝試し」「暗夜撮影、シャッター音より、鼓動の響き」駄作です。(^▽^)
[ 2020/08/17 09:51 ] [ 編集 ]

風情があります!
あきる野市懐かしいです。
ウチの叔父さんが確か東あきるかで
電気屋さんやってて、こどもの頃、
川沿いにBBQ連れてってもらいましたよー。
[ 2020/08/17 10:18 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

これは幻想的なショットですね。
街の明かりに照らされた夜空に星がきらめき、木の枝と周囲の緑の
シルエットがくっきりと映えてえもいわれぬ雰囲気を醸し出してて
味わい深いです。
[ 2020/08/17 10:32 ] [ 編集 ]

こんにちは。

静かで落ち着く風景ですね。
木の葉の隙間から星が見えます。
静かな空気を感じます。

静かですからガサガサと音がするとドキッとしますね。
一人だからなおさらでしょう。

素敵な作品ですね。

[ 2020/08/17 10:58 ] [ 編集 ]

今日も素敵、葉がとてもいい感じですね
あきる野市って熊出るそうですね(汗)
ぽち
[ 2020/08/17 12:06 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2020/08/17 14:08 ] [ 編集 ]

Roseさん

コロナ禍のときの訪問先は、このような広々とした場所がいいのかなと思い訪問しました。この日は久しぶりに雲がなさそうな夜空の予報でしたので、こちらにやって来ました。うっすら明るい夜空をバックにした木々のシルエットはとても幻想的ですよね。 遠くにほんのりと見える灯りの場所が、この里山保全地区の入り口です。今回はこの1枚も含め3枚ほどこちらで撮った写真をご紹介したいと思っています。どことなく懐かしさもある日本の里山の風景をお楽しみいただければと思います。
[ 2020/08/18 04:36 ] [ 編集 ]

レンさん

ありがとうございます。とても励みになるコメントをいただきありがとうございます。この日の夜は風もなく、蒸し暑く星空は見えるものの空気中の水分が多いので、すっきりした星空ではないように感じました。描写については、広角域もレンズによる描写の差が大きく感じます。やはり最低でもF2.8のレンズが必要と日々思っています。デジタル時代になり、ポジが上がって来るまでの楽しみが減りましたが、デジタル化により、それまでプロがノウハウとして持っていた領域に近寄りやすくなってありがたく思っています。
[ 2020/08/18 04:46 ] [ 編集 ]

AzTakさん

藤城清治や東山魁夷を始めとした芸術家の作品の独特の作風は共感できる世界感が多くあります。写真に限らず、絵画などあれこれいいものをみることで、ひらめきも増えるような気がしています。今はあれこれ気の赴くままに撮影活動を行っていますが、コロナ禍の時代で行先が限られるようになり、そのうちに自分のスタイルを決めていくのがいいのではと考えるようになってきました。とはいうものの雑食撮影はしばらく続きます。
[ 2020/08/18 04:57 ] [ 編集 ]

さゆうさん

怖さとの戦いの中での撮影活動はスリルがあります。今回の夜の写真もデジタル化により、現場で撮った内容を確認しながら、その場で調整ができるのはとてもありがたいと感じます。それでも、家に帰って大きな画面越しに撮って来た写真を見て気が付くことも多く、後悔されることもいまだたくさんあります。そんな後悔があるからこそ、次が楽しくなってしまいます。
[ 2020/08/18 05:05 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

ゴソゴソの原因はコウモリだったようですね。まずはその音がしなくなり何よりです。私が星空を撮ろうと行くところは、木々からゴソゴソ音がしたり、水辺ですとポチャンと水がはじく音があったり、夜にも生き物たちが活動していることを知ることが出来ます。コウモリと言えば、先日、夜間に高速を走っているとフロントガラスに生き物がぶつかりました。その感覚からするとどうもコウモリではと思っていまして、どこかに吹っ飛んで行ったとは言え、多分、重症ではと思います。申し訳ないと思っています。
[ 2020/08/18 05:11 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

飽きないように、数枚ずつ、撮影場所や時間をばらしながら紹介することにしました。石垣島編も終わり、ストックが少なくなってきていましたので、この夏休みは一挙に貯金を作って来ました。この後は、空がどんどん濃くなっていきます。お楽しみに。
[ 2020/08/18 05:14 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

そうなんです。今は人の住むエリアまでクマが出没していますので、そこが厄介に感じます。ちょっと郊外で普通に庭先にどんな生き物たちがやってくるのかと赤外線カメラを設置していたら、熊が塀の上を登って来て通り過ぎて行く様子が共有サイトに上げられたりとか、しているのを見ると、そういうリスクは必ずあると思っています。ただ、熊は近づいてくると、相当なニオイがすると聞いていますので、視覚以外に嗅覚も総動員しながら、撮影をおこなっています。
[ 2020/08/18 05:19 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

一句詠んでいただきありがとうございます。冬の夜より夏の夜が怖い感覚はわかります。大体の場所でそのように感じています。夜のシカは山梨での撮影でよく遭遇します。相手の方がしっかりこちらが見えているので怖さが違いますよね。できれば車の真横で撮影がいいと思っています。万が一の時の安心感がありますよね。でも、そんな場所は数えるほどしかありません。
[ 2020/08/18 05:24 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

ありがとうございます。ここは入り組んだ場所にありますが、比較的街には近く、少し行けば五日市線の駅もありますし、大きな道路もあります。私の家からも車で30分で着きますので、なかなか楽しめる場所です。ただ、自然が多い場所なのでBBQも気持ちよく楽しめる一方で、熊などがでるのではという恐怖感がいつもいっぱいです。
[ 2020/08/18 05:29 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

ありがとうございます。励みになるコメントをいつもいただき感謝します。おかげさまで幻想的な1枚を撮ることが出来ました。
近隣では街の明かりが遠い場所はなかなかなく、いい場所が数か所あるのですが、中には夜間車の通行を止めている場所もあり、なかなか思うように撮影ができません。林道もいいなと思ってはいるのですが、それこそ、熊との遭遇可能性も高く悩ましいところです。
[ 2020/08/18 05:33 ] [ 編集 ]

ayaさん

ありがとうございます。東京と言えば、都心のイメージがとても強いのですが、郊外に行けば自然も多く楽しめます。こちらは街からも近くなかかなかいい場所だと思っているのですが、人影が全くない場所になるとやはりガサゴソ音におびえての撮影になります。星空の撮影は楽しいですが、いつもそんなリスクと背中合わせです。
[ 2020/08/18 05:37 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

森があればたぶんクマがいると思って間違いないかなと思って活動するのが大事かなと思っています。スマホのアプリに熊レーダーみたいなものがあればお役立ちかと思いますが、それはいつまでたっても夢のままでしょうね。
[ 2020/08/18 05:39 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

ありがとうございます。とても励みになります。
たまにはこんな風景を楽しむのもいいかなと思っています。
[ 2020/08/18 05:41 ] [ 編集 ]

こんにちわ。


草むらの奥の方からガサガサ何かが動く、それはイノシシですよきっと、

今の田舎はイノシシだらけですよ。


夏の夜は肝試しになりますね、シャッター音もおおきな音でしようね、

私はよるの撮影はしたことがありませんが。
[ 2020/08/18 17:14 ] [ 編集 ]

tanadanopapaさん

イノシシですか、まったく頭から吹っ飛んでいました。ひょっとしたらイノシシがこちらをうかがっていたのかも知れません。今年は何か所も夜景を撮りに行っているのですが、やはり人の多い場所は安心感があります。
[ 2020/08/18 21:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する