御神崎と東シナ海 (沖縄県 石垣島)

石垣島の御神崎(うがんざき)にやって来ています。 こちらにある灯台は御神埼灯台(おがんざきとうだい)と言います。 昨日、コメントでもいただいたのですが、日本の灯台の中には、地元の人たちが使う漢字や読みと違うものが、いくつか存在しているようです。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1383 御神崎と東シナ海 (沖縄県 石垣島)

御神崎と東シナ海 (沖縄県 石垣島)    Photo No.1383

この日の御神崎は海から吹き込む風が強く、立ってじっくりと撮影するのにも苦労します。 ここに灯台を整備するときもこのような日が多く工事も大変だったのではと思います。 そんな場所で、強風を浴びながらも海と灯台を入れ込んだ1枚を何とな撮ることが出来ました。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 1/2000 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/07/20 00:00 ]   沖縄(石垣島) | TB(-) | コメント(24)

今では係員が常駐の灯台は殆どないと思いますが、古い人間の私はなぜか『喜びも悲しみも幾年月』を思い出し、そこに職員が居そうな気がしてしまいます。
そんな仕事があれば、応募していたかなあ。ときどきかんがえてしまいます。
[ 2020/07/20 04:36 ] [ 編集 ]

おはようございます。
観た所風が強いと言う感じより草の葉も裏返りが無いし沖の波が三角形にもなってない
精々波打ち際が少し高いかなくらいにしか感じないです。
矢張り構図の撮り方が上手いですね。
観ていてなるほどと何時も思わせます。
今日も素敵な絵です。紹介ありがとうございます。
[ 2020/07/20 06:02 ] [ 編集 ]

おはようございます。

抜けるような青空、心が晴れ晴れします。
南国のせいか、風の強さを感じませんね。
北海道で強い海の風を受けたら、寒さに震えてしまいます。(笑)
[ 2020/07/20 06:17 ] [ 編集 ]

おはようございます!

青空が綺麗で素敵な瞬間ですね!
空気が澄んでいる南国なので、細部までくっきり描写されています。
毎日、自分では行けないようなところの風景楽しみです!
[ 2020/07/20 08:07 ] [ 編集 ]

おはようございます。自然の写真を撮るときに人が写り込んでしまうと興ざめしてしまう場合が多いですよね。

人が多く訪れる所では人影が途切れるのを待つ忍耐力が必要ですね。時間に余裕がないと厳しいところです。
[ 2020/07/20 08:08 ] [ 編集 ]

とっても気持ちいい写真です。
どこも行けないから、僕も一昨年の銚子でも出そうかな(笑)
[ 2020/07/20 09:38 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

灯台がだいぶ近づいてきましたね。

青い空に浮かぶ真綿のような白い雲、そしてどこまでも
拡がる青い海 灯台の下でこの景観をずっと眺めていたい
そんな気持ちになりました。
[ 2020/07/20 10:44 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2020/07/20 11:20 ] [ 編集 ]

今日もとても素敵なお写真ですね♪
こちらのブログはいつもきれいなお写真なので、安心して訪問できます
ぽち
今日も1日頑張ってくださいね
[ 2020/07/20 11:22 ] [ 編集 ]

段差の違い

MTさん今晩は。
画像・低い海に段差の高い山と灯台・段差の違いが魅力的です。
[ 2020/07/20 19:47 ] [ 編集 ]

こんばんは。

白い灯台素敵ですね。
灯台は若いころから何か所か行ったことがあり、好きな場所です。
青い海、青い空に映えています。
灯台には上がって海を見られましたか。
灯台の上からの海の眺めは最高でしょうね。

[ 2020/07/20 20:21 ] [ 編集 ]

AzTakさん

時々、灯台に人がいることがあります。入場券を売ったり、記念品を売っていたりと、通常の仕事のかたわらなのか、単にそれだけがお仕事なのかわかりませんが、退屈そうです。坂道の先にあることも多く、年を重ねるとしんどい仕事のひとつになりそうです。
[ 2020/07/21 05:12 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。ススキの群生地ですと、風がきれいに表現されますので、そういった場所ですと面白い表現も可能なように感じます。そのうち、風が見える写真をテーマにした写真なども狙ってみようかなと思っています。最近はコロナ影響もあり、新しい撮影のスタイルも模索しなければと思っています。
[ 2020/07/21 05:27 ] [ 編集 ]

レンさん

こちらこそ、日々の野鳥たちのしっかりとした描写が素晴らしく思っています。
一度、どんと投資すれば、その後、どんどんと腕を磨いていけるというのも悪くないですよね。最近はコロナのためにどこも出かけられずに、今後は当面の被写体も考えねばと思うこの頃です。
[ 2020/07/21 05:45 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

若くて絵になる格好の女性が撮影範囲にいれば、だれかわからない状態で取り込むことで画が生き生きしてきます。沖縄エリアではそのようなチャンスが多いのですが、こちらでは人がいなくなる方が先に来てしまいました。
[ 2020/07/21 05:53 ] [ 編集 ]

onorinbeckeckさん

千葉エリアは撮影スポットが凝縮されていてとても羨ましく感じます。千葉で撮っていて感じるのは若い女性のフォトグラファーがやたら目に付くところです。そういう素晴らしい撮影環境に恵まれていることの証かなとも思っています。
[ 2020/07/21 05:57 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

さりげない夏のひと時の1枚といった感じです。とは言いつつも、これが2月というのが驚きの風景で、紹介の順番は逆になりましたが、この後に、流氷のオホーツクエリアに行っているというところに日本の素晴らしさを改めて感じています。
[ 2020/07/21 06:00 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

石垣島は九州よりも、沖縄よりも台湾の方がはるかに近いのが驚きです。
この島が日本でよかったと思います。他のエリアに比べてお財布には優しくないですが、気軽に行ける南の島というのが魅力いっぱいです。
[ 2020/07/21 06:02 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しく思います。
引き続き、毎日のちょっとした目の保養にしていただければと思います。
[ 2020/07/21 06:21 ] [ 編集 ]

隆三さん

ありがとうございます。おっしゃるっと檻です。この写真ですと対角のラインを基本にして、灯台、岩、波打ち際など段差を活用した配置としました。ここに朝日か夕陽があればもっと面白くなりそうですが、ここは斜め上半分に青い海と空を入れて爽快感や広大感がやはりいいのかも知れません。石垣島編の最後の方に、朝日と組み合わせた似たような写真も準備しています。
[ 2020/07/21 06:43 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

網走の能取岬の灯台と同じようにそこだけ強風で、吹き飛ばされそうになりました。その時の凍え具合は凄かったです。あの時はこの1ヵ月後でしたが。。。こういう時はピントの狙いもなかなか大変で、青いバックとイソヒヨドリはいい雰囲気に撮られていたものの、肝心の目のピントがダメでボツとしました。
[ 2020/07/21 07:03 ] [ 編集 ]

ayaさん

白い灯台と白い雲、青空と青い海の組み合わさった風景は最高でした。ayaさんの住むエリアも海がいっぱいで楽しめそうですね。灯台の上に昇ったはずなのですが、こちら以上にメリハリがつかずにボツとしました。この時の旅はスランプ中でして、あまりいいアイディアが浮かばなかったのが残念です。
[ 2020/07/21 07:08 ] [ 編集 ]

こんにちわ。


すばらしいです、青い空に浮かぶ白い雲、そしてどこまでもつずく青い海、

この景観を眺めていたらシャターがとまるまがないのでは、そんな気持ちになります。


FC2ブログ、コメント覧が閉じられコメント返信ができなくなってしまいました。


https://ameblo.jp/tanadanopapa/  でUPしていきますのでよろしくお願いいたします
[ 2020/07/21 13:25 ] [ 編集 ]

棚田のパパ さん

ご連絡ありがとうございます。
リンクを変更しておきますね。これからも引き続きよろしくお願いします。
[ 2020/07/22 07:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する