木漏れ日とアオバズク (東京都 八王子市)

こちらは夕方にアオバズクに会いにやって来た時の1枚です。日中は雨も落ちる空模様だったのですが、夕暮れ時間が迫るとともに、曇り空の隙間から西日が差し始めました。背景のアオモモミジの葉に西日が当たり、透過光となってアオバズクの背景を明るくしてくれます。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1377 木漏れ日とアオバズク (東京都 八王子市)

木漏れ日とアオバズク (東京都 八王子市)    Photo No.1377

このタイミングでエンゼルポーズをやってくれれば、天使の光の輪のイメージが狙えるのではないかと期待で胸が膨らみます。 しかしながら、いつものように世の中、そうはうまくいかないものですね。 そろそろエンゼルになる時間だったのですが、風も吹かず、モゾモゾモ動きすらもお預けとなり、光のスポットは睨み顔でハイチーズとなりました。  (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM + 1.4X 840mm相当(APSーCモード) f8 1/250 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/07/14 00:00 ]   東京(八王子西部) | TB(-) | コメント(22)

おはようございます!

木漏れ日の光線の中で、上手く描写されてますね!
Ⅲもいいですが、Ⅳはまた違った次元のカメラですよ。
[ 2020/07/14 05:00 ] [ 編集 ]

おはようございます。

背景の透過光、最高の条件が揃ってもアオバズクはMTさんの期待に答えてくれなかったのですね。
よく見ると、目が鋭く何か怒っているようにも見えます。きっと機嫌が悪かったのでしょうね。(笑)
でも、私はこの絵で十分満足です。
[ 2020/07/14 06:07 ] [ 編集 ]

お早うございます
睨んでますね〜
向こうからも丸見えですね
[ 2020/07/14 06:12 ] [ 編集 ]

まんまるおめめのにこにこポーズもいいのですが、こういう厳しいポーズも野鳥らしくていいものですねえ。
用心棒役を果たしているのでしょうから、当然の振る舞いなんでしょう。
[ 2020/07/14 07:23 ] [ 編集 ]

かわいい!
今日のぽち
またお邪魔しますね
昨日は外食しませんでした
[ 2020/07/14 07:48 ] [ 編集 ]

おはようございます。
アオバズクも大きな目が命ですね。
この鳥は、自然界で観た事が無いだけに興味が凄くあります。
これからを楽しみにしています。
[ 2020/07/14 09:06 ] [ 編集 ]

こんにちは。

待っていてもついにエンゼルポーズは見せてくれませんでしたか。
なかなか見せてくれないからまた期待して待つことになるのですね。
そして見せてくれた時、撮れた時の喜びも大きいのですね。

これからどうなるか期待も高まります。(#^.^#)
[ 2020/07/14 11:00 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2020/07/14 11:57 ] [ 編集 ]

なんか逢いに行きたくなりましたよー。
佐倉城址公園行こうかな^ ^
[ 2020/07/14 14:13 ] [ 編集 ]

レンさん

Ⅳは出た時から気になっていました。私のPCは自作で高パフォーマンスのパーツで固めていますが、現像出力時にソフトによっては時間がかかってものもあります。それがいきなり6000万画素でしたので、もっと時間がかかるようになるのかなと思っているうちに発売から1年ほど経ちました。ちなみにAPS-Cモードは軽く処理が終わります。いまだに悩ましいのですが、キヤノン対策で値段下がらないかなと思っています。
[ 2020/07/14 18:27 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

ありがとうございます。メリハリをつけるためにこ怖そうな目のものを選んでみました!?今、足が一本しか見えていませんが、鳥屋の方は二本見えているのが大事だと語ってくれました。なるほど、鳥屋さんの狙いと私の狙いは同じエンゼルポーズでしたが、こだわりの箇所も違い、そこが個性に差が出て面白いところだと思いました。
[ 2020/07/14 18:31 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

そうなんですよ。下を向いてくれると正面に顔が来ますので嬉しいのですが、さらに顔の位置が下に下がり怖くなってしまいました。アオバズクのエサは主に昆虫とのことですが、昆虫にはこの睨みも役立たなさそうです。
[ 2020/07/14 18:36 ] [ 編集 ]

AzTakさん

オスはしっかり用事棒をするのが仕事ですから、ここから目の前の巣や雛をしっかりと見守り続けているようでした。今はAzTakさんのアオゲラ同様に私もこちらの様子を伺いに通っています。今度は雛を見るのが楽しみです。
[ 2020/07/14 18:40 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

いつもお忙しいところお立ち寄りいただきありがとうございます。
今日もお仕事時間が長そうですが、頑張ってくださいね。
[ 2020/07/14 18:41 ] [ 編集 ]

さゆうさん

北海道でも見られるようですね。そんなアオバズクが私の街にも飛んで来てくれてとてもありがたいと思っています。毎年ここで営巣が行われているとの事で、鮭と同じようにここで産まれた雛が大きくなってやって来てくれているのかなと思います。冬の間は東南アジアのどこにいるのかなど色々考えると楽しくなってしまいます。できれば答えが欲しいところではありますが、今は無理な相談ですね。
[ 2020/07/14 18:47 ] [ 編集 ]

ayaさん

最初のエンゼルポーズの時はあまりにも運が悪すぎました。この日この写真を撮影した時、隣の方と話していて2人の見た時間と条件を照らし合わせてちょっとした法則を推測できました。この翌日、その推理がバッチリ当たって見事にエンゼルポーズが撮れました。その写真はもう少しだけお待ち下さいね。
[ 2020/07/14 18:53 ] [ 編集 ]

こんばんわ♪

大きなモミジの木の枝に茂る葉の向こうからの西日の透過光によって
葉の色合いが鮮やかに変化しててとってもいい感じですね。

アオバズクさん ジっと睨みを効かせているような鋭い眼光が猛禽の
雰囲気を醸し出してて迫力ありますね~

[ 2020/07/14 20:07 ] [ 編集 ]

こんばんは。

先般教えて頂きました
鳥の撮影は目にピント
まさに教材でございますね!
[ 2020/07/14 21:13 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

ありがとうございます。うれしいコメントとても励みになります。
撮影の時にあれこれ工夫や何かを入れ込めないかを考えながら撮っています。
[ 2020/07/15 04:47 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

今はいい季節なんじゃないかと思います。
是非、作倉城址のアオバズクに会いに行ってあげてくださいね。
[ 2020/07/15 04:49 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

ありがとうございます。猛禽らしいこわ顔で撮ってみました。この時は運よくこのタイミングで光がしばらくの間差し込んでくれました。ここで動きがあれば最高なのですが、この日はお預けでした。それでもこの時刻はこのような光を使えることがわかり収穫でした。
[ 2020/07/15 04:52 ] [ 編集 ]

朝弁さん

アオバズクはあまり動かないのでマニュアルでピント合わせをしたりします。この日はオートフォーカスのピンポイントで顔にフォーカスを当てても同じような精度でピントが来ていましたので、途中からピントの位置設定は私が行い、機械がピント合わせを行っています。あとは最望遠域での撮影のため、シャッターブレを抑えるために電子シャッターなども使っています。
[ 2020/07/15 04:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する