それがなんじゃい! (上信電鉄 南蛇井駅/群馬県 富岡市)

群馬県富岡市の古代蓮の里での撮影を終え、やって来たのは最寄り駅の上信電鉄 「南蛇井」駅です。 上信電鉄の始発駅は高崎で、その沿線には世界遺産富岡製糸場もあったりします。 こちらで作った絹の糸の一部は八王子に運ばれ加工され横浜から海外に輸出されていた時期もありました。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1373 それがなんじゃい! (上信電鉄 南蛇井駅/群馬県 富岡市)

それがなんじゃい! (上信電鉄 南蛇井駅/群馬県 富岡市)    Photo No.1373

地方に来ればお楽しみはローカル鉄道の撮り鉄です。今回は上信電鉄とセットでの訪問でした。 そんな上信電鉄「南蛇井駅」の改札にいます。 この駅の名前の読みはと言えば、特別に気分が悪いわけではないのですが、「なんじゃい」となります!?  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  60mm f5.6 1/800 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/07/10 00:59 ]   群馬 | TB(-) | コメント(22)

お早うございます
駅の名前も面白いですが、この写真の構図も見事で面白いですね
駅舎と列車がシンクロしてます
[ 2020/07/10 06:00 ] [ 編集 ]

おはようございます。

題名最高です。(笑)
MTさんの鉄道写真を拝見すると、よし私もという気持ちになります。
葉が生い茂って野鳥撮影も難しくなるので、撮り鉄にも挑戦してみようかな。
[ 2020/07/10 06:12 ] [ 編集 ]

蛇は大の苦手で、見れば脱兎のごとく逃げます。が、平気な方も少なくないようで、地名にこの字をあてがっているケースも少なくないようです。
わが目黒区にも蛇崩川という目黒川に合流する川があります。といっても暗渠の川ですが。その名前の由来は何だったのか、考えるだけでも恐ろしい気がします。
[ 2020/07/10 08:17 ] [ 編集 ]

面白い駅名ですねー^ ^
この撮り方すごい好きです!
[ 2020/07/10 08:57 ] [ 編集 ]

おはようございます。
何だろうかと思っていました。駅名をもじって、面白いです。
知らない所が沢山あり、突きつけられるとなるほどと勉強になります。
[ 2020/07/10 09:57 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

南蛇井駅 "なんじゃい" って読むんですね。面白いですね。
地元にも 折居(おりい)って駅があって ここで降りるの?
みたいな名前ですが こういうのって何かいいですね。
ブルーストライプの車体にブルーの制服の運転手さんのコラボ
もナイスですね。
[ 2020/07/10 10:19 ] [ 編集 ]

こんにちは。

おもしろい名前の駅があるのですね。
タイトルを見てどうしたのかと思いました。

MTさんが珍しく、何かに憤慨しているのかと思いました。(笑)

[ 2020/07/10 10:42 ] [ 編集 ]

おはようございます!

そんなふざけた駅名があるんですね!
へいぼんな写真ですが、駅名と運転手さんが写っているので「写真」が生きると思います。
[ 2020/07/10 11:17 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2020/07/10 19:54 ] [ 編集 ]

なんじゃい

MTさん今晩は。
早々のコメントを有難う御座いました。
駅名がなんじゃい一度聞いたら忘れる事が出来ない駅名ですね。
[ 2020/07/10 20:42 ] [ 編集 ]

こんにちは

この駅の名前は、本当に「なんじゃい」なのですか?
私は「みなみへびい」駅だと思っていました。面白いですね。
MTさんは、鉄道もお好きなんですね(^^♪
[ 2020/07/10 23:35 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

ありがとうございます。駅舎に入ってこの風景を見たときに絶対ここで1枚撮りたいと思いました。手前の格子部分を固定しての撮影になったのですが、電車の停止位置が思ったよではなく、わずかに動き始めた瞬間の1枚です。
[ 2020/07/11 05:36 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

ありがとうございます。鉄道の撮影はすきま時間の活用に最高です。最近は朝夕に風景、真ん中の時間に鉄道鉄道などと撮り分けたりもしています。また、風景写真でもワンポイントとして使えますのでとても重宝している被写体です。K.R.Mさんも鳥のシーズンの合間に撮影をされてはと思います。
[ 2020/07/11 05:41 ] [ 編集 ]

AzTakさん

蛇の名前のつくような場所はもともと人が住むような場所ではなかったように思います。後から人が住んでその地名が保たれていると言うことなのかもしれませんね。私も蛇は見たくもないのですが、見たときはカエル同様に背筋が凍る思いです。
[ 2020/07/11 05:43 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

ありがとうございます。古代蓮はやはり千葉が本番ですね。今回は群馬の写真がないことからこちらのほうに出向きました。蓮池の近くにこちらの駅がありましたのでこちらも蓮の撮影以上に時間をかけて楽しんできました。
[ 2020/07/11 05:46 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。よく見ればただの駅舎の写真なのでタイトルに思いっきり変化を付けてみました。日本の地名には面白い場所が結構ありますよね。今回は写真だけでなく地名でも楽しめました。
[ 2020/07/11 05:52 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

ありがとうございます。こちらは終点の折り返し地点に近いので、やってくる電車がわかりやすくなっています。顔がないと言う寂しさもありますが、その一方で上信電鉄では、いろいろなデザインの電車が走っていましてそちらも楽しみだったりします。そちらにも楽しい名前がついた駅があるのですね。
[ 2020/07/11 05:58 ] [ 編集 ]

ayaさん

ありがとうございます。そんなギャップ感も面白くタイトルを付けてみました。
印象や主題に大きく影響を及ぼす写真のタイトルの付け方ってとても難しいものですよね。
[ 2020/07/11 06:58 ] [ 編集 ]

レンさん

ありがとうございます。よくある光景もちょっとした配置でずいぶんと作品度が変わりますよね。こちらの駅では紫陽花が咲いているのですが、絵に取り込みにはあまりにも位置が悪すぎました。
[ 2020/07/11 07:01 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

コメントありがとうございます。そうなんですね。
この時期の撮影も目標を見つければ、楽しくなりますよね。
[ 2020/07/11 07:03 ] [ 編集 ]

隆三さん

みなみじゃいかと思えば、なんじゃいでした。今回はタイトルでもちょっと遊んでみようかと言うふうに思いました。こちらの子供たちは友達からもそうやっていじられていたのではと思います!?
[ 2020/07/11 07:06 ] [ 編集 ]

Roseさん

本当に面白い駅名ですよね。私は最初はみなみじゃいと思っていたのですが、驚き(?)のなんじゃいでした。撮影の旅に出れば、地元の風景をもちろん楽しむのですが、その風景に溶け込むような鉄道の写真を撮るのも好きです。私は基本的には朝夕派なので、撮影の間の退屈な時間の有効活用にもぴったりです。もちろん鉄道でも朝夕の風景が最高です。
[ 2020/07/11 07:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する