輝く魔法の木 (東京都 あきる野市 横沢入里山保全地域)

東京・あきる野市の横沢入里山保全地域からの最後の1枚です。ホタルが今宵1度目の輝きを終えましたので、帰路につきます。高台の向こうに、こちら側を照らしながら移動する人がいまして、目の前の木の裏側にやって来た時にその光と影を撮らせていただきました。 ちなみに、撮らせてはいただいたものの、ホタルが輝きを止めたとは言え、この時期、ホタルが生息する場所での懐中電灯をつけての歩行やホタルを明かりで照らすことはやめるべきだと言われています。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1365 輝く魔法の木 (東京都 あきる野市 横沢入里山保全地域)

輝く魔法の木 (東京都 あきる野市 横沢入里山保全地域)    Photo No.1365

夜中の里山の輝きです。 木の向こう側に何か不思議なものがあるのを教えてくれているようです。 ひょっとしたら誰かが見つけた魔法のかかった宝箱があけられた瞬間のようにも感じました。 移動する光の動きを見て瞬間の判断だったのですが、ISOを手持ちができるレベルにまで上げて、瞬間を狙いました。 夜間の撮影では情報量やピント合わせの容易さなど、解放f値が1台のレンズの使い勝手の良さを改めて感じています。 これを使い始めると、いままで平気で使っていた解放f値が4の超広角レンズでの星撮りが途端に難しいものに感じだしています。 

SONY α7RⅢ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 1/40 ISO12800
 
本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/07/02 05:00 ]   東京(青梅・西多摩) | TB(-) | コメント(24)

おはようございます。
アラッ!いいですねー。このような絵好きです。
照らされた位置が最高の位置ですね。
そこをすかさず、流石です。
ホタル撮影中の出来事、マナー違反が時には素晴らしい演出家に。
このような事がよくあったら大変な事で、きっと良く知らない方だったのでしょうねー。
[ 2020/07/02 05:53 ] [ 編集 ]

おはようございます。

題名のように、宝箱を開けた瞬間の光のように見えます。素敵ですね。
通行人の懐中電灯の灯りを使って素敵な絵にしてしまうMTさん、感心するばかりです。
レンズの素晴らしさを紹介されると、心が揺れ動いてしまいます。(笑)
[ 2020/07/02 05:59 ] [ 編集 ]

高名な写真家が周囲の人たちにお願いして回って、1-2分限定で助手のあかりで撮った感じ。そんな感じがします。
レンズが明るいと、何でもできそう。そういう気持ちになりますね。
[ 2020/07/02 06:07 ] [ 編集 ]

お早うございます
とっても鮮やかですね〜
かぐや姫が出てくるとこですね(笑)
[ 2020/07/02 06:56 ] [ 編集 ]

夜中の輝き、いいですね~
気になっちゃう光ですね♪
ぽち
レジ袋有料化、昨日バイトの女の子がおじさんに「お金とるのかよ!」とかごちゃごちゃ文句言われてしまいました(汗)
[ 2020/07/02 09:25 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

偶然巡ってきたチャンスをバッチリなタイミングでカメラに
収めるってなかなかできることではありません。
そんな奇跡の1枚とも言うべき素晴らしいショットですね。
明かりに浮かび上がった木の向こうには何があるんだろう?
そんなワクワク感満載な作品ですね。

あの、いつかMTさんが撮影された 雪の、灯台へと向かう道
での 未知との遭遇を思わせる1枚と相通じるものを感じま
した。
[ 2020/07/02 09:39 ] [ 編集 ]

こんにちは。

何と偶然にこんなシャッターチャンスが巡ってきたのですか。
素敵ですね。
シャッターチャンスはどんな時に現れるかわかりませんがそれをしっかり
自分のものにし、素晴らしい作品が出来上がるということはやはり今までの
経験もあると思います。

[ 2020/07/02 10:40 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2020/07/02 13:08 ] [ 編集 ]

そんな一瞬の勝負だったんですねー。
日頃から感性磨いて無いと反応出来ないと思いますよ。
[ 2020/07/02 13:54 ] [ 編集 ]

こんばんは。

未知との遭遇
これから何かが起きる
そんな事を想わせるお写真ですね。
[ 2020/07/02 19:17 ] [ 編集 ]

一瞬の撮影

MTさん今晩は。
早々のコメントを有難う御座いました。
画像撮影はほんの一瞬の撮影だったと思います。
やはり着眼力でしょうね。
[ 2020/07/02 22:34 ] [ 編集 ]

こんばんわ!

ほんと「未知との遭遇」のワンシーンみたいです!
星の撮影でもライトを照らすやつがいるらしいですね!星専門の鳥友さんが言ってました。
[ 2020/07/02 22:43 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。それにしてもここまで眩しいライトで辺りを照らしながら移動しているなんてどうかしていますよね。少々、怒りながら見ていたのですが、次の瞬間、悲しい習性でしっかりと撮影させていただきました。注意もせずにホタルたちには本当に申し訳なく思っています。
[ 2020/07/02 22:54 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

時々、妙な勘ピューターが働くことがありまして、こうなれば面白いと思っていたら、本当にそんなふうになってしまいました。
レンズですが、無駄に本数を増やしてしまったようにも感じますが、こういう時にはまるレンズもあり、重宝しています。
[ 2020/07/02 23:02 ] [ 編集 ]

AzTakさん

今回は偶然にこのような写真を撮ることが出来たとともに、新しい創造力につながるようなヒントを得たような気がします。
明るいレンズは今までロスしていたチャンスをものにできる可能性が高まることを改めて実感しました。
[ 2020/07/02 23:11 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

あれこれ眩しい瞬間をあれこれ例えて思い浮かべました。もも太郎までは思い浮かべていたのですが、さすがにかぐや姫は出てきませんでした。そちらも方がこの写真に似合いそうです。この感覚の違いのようなものが、同じものを撮ってもそれぞれのアウトプットの差として出てくるのでしょうね。
[ 2020/07/02 23:17 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

わざと嫌がらせをして、女の子をいじめようとする魂胆ですね。ダメなおじさんです。
だから、おじさんは嫌われてしまうのですよね。
[ 2020/07/02 23:20 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

ありがとうございます。未知との遭遇の写真を覚えていただいて恐縮です。夜の光の写真はドラマ性が高くなるようですが、今回はこの光が動いているのを見て、こうならないかなと思っていたら、本当に来てくれたのでびっくりでした。
[ 2020/07/02 23:23 ] [ 編集 ]

ayaさん

ありがとうございます。日頃の経験や場数が思わぬチャンスをモノにできる機会が広がることについて私も同感です。
こういう経験を増やしていくと次のチャンスでも落ち着いて対応できるようになるものですよね。
[ 2020/07/02 23:26 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

いつもありがとうございます。
今回は思ってもいないようなチャンスに遭遇しました。
[ 2020/07/02 23:44 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

ありがとうございます。おかげさまでいい感じに仕上がりました。
多分、LEDライトかと思うのですが、暗闇でしたので、とても明るく感じました。
[ 2020/07/03 05:11 ] [ 編集 ]

朝弁さん

まさに未知との遭遇です。広角に広がるタイプのレンズを持ったライトなのかも知れませんが広がり具合もこの画にはちょうどいい感じでした。今回はこんな偶然に出会えるとは思いませんでしたが、しっかり押さえておきました。
[ 2020/07/03 05:13 ] [ 編集 ]

隆三さん

ありがとうございました。おかげさまでいい光を捉えることが出来ました。こんな偶然もあるものなのですね。
光と影のこれぞ、まさにフォトグラフという1枚となりました。
[ 2020/07/03 05:17 ] [ 編集 ]

レンさん

何か不思議さを感じますよね。ある程度のライト照射は仕方ないかも知れませんが、これは明るすぎですよね。おかげさまで利用させていただくことが出来ましたが・・・。高原での星空撮影はライト照射の人々が入ることも多いのですが、通り過ぎていただければ構いません。星空を含む全般的なことですが、私が構えている目の前で、三脚を固定だされることも多く、と泣きたくなることがあります。
[ 2020/07/03 05:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する