ホタルの谷への通り道 (東京都 あきる野市 横沢入里山保全地域)

引き続き、東京都 あきる野市の横沢入里山保全地域のホタルの1枚です。 ホタルが行き来する小さな谷へと続く場所にやって来ました。 ホタルたちが右から左、左から右へと行き来ます。 この右奥が ヘイケボタルの住処につながっているのではないかと思われます。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1364 ホタルの谷への通り道 (東京都 あきる野市 横沢入里山保全地域)

ホタルの谷への通り道 (東京都 あきる野市 横沢入里山保全地域)    Photo No.1364

谷が横から見える高台にいます。 覆い茂る草の隙間からの撮影です。 水辺の白い小花を画面に入れ込む構図としました。 今年は昨年の豪雨の影響を受けてか、ホタルが少ないとのことですが、来年は例年のように多くのホタルが乱舞する様子が見られるようになればいいなと思います。    (生き物のいる風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  91mm(APS-Cモード) f2.8 15s ISO1600 比較明合成(16枚)
 
本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/07/01 00:00 ]   東京(青梅・西多摩) | TB(-) | コメント(24)

お早うございます
蛍の乱舞、やっぱり見てみたいですね〜
夕方になると、どうしてもビールを飲んでしまうので、そこをグッと我慢ですねー(笑)
[ 2020/07/01 05:44 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

お近くにもスポットがあるかも知れません。ホタルを楽しんだ後に、ク~っと飲むのも美味しいと思います。是非、ホタル観賞に行って見てくださいね。私も山中湖のスポットがきになって調査中です。
[ 2020/07/01 06:46 ] [ 編集 ]

おはようございます。

幻想的で素晴らしい情景ですね。
蛍が、楽しそうに踊っているかのようです。
もう何十年も蛍を見ていません。(涙)
[ 2020/07/01 06:56 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2020/07/01 07:02 ] [ 編集 ]

おはようございます。
白い花と蛍すてきですねー。
ホタルの光を見ると静寂感のある幻想的光景に見えるのが良いですね。
こんな光景を釧路でも見たいものです。
例年ですと釧路湿原の恩根内で7月の第1週に見られるはずなんですが
今年は寒いので駄目で無いかなーと思うのです。
きっと三密になるのでそれが嫌ですね。
[ 2020/07/01 07:02 ] [ 編集 ]

今日も素敵なお写真ですね、きれいな光ですね♪
ぽち
[ 2020/07/01 07:14 ] [ 編集 ]

比較明合成まで駆使しましたか。さすがです。
拘りを持って最高の画にしたいと思う気持ちが、作品にたっぷりと潤いを出しているように思います。
[ 2020/07/01 08:01 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

深緑の草木に囲まれた沼の上を飛ぶホタルの灯の軌跡が綺麗ですね。
こちらのホタルはヘイケボタルなんですね。
水辺の白い小花がとてもいいアクセントになっていて素敵です。
[ 2020/07/01 09:28 ] [ 編集 ]

こんにちは。ホタルの光、儚い命と知っているので尚更ですね。

人の心に訴えかけるものがありますね。
[ 2020/07/01 10:19 ] [ 編集 ]

こんにちは。

ホタルの通り道があるのですね。
16枚のコンポジットですか。

今年は蛍が少ないようですが来年は乱舞するホタルが見られるといいですね。

水辺に白い花がたくさん咲いているようですね。

[ 2020/07/01 15:32 ] [ 編集 ]

MTさん、こんにちは。
蛍の季節ですね。
幻想的な夜に舞う蛍の光、今年は子供達を連れてそんな光景を見せたいなと計画していたのに、コロナになってしまい行けずに残念です。
今年は蛍の数も少ないんですね。。来年はぜひたくさんの蛍が飛び交っている光景を撮れるといいですね^^
[ 2020/07/01 16:33 ] [ 編集 ]

こんばんは。

蛍の生息
昨年の天候も影響してるんですね。

今を生きる
その証を
しっかりと描写してください!
[ 2020/07/01 23:03 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

ありがとうございます。他の場所ですと動きがあちこちなので、読めない軌跡が追えるのですが、この場所では狭い谷のようになっている地形のために左右の動きがメインで、他の場所とは異なった光の軌跡が追えました。
[ 2020/07/02 05:10 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

前回来た時は、もう1週間ほど後がいいかなということでいいロケハンになりました。おかげさまで、今回はいい場所を見つけて、マイペースで何とか撮影することが出来ました。
[ 2020/07/02 05:12 ] [ 編集 ]

さゆうさん

釧路湿原でのホタルは7月なのでいよいよといった感じですね。歩道とかに、入ることが出来るとのことですが、見るだけならあまり問題はない様に感じますが、撮ろうと思えば、灯りとか照らしたり、スマホをいじったりする人を排除できる場所探しも大変そうです。それでもあの場所からすれば、三密は回避できそうな気もしますが、どうなのでしょうかね。
[ 2020/07/02 05:17 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

いつもありがとうございます。
同じ東京都でも見える景色がこんなにも違って楽しくなります。
[ 2020/07/02 05:19 ] [ 編集 ]

AzTakさん

現像ソフトとして、SIKYPIXも使っているのですが、9PROのバージョンをしばらく使い続けようと思っていたのですが、今回のバージョンUPでRAWデーターのまま比較明合成が簡単にできることになりましたので、10PROに引き上げました。私が今までこの処理のためだけに起動していたソフトがあるのですが、それに比べても操作がとても簡単になりました。これで、A社のソフトからすべておさらばできそうで喜んでいます。
[ 2020/07/02 05:25 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

ありがとうございます。こちらのエリアにはヘイケボタルとゲンジボタルが生息しているようで、調査員の方が計測していて、特にヘイケボタルが多いようでした。この場所は草の高さが半端なく、隙間からの撮影となりましたが、そういう場所ゆえ、蚊も多く、何度か刺されました。都度やっつけましたが、虫よけもよくないと言われていますので、かなり気を配ります・・・。
[ 2020/07/02 05:35 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

ホタルが生息するのには様々な条件をクリアする必要があるようですが、最近の気象変動で、大きなダメージを受けていることもあるようです。それを思うと、最近の厳しい環境の中で、一生懸命、子孫を残そうと頑張るホタルたちがけなげでなりません。
[ 2020/07/02 05:40 ] [ 編集 ]

ayaさん

撮影もインターバルにしようかとも思ったのですが、今年は少ないようで、時々、ポツンと光る個体がやって来る感じなので、現像時の手間を省くために光始めたときにだけシャッターを切る対応にしました。また里山の広いエリアの中で暗闇で映える場所を探すのもなかなか大変でした。渓流系はその点いいなとは思っています。
[ 2020/07/02 05:45 ] [ 編集 ]

meeさん

そうでしたか・・・。悲しくなりますよね。今年のコロナ騒動で計画が狂っている人が多くとても残念な状態が続いていますが、特に今回の件により、大事な経験ができずにかわいそうです。子どもたちにはある意味貴重な経験となっていますが、来年は少しでも以前のような日常が戻ればと願いたいです。
[ 2020/07/02 05:52 ] [ 編集 ]

朝弁さん

ホタルに限らず、一本桜など台風にやられてしまって2度とその素晴らしい様子を見ることが出来なくなったりということもありました。異常気象なのか、地球自体がそういう時期に転換中なのかはわかりませんが、ここ数年、天災が極端に増えた印象です。このままどんどん変わり続けて行くことになるのでしょうかね・・・。
[ 2020/07/02 05:57 ] [ 編集 ]

MTさん おはようございます。

ゲンジホタルは光を放ちながら優雅に飛ぶ姿が綺麗ですよね。
暗くなるころ今か今かと待つ時は心弾みますね。
いつまでも残したい光景ですね。

見事な撮影です。
サスガッス!
[ 2020/07/18 10:58 ] [ 編集 ]

たらぼ~さん

ありがとうございます。久しぶりのホタルでしたので、待つ間、とてもワクワクしていました。
暗くなってそろそろ活動時間となったときに見える光がとてもうれしくなりました。
来年はヒメボタルを楽しみに行きたいなと思っています。
[ 2020/07/18 22:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する