森の沼を舞うホタル (東京都 あきる野市 横沢入里山保全地域)

東京西部のあきる野市の横沢入里山保全地域にやって来ています。 森の入り口にある沼地の前で空が暗くなるのを首を長くして待ちます。19時45分ごろになり、ポツリ、ポツリとグリーンの光が見え始めました。 目を凝らして、ホタルのいる位置を探します。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1363 森の沼を舞うホタル (東京都 あきる野市 横沢入里山保全地域)

森の沼を舞うホタル (東京都 あきる野市 横沢入里山保全地域)    Photo No.1363

こちらの横沢入では主にヘイケボタルとゲンジボタルが見られるようです。 例年、この場所では多くのホタルが見られるとのことですが、今年はなかなか難しいようです。 それでも右の方の奥から行き来するホタルたちが点のように多く見えます。ホタルの谷への通り道のようです。 場所を移してみようと思います。  (生き物のいる風景)

SONY α7RⅢ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 8s ISO800 比較明合成(24枚)
 
本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/06/30 00:00 ]   東京(青梅・西多摩) | TB(-) | コメント(22)

こんばんは
きれいな光ですね♪
ホタルが少ないのは残念でしたね
ぽち
[ 2020/06/30 01:07 ] [ 編集 ]

MTさんの思いが通じて、蛍の世界に誘ってくれたようですね。よかったです。きれいなものですね。
生れ育った土地の在りし日の光景がよみがえりました。
[ 2020/06/30 06:06 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

ありがとうございます。今回は久しぶりのホタル観賞でした。
それでも少しずつこうやって光を集めればそれなりの雰囲気になりました。
[ 2020/06/30 06:35 ] [ 編集 ]

AzTakさん

ありがとうございます。ホタルの光を見れば、子どもの頃を思い出します。
里山のホタルはなかなか感慨深いものでした。
[ 2020/06/30 06:36 ] [ 編集 ]

お早うございます
蛍の舞う姿良いですね〜
私は、今まで野生の蛍が飛ぶ姿は2、3度しか見た事が有りません
しかも、いつも1匹だけです
[ 2020/06/30 07:39 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

新潟の田園住まいもありたくさん見たこともあるのではと思っていました。
とは言うものの私も乱舞状態を見たのははずっとずっと昔のことです。
[ 2020/06/30 08:06 ] [ 編集 ]

おはようございます。田舎の能登でも地域によってはホタルが少なくなってきているところもあって、今シーズンは夜に車を走らせていてもあまり見かけなくなりました。

山間部に行くとかなりの密度で見ることができますが、都内でもホタルがこれだけ見られる場所があるのですね。
[ 2020/06/30 08:11 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

やはり、能登でも減っているのですか…。以前、NHKニュースで石川県の旧鳥越地区で無農薬での水田耕作を始めたら、ホタルがすごいことになって観光バスも来るようになったとの放送がありました。能登の棚田でもそんな風景が見られるようにならないかなと思います。
[ 2020/06/30 08:21 ] [ 編集 ]

おはようございます。

蛍の光跡、一度も経験したこのない撮影です。
撮影データ、勉強になりました。
私には素晴らしい絵に見えるのですが、これでは蛍が少なくて十分ではないのですね。
移動した後の絵、楽しみです。
[ 2020/06/30 08:56 ] [ 編集 ]

おはようございます。
出ていますねー、素敵ですねー、この光が幻想的で、儚げな感じで見てしまいます。
子供の頃釧路地方でも夏の暑い日の夜に見る事がありました。今は全く見る事が無いです。
ある人が話しをしていましたが、ヒメボタルが写りがいいよーと言うのを聞いたことがあります。
約1秒間隔で点灯しながら飛ぶ姿が良いとの事です。
東京近辺にも居るそうですね。
[ 2020/06/30 09:04 ] [ 編集 ]

素敵ですねー!
ホタル撮影って難しそうでやった事ありません。
[ 2020/06/30 09:14 ] [ 編集 ]

こんにちわ♪

田舎でさえ最近はホタルが見れる場所が少なくなりました。
沼の上を舞うホタルの灯が初夏の夜の思い出を誘いますね。

隠岐の島の小学校の宿舎での夜 無数のホタルの灯が玄関
付近を舞っていたのを思い出します。 
[ 2020/06/30 16:37 ] [ 編集 ]

こんばんわ、


コロナ騒動なんとかおさまったようですね。

わたしが生まれた岡山の中部、山間に行くとかなりの密度で見ることができます、

細い谷間にそって田んぼがあり民家がとだえたあたりです、

農家の皆さんはホタルのために河を汚さないようにがんばっておられますね。
[ 2020/06/30 17:20 ] [ 編集 ]

こんばんは。

なかなか蛍を見ることが少なくなり
お写真から
遠い昔の記憶が蘇っております。
[ 2020/06/30 20:50 ] [ 編集 ]

こんばんは。

ホタルは今年は難しいのでしょうか。
それでもたくさんのホタルが飛んでいるように見えます。
そして場所を変えて次の場所でも撮影されたのですね。

今日は朝から出かけていました。
訪問が遅くなりました。
[ 2020/06/30 21:35 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

ありがとうございます。今回は、時々1,2匹程度がたまに光るレベルでした。もう少しいてくれれば、何か所か回れたかなという感じです。それでも何枚も掛け合わせて、このような感じになりました。中には40枚以上重ねて作品に仕上げている人もいるようです。ホタルの第1回目の撮影チャンスは1時間ちょっとですのでなかなか大変です。
[ 2020/07/01 05:40 ] [ 編集 ]

さゆうさん

いい背景の場所があったのですが、多くの人の行き来が入ってしまうので、こちらの場所としました。
ホタルは条件があれこれよくないと生育できないようで、農薬にとても弱いようです。 ヒメボタルは丸いドットで表現され、とても素敵な感じですよね。ヒメボタルは近所ではあまり聞いたこともなく探しているのですが、近隣ですと埼玉に名所がいくつかあります。山梨にもあるようなのでそちらもチェックしています。
[ 2020/07/01 05:46 ] [ 編集 ]

onorinbeckeckさん

ホタル撮影は、いる場所に行くということと、いかに他の人たちの影響を受けない場所を選ぶか、そこが一番難しいと感じました。また、駐車場の確保の問題もありますので平日が狙いめです。金曜の夜が快適でした。場所が決まれば、後は条件を定めてインターバル撮影とするか、ホタルの様子を見て撮り続けるかですので、それほど難しいことはないと思います。
[ 2020/07/01 05:57 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

こちらの里山の中のホタルの光はとても懐かしい風景だと思いました。一方で、ホタルを見て昔を懐かしむ声が多いということは、相当に減っているということかも知れませんね。この辺りでは、今年は昨年の影響を受けて、数が少ないとのことですが、最近は50年に1度の異常気象も多く、来年も心配なところです。
[ 2020/07/01 06:17 ] [ 編集 ]

棚田のパパ さん

コロナ騒動も少しずつ落ち着き始め、人々の動きが戻ってきました。私も三密を避け、マスクで活動を再開です。
ホタルの光を懐かしも人々が多い中で、岡山の山間部にはきれいな環境を守り続ける人たちが多いのですね。こちらもそういうことを意識した場所です。そういった方々の努力でホタルの光が存続していることを改めて感じることができました。
[ 2020/07/01 06:33 ] [ 編集 ]

朝弁さん

私も子どもの頃に稲の葉の後ろで光っていたホタルの様子を思い出します。今は津軽でもホタルの光が少なくなっているのですね・・・。
こちらでは小さな子どもたちも親に連れられてきているようで、この日の思い出を頭に刻んでほしいなと思いました。
[ 2020/07/01 06:38 ] [ 編集 ]

ayaさん

地域にもよると思うのですが、こちらのエリアのスポットを2か所回ったのですが、川沿いのお寺さんやこちらの場所の調査員の方も今年は少ないと言っていました。それでもこうやって少ないホタルの光も重ね合わせてこのように仕上げてみました。今は現像ソフトにも強力な機能が付き、作業時間もわずかでとても助かっています。
[ 2020/07/01 06:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する