岩の裂け目からの風景 (小浜島 コーラルビーチ/沖縄県八重山郡竹富町)

2月の沖縄八重山諸島・小浜島のコーラルビーチからです。 道の先の大きな岩の前にたどり着きました。 先ほどから気になっていた岩の裂け目から前をのぞいてみれば・・・。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1338 岩の裂け目からの風景 (小浜島 コーラルビーチ沖縄県八重山郡竹富町)

岩の裂け目からの風景 (小浜島 コーラルビーチ/沖縄県八重山郡竹富町)    Photo No.1338

その先には、青い夏空ときれいな海辺の景色がどこまでも続きます。お約束通りのものが約束通りある、そんなことにもワクワクが止まらない南の島の風景です。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f7.1 1/500 (-1) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/06/05 00:00 ]   沖縄(石垣島) | TB(-) | コメント(22)

素敵なところ、素敵な撮り方、素晴らしいです♪
ぽち
昨日は電車に乗りましたが、6月から人が増えましたね
[ 2020/06/05 01:27 ] [ 編集 ]

おはようございます。

光と影
まさにお手本のような構図とお写真んを
ありがとうございます。


へんな時間に目覚めてしまい
早朝のご訪問です  笑)
[ 2020/06/05 04:11 ] [ 編集 ]

青く輝く空。2月なのに、もう初夏ですね。狭い空間とその先の無限の広がりと。鮮やかな対比が見事です。
[ 2020/06/05 05:46 ] [ 編集 ]

お早うございます
のぞき穴からの景色、良いですね〜
ワクワクして、絶対覗きますよね
[ 2020/06/05 06:30 ] [ 編集 ]

おはようございます。

北国に住んでいる自分にとっては、日本の情景とは思えないです。
南国の綺麗な海と空、素晴らしいです。
[ 2020/06/05 06:36 ] [ 編集 ]

おはようございます。蘇鉄系の木でしょうか、いかにも南国ですね。

本土ではこの季節では珍しい大きな雲も沖縄ならではなのでしょうね。
[ 2020/06/05 06:36 ] [ 編集 ]

おはようございます。
子供の頃、こんな場所を見つけると秘密基地呼ばわりして、仲間と遊びほうけていたなーと思いましたが、
こんなに明るい感じでは無かったなー、南国と北国とは大違い、気持ちの佳い空と雲と浜辺ですねー。
[ 2020/06/05 07:24 ] [ 編集 ]

こんにちは。

岩の裂け目から絶景が飛び込んできましたね。
これがお約束の絶景でしたか。
胸の高鳴りが治まらなかったでしょう。
素晴らしい写真が撮れましたね。
行ってみたくなります(^^♪
[ 2020/06/05 11:42 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2020/06/05 19:14 ] [ 編集 ]

こんにちは

映画のワンシーンのような、写真ですね~ ここから冒険に行くような、岩の向こうは別世界のような。こんな不思議な景色の場所があるのですか。ワクワクしますね!
[ 2020/06/05 22:32 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

いつもありがとうございます。
6月からいきなり、普通になった感じですね。先日は横浜線に乗ったのですが、高校生たちもいっぱいで日常感いっぱいでした。
[ 2020/06/06 05:28 ] [ 編集 ]

朝弁さん

こちらこそ、いつもありがたいコメントをいただきありがとうございます。
構図次第で写真も印象が随分変わるものですよね。それが各自の写真の持ち味になるのでしょうね。
この穴を見たときに絶対にこの構図で撮りたいとすぐに思いました。
[ 2020/06/06 05:33 ] [ 編集 ]

AzTakさん

周りの岩が私の置かれている現状で、この先の素晴らしい景色が見えるのに穴が小さくて、カメラや荷物をたくさん持っていると向こうに行けない・・・。そんな感じです。子どもの頃は南の島に移住したいと思っていたものの、大きくなると周りのしがらみで動けない・・・。この写真と同じですね。なのでこうやって旅で夢を追い求めたいと思っています。
[ 2020/06/06 05:39 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

視点を変えれば、この穴から見える風景は、まさに“隣の芝生は青い”でしょうか。
人ののぞき見したい願望を映す鏡のような岩の穴ですね!
[ 2020/06/06 05:44 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

この南国の風景がたまりません。緯度的には台湾の台北と同じような感じですが、何かが違いますよね。
コロナが一段落したら、まずは行って見たい海外は、台湾か香港、マカオです。
[ 2020/06/06 05:54 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

南の国の柔らかな自然の風景はいつも憧れの的です。また、北の大地の変化に富んだ厳しい自然の風景も最高です。
私の場合、この両極端が気に入っています。どちらも非日常的なところがよく、行けば病んだ(?)私の心を癒してくれます。
[ 2020/06/06 06:04 ] [ 編集 ]

さゆうさん

私も同じような体験をしてワクワクしました。なぜか、男子は小さなときから秘密基地に憧れますよね。何でなのでしょうか、不思議です。
時間的にはこちらで南の島を体験してから、オホーツクに向かったのですが、このギャップが最高でした。両方ともとても素晴らしく甲乙つけがたいです。
[ 2020/06/06 06:15 ] [ 編集 ]

ayaさん

期待したものが当たり前のように見られる喜びがそこにありました。それをこのような形で構成してみましたが、ayaさんもこの場所にやってくれば、あれこれ楽しまれながらの作品住くりをなされることと思います。ayaさんの素晴らしいアイディアで撮るお写真は私の撮るものと違った面白さでいっぱいなんでしょうね~。
[ 2020/06/06 06:34 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

メッセージありがとうございます。そうでしたか、了解しました。
[ 2020/06/06 06:36 ] [ 編集 ]

Roseさん

こちらは欧州の南岸の海とは違った印象です。南太平洋のポリネシアンな風景に通じる風景をしっかりと楽しんできました。
私は普段から海に遠い場所にいますので、海の景色はいつも憧れで、旅に出て気が付けば海辺につい足が向くことが多いです。
[ 2020/06/06 06:41 ] [ 編集 ]

こんにちわ♪

うわぁ!  これは もうたまりませんね。
童心に還ったようにワクワクが止まらないような景色
早く洞窟の中から飛び出して、目の前に拡がる常夏の海と空
とビーチが満喫できる絶景を味わいたい そんな思いでいっ
ぱいになりますね。
[ 2020/06/06 16:38 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

この先にある世界がとても気になっていました。お約束通りの素晴らしい景色でしたが、その先の奥の岩の向こうがこれまた気になります。こういうワクワク感と写真が一致すると楽しみも最高になります。この後も探検隊気分でワクワクする幻の場所にも行きますのでお楽しみになさってくださいね。
[ 2020/06/07 15:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する