菜の花と白山の見える風景 (石川県 白山市)

午後になりどんどん天気が回復してきれいな青空となりました。白山の春の雪がお日様に照らされてくっきり浮き出しています。白山に限らず、日本各地の素晴らしい山の風景を撮るときは心が躍ります。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1335 菜の花と白山の見える風景 (石川県 白山市)

菜の花と白山の見える風景 (石川県 白山市)    Photo No.1334

菜の花と白山を組み合わせての撮影を時間を変えながら、あれこれ楽しむことができました。ただ、左の菜の花を見てお分かりかと思いますが、撮影のために、地面に相当近い位置での撮影となっています。私の場合、身体が固いので、低位置からの撮影はいつも四苦八苦ですが、カメラの可動式の裏面液晶モニターのおかげで助かることも多くあります。

SONY α7RⅡ FE100-400mm F4.5-5.6GM  135mm f5.6 1/2500 (-0.3) ISO200 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/06/02 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(28)

おはようございます。
中間に日が当たらずとも狙いははっきりとして、気持ちの佳い絵にしましたね。
この辺りが普通の人ではないなーといつも思うのです。
白山いいですねー。白山にも特有の冠にハクサンと名の着く植物が沢山ありますねー。
最初はその高山植物名で白山を知りました。
素敵な絵をみせていただきありがとうございます。
[ 2020/06/02 05:57 ] [ 編集 ]

お早うございます
縦構図も良かったですけど
私は、今日の横構図が好きです
もっとも、時間が経って空の青さが目立ってきたのも有りますが・・・
春らしい景色になりましたね
[ 2020/06/02 05:58 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。白山は最も西で高山植物の観察ができるということで古くから植物研究が盛んだったとのことで、ハクサンと付く高山植物が多いようです。そんなこともあって名前が先行して知られているのかも知れませんね。私も本場の白山でハクサンと付く名前の植物を見てみたいと思うのですが、足はいつも北海道に向いてしまいます。
[ 2020/06/02 06:51 ] [ 編集 ]

ぼぴぱぱさん

ありがとうございます。久しぶりの青空が広がっている時は空を広く撮りたいものですよね!
朝の天気がウソのように晴れ渡りました。今回の白山の3枚の撮影の順序は、雨上がり、この写真、そして空がピンクの写真の順番でした。
[ 2020/06/02 06:56 ] [ 編集 ]

きれいな青空、山もきれいですね♪
早くまた旅行に行けるといいですね
ぽち
洗濯は毎日しますが、昨日は掃除ができませんでした~
[ 2020/06/02 07:04 ] [ 編集 ]

おはようございます。

青空のすっきりした情景もまた素敵ですね。
写真は、天気と対峙しながら多様な表現ができるので、奥が深く分楽しいですね。
私のボディは、裏面液晶が動きません。(涙)
何度か可動式だったらな〜という思いをしました。
特別定額給付金を使って・・・?
[ 2020/06/02 07:06 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

ありがとうございます。久しぶりに7月の予約を取りました。4月、5月は我慢だったので、今からとても楽しみです。第2波、第3波が来ないことを今から祈っています。
[ 2020/06/02 07:08 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

ありがとうございます。1日を通してこちらでの写真を狙って見ましたが、3枚とも同じ場所とは思えない表現が出来ました。背面の液晶の可動式はとてももお役立ちです。久しぶりにレンズ交換式カメラ撮影に戻って来た時は、α55だったのですが、軽くて液晶が今のα7シリーズよりももっと便利で最高でした。それ以来、可動液晶カメラが欠かせません。給付金は生活が苦しくなってしまった人たちへのお役立ちはもちろんのこと、いろんな用途に積極的に使うことは、特需がなく暗闇の中に入ってしまった日本の産業や従事者を守るためにも必要なことと思っています。
[ 2020/06/02 07:16 ] [ 編集 ]

おはようございます。白山三部作、撮影場所を少しだけ移動しての撮影でしょうか。

我が石川県のシンボルで「石川県民の歌」の冒頭に登場する白山、私は常々「石川県民なら白山と舳倉島には行っておけ」と言っているのですが、実は白山には登ったことがないということはナイショです…
[ 2020/06/02 08:15 ] [ 編集 ]

私の場合、右ひざの靭帯を3度ブチブチと部分断裂を繰り返しています。おまけに骨が出っ張ってもいます。なので、低い姿勢や跪きが苦手中の苦手です。
それで苦労していたのですが、ある時ズボンの上から装着できる膝当てをみつけて、状況がずいぶん楽になりました。かなり楽ですよ。お試しあれです。
[ 2020/06/02 08:30 ] [ 編集 ]

菜の花越しの山並み、青空。
ほんと素晴らしいですねーー!
[ 2020/06/02 10:02 ] [ 編集 ]

富士山だけでなく、日本には素敵な山がたくさんあるのですね。
山のある風景が大好きです。こんな春の風景が撮ってみたいです。
[ 2020/06/02 11:01 ] [ 編集 ]

こんにちは。

雲が流れてすっきりとした白山が見えましたね。
空の青さと白く伸びた雲も絵になります。

残雪の白山、この山を見るだけでも興奮します。(#^.^#)
低位置からの撮影、お疲れさまでした。(*^▽^*)
[ 2020/06/02 12:47 ] [ 編集 ]

こんにちわ♪
こちらもまた素晴らしいショットですね。
奥に見える雪をまとったひと際高い峰が白山でしょうか。
手前の菜の花が遠近感をいちだんと際立たせていて構図も
バッチリ決まってますね。
青い空とたなびく雲が山々のシルエットをいっそう引き出
していてナイスショットです。
[ 2020/06/02 14:00 ] [ 編集 ]

はじめまして。

はじめまして。
この写真は本当に綺麗です。大好きだ!!!
デスクトップの壁紙に設定したい~~~^_^
[ 2020/06/02 18:19 ] [ 編集 ]

こんばんは。

困難を乗り越えての一枚
今日のお写真が一番好きです。
身体が硬いことは撮影にも影響しますよね。

こちらも
その苦労が十二分に理解でき
液晶モニターの可動域に助けられております  笑)
[ 2020/06/02 19:28 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

3枚ともほぼ同じ場所です。少しでも移動するともう絵にはなりませんでした。こういう1点で、違った見え方を狙うのもいい勉強になりました。石川県民の歌ってあるのですね。知りませんでしたいつ出来たのでしょうか。私的には長野県民の歌、信濃の国がかなり有名な印象があって、地域によって仲が悪いとされた県民の心をひとつにまとめる目的があると聞いて意義深いと思いました。
[ 2020/06/02 19:51 ] [ 編集 ]

AzTakさん

目からウロコのお話です。それですといとも簡単に腰を低くできますよね。小さなパイプ椅子も良さそうです。
右膝の靭帯を3度も痛めてしまったのですね。大変だと思います。それでも散歩三昧で頑張っていらっしゃるのはすごい事だと思います。
[ 2020/06/02 19:56 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

ありがとうございます。昨年撮った未公開写真でした。コロナ自粛のために日に目を見ることが出来ました。
来年も菜の花と雪山の写真をあちこち撮り歩きしたいと思っています。
[ 2020/06/02 19:59 ] [ 編集 ]

葉月さん

葉月さんのブログにもありましたように、先日のブラタモリの再放送を私も懐かしく見ていました。立山アルペンルートから見える山々の風景も素晴らしいですよね。立山には是非とも泊まりがけで行きたいものだと思っています。
[ 2020/06/02 20:04 ] [ 編集 ]

ayaさん

やはり残雪の山には青空が似合います。そんな青空に黄色い色の組み合わせも結構好きで、つい狙いたくなってしまいます。この日は天気の変化に合わせて同じ場所に何回かやって来ました。なるべく菜の花のボケをバランスよく配置するために腰を落とすとともに液晶を見ながらの撮影となりました。
[ 2020/06/02 20:12 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

ありがとうございます。1番高いのが白山のメイン、御前峰だと思います。今回はいい位置に菜の花のボケを置くことができました。もちろん、菜の花にピントを合わせたものもありますが、肝心の白山がちょっとわかりにくいかなと今回は前ボケの3枚をご紹介しました。
[ 2020/06/02 20:17 ] [ 編集 ]

ニットさん

嬉しいお言葉ありがとうございます。とても励みになります。
昨年はお蔵入りさせた写真が好評でびっくりしています。引き続き綺麗な青空のある写真などもどんどん紹介して行きますので、また遊びに来てくださいね〜。
[ 2020/06/02 20:20 ] [ 編集 ]

見事な作品

MTさん今晩は。
早々のコメントを有難う御座いました。
手前に菜の花のぼけ撮影・奥に雪のない山風景・そして雪山の対比の撮影が見事な作品と
思いました。青空に雲の配置もすごいですね。
[ 2020/06/02 20:39 ] [ 編集 ]

朝弁さん

お褒めの言葉ありがとうございます。この辺りの春の空気感をうまく表現できた1枚かなと思っています。
朝弁さんも液晶が可動式なのですね。あれを使い出すと、なかなかないものには戻れませんよね。SONYのAマウントの可動式がこの世で1番使いやすく、あれを何とかEマウントに採用してくれないものかと思います。
[ 2020/06/02 20:56 ] [ 編集 ]

隆三さん

とても励みになるコメントありがとうございました。いかにも北国の春と言うような1枚が撮れました。
特に黄色のきれいな何の花がいいアクセントになってくれました。朝の雨上がりの空から始まり、この青空の風景、そしてピンク色の夕暮れ空の時間までこの日は白山と菜の花の写真撮影をたっぷりと楽しむことができました。
[ 2020/06/02 21:00 ] [ 編集 ]

隆三さん

とても励みになるコメントありがとうございました。いかにも北国の春と言うような1枚が撮れました。
特に黄色のきれいな何の花がいいアクセントになってくれました。朝の雨上がりの空から始まり、この青空の風景、そしてピンク色の夕暮れ空の時間までこの日は白山と菜の花の写真撮影をたっぷりと楽しむことができました。
[ 2020/06/02 22:34 ] [ 編集 ]

すっきりと晴れた青空に浮かぶ雲と菜の花のコラボレーションはきれいですね。水色と黄色は、初夏を思わせる色合いですね。
地面に近いところからの撮影だったのですか!全く想像もしませんでした。撮影と言えば、いつも立ってその場で、または三脚でしか思い浮かばなかったので、そういうご苦労もあるとは思いもよりませんでした。お疲れさまでした。
[ 2020/06/02 22:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する