停車中 (石北本線 呼人駅/北海道 網走市)

引き続き、北海道・網走の石北本線(せきほくほんせん)「呼人(よびと)」駅での列車の1枚です。 こちらは網走駅から旭川方面にひと駅で、同じ網走市内にあるとはいえ、駅間は8.1kmもあります。また次の女満別駅まで7.8㎞でさすが北海道という感じです。 呼人駅のホームの名所案内の看板によれば、最寄には「網走湖(北2㎞、徒歩20分)」、「大観山(東2㎞、徒歩30分)」、「水ばしょう群落(5月/北1.5㎞、徒歩15分)」、「探鳥遊歩道(北1.5m、徒歩15分)」などとあり、この付近は結構楽しめそうな印象です。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1328 停車中 (石北本線 呼人駅/北海道 網走市)

停車中 (石北本線 呼人駅/北海道 網走市)    Photo No.1328

ワンマンと書かれた表示板の上に、白いペイントがはがれ、地のタラコ色が見えていますが、そんなところがうれしく感じるキハ40形気動車の1枚です。停車中の列車からお客さんが降り、運転手さんが切符を受け取りに外に出て来るのを待ちます。しかし、ここでは当てが外れ、誰も乗り降りすることもない寂しい1枚となりました。 (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  100mm f8 1/400 (-1) ISO320

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/26 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(18)

当てが外れて残念でしたね
でも素敵なお写真ですよ、今日もかっこいいです♪
ぽち
[ 2020/05/26 00:43 ] [ 編集 ]

おはようございます。
石北線もかなりの赤字で、やがて消えゆく運命になりやしないかと冷や冷やしています。
ここの周辺は、春が好きですね。4月下旬から5月中ごろまでの春が来た感じが良いのです。
フイルム時代は、写友と昭和51年頃から毎年10年くらい通いましたかねー。
ミズバショウの間を走るエゾリスが撮りたくてね。
春に咲く花が豊かだったことが良かったです。
[ 2020/05/26 05:55 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

ありがとうございます。
なかなか思ったように行かないものですが、それも楽しみのひとつなのかも知れません。
[ 2020/05/26 07:25 ] [ 編集 ]

以前にこうした駅で、何人かが出てくるまでずっと待ち続ける番組企画があったのを思い出します。めったに人が降りないのでしょうね。
観光客が降りても、食堂も、バス便も、宿泊場所も。何もかもないない尽くしかも。消え去る運命にあるのでしょうか?
[ 2020/05/26 07:27 ] [ 編集 ]

さゆうさん

天災が起きたときや、大きな点検で危険個所が見つかった時がひとつのピンチの時なのではと思います・・・。
呼人のミズバショウのお話が何度もさゆうさんから出ていましたのでとても気になっています。10年も通われたのですね。さゆうさんのエゾリスとミズバショウの
1枚を拝見させていただきたくなります。遠出は6月中旬以降の解禁となりましたので、私の今年のミズバショウはお預けです。
[ 2020/05/26 07:31 ] [ 編集 ]

AzTakさん

そんな番組があったのですね。気の遠くなるような企画です。辺りには民家も多く期待したのですが、やはり休日の朝だったからかも知れません。
ローカル線を訪ねる旅はひとつの記録を残す旅でもあるような気がしています。
[ 2020/05/26 07:37 ] [ 編集 ]

おはようございます。この角度、どこから撮影されたのか気になります。

キハ、詳しくはないのですが、能登鉄道や七尾線を走っていた車両もそうだったように思います。
[ 2020/05/26 08:12 ] [ 編集 ]

めっちゃ雰囲気ありますねー。
千葉も解除されたんで、近いうちに小湊鉄道行ってきます。
今度は乗ろうかな^ ^
でも乗り鉄する前に魚眼ほしかったんだけどね。
[ 2020/05/26 09:15 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

列車の質感が手に取るようにわかるショットですね。
前部や上部の、金属が経年劣化して変色している様子が、またこの列車の
年輪を感じていいです。こういう写真もまた大好きです。
[ 2020/05/26 09:43 ] [ 編集 ]

こんにちは。

年季の入った車両のように感じます。

期待外れの時もたまにはあるでしょうね。
だから期待通りの場面に遭遇した時の喜びが大きいのでしょう。
[ 2020/05/26 10:54 ] [ 編集 ]

こんにちは。
乗り降りのお客さんが一人もいない、さすが北海道です。
狙いの撮影は残念でしたが、これが北海道らしくていいですね。(赤字が心配ですが)
水芭蕉群落、探鳥遊歩道魅力ありますね。一度行ってみたいと思います。
[ 2020/05/26 16:13 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

こちらは駅構内の跨線橋の上からの撮影とてもなります。かなり昔なのですが、蛸島行きの列車に乗って宇出津駅に行ったことがありました。列車を調べたらキハ55形ではないかとのことです。キハ40形については今ですと氷見線とか城端線に同じ列車が走っています。
[ 2020/05/26 19:47 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

先日、只見線のキハ40形が小湊鉄道に移送されたとニュースに載ってました。コロナ自粛中でしたが、陸送中は多くのファンが集まったとありました。小湊鉄道でのカラーはまだ非公開ですが、今からどんな色になるのかとても楽しみです。最初の走行は日本各地からファンが集まって話題となりそうです。私も行ってみたいと思っています。
[ 2020/05/26 19:52 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

特にローカル線を走る列車のペイントの剥がれに歴史を感じてしまいますよね。刻一刻と私も歳を重ねていますが、1列車も歳を重ねるごとにその重みというか歴史みたいなようなものを感じいつまでも頑張ってほしいと強く思ったりします。昔は新しい列車が導入されるととても嬉しく感じたりしたものなのですが、今はそれが残念に感じるのは自己否定にもつながるからでしょうかね!?
[ 2020/05/26 20:09 ] [ 編集 ]

こんばんは。

キハを上からとらえる
きりっとした顔と
疲れている天井部分の共演
流石の一枚ですね!

なかなか難しい構図ですが
今度狙ってみたいと  笑)
[ 2020/05/26 20:20 ] [ 編集 ]

ayaさん

いつもは遠景での撮影に走ってしまうのですが、今回は欲を出してたまには近くからの撮影もやってみようと欲張りましたがまぁ世の中うまくいかないものですね。おっしゃるように、その分狙ったような写真が撮れるととても嬉しくなってしまいます。
[ 2020/05/26 20:24 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

北海道の大自然の中を走る雪の姿はとても魅力的です。しかしながら大自然の中に駅がいくつもあって一体誰が乗り降りするのかなあと思うような駅もたくさんありますよね。私の場合なぜかそのような駅もやたら気になってしまうことがあります。
[ 2020/05/26 20:27 ] [ 編集 ]

朝弁さん

ありがとうございます。こちらに駅員さんの金でもあれば良いのですが、残念無人駅です。それでも乗り降りする人がいるのではと楽しみにしていたのですが、こちらの様子はまた次回以降のお楽しみとなりそうです。朝弁さんの岩城さんと列車の写真もよかったです。これからもまた朝弁さんの素敵な鉄道の風景を楽しみにしてます。
[ 2020/05/26 20:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する