雲に覆われ始める武佐岳 (北海道 標津町)

野付半島で、大自然の中での鳥たちの生存競争を目の当たりにした後は、再び網走に戻ろうと思います。しかしながら、網走方面はまだ雨が降っているようで、標津町から斜里町に向かって移動しているとちょうど天気の境目エリアに到達です。来る時は気が付きませんでしたが、そこで目の前に飛び込んできたのは武佐岳(むさたけ/1005m)です。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1269 雲に覆われ始める武佐岳 (北海道 標津町)

雲に覆われ始める武佐岳 (北海道 標津町)      Photo No.1269

武佐岳のその三角に尖った山の形のきれいさに感動し、車を停めて撮影に入ります。もっといい場所に移動しようと思ったのですが、この後、あっという間に山が雲に包まれ見えなくなってしまいました。いいタイミングに間に合ったという言い方もありますが、もう少し早くやって来ていれば、あれこれ位置を変えてよりいい撮影できたかも知れないと少々残念に思ったりもしました。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  231mm  f11 1/2500 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/28 00:00 ]   北海道(根室) | TB(-) | コメント(18)

こんにちは

きれいな形の山ですね。シャッキーンとした感じが目を引きます。山の周りの雲の流れの早い感じ。手前の針葉樹たちとその後ろのさほど高くない山々、全体的に水墨画のような感じがします。この間の南の島とは打って変わってですね。
[ 2020/03/28 00:31 ] [ 編集 ]

(ФωФ)フフフ・・・、獲る子著ができるときにしっかり撮っておく。そのあとにもっといいシーンが来るかどうかは神のみぞ知るでしょうから。
それにしても屹立しているという感じの男性的な山容です。登るのが容易でなさそうに見えます。
[ 2020/03/28 06:19 ] [ 編集 ]

春が近い時期
雲の流れと気候の変化が
一段と激しいのが北国です。
その一瞬にしか切り取れない出逢い
いいものですよね。
[ 2020/03/28 07:31 ] [ 編集 ]

おはようございます。
懐かしい山が出てきました。未だ写真をしていない30代の中頃、この山に登った事がありました。
登山道が整備されていない山で頂上にたどり着くのに難儀した経験を思い出しましたねー。
サンかっt系の綺麗な山ですよね。今回は雲が素晴らしい山を演出してくれています。
いい感じです。
[ 2020/03/28 07:36 ] [ 編集 ]

おはようございます。
武佐岳の特徴を厚い雲が強調している素敵な情景ですね。
天候に合わせて魅了的に絵に仕上げるMTさん、流石ですね。
[ 2020/03/28 09:07 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

素晴らしいショットですね。こういうの大好きです。

武佐岳 標高はそれほどでもないようですが、険しそうであの
マッターホルンを連想させますがそれより荒々しさを感じます。
山に掛かった雲がいっそう武佐岳の山容を引き立てていますね。
[ 2020/03/28 09:26 ] [ 編集 ]

ほんとに三角ですね、素敵な山ですね、かっこいい♪
ぽち
海が見えるスタバ、とても気に入りました
[ 2020/03/28 13:00 ] [ 編集 ]

こんにちは。まるでピラミッドのような均整の取れた形の山ですね。

右に小さな突起が出ているところがピラミッドのようでもあり富士山のようでもありますね。
[ 2020/03/28 13:21 ] [ 編集 ]

こんにちは。

いいタイミングで撮られたと思います。
これだけの雲ですから天候はすぐに変わるのでしょうね。
[ 2020/03/28 17:05 ] [ 編集 ]

Roseさん

モノトーンの水墨画のにような世界は日本の北国らしい冬のひとコマに感じます。
このマッターホルンのような山を何とか上手く撮れないかと思いました。
[ 2020/03/29 06:32 ] [ 編集 ]

AzTakさん

高さ1000m級なので夏でしたらチャレンジもありかなと思うのですが、それでも人に迷惑をかけてしまいそうです。
私のような人にはこのような山はやはり下からか航空機から見るのが1番のようです。
[ 2020/03/29 06:40 ] [ 編集 ]

朝弁さん

この前の津軽訪問でも思ったのですが、本格的な雪の天気ですとこのような大移動は絶対に出来ません。今年は移動面では天気にちょっと恵まれていたようで、このような景色を楽しむことが出来ました。
[ 2020/03/29 07:01 ] [ 編集 ]

さゆうさん

ありがとうございます。さゆうさんは登山もやってらっしゃったのですね。低い山でも登山は危険が伴う登山思ってやらねば登山思っているのですが、こちらも大変な山だったのですね。こちらは朝日の時間帯にどう染まるのかかなり気になっています。
[ 2020/03/29 07:06 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

ありがとうございます。こんな綺麗な形状の山が日本にもあったんだと思いました。あっという間に覆われたとはいえ、この雲がなければこちらにはUPしなかったと思います。雲ひとつで写真の雰囲気も随分と変わるものですね。
[ 2020/03/29 07:17 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

こちらの武佐岳はマッターホルンと同じ種類の山だと知りました。先の尖った山と水辺の組み合わさったマッターホルンの風景のような写真に憧れていまして、この角度の場所に小さな水たまりなどでもいいのであると嬉しいかも知れません。
[ 2020/03/29 07:22 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

綺麗な風景を見ながらのコーヒータイムが最高ですよね。
写真撮る時はそんな余裕もなく慌ただしくやっている自分のことを少し反省しなければと思いました。
[ 2020/03/29 07:30 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

秋の秋田に行った時に滝を見た時も同じように思ったのですが、北海道も自然が豊かすぎてこのような山が埋もれてしまっているのではと思いました。今回も日本に目を向けてあちこち旅をする楽しさを改めて実感することができました。
[ 2020/03/29 07:37 ] [ 編集 ]

ayaさん

天気が悪かったとは言え、やって来る時はこのようにきれいな山々が姿を現してくれていました。帰り道は天気も回復して良くなるのだろうと思っていたのですが、まさかの展開でそこが残念でした。それでもこんなきれいな形の山があることを知ることができ良かったと思います。
[ 2020/03/29 07:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する