野付湾を飛ぶ (野付半島/北海道 別海町)

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1268 野付湾を飛ぶ (野付半島/北海道 別海町)

野付湾を飛ぶ (野付半島/北海道 別海町)      Photo No.1268

野付半島から眺める海面を覆う白い氷が残る野付湾。望遠レンズの圧縮効果を狙って縞模様をデザインのように表現しました。2羽の白いハクチョウをアクセントとしています。  (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM + 1.4X (+APS-Cモード) 655mm相当  f11 1/1250 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/27 00:00 ]   北海道(根室) | TB(-) | コメント(18)

野付湾には海面を覆う白い氷が残っているんですね。圧倒されるような光景がそこにありましたね。
私ならどう撮るか?インスピレーションがわかずに、ただおたおたしてしまいそうです。
[ 2020/03/27 05:35 ] [ 編集 ]

お早うございます
真っ白な氷の世界の向こうに、青い海
この季節ならではの北の風景ですね
夏でも夜はストーブを焚く、この地方まだまだ寒そうですね〜
[ 2020/03/27 07:08 ] [ 編集 ]

おはようございます。
この様な風景を見慣れているので、スルーしてしまうのですが、私は今回のMTさんの作品から教えられました。
初めて見た時のときめき感が消え失せている事に気が着きました。
もう一度、確りと足元を見つめる事の大切さを感じ取れる私でありたいと思います。
[ 2020/03/27 07:12 ] [ 編集 ]

AzTakさん

外海はすっかり雪がないのですが、湾に向かっては海流の流れも少なくこのような風景が見られました。わずかに区分ける細い陸のためにとても面白い風景に感じました。こちらでの撮影は下調べもなく、イメージと大きく異なる風景が多かったことから私もおたおたしっぱなしでした。次はイメージも出来たのでもっと頑張れそうです。
[ 2020/03/27 07:13 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

まさに北海道の冬の海がそこにありました。この日は暖かい日だったのですが、とにかく横風が強い日で、三脚も立てられずにピント合わせが大変でした。暖房はホテルの部屋が暖かすぎて、それはそれで大変でした。
[ 2020/03/27 07:19 ] [ 編集 ]

さゆうさん

私もそんな感覚がよくあります。今回は工夫の足りない写真も多く、帰ってきてから後悔させれることばかりです。もう一度初心に帰って隅々まで気を配る撮影を行わねばと思います。
[ 2020/03/27 07:22 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

海面を覆う白い氷原の向こうに見える青い海
海の色によって画面が引き締まっててナイスショット
です。
2羽のカモメがいいアクセントになってていいですね(^0_0^)
[ 2020/03/27 08:16 ] [ 編集 ]

おはようございます。
MTさんの絵を拝見し、改めて北海道の自然の素晴らしさを認識しました。
昨日の絵と同じく、道東に住んでいる私はシャッターを押さなかったと思います。
これからの写活のエネルギーになりました。ありがとうございます。
[ 2020/03/27 09:23 ] [ 編集 ]

同じ日本とは思えないです
北海道、素晴らしいですね♪
ぽち
[ 2020/03/27 10:40 ] [ 編集 ]

こんにちは。

海面の氷がこのような縞模様を作るのですね。
自然のアート。

このような被写体、私なら撮らないかもしれません。
と思ってよく考えたら海の波が打ち寄せてくるときの横のシマシマを何度か撮っていました。(笑)
2羽の白鳥、伸び伸び飛んでいますね。
[ 2020/03/27 13:23 ] [ 編集 ]


そこに映えるのは
やはり青
そう思わせるお写真でした。

白鳥さんの羽ばたき
これより寒い地に帰っちゃうんですね。
[ 2020/03/27 15:52 ] [ 編集 ]

ここから最終目的地のシベリアまで一気に飛ぶんでしょうねー。
みんな、ガンバレ!
[ 2020/03/27 17:31 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

ありがとうございます。とても励みになります。
いかにも北の海といった画が撮りたくているのですが、このような表現もアリかなと思いました。
小さく見えるハクチョウも北の海の広大さを伝える小道具になったかなと思っています。
[ 2020/03/28 06:24 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

風景写真も楽しいですよね。以前、K.R.Mさんの撮影なさった秋の風景も素晴らしく、また拝見できればと思っています。また鳥も列車も大きく撮ったり、小さく撮ったりしたりするとそれも面白いものです。美瑛に訪れたときにどこまでも広い北の大地に魅了され、それをうまく表現したいと思い、広角レンズを使い始めましたが、今はすっかりそれにハマっています。表現に新しい領域を与えてくれた北の大地に感謝しています。こちらは望遠撮影ですが、鳥を映しこんでさらに広角感を表現できるのも北海道ならではですね。
[ 2020/03/28 06:43 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

日本は素晴らしい場所が実に多いです。世界の絶景スポットの中には日本でも同じような景色を見られる場所も多く、日本もまだまだお楽しみがたくさんあります。これからもあちこち行って見ようと思っています。
[ 2020/03/28 06:51 ] [ 編集 ]

ayaさん

広い空間にぽつんとワンポイントのような写真とかデザインのような写真も好みなのでよく狙って取ったりします。今回もこの縞模様がとても魅力的に思いこのように撮影してみました。北海道でも沖縄でも今回このような写真を何枚か撮っていますのでそのうちいろいろ登場すると思いますのでよろしくお願いします。
[ 2020/03/28 07:04 ] [ 編集 ]

朝弁さん

このような広くて美しい北の海を見るのも素晴らしく自分の感性に沿って写真に収めてみました。ハクチョウですが岩木山から飛んできた白鳥たちも北の大地で一休みした後にさらにシベリアに向かうのでしょうね。途中脱落することなく無事に目的地に到着できるようにと祈りたいですよね。
[ 2020/03/28 07:09 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

こんな大きくてパワーのある鳥ですが大きな海からすればこの小ささです。小鳥たちも大移動を行うわけですがこの1枚を見ただけでも本当に凄いことだと思います。能登の舳倉島では島に渡りの途中立ち寄った鳥たちはほとんど動けない状態だと聞いたことがあります。
[ 2020/03/28 07:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する