野付半島の野鳥たちの風景 (北海道 別海町 野付)

流氷船オーロラ号を予約していましたが、雨が降り出して来ましたので予約を翌日に振替しました。ちなみにこの日は乗っても強い風や海流のためかたくさんの流氷がわずか1日で北海道近海から消え失せて見ることが出来なかったようです。この天気では網走にいても仕方がなく、根室地方が晴れているようなので目的地を野付半島に変更することにしました。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1266 野付半島の野鳥たちの風景 (北海道 別海町 野付)

野付半島の野鳥たちの風景 (北海道 別海町 野付)      Photo No.1266

長時間走り続け、ようやく野付半島に到着です。こちらは曇りから晴れに向かっているものの網走同様にかなりの強風です。強い横風を感じながら半島の最果てに向かって細い半島を何キロも東に走ります。途中、目の前に鳥たちが集まっている場所を発見です。仕留めたハクチョウを食べる大きなオオワシ(中央)を取り囲むようにおこぼれにありつこうと虎視眈々と狙うオオワシやオジロワシ、カラスたちが集まっているようです。時々隙をついてエサを巡ってのいさかいが始まります。一方でこの時間帯は安全とみているのでしょうか、仲間が食べられているのにその近くで藻をあさるハクチョウたちなどを見て大自然の厳しさを感じます。  (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM + 1.4X (+APS-Cモード) 840mm相当  f8 1/3200 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/25 05:40 ]   北海道(根室) | TB(-) | コメント(24)

お早うございます
沢山のオオワシに逢えましたね
白鳥を襲うのは珍しいのでは?
弱っていたのかも知れませんね
[ 2020/03/25 06:10 ] [ 編集 ]

白鳥といえども安全ではないのですね。弱肉強食。厳しい世界です。
[ 2020/03/25 06:13 ] [ 編集 ]

おはようございます。
オオワシが白鳥を仕留めたシーンを初めて見ました。
弱肉強食の世界、厳しいですね。
野付半島まで移動したMTさんの行動力には脱帽です。
[ 2020/03/25 06:24 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

ひょっとしたらこのチームで襲ったのかも知れません。今まで魚を食べることが多いと思っていたので、大きなハクチョウは対象外と思っていたので、食べているものを見た時は驚きでした。
[ 2020/03/25 07:31 ] [ 編集 ]

AzTakさん

.ハクチョウを仕留めるのはそんな簡単なことではないようなので、このような状況なのかと思って見ていました。簡単ですと皆、次から次へと襲いますものね。
[ 2020/03/25 07:33 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

K.R.Mさんはオオワシがハクチョウを襲うシーンを見たことがあるのですね。私は騒がしい様子の後に撮影に入ったので意識して見れませんでした。頑張って晴れの場所を追いかけて来た甲斐がありました。
[ 2020/03/25 07:42 ] [ 編集 ]

おはようございます。リアルに弱肉強食ですね。

オオワシに食べられているのは白鳥ですか。これで自分が襲われる心配がなくなったからなのか仲間が食べられているのに余裕があるように見えますね。
[ 2020/03/25 08:36 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

白鳥は襲われて食べられる といったイメージはあまりないんですが
こういうシーンは初めて見ました。
北国での厳しい自然を目の当たりにした そんな感覚です。
[ 2020/03/25 09:02 ] [ 編集 ]

えーー!
大鷲は白鳥食べちゃうんだ。
北帰行の途中なのに白鳥も大変ですわー。
本埜の白鳥は無事にシベリアに渡ってほしい。
[ 2020/03/25 09:33 ] [ 編集 ]

おはようございます。
オオワシが白鳥をね、驚きです。私は初めてです。白鳥はオオワシやオジロワシが襲うとは思ってはいないと思います。
オオワシが直ぐ傍に居ても平気で泳いでいたり採餌したり遊んでいる感じがあったからです。ヨーロッパの方では羊の赤ん坊が狙われたという話を聞いたことがありますが、日本では大型の白鳥が襲われたことはニュースになりますねー。オオワシやオジロワシはチームを組まないですね、襲うときは単独で、採餌している時や氷の上で寝ている時などです。カモ類が狙われ捕獲された所を何度も目撃しています。でも素晴らしい所を目撃されましたね。
[ 2020/03/25 10:20 ] [ 編集 ]

鳥の世界も大変ですね
白鳥が食べられてるなんて初めて見ました
ぽち
豊洲はいつも自転車で行きます
ららぽーとのユニクロやビバホームのはま寿司とか(笑)
[ 2020/03/25 11:06 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

野付半島ではたくさんのハクチョウたちを見かけました。エサが豊富で居やすい場所なのかも知れません。
あれだけ大きなハクチョウもワシたちに襲われることもあるのだなと驚いてしまいました。
[ 2020/03/25 12:32 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

本当にびっくりです。川に白いものが浮いていますが、あれは肉を食べるときにむしり取られた羽根だったりします。風が吹くと綿のように舞っていました。改めて自然の厳しさを感じました。
[ 2020/03/25 12:37 ] [ 編集 ]

onorinbeckさん

旅で疲れているところをやられたのでしょうか。少なくともonorinbeckさんを楽しませてくれた本埜の白鳥は無事にシベリアに戻って欲しいものですよね。今回はとても恐ろしい食事のシーンを目撃してしまいました。
[ 2020/03/25 12:41 ] [ 編集 ]

さゆうさん

私もまさかと思っていたのですが、我々の想像も出来ないことが起きるようです。
気になってネットで調べたら、このシーンをバッチリ捉えた画像もあってびっくりでした。根室半島に戻るタンチョウもいたと思うのですが、幼鳥たちがワシに襲われないようにと願いたいです。
[ 2020/03/25 12:45 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

せっかくの獲物も強いワシが最初に食べていました。強いものの中にもさらに強いものがいてワシも大変だなと思います。大自然の中で生き抜くのはワシもハクチョウも大変だなと思いました。
[ 2020/03/25 12:48 ] [ 編集 ]

こんにちは。

すごい場面に遭遇しましたね。
驚きの光景です。

仲間の白鳥が食べられているのにすぐ近くに白鳥がのんびりとしていますね。
生きていくためには仕方のないことかもしれませんがこんな場面は見たこともありません。


[ 2020/03/25 14:08 ] [ 編集 ]

ayaさん

今回はこの様子にずっと釘付けでした。とにかく私のいる場所は横風をもろに受けて寒さも半端ない感じでした。そのため、車の片側の窓を開けて車内からの長時間の観察となりました。おかげで現地の雰囲気のある写真はあまり撮れませんでした。
[ 2020/03/25 18:58 ] [ 編集 ]

生きる
白鳥さんもオオワシさんも
生き残るためには食べること。

その共演お写真
凄い出会いでございます。
[ 2020/03/25 19:44 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2020/03/25 22:43 ] [ 編集 ]

朝弁さん

貴重なシーンを見ることができました。厳しい北の大地ならではの光景でしょうか。
周りのハクチョウたちの様子をみれば、仕留められたハクチョウはまるで皆がそこでエサをゆっくりと食べるために選ばれた生贄のようにも感じられます。
[ 2020/03/25 23:04 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できますさん

野付半島ではこのようなシーンがよく見られるのかも知れません。
決定的な瞬間を見るために思わず通いたくなってしまいます…。(残酷ではありますが)
[ 2020/03/25 23:07 ] [ 編集 ]

こんばんわ。

白鳥が襲われて食べられるのですか、イメージはぜんぜんなかったです。

残酷ですね。
[ 2020/03/26 20:00 ] [ 編集 ]

tanadanopapaさん

オオワシはお魚や小動物と思っていたのですが、こんな大きな生き物も時には襲うものなのだと思いました。
自然の中で生きるというのはなかなか大変なことですね。
[ 2020/03/27 05:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する