夜の妖怪の潜む場所 (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)

東京からの写真を続けたいと思います。今度はたくさんの人の住む街からです。雨上がりの夜に電車に揺られてやって来たのは京王線調布駅。駅前から少し歩くと明かりも少ない住宅地となります。夜にこちらにやって来れば暗闇の中で街灯の光の影が伸びる妖怪たちの風景が見られるのではと勇気を振り絞ってやって来ました。暗い細道を西に向かって歩けば小さな公園に到着です。公園に着くなり私を出迎えてくれる子どもがいます。よく見れば、ゲゲゲの鬼太郎ではありませんか。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1234 夜の妖怪の潜む場所 (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)

夜の妖怪に出会う場所 (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)   Photo No.1234

今回は昨年出来た調布市の鬼太郎ひろばからです。ゲゲゲの鬼太郎の作者の水木しげるが調布市に住んでいたことによることから整備されたようです。今回からしばらく人が誰もいない夜の妖怪公園の様子を雰囲気たっぷりの表現を交えながらお届けしたいと思います。

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 1/30 (-1.7) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/22 00:00 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(22)

ゲゲゲの鬼太郎でしたか、鬼太郎は夜が似合いますね♪
調布はよく行きました
ぽち
デザートはセブンのほうが好みです
[ 2020/02/22 01:09 ] [ 編集 ]

おはようございます。
面白い所に目を付けましたねー。見て、成程と感心しきりです。
確かに妖怪は昼より夜の方がぴったりで、誰もいない街角に鬼太郎が一人、
鬼太郎の影がこれからの展開を表しているようですね。
[ 2020/02/22 05:41 ] [ 編集 ]

(ФωФ)フフフ・・・、ここにこの像があると知らない人がたまたま通りかかったら、さぞかし驚くことなんでしょうね。次の瞬間には、正体がわかり安堵するのでしょう。
上手く雰囲気を出して撮られています。このSSでも、ソニー機だと撮餅でOKなんでしょうね。
[ 2020/02/22 06:01 ] [ 編集 ]

お早うございます
調布と言えば、深大寺のある所ですね
街中にも鬼太郎は出没してるんですね(笑)
[ 2020/02/22 06:10 ] [ 編集 ]

おはようございます。境港は有名ですが、調布も鬼太郎に所縁のある場所でしたね。

街中なのに雰囲気がありますね。今後の展開が楽しみです。
[ 2020/02/22 07:57 ] [ 編集 ]

おはようございます。

>ゲゲゲの鬼太郎の作者の水木しげる。

ヒットしましたよね。

ラッキーです。
[ 2020/02/22 07:59 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

夜の帳が降りた住宅地の公園で手を挙げてる子どもの姿が浮かび上がってると
一瞬ドキ!っとするでしょうね。 鬼太郎のオブジェとわかるとホっと緊張の
糸が緩む ちょっと怖くてなかなか憎い演出ですね(^^;
[ 2020/02/22 09:10 ] [ 編集 ]

たんぽぽさん

やっぱり妖怪は夜が怖いですよね。
私も調布は久しぶりに降りました。住宅地の駅は少し歩くと結構暗かったりします。
[ 2020/02/22 09:11 ] [ 編集 ]

さゆうさん

お気づきいただきありがとうございます。
この写真で気がついていただきたかったのが伸びる影でしてこれは鬼太郎の影がいちばん濃く写る場所からの撮影でした。
[ 2020/02/22 09:13 ] [ 編集 ]

AzTakさん

なかなか面白い公園で、出来た時からずっと行ってみたいと思っていました。
シャッタースピードの件ですが、今時のカメラはブレ防止機能が強力でありがたいです。一応、三脚持って行ったのですが、クイックシューを家に忘れて意味がありませんでした。近くにビックカメラもあったので、買いに行こうかと思ったのですが、このくらいのシャッタースピードなら行けるかということで手持ちでした。
[ 2020/02/22 09:20 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

深大寺と言えばお蕎麦ですよね!
鬼太郎そばとかあると面白いかも知れません。
[ 2020/02/22 09:22 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

せっかく行ったので雰囲気いっぱいに仕上げてみました。
ちょっとその先には巨大な多磨霊園もあって水木しげるの作品にも出てきていた記憶があります。
[ 2020/02/22 09:26 ] [ 編集 ]

hirokinaraさん

確か、水木しげるは戦争のために片手を失って、それにもかかわらず、力作を描き続けたようです。
そういえばゲゲゲの女房というドラマもありました。
[ 2020/02/22 09:28 ] [ 編集 ]

おはようございます。
夜の時間帯、そして鬼太郎の影、お化けの雰囲気がしっかり表現されていてびっくりしました。
孫が近くに住んでいます。連れて行ってみようかな。(笑)
[ 2020/02/22 09:29 ] [ 編集 ]

ももPA PAさん

雨上がりで生暖かい風でもあると雰囲気いっぱいです。この日は暖かい夜となりましたが、生暖かさが不足で、ゆっくり気分よく撮影ができました。ただ、帰りには雨が降り出してきて、いい時間帯に撮影に行けました。
[ 2020/02/22 09:33 ] [ 編集 ]

K.R.Mさん

ありがとうございます。お孫さんはこの付近にお住まいなのですね。
ここは是非とも夜中に連れて行ってあげて精一杯怖がらせてあげてくださいね!?
その後、なつかなくなったらすみません。
[ 2020/02/22 09:37 ] [ 編集 ]

キタローが
爽やかに手を挙げてのおはよう。

夜の帳がおりてからが
彼らの目覚めで
そんなことを思わせたお写真です。

[ 2020/02/22 10:33 ] [ 編集 ]

こんにちは。

妖怪たちのいる夜の風景ですか。
なかなかそんな人は少ないのではありませんか。

どんな風景を撮られたのでしょう。
興味津々ですが、私自身はきっと撮りません。(;^ω^)

[ 2020/02/22 16:28 ] [ 編集 ]

朝弁さん

そういえば昔のゲゲゲの鬼太郎の歌で夜になったら運動会をするような歌詞だったような気もします。
夜になると妖怪達は元気になるようなのでちょうどいいタイミングだったのかも知れません!?
[ 2020/02/22 20:46 ] [ 編集 ]

ayaさん

この公園ができた頃は多くの人たちが朝から晩まで押し掛けていたのかもしれませんが、この日は私ぐらいしか撮影してる人はいませんでした。自分で言うのもなんですが、夜になってから、狙ったように来るような人は確かに珍しそうな気がします。
[ 2020/02/22 20:49 ] [ 編集 ]

こんにちは

最初、島根県のほうに行かれたのかと思いました。確か水木しげるさんの故郷だったような。
調布市にもこのような鬼太郎がいるのですね!
夜、知らずに歩いたらギョッとしてしまいますね。
[ 2020/02/23 01:57 ] [ 編集 ]

Roseさん

松江、境港など島根・鳥取が一緒になったエリアにいつかは行きたいと思っています。
そのためには、季節のいい時を調べなければいけませんよね。いったい、どんなきれいな景色が待っているのでしょうか、鬼太郎たちにはまたその時に再会したいと思います。
[ 2020/02/24 20:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する