霧に包まれる旭岳遊歩道 (北海道 東川町)

さきほどまでクリアだった視界も気が付けば辺りは霧の中。そんなことを考えれば、珍しい空が広がるっているタイミングにやって来れたのは相当にラッキーなことだったのだと写真の神さまに感謝です。

絶景探しの旅 - 1019 霧に包まれる旭岳遊歩道 (北海道 東川町)

霧に包まれる旭岳遊歩道 (北海道 東川町)   Photo No.1019

環状に設けられた遊歩道の中間地点にある第5展望台からの5合目の眺めです。こちらもクリアな眺めだったのですが、数枚撮っているうちに急な霧のために辺りがすっかり見えなくなりました。右の道を進んで行けば旭岳の登山道に続きます。奥に見える小屋の場所から左に行けば遊歩道の残り半分を回りながらロープウェイ乗り場にたどり着くことができます。

SONY α7RⅢ FE 16-35mm F2.8 GM  16mm f8 1/50 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/07/22 00:00 ]   北海道(旭川・大雪山) | TB(-) | コメント(20)

ずっとMTさんは何かを持っているのだと
思っていましたが

そうじゃないですね^^

写真の神様が
ついていていつもタイミングよく素晴らしい光景を見せてくれる(#^.^#)

写真の神様がMTさんの傍にいる^^
そう思いましたよ^^

[ 2019/07/22 04:40 ] [ 編集 ]

いろいろな状況があって楽しいんじゃありませんか。山の上だと、ガスった状況の画も絶対に欲しいですから。万遍なく見せてくれているお天気に感謝しないといけないかも。それにしても山の雄大さを実感させてくれる1枚です。
[ 2019/07/22 06:39 ] [ 編集 ]

おはようございます。
懐かしき山小屋です。若い時にお世話になった事があります。
私は何時もロープウエーを降りたら旭岳を正面に見て左画に行くんです。
その方が色んな高山植物が見られていいかなと思うのです。
この絵は懐かしくて、しばらく見ていました。
[ 2019/07/22 07:56 ] [ 編集 ]

おはようございます。ここは良いトレッキングコースになっているようですね。

数少ない私の登山経験でご来光を拝むための登山が半分以上、トレッキング的な登山はさらに少なく子供の頃に登った白馬岳くらいしかありません。

この景色はガスっていて良し、晴れていてもちろん良しな感じです。個人的にはこのくらいの視界の方がいかにもって感じで好きですね。

[ 2019/07/22 09:30 ] [ 編集 ]

お早うございます
これはまた、結構厳しい所に行きましたね
ほとんど登山ですね?
[ 2019/07/22 09:58 ] [ 編集 ]

素晴らしいロケーションですね。

数日間の写真に見とれています。
[ 2019/07/22 12:20 ] [ 編集 ]

こんにちは

北海道らしいすてきな景色ですね。私は登山やトレッキングはしないのですが、こういう景色を見ると、美味しい空気のところで山登りして、良い景色をみて、あの山小屋みたいなところで美味しいコーヒーを飲めたら最高だろうな~って想像してしまいます。北海道、特に夏はいいですよね。
[ 2019/07/22 17:15 ] [ 編集 ]

こんばんは。

山の天気は変わりやすいですね。
すっきりした山の風景を撮っている間に霧が出てきたのですね。
いろんな雰囲気の写真が撮れてラッキーだったと思います。

霧で霞んだ風景は大好きです。
[ 2019/07/22 19:40 ] [ 編集 ]

山の天候はすぐに変わりますよねぇ。

もうすぐ御嶽山に登りに行く予定です。
まだ噴火の影響で歩くことが出来ない
登山道があるようですが
気をつけて行ってきますわ。
[ 2019/07/22 20:07 ] [ 編集 ]

こんばんわ♪  いつもありがとうございます!

今回の写真 また素晴らしいアングルからのショットで ももPAPA 一発KOされました(^^;

まるで降雪で真っ白になったゲレンデの雪が溶けて、その下に眠っていた美しい山肌と緑が姿を表した
っていうような世界ですね。 最高の1枚  今回もありがとうございます(^-^)
[ 2019/07/22 20:56 ] [ 編集 ]

デコさん

きっとデコさんと同じように見るもの触るもの何でも感動する性格だからかもしれませんね。なので自分がすごくラッキーだと思えば、その通りラッキーになってしまっているのかも知れません。何事もポジティブにいつも感じれば、得することがいっぱいですよね。
[ 2019/07/22 22:07 ] [ 編集 ]

AzTakさん

旭岳の5合目も標高の高い場所にあるために天気がとても変わりやすいようです。きれいに感じる視界良好な風景も、こんな霧に包まれた風景もいずれも山らしい風景ですよね。もともとはこんな景色を覚悟して上った旭岳でしたので、その他の景色をしっかりと堪能できたことがとてもありがたく感じた訪問となりました。
[ 2019/07/23 02:59 ] [ 編集 ]

さゆうさん

懐かしく思っていただきありがとうございます。こちらの山小屋はおなじみなのですね。私も今回は左回りのコースでした。第5展望台だけコースから飛び出したというか突き出したような位置にあるのですよね。今回はここで構図を考えながら数カット撮っていたのですが、最初はクリアな視界だったのが、気が付けばこんな状況になっていてびっくりでした。
[ 2019/07/23 03:01 ] [ 編集 ]

ヨンミョンさん

こちらではBefore&Afterのような霧の有無の写真を撮りましたが、山の天気の厳しさのような表現の物も1枚差し込みたく、こちらの1枚を選択しました。こちらに昇ってくる前にイメージしてきた写真がこのような霧の中の旭岳であったり、高山植物の状況でしたので、これまでにご紹介の写真のイメージの方が予想外でいい意味でのイメージ修正で写真撮影を楽しむことができました。
[ 2019/07/23 03:08 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

イメージ的には立山室堂とほぼ同じ感覚でした。こういう場所のトレッキングは私などの撮影好き向けな印象でした。
登山は少しの知識や装備も持ち合わせませんので、無理しないようにしていますが。そのうち簡単な山にチャレンジしてみたいと思います。
[ 2019/07/23 03:11 ] [ 編集 ]

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさん

ありがとうございます。旭岳からの写真はここまでとなりますが、引き続き旭岳の麓での写真が数枚続きますのでお楽しみいただければと思います。
[ 2019/07/23 03:13 ] [ 編集 ]

Roseさん

こちらは5合目だけならば、簡単な上り下りはありますがどなたでも楽しめるのではと思います。
日本全国に様々な風光明媚な場所がありますが、やっぱり北海道や沖縄の両端の風景は別格です。
それはさておき、こちらの展望台に座って美味しいコーヒーを飲むなんて最高の贅沢ですよね!山には暖かいコーヒーが確かに似合います。
[ 2019/07/23 03:17 ] [ 編集 ]

ayaさん

ありがとうございます。お陰様であれこれいろんな風景の写真を撮ることができました。
今回の北海道周遊編は霧とのお付き合いも多く、この先もたっぷりと霧(と格闘?)の写真が登場しますのでお楽しみいただければと思います。
[ 2019/07/23 03:25 ] [ 編集 ]

よっちんさん

今年の夏は御嶽山ですか、今から楽しみですよね!
御嶽山はまだまだ厳しい場所が残っているのですか。登山のご無事をお祈りさせていただきます。
[ 2019/07/23 03:28 ] [ 編集 ]

ももPAPAさん

じっくりと写真をご覧くださいますとともに、気に入ってくださいましてありがとうございます。
こちらでの晴れているときの1枚も素晴らしいものがあると思うのですが、この霧で覆われ始めた風景もなかなかいいと思い、しっかり撮影しました。引き続き北海道編が続きますので楽しんでくださいね!
[ 2019/07/23 03:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する