芦ノ湖に広がる星空 (神奈川県 箱根町)

芦ノ湖の湖畔で星空を眺めています。 西の空に夏の大三角形や白鳥座が見られる頃です。 気が付けば雲が流れて来るなど微妙な状況となっていますが、私的にはそれよりも富士山の近くにある少々薄汚れたような雲の存在が悔しくて仕方がありませんでした。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1464 芦ノ湖に広がる星空 (神奈川県 箱根町)

芦ノ湖に広がる星空 (神奈川県 箱根町)   Photo No.1464

いいタイミングで流れ星が入ってくれました。 時期的にペルセウス座流星群の頃です。 流れ星が消えるまでに願い事を三回唱えると叶うという話がありますが、いつも一瞬で3回も願っている時間などありません。 もし今願えるならば、「毎週末に晴れますように。」X3です。 今週末にかけてまたも台風がやって来そうで気が滅入ります。   (富士山のある風景) (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 10s ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/10/09 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(28)

蒼い芦ノ湖の風景 (神奈川県 箱根町)

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1463 蒼い芦ノ湖の風景 (神奈川県 箱根町)

蒼い芦ノ湖の風景 (神奈川県 箱根町)   Photo No.1463

この日の芦ノ湖の空は雲も少なくなかなかきれいな空が広がっています。 ただ、残念なことに富士山の前を薄雲が遮っています。 ホワイトバランスを調整して青味を引き上げることで、画面を引き締めるとともに、孤独感や静寂感などの空気感を表現してみました。  (富士山のある風景)(星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 10s ISO400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/10/08 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(26)

鏡の芦ノ湖 (神奈川県 箱根町)

久しぶりに箱根・芦ノ湖にやって来ました。 芦ノ湖(あしのこ)は箱根山のカルデラ湖だとのです。 こちらは神奈川県最大の湖とのことです。 しかしながら、水利権は神奈川県側になく、静岡県にあるそうです。 理由は江戸時代に現在の静岡県裾野市にあたる、駿河国の名主・大庭源之丞が用水路を完成させて静岡側に水を引いたことによるような記述がありました。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1462 鏡の芦ノ湖 (神奈川県 箱根町)

鏡の芦ノ湖 (神奈川県 箱根町)   Photo No.1462

芦ノ湖畔に立っています。 この日の芦ノ湖は水面に星が落ちるほど湖面が穏やかで鏡のようです。 まずはこの落ちた星を拾おうと湖面の撮影を開始です。   (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 10s ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/10/07 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(26)

峠の夜空 (陣馬山 和田峠/神奈川県 相模原市)

東京都八王子市と神奈川県相模原市のちょうど市境にある陣馬山・和田峠にやって来ました。 こちらは四方を森に囲まれ、木々の間からわずかに星空が見える場所ということで、以前、訪れたときにチェックしていました。 昼間はこの場所には峠の茶屋などもあり、いい雰囲気の場所なのですが、夜は明かりもない寂しい場所に変わります。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1429 峠の夜空 (陣馬山 和田峠/神奈川県 相模原市)

峠の夜空 (陣馬山 和田峠/神奈川県 相模原市)   Photo No.1429

近くにチョロチョロ流れる音が聞こえる小川がありまして、その音とともに、風もないのに背後の道向こうからガサガサ、ガサガサという音が続いて聞こえてきます。 小動物が活動しているのかも知れません。何かあった時は、いつでも車の中に駆け込めるように注意しながらの撮影となりました。 星空撮影のためにシャッターを開く時間を長く取っていますが、その時間もいつも以上に長く感じられます。 空が少々明るいのは、木々の後ろで輝く月の影響を受けているためです。

FE 12-24mm F2.8 GM  12mm f2.8 30s ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/09/04 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(20)

飛翔するアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸のアオバトの1枚です。 ハトと言えば、カワラバト(ドバト)の印象もあり、あまり好きではないのですが、アオバトは別です。 大磯のアオバトは丹沢山系や奥多摩方面からはるばるやって来るとのことです。 普段は山の中でしか見るチャンスのない鳥がこのように気軽に見られるのは何とも幸せなことです。 そういえば、今は普通に見られるようになったキジバトもその昔は山の中にいて、なかなか人目に付くことがなかったとの記述を見かけました。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1410 飛翔するアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

飛翔するアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)    Photo No.1410

訪問した日は、ハトの群れの数も多くて、そこはうれしかったのですが、残念ながら波も穏やかで、波しぶきと格闘するアオバトのシーンはお預けとなりました。 また、釣り人たちの位置も微妙で、アオバトがあまりお目当ての岩場に降りてくれません。 そのために今回は飛翔シーンを中心とした撮影としています。  (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G  300mm f6.3 1/3200 (-0.7) ISO400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/08/16 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(18)

夏に向かって飛ぶ (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸に海水を飲みに来るアオバトの1枚です。 アオバトの群れは近くの森にいったん待機して、間隔を置いて岩場の上空に現れる、待機の森に帰るを繰り返します。 カメラマンたちの周りを大きく回るように飛ぶことがほとんどなのですが、まれにカメラマンたちに向かって飛んで来ることもあります。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1409 夏に向かって飛ぶ (神奈川県 大磯町)

夏に向かって飛ぶ (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)    Photo No.1409

アオバトのリーダーの気分次第でしょうか、正面からこちらの頭上に飛んで来ることがあります。 とっさの時にいかに追従できるが勝負ですが、私の場合、上の方への対処が細かく早く自由に動かせるようにと、雲台の手前のパンハンドルを反対側の向きになるようにし、カメラを乗せ換えて対応しています。 (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G  300mm f6.3 1/2500 (-0.7) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/08/15 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(16)

アオバトの海 (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸(てるがさきかいがん)と言えば、アオバトが集団で海水を飲みに来ることで有名です。 今年も恒例のアオバト撮影にやって来ました。 いつもは波に打たれる岩とアオバトのスリルいっぱいの様子を撮るのですが、この日は波が穏やかな上に、アオバトたちが一番好む小さな穴がたくさん空いた岩場に釣り人がいつもより早い時間から居座ってしまって、アオバトもカメラマンもがっかりな朝となってしまいました。 

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1408 アオバトの海 (照ヶ崎海岸神奈川県 大磯町)

アオバトの海 (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)    Photo No.1408

照ヶ崎海岸の岩場全般はアオバトの貴重な海水の摂取場所なので、夏場については、県や町が岩場を立ち入り禁止などにして欲しいところですが、今はやむなしです。 この日は大きな群れは来るものの、遠くの面倒な場所の岩場に降り立つことが多い印象です。 そんなこともあって、今年のアオバトは飛んでいるシーンに狙いを定めて撮ることにしました。 まずは、流し撮りです。 本来は低速シャッターで流し撮りをした方が、背景もきれいに流れていいと思うのですが、今回は羽ばたきを止めたいので高速シャッターで回して撮っています。  (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G  900mm相当(APS-Cモード) f6.3 1/2000 (-0.7) ISO400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/08/14 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(26)

夏の海のアート (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

湘南海岸から相模湾を取り囲むように続く、神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸からです。 海にカメラを向けていると、そこに飛んできたサギの群れ。 群れの動きをレンズ越しに追いながらの1枚です。 

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1407 夏の海のアート (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

夏の海のアート (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)    Photo No.1407

後ろには、ピンクのハートのようなマーキングを立てたハワイ生まれという、SUP(スタンドアップパドルボード)を楽しむ人のボケが、手前は岩の上で釣りを楽しむ人がボケで写りこんでいます。 レンズの圧縮効果に、遠近感が狂って見える組み合わせが絶妙で、大人の夏の海を楽しみを表現したアートなポスターのような1枚となりました。   (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G  900mm(APS-Cモード) f6.3 1/2000 (-0.7) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/08/13 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(22)

海を渡るサギの群れ (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

神奈川県大磯町の相模湾からです。 砂浜でかぶと岩と朝日を撮った後は、少し西側にある照ヶ崎海岸(てるがさきかいがん)に横移動します。 日もどんどん高くなり、照ヶ崎海岸独特の濃いブルーの海の色が映え始めます。 さっそく海岸でカメラを構えます。 目の前をサギの群れが飛んで来ました。 川の河口から河口への移動かと思いますが、私の頭の中ではサギは陸の鳥で、群れが海の上を飛ぶということ自体がなかなかピンときません。 

絶景探しの旅 - 絶景写真 No. 1406 海を渡るサギの群れ (照ヶ崎海岸 神奈川県 大磯町)

海を渡るサギの群れ (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)    Photo No.1406

超望遠レンズの圧縮効果のためか、遠い沖に浮かぶ小さな船が大きく見え、手前のコサギらしいサギの群れが小さく写るというちょっと不思議な写真となっています。 それでも青い海に白い鳥が組み合わさると言う、夏らしさを感じる1枚となりました。  (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G  900mm(APS-Cモード) f6.3 1/2000 (-0.7) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/08/12 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(22)

相模湾の日の出 (かぶと岩/神奈川県 大磯町)

神奈川県大磯町のかぶと岩の見える相模湾に面した海岸からの1枚です。 いよいよ日の出の時間となりました。 江ノ島方面から眩しいお日様が顔を出し始めます。 雲に邪魔されず、直接に地平線から昇る太陽を見るのは、あまりにも久しぶりです。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No. 1405 相模湾の日の出 (かぶと岩/神奈川県 大磯町)

相模湾の日の出 (かぶと岩/神奈川県 大磯町)    Photo No.1405

待ちに待った朝日が昇り始める瞬間です。 空気中の薄雲を反映してか、空の色が最高に赤く燃えます。 この後にお日様が高度を上げて行くにつれて、空の色は青い夏空へと変わって行きます。

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  58mm f18 6s (-2) ISO50 WBマニュアル ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/08/11 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(24)

夜明けを迎えるかぶと岩の風景 (相模湾/神奈川県 大磯町)

現在のところ、コロナ禍のために遠出の旅を保留しています。 そんなこともあって、今年の夏は近場を中心に三密を避け、ソーシャルディスタンスが確保できる時間帯や場所を念頭に置きながら、都内や周辺エリアでの撮影活動を行っています。 今まで撮りに行こうと思いながらも、近隣ゆえに幾度も先送りしていた場所も多く、いい機会になりました。 今年の夏は、最初に自宅のある地域からまっすぐ南下した場所にある湘南エリアを2度訪問しました。 その中で、以前から気になっていた相模湾とかぶと岩を臨む朝の風景を撮りに行きましたので、そちらをまずはご紹介させていただきたいと思います。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No. 1404 夜明けを迎えるかぶと岩の風景 (相模湾/神奈川県 大磯町)

夜明けを迎えるかぶと岩の風景 (相模湾/神奈川県 大磯町)    Photo No.1404

夜明けを迎える神奈川県大磯町の浜辺からの相模湾の風景です。 大磯港の防波堤の外側の砂浜に立っています。 目の前に浮かぶのが、かぶと岩です。 かなり以前にこの岩を探したことがあったのですが、その頃は土地勘もなく、目の前にたどり着くことが出来ませんでした。 ずっとそのままにしておいたのですが、今は行き方もわかっていますのでこの機会に訪れることにしました。 今年は梅雨が長く、朝日の撮影を楽しむことが出来ませんでしたが、この日は久しぶりに朝日が低い位置から顔を出す様子を楽しめそうです。 お日様が顔を出す少し前の静寂な海の様子をスローシャッターで表現してみました。

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  76mm f14 25s (-1) ISO100 WBマニュアル ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/08/10 00:30 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(18)

芦ノ湖のブルーモーメント (神奈川県 箱根町)

箱根の芦ノ湖の湖畔に立っています。芦ノ湖の空がマジックアワーからブルーモーメント、そして夜の暗闇へと刻一刻と変わって行きます。

絶景探しの旅 - 1002 芦ノ湖のブルーモーメント (神奈川県 箱根町)

芦ノ湖のブルーモーメント (神奈川県 箱根町)   Photo No.1002

空が日没後のブルーからブラックに変わりゆく中、星が少しずつ見え始めてきました。富士山の向こう側にはお日様の光がいつまでも残ります。 この日は終日、雲の少ない天候に恵まれ、変わりゆく空の色を楽しめた一日となりました。深夜の山梨から始まり、静岡、神奈川をまる1日をかけて回った富士山一周の旅も、今いる場所が閉められる時間となりました。今回の旅を終わらせるのにふさわしい光景を目に焼き付け、これから帰路に着こうと思います。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  24mm f4 15s (-1) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/07/05 03:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(20)

富士山と芦ノ湖の赤い鳥居 (神奈川県 箱根町)

富士山の裾野に夕日が沈みました。真っ赤な空がマジックアワーの空に変わりゆく中、箱根の大観山展望台から、眼下の芦ノ湖湖畔に急いで移動します。

絶景探しの旅 - 1001 富士山と芦ノ湖の赤い鳥居 (神奈川県 箱根町)

富士山と芦ノ湖の赤い鳥居 (神奈川県 箱根町)   Photo No.1001

芦ノ湖畔に到着です。夜釣りの人たちに混じって芦ノ湖の夕暮れ時のマジックアワーの空と芦ノ湖、富士山の風景を楽しみます。湖に立つ鳥居がライトアップに輝きながら湖上に浮かび上がっています。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  59mm f8 6s (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/07/04 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(20)

シルエット富士 (神奈川県 箱根町)

「絶景探しの旅」 1000枚目の作品は富士山が夕暮れの赤に浮かび上がる、シルエット富士の1枚となります。

絶景探しの旅 - 1000 シルエット富士 (神奈川県 箱根町)

シルエット富士 (神奈川県 箱根町)   Photo No.1000

箱根・大観山から眺める夕日のシルエット富士と空の赤が映る芦ノ湖の風景です。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  57mm f4 1/800 (-3) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/07/03 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(14)

夕日に赤く染まる富士山と芦ノ湖 (神奈川県 箱根町)

2016年10月10日からスタートした写真ブログ 「絶景探しの旅」 ですが、毎日欠かすことなく更新でついに999作品目の更新となりました。当初は毎日更新で写真が続くのかとも思いましたが何とかやって来れました。1作品1作品どれも思いがあり撮影したときの状況や苦労がよみがえってきます。いよいよ明日は1000作品目となりますが、特別に気負わずいつものように更新を続けたいと思っています。引き続きよろしくお願いします。

絶景探しの旅 - 0999 夕日に赤く染まる富士山と芦ノ湖 (神奈川県 箱根町)

箱根・大観山からの富士山と芦ノ湖の眺望 (神奈川県 箱根町)   Photo No.0998

夕日に辺りがどんどん焼けて行きます。神奈川県足柄下郡箱根町は夕陽の富士山がきれいな場所として有名です。その名所にふさわしい光景を見ることができました。この日に富士山をぐるりと回ろうと決めたのは3日間晴天の天気予報が出ていましてその中日ということもあって決断となりました。おかげさまでどの場所でもきれいな富士山の様子を見ることができ、実行してよかったと思っています。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 16-35mm F2.8 GM  35mm f18 1/125 (-1.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/07/02 05:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(8)

箱根・大観山からの富士山と芦ノ湖の眺望 (神奈川県 箱根町)

富士山をぐるりと回る絶景探しの旅が続きます。真夜中に東京を出発、山梨で夜の富士山、静岡では朝の富士山を楽しみ、最後は神奈川で夕刻から夜の富士山を楽しんで今回の旅を締めくくろうと思います。

絶景探しの旅 - 0998 箱根・大観山からの富士山と芦ノ湖の眺望 (神奈川県 箱根町)

箱根・大観山からの富士山と芦ノ湖の眺望 (神奈川県 箱根町)   Photo No.0998

日没の富士山の様子を楽しもうとやって来たのは、駅伝や温泉ですっかりおなじみの箱根・芦ノ湖エリアです。山道を車を走らせやって来たのは富士山と芦ノ湖の眺望が見られる大観山(たいかんざん)展望台です。明るいうちにやって来て車を止め、ひと眠りし元気を取り戻して三脚をセット。これから夕刻のドラマが始まろうとしています。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f8 1/800 (-2) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/07/01 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(14)

はじける波から飛び立つアオバト (神奈川県 大磯町)

神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸には砂浜近くに存在する多数の小さな岩礁群が存在します。そして海が穏やかな時でも常に波が岩礁にぶつかり飛び散っていて、岩礁上部のくぼみに海水が常にたまっている状態です。その地形的な特徴もあってか遠い山からはるばるアオバトたちが集団で海水を飲みにやって来ます。時には波に飲まれたアオバトの死骸が浜に打ち上げられる事もあるようですので、まさに命がけの活動となっています。

絶景探しの旅 - 0969 はじける波から飛び立つアオバト (神奈川県 大磯町)

はじける波から飛び立つアオバト (神奈川県 大磯町)   Photo No.0969

この日もアオバトは波しぶきと波しぶきの合間に岩礁の上に降り立ち海水を飲んでいます。次の波が小さければそのまま居座りますし、ぶつかる波が大きければ一斉に飛び立ちます。そんな瞬間を捉えようとレンズを岩礁のアオバトたちに向けます。新しい波が岩礁にぶつかりました。大きな波しぶきが飛び散ると同時にアオバトたちがすごい早さで慌てながら飛び立つ瞬間を捉える事が出来ました。   (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM + 1.4X (+APS-Cモード)  840mm相当 f8 1/5000 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/02 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(18)

初夏の朝日を受けるアオバトたち (神奈川県 大磯町)

アオバトが大磯の照ヶ崎海岸の岩礁に海水を飲みにやって来る時間帯は夜明けから朝の10時までが最も多いとのことです。日によって多い少ないはあるようですが、この時期は繁殖期に向けて数もどんどん増えていて、調査の方の記録によれば昨日は今年ピークの飛来で8時から10時の間だけでも45回、1349羽もの飛来があったそうです。

絶景探しの旅 - 絶景写真 0968 初夏の朝日を受けるアオバトたち (神奈川県 大磯町)

初夏の朝日を受けるアオバトたち (神奈川県 大磯町)   Photo No.0968

神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸の岩礁に降り立ったアオバトたちです。朝の斜めの光を受けながら、一旦休むアオバトの姿が愛らしく感じます。飛来を待っている時間や、どこの岩に止まるのかなど目で追ったり、その飛来に一喜一憂の時間ががいつも楽しく感じます。   (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM + 1.4X (+APS-Cモード)  840mm相当 f8 1/1600 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/01 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(14)

アオバトの海 (神奈川県 大磯町)

今年も梅雨時期前の5月後半の週末に神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸にやってきました。こちらにはアオバトたちが海水を集団で飲みに来る場所としても知られています。岩礁に飛び散る波に飲み込まれないように波と波の間に岩のくぼみにたまった海水を命がけで飲む姿にいつも元気をもらっています。 今年も何枚かの写真を撮ってきました。それでは2019年版のアオバトたちの様子をお楽しみいただければと思います。

絶景探しの旅 - 0967 アオバトの海 (神奈川県 大磯町)

アオバトの海 (神奈川県 大磯町)   Photo No.0967

大磯にやって来るアオバトは丹沢山地などから飛来し、主食の木の実では足りないミネラルを補うために海水を飲むのではないかと考えられています。照ヶ崎海岸に着いて、海岸の空を眺めて待てば、近くの森で待機していたアオバトたちが集団で砂浜から海の上を旋回した後に、海水を飲むために高度を下げて岩礁に舞い降りてきました。   (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM + 1.4X  210mm f8 1/2000 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/31 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(14)

波に飛ぶアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸にアオバトを見にやってきました。アオバトが海の水を飲みに飛来するピークの時期はまだ先のようですが、待つことしばし、初夏の晴れ間にアオバトたちが磯の岩場にやって来てくれました。調査の結果、20~30kmほど離れた丹沢山地から飛来していると聞きました。また、もっともっと遠く奥多摩方面からやって来るものもいると以前何かで読んだ記憶があります。

絶景探しの旅 - 0585 波に飛ぶアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

波に飛ぶアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)   Photo No.0584

釣り人たちを避けて離れた岩場に着地のアオバトですが、大磯町のサイトによれば、海水を飲む理由はアオバトの食べ物(果実)にナトリウムがほとんど含まれておらず、果実からの栄養分や水分を体内に吸収するために海水吸飲(体内のナトリウム・カリウム濃度を確保)を行っているとありました。大磯の照ヶ崎海岸の岩礁には小さなくぼみがいっぱいあるので、海水がたまりやすくなっていることから、飲みやすく、アオバトたちには好都合になっているようです。  (野鳥のいる風景)

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  831mm相当 f6.3 (-2/3) 1/1600 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/05/14 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(26)

アオバトの飛翔する海岸 (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

5月に入り、平日は雨や寒さに耐え、週末は晴れて暑いの繰り返しがありました。今週末は土曜日までがいい天気ですが、日曜日はちょっと下り坂との予報です。そんなこともあって晴れている土曜日に神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸にやってきました。東海道線の大磯駅下車でとことこ歩き、照ヶ崎海岸に到着です。横浜線、相模線に乗ってただ南下しているだけなのですが、途中の相模線が単線のためにすれ違いに時間を費やすこともあって、早朝5時前の始発電車に乗っても現地には6時30分過ぎにしか着けないのがつらいところです。

絶景探しの旅 - 0584 アオバトの飛翔する海岸 (照ヶ崎海岸 神奈川県 大磯町)

アオバトの飛翔する海岸 (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)   Photo No.0584

これからのピークに向けてアオバトが岩場にたまった海の水を飲みにやってくる様子を伺いにやってきました。到着の頃は7~8羽の群れがちょうどやってきていたのですが、機材をセットしているうちに群れは退散・・・。そこから暑い日差しを浴びながら引き潮に入った浜辺でアオバトの飛来を待ちます。しかしながら待てども数羽が時々訪れる程度。釣り人たちが引き潮で陸とつながった大きな岩場にもどんどん立ち入りはじめて、アオバトたちが立ち寄りにくくなっています。がっかりし始めたちょうど8時ごろ海の逆側にある山の方角にアオバトの大きな群れが付近を旋回し始めたのを発見です。ついに群れに出会えそうです。そして群れは私の頭上を経由して釣り人たちから離れた小さな岩場の方に向かって飛んで行きます。 (野鳥のいる風景)

LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0  24mm相当 f8 1/1600 (-2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/05/13 05:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(22)

秋に染まる相模川 (神奈川県 相模原市)

中央本線 梁川駅(山梨県大月市)から、東京方面に3駅戻り、藤野駅(神奈川県相模原市)に移動しました。藤野(旧 藤野町)は平成の大合併で、相模湖町などとともに相模原市と合併、相模原市緑区となりました。しかしながら、このエリアは相模原よりも、東京都八王子市との生活上の繋がりも深く、当初は八王子市との合併を希望していました。当時の八王子市長が、市民の間にそのような機運が形成されていないと返した、といういうな新聞記事を見たような記憶があります。さすがに八王子も神奈川県民の大切な水源エリアの町から東京になりたいと言われて苦慮したことでしょうね。

絶景探しの旅-0045 秋に染まる相模川 (神奈川県 相模原市)

秋に染まる相模川 (神奈川県 相模原市)    Photo No.0045

藤野駅で降りて町歩きをすればすぐにこんな素敵な景色を見ることが出来ます。梁川では渓谷でしたが、こちらでは水面が広くなっています。朝から暑いくらいの日差しは、このときは厚い雲に隠れて一段落。空の青が足りませんが、それでも相模川の周りには色とりどりの紅葉がきれいに広がります。遠くに行かずともこんな身近に水面にせり出すような紅葉が見られるなんて思っても見ませんでした。釣り人のボートとともに、穏やかな相模川の水面には落ち葉の道が浮かびます。

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f5.6 1/250 (-2/3)  ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2016/11/23 05:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(4)