着体制に入ったエアフォースワン (東京都 日野市)

2022年5月22日17時過ぎに米軍・横田基地に着陸に入ったバイデン大統領の乗ったエアフォースワン(Air Force One)です。  八王子市と日野市を流れる浅川上空を飛行中です。 大統領専用機として活用されているB747ベースのこの機体は、この機体が日本にやってくるのは3年ぶりで、今後、更新の予定もあり、これが最後かも知れないとも言われています。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2056 着陸体制に入ったエアフォースワン (東京都 日野市)

着体制に入ったエアフォースワン (東京都 日野市)    Photo No.2056

画像不鮮明ではありますが、エアフォースワン飛来記念ということでご紹介させていただきました。  ちなみに大統領専用機であって、現役大統領が乗っているときのみに使用されるコールサインが、エアフォースワンとのことです。

SONY  FE 24-105mm F4 G 105mm f8 1/1000 ISO400 *1/4トリミング

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/24 05:30 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(-)

カワセミの川に飛んできたエアフォースワン (東京都 日野市)

昨日の夕方、バイデン大統領が日本にやって来ました。  ちょうど土曜日から日曜日にかけて米軍・横田基地では友好祭も行われていまして、その様子を現場でご覧になられた方もいらっしゃるのではと思います。  私は八王子市から日野市を流れる浅川に架かる橋の上から、横田基地に向かって着陸態勢に入ったエアフォースワンを楽しませていただきました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2055 カワセミの川に飛んできたエアフォースワン (東京都 日野市)

カワセミの川に飛んできたエアフォースワン (東京都 日野市)    Photo No.2055

今日は、現地に行こうか、それとも昭和記念公園で撮ろうかと悩んだのですが、こちらで浅川と富士山、エアフォースワンを重ねての撮影と決めました。  しかしながら富士山は雲で見えず作戦失敗、残念でした。  こちらは急遽作戦変更で入れ込んだ橋の欄干となります。

SONY  FE 24-105mm F4 G 24mm f8 1/500 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/23 05:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(18)

運命の分かれ道 (相模線直通運転/東京都 町田市)

2022年3月のJR東日本のダイヤ改正で、残念なことに相模線から横浜線への直通運転がなくなってしまいました。 今は幻となってしまった横浜線区間を相模線電車E131系の紹介は、こちらを最後の1枚としたいと思います。 横浜線の相原駅(東京都 町田市)のホームに向かって直進する相模線 E131系電車の雄姿となります。  向かって左のカーブの先が下り線のトンネル、同じく右の先が上り線のトンネルとなりますが、一番見通しのよい相原駅のホームからでもすぐそこにあるものが見えません。  先が見えない中での右か左かのレールの分岐に、世の中の乗るか反るかの運命の分かれ道を感じたりしました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1998 運命の分かれ道 (相模線直通運転/東京都 町田市)

運命の分かれ道 (相模線直通運転/東京都 町田市)    Photo No.1998

相模線電車のE131系の行先表示ですが、この画像サイズでは見にくいとは思いますが青の白抜き文字は「Local」、その横の白文字は「相模線」、赤文字は「直通」とあります。  LED表示ではありますが貴重な表示となってしまいました。  横浜線や中央線の車両と違い、シャッター速度を1.5倍くらい速くしても文字をしっかり写せる許容量があり、撮影も楽ちんとなりました。  京急線もそうでしたが、最新型の表示器の採用車両はそんなところがとてもうれしく感じています。    -22.2.20/JR東日本 横浜線 相原駅付近 -   (鉄道のある風景)

SONY FE200-600mm F5.6-6.3G 600mm f6.3 1/320 (-0.7) ISO640

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/03/27 05:30 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(16)

雨の中をトンネルに向かう相模線E131系 (横浜線直通/東京都 町田市)

今日も2022年3月のJR東日本のダイヤ改正で今は見ることが出来なくなった相模線 横浜線直通列車の1枚です。  橋本駅~八王子駅間の横浜線への直通運転の中止が発表されてから、何度かその区間の撮影に足を運びました。  八王子市と町田市の境となる相原駅付近に上り線、下り線、それぞれにトンネルが2本並行するように設けられています。  単線時代はトンネル1本(相原トンネル)で運用も、複線化するときにもう1本掘って(新相原トンネル)、対応したのではと推測です。  今回は上り線のトンネルから相模線E131系が顔をだす風景を狙おうというアイディアです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1997 雨の中をトンネルに向かう相模線E131系 (横浜線直通/東京都 町田市)

雨の中をトンネルに向かう相模線E131系 (横浜線直通/東京都 町田市)    Photo No.1997

この日は雨で、あわよくば雪を期待して現場に向かいました。  狙いは上り線のトンネルから顔を出すシーンだったのですが、どこをどう移動しても、撮影可能エリアではそれが叶わないことがわかりました。  下り線もかなり厳しいのですが、600mmレンズの力を借りて何とか撮影することができました。  相模線E131系電車が八王子方面に向かってトンネルに入って行くカットです。  雨に濡れながら歩行者専用遮断機が上がったところを移動しての撮影です。     -22.2.20/JR東日本 横浜線 相原駅付近 -   (鉄道のある風景)

SONY FE200-600mm F5.6-6.3G 600mm f6.3 1/400 (-1) ISO1250

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/03/26 05:30 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(20)

茅ケ崎に向かう (相模線 横浜線直通/東京都 町田市)

毎年のように3月中旬になると全国どこかの鉄道でお別れのニュースがテレビの流れます。  特にローカル線のお別れは熱心なファンの皆さんが集まって最後のお見送りをする様子はこの時期の風物詩のようでもあります。 私の住む街でも今年は相模線の橋本駅-八王子駅間の横浜線直通が車両のワンマン化にともなって廃止となることが決まり、3月11日(金)のラストランには名残惜しく思う多くのファンが集まっていました。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1995 茅ケ崎に向かう (相模線 横浜線直通/東京都 町田市)

茅ケ崎に向かう (相模線 横浜線直通/東京都 町田市)    Photo No.1995

茅ヶ崎から八王子駅の直通運転は、相模線が電化となったときにダイヤ改正の目玉として始まったものです。 湘南エリアが一本の電車で結ばれるということで歓喜した思い出もあり、この廃止は寂しくて仕方がありません。 乗りたければ今も橋本駅まで行けば乗れますが、直通運転がなくなった今はもうすっかりよその子になったようで悲しく感じます。   -22.2.20/JR東日本 横浜線 相原駅付近 -   (鉄道のある風景)

SONY FE200-600mm F5.6-6.3G 200mm f5.6 1/320 (-1) ISO640

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/03/24 05:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(14)

今日はさよなら直通相模線 最後の日 (相原駅/東京都 町田市)

河津桜の特集中ですが、本日はちょっと悲しいお話に切り替えたいと思います。  先頃、発表された2022年春のJRのダイヤ改正で、本日3月11日(金)を以て、相模線の横浜線(橋本⇔八王子)への直通運転がなくなります。  この発表がなされてから、この区間には相模線車両を撮影するファンの方がたくさん訪れています。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1982 今日はさよなら直通相模線 最後の日 (相原駅/東京都 町田市)
 
今日はさよなら直通相模線 最後の日 (相原駅/東京都 町田市)    Photo No.1982

横浜線相原駅での1枚です。  私も仕事や撮影で茅ヶ崎駅まで直通運転をよく利用させていただいていました。  今回の直通運転の廃止は、相模線へのJR東日本のワンマン運転対応車両(JR東日本E131系電車)の導入開始によるもので、車掌さんなしでは大きな横浜線の駅では安全対応がしきれないからとも思っています。   そんなこともあり、このE131系での直通運転とともに、車掌さんのこの指差し確認も見収めとなります。  ちなみに明日からは相模線とともに、八高線もワンマン運転となります。  相模線の横浜線直通乗り入れ区間走行の様子は、いくらか撮ってありますので、また機会を設けて紹介させていただく予定です。   (鉄道のある風景)

SONY FE200-600mm F5.6-6.3G 496mm f6.3 1/125 (-0.7) ISO640

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/03/11 05:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(18)

夜の訪れ (浅川/東京都日野市)

京王線と富士山の撮影を終え、帰りは運動も兼ねてJR中央線の駅に向かって歩き始めました。 ちょうど浅川に架かる橋を渡ったところで富士山のある方向を見れば、まさにこれから夜が始まろうとしているところです。 山の向こうの日暮れの明かりが名残惜しそうに輝いていました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1946 夜の訪れ (浅川/東京都日野市)

夜の訪れ (浅川/東京都日野市)    Photo No.1946

透き通るような空には1番星が輝いています。 そしてよく見れば浅川の水面に空の輝きが映る部分にはサギが1羽止まっていたりします。  いかにも冬らしい富士山のシルエットについ何枚もシャッターを押してしまいました。  (富士山のある風景)

SONY α9Ⅱ FE 24-105mm F4 G 45mm f4 1/500 (-2) ISO3200 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/02/03 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(20)

夕暮れシルエット (京王線/東京都 日野市)

絶景探しの旅」の今日の1枚は引き続き、京王線と夕暮れの富士山の風景です。 前回と同じ場所ですが、数日後の雲のない日にもう1度やって来ています。 富士山の向こうに日が落ちて、きれいなマジックアワーの色に染まっています。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1945 夕暮れシルエット (京王線/東京都 日野市)

夕暮れシルエット (京王線/東京都 日野市)    Photo No.1945

辺りが徐々に暗くなってきました。 電車がぶれないように撮れるのはこの列車が最後かなと思いながらの撮影です。 露出のマイナスを強くして富士山のシルエットを強調しています。  (富士山のある風景)

SONY α9Ⅱ FE 24-105mm F4 G 96mm f4 1/640 (-2) ISO6400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/02/02 05:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(16)

夕陽を受けて走る (京王線/東京都 日野市)

夕暮れの富士山の見える東京の街の風景編は一挙に西の街に飛んで、東京都日野市の陸橋の上からの1枚になります。 こちらは京王線と富士山を一緒に撮ることが出来る、撮り鉄モードでのお気に入りの場所です。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1944 夕陽を受けて走る (京王線/東京都 日野市) (京王線/東京都 日野市)

夕陽を受けて走る (京王線/東京都 日野市)    Photo No.1944

この日はやって来たものの富士山の上に細長い雲が架かる空模様です。 夕陽がきれいに落ちればと思っていたのでこれは少々辛い状況です。 お日様が雲の上に落ち始め、少々焦ります。 雲に完全に隠れる前に平山城址公園駅を出発した新宿行きの上り電車がちょうどやって来てくれました。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G 114mm(APS-Cモード) f14 1/125 (-2) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/02/01 05:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(20)

富士山の見える踏切から (東京都 日野市)

今日の正月三ヶ日の3日目はようやく昼間は自宅でじっくり過ごせそうです。 元旦の夕方も近所で撮り鉄を行いました。 お正月の縁起物といえば、やっぱり富士山。 富士山を絡めたいということでやって来たのは浅川に架かる橋梁脇の小さな踏み切りです。 富士山のある山梨に向かって走るJR特急車両E353型が目の前を通り過ぎて行ったを狙いました。 富士山の脇の三角の山は位置的に高尾山か大室山ではないかと思っています。

絶景探しの旅 - 絶景写真No. 1915 富士山の見える踏切から (東京都 日野市)

富士山の見える踏切から (東京都 日野市)    Photo No.1915

こちらのスポットでの撮影の必需品は長靴です。 車には常時長靴を積んでいる方も多いかと思うのですが、私もしっかりと積んでいます。 川、海に加えて朝露の多い場所、足元の悪い場所など、あらゆる撮影のシーンでお役立ちですが、今回は川を渡るに使っています。 道や橋の関係で行くのに大変な場所も長靴ひとつで便利なところから簡単に移動出来ます。   (鉄道のある風景)

SONY α9Ⅱ FE100-400mm F4.5-5.6GM  241mm f7.1 1/400  (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/01/03 07:30 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(12)

高尾山口に向かう1番列車 (多摩川/東京都 多摩市)

「絶景探しの旅」にご訪問いただきありがとうございます。 今日聖蹟桜ヶ丘駅付近の多摩川を渡る京王線の風景を紹介させていただきたいと思います。 新宿駅行きの電車を何本も見送ったあとようやく下り線の1番列車がやって来ました。 上り1番列車からおよそ50分後の5時38頃に多摩川を通過、何とか朝日の顔を出す時間に間に合ってくれました。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1822 高尾山口に向かう1番列車 (多摩川 東京都 多摩市)

高尾山口に向かう1番列車 (多摩川/東京都 多摩市)    Photo No.1822

聖蹟桜ヶ丘駅の停車に向けて走る下り1番列車は高尾山口行きの各駅停車です。 朝が遅いと言っても新宿駅を4時55分に発車しています。 やって来た電車は、高尾山へ向かう列車にふさわしい黄緑色のラッピング電車の「高尾山トレイン」でした。 こちらの車両に側面には高尾山の春、夏、秋、冬の四季折々の高尾山のイラストが描かれています。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅣ FE 24-70mm F2.8 GM  26mm f11 1/1600 (-2) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/10/02 05:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(20)

多摩川の朝日を受けて (東京都 多摩市)

今日の「絶景探しの旅」は引き続き京王線と多摩川の朝の様子を紹介させていただきたいと思います。 空が明るみいよいよ日の出時間となりました。 多摩川の向こうから鉄橋越しに強い朝日の光が差し込みます。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1821 多摩川の朝日を受けて (東京都 多摩市)

多摩川の朝日を受けて (東京都 多摩市)    Photo No.1821

新宿行きの8000系電車が多摩川に渡るタイミングで朝の光が差し込むとともにススキのシルエットが秋らしい雰囲気を伝えてくれました。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅣ FE 24-70mm F2.8 GM  43mm f11 1/800 ISO1250

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/10/01 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(18)

夜明けの多摩川 (聖蹟桜ヶ丘/東京都 多摩市)

「絶景探しの旅」の1枚は京王線の聖蹟桜ヶ丘駅近くの多摩川の朝の様子を紹介させていただきたいと思います。 夜明け前の始発電車に乗ってやって来きました。 だんだんと日の出時間が近づいてきます。 休みの日の京王線の朝の時間は思いのほか本数も少なく電車の通過と空の明らむタイミングが上手く合うのかハラハラドキドキな感じです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1820 夜明けの多摩川 (聖蹟桜ヶ丘/東京都 多摩市)

夜明けの多摩川 (蹟桜ヶ丘/東京都 多摩市)    Photo No.1820

日の出前の空の赤さを見ながら時刻表と時計を食い入るようにその時を待ちます。 祈りも叶って空がそれほど明るくなる前に新宿行きの列車がやって来てくれました。 さらに電車が橋梁を渡って行く絶妙なタイミングでカモが電車の上を飛んでくれ、ちょっぴりニンマリです。     (鉄道のある風景)

SONY FE100-400mm F4.5-5.6GM  187mm f5.6 1/1250 (-1.7) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/09/30 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(19)

月とメジロ (東京都 日野市)

明け方の東京都日野市の公園からの1枚です。 この公園では背の高い木が多いのが特徴です。 この日はメジロをやたら多く見かけましたが、至近距離で人を気にしないでちょこまか動いているのでちょっと驚きます。 せっかくのチャンスなのですが、近すぎて超望遠レンズではことごとくピントが合いません。 それならばそれでと、花の季節の頃にレンズを変えてまた訪れてみようと思っています。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1609 月とメジロ (東京都 日野市)

月とメジロ (東京都 日野市)    Photo No.1609

薄暗い早朝の公園の空を見上げれば月がまだ明るく残っています。 ちょうどメジロが高い枝に止まっていましたので、立っている位置を少し左右前後に動き、月と重なるように撮影してみました。 ビューワで見れば暗く影っぽく写っているのですが、RAWで撮っていますのでシルエット部分を明るく現像し、絵のように表現することにしました。 今どきのカメラは黒い写真でも色の情報をしっかり記録しているので助かります。   (野鳥のいる風景) 

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 679mm f9 1/200 ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/03/03 05:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(22)

秋の明かり (高幡不動尊/東京都 日野市)

東京・日野市の高幡不動尊からの最後の1枚になります。 お日様の光がどんどん差し込み始めました。 この光と遊びながらの撮影です。 今回は真新しい萬燈會(万灯会/まんどうえ)と書いた提灯がとても気になっています。 何だろうと調べてみれば、多くの灯明をともして仏・菩薩を供養し、衆人の罪障を懺悔し、滅罪を祈願する法会のこととありました。 高幡不動尊でもそのような催しをやっているのでしょうね。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1507 秋の明かり (高幡不動尊/東京都 日野市)

秋の明かり (高幡不動尊/東京都 日野市)    Photo No.1507

朝の光が提灯を光で染めます。 手前の提灯は影に入っているので純白の白さが残ります。 この提灯を赤さの異なる紅葉のボケで挟み込みます。 お日様の光の反射の丸ボケなども入れ込んで、秋の明かりというタイトルとしてみました。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  600mm相当 (APS-Cモード) f5.6 1/8 (-1) WBマニュル ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/11/21 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(24)

明暗 (高幡不動尊/東京都 日野市)

東京・日野市の高幡不動尊からです。 狙える紅葉が1本ということもあっていかに工夫するかがポイントになっています。 辛いところではありますが、こういう時だからこそ、イマジネーションを膨らませての撮影です。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1506 明暗 (高幡不動尊/東京都 日野市)

明暗 (高幡不動尊/東京都 日野市)    Photo No.1506

朝日の位置がどんどん変わって行きます。 木々の隙間からの光の差し込みが枝の先の紅葉に当たり始めました。 透過光で色鮮やかな葉をぼかすとともに、陰で暗くなっている五重塔の壁面にピントを合わせ明暗差を付けて見ました。 金色に光る部分はお日様の光が反射して輝く枝の部分となります。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  105mm相当 (APS-Cモード) f2.8 1/125 (-1) ISO400 WBマニュアル PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/11/20 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(26)

朝の光を受ける高幡不動尊 五重塔 (東京都 日野市)

この前の日曜日は、五重塔近くの紅葉が赤くなったとのことで、お馴染みの東京•日野市の高幡不動尊に出かけてきました。 やってくれば赤く染まっている2本だけ。 いつもは周りの紅葉ももっと色づいているような気がするのですが、今年はちょっと違うようです。 辺りを見渡せば、位置的にそれなりに狙える木はこの1本です。 悩ましいですが、あれこれ工夫しながらの撮影開始です。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1505 朝の光を受ける高幡不動尊 五重塔 (東京都 日野市)

朝の光を受ける高幡不動尊 五重塔 (東京都 日野市)    Photo No.1505

ちょうど朝日が五重塔の後ろ側から昇り始めました。 しばらくして斜めの光が五重塔の屋根の下の垂木に当たり、面白い表情を見せてくれています。 手前の紅葉にピントを合わせ、紅い五重塔に重ねながら、朝の光のアクセントを取り込んでみました。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/6 ISO100 WBマニュアル PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/11/19 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(26)

多摩川上空を飛ぶ スーパーハーキュリーズ (東京都 日野市)

私の住む街では米軍機が低空飛行で横田基地に向かって行く様子を見ることが出来ます。 何種類かの軍用機を見ることが出来ますが、たまに見かける夜間飛行の大型軍用機は恐怖感いっぱいです。 TVで見た戦時中の空爆機のような大きな音を出して間近を飛んで行くものですから、心底、恐ろしく思います。 近隣にお住いの方なら共感いただけるのではと思うのですが、あの巨大な機体と音に生きた心地がしません。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1450 多摩川上空を飛ぶ スーパーハーキュリーズ (東京都 日野市)

多摩川上空を飛ぶ スーパーハーキュリーズ (東京都 日野市)   Photo No.1450

その一方で、私的に最もよく見かけるのが、こちらのスーパーハーキュリーズ C-130J 輸送機です。 いったいどこで何をして来たのか分かりませんが、夕方になれば神奈川辺りから何機かが連なるように次から次へと横田基地に向かって頭上を飛んで行きます。 それなりの音が空に響くのですが、機体も小ぶりで明るいうちに飛んで行くことが多いのでそれほど恐怖感は感じません。   (航空機のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  265mm f5.6 1/3200 (+0.3) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/09/25 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(26)

夕日落ち行く多摩川 (多摩川橋梁/東京都 日野市)

引き続き多摩川の中流からです。 夕日がどんどん早い勢いで落ち始めました。 この後も撮り続けたのですが、結局、この日の電車と夕日の組み合わせは、位置的にはこれが最も良かったように思います。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1449 夕日落ち行く多摩川 (多摩川橋梁/東京都 日野市)

夕日落ち行く多摩川 (多摩川橋梁/東京都 日野市)   Photo No.1449

夕日と列車が重なるシーンは結局雲に邪魔されるということもあって、作戦変更で、とにかく電車は小さくシルエットでもいいので、出来るだけレンズの広角域を使い、多摩川の夕日の光を受ける空間を表現することにしました。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  24mm f18 1/1250 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/09/24 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(24)

光る水たまり (多摩川橋梁/東京都 日野市)

東京都日野市の多摩川の河原で撮影をしています。 夏のこの時期はこちらから見て多摩川の中央に夕陽が沈みますのでそちらを狙いにやってきたのです。 この日の撮影は沈む夕日が列車と鉄橋に重なる瞬間を撮るのが1番の目的です。 しかしながらお日様の真下に浮かぶ厚い雲の塊がとても気になるところです。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1448 水光る水たまり (多摩川橋梁/東京都 日野市)

光る水たまり (多摩川橋梁/東京都 日野市)   Photo No.1448

徐々に太陽が落ち始めます。日が落ちるにつれ水たまりにお日様の光が眩しく反射します。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  46mm f18 1/1000 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/09/23 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(24)

多摩川を渡る貨物列車 (東京都 日野市)

コロナ禍で移動範囲が狭くなり、鉄道のある風景の撮影を増やしています。 夏の午後の多摩川にやって来ています。 以前も夕暮れ時のJR中央線と多摩川の写真をご紹介させていただきましたが、こちらはすぐ対岸の日野市側からです。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1447 多摩川を渡る貨物列車 (東京都 日野市)

多摩川を渡る貨物列車 (東京都 日野市)   Photo No.1447

ガタゴト、ガタゴト、ひときわ大きな音を響かせ、JR中央線の多摩川橋梁を渡り、立川方面に走る石油貨物列車です。 先頭をけん引するのは「ECO POWER ブルーサンダー」と呼ばれる、2車体連結が特徴のJR貨物EH200形電気機関車です。 この編成のため、駆動は8軸となっているために、勾配のきつい山梨県内の中央本線の走行ができるそうです。 この先の国立駅の手前で地下トンネルに入り、武蔵野線経由で高崎線・東北線などへの接続が可能です。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  24mm f16 1/1000 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/09/22 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(26)

マジックアワー (中央線/東京都 日野市)

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1241 マジックアワー (中央線/東京都 日野市)

マジックアワー (中央線/東京都 日野市)   Photo No.1241

夕暮れ時の中央線の写真を続けます。小さく見える富士山をバックに浅川に架かる鉄橋を越え新宿方面に向かってやって来たE353系中央線特急です。マジックアワーの光がボディに映り込んでいます。地域の住民の人たちが使うとても小さな踏み切りの前からの前からの撮影です。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f4 1/200 (-2) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/29 06:40 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(20)

浮かび上がる額紫陽花 (高幡不動尊/東京都 日野市)

紫陽花と言えば、手毬のような青い紫陽花が思い出されることが多いのではと思います。手毬のような紫陽花はホンアジサイとも呼ばれ、他と区別されているようですが、その原種は日本に自生する額紫陽花(ガクアジサイ)とのことで、よく考えて見れば少々ややこしい命名となっているようです。

絶景探しの旅 - 0981 浮かび上がる額紫陽花 (高幡不動尊/東京都 日野市)

浮かび上がる額紫陽花 (高幡不動尊/東京都 日野市)   Photo No.0981

東京都日野市の紫陽花の名所として知られる高幡不動尊で紫陽花を見て回ります。あちこちに咲く紫陽花の花々を楽しみながら敷地を歩けば、奥まった池の付近の暗い場所から浮かび上がるように咲く青い額紫陽花(ガクアジサイ)が目に留まりました。

SONY α7RⅡ FE 70-200mm F2.8 GM  200mm f2.8 1/200 (-2) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/14 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(16)

淡い梅雨花 (高幡不動尊/東京都 日野市)

引き続き、東京都日野市の高幡不動尊からの紫陽花の1枚です。高幡不動尊には自生の山あじさいが約3,000株、全国の山あじさい1,000株、あじさいとがくあじさいが約3,500株など、合わせて約7,500株もの紫陽花を見ることができます。

絶景探しの旅 - 0980 淡い梅雨花 (高幡不動尊東京都 日野市)

淡い梅雨花 (高幡不動尊/東京都 日野市)   Photo No.0980

雨が多く気分が滅入りやすい梅雨時期に私たちの気持ちを和らげてくれる紫陽花。日本古来の水色の紫陽花も素敵ですし、こういう優しいサーモンピンクの紫陽花もいいものですね。

SONY α7RⅡ FE 70-200mm F2.8 GM  156mm f2.8 1/200 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/13 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(18)

高幡不動尊の紫陽花の壁 (東京都 日野市)

先週末の雨の日に紫陽花の撮影を楽しんできました。関東の紫陽花の名所と言えば、やっぱり鎌倉ですが、少々時間がかかるということで、早起きして行こうと思い準備をすれば、結局は梅雨時期のけだるさに負け寝過ごしたこともあり、近場の東京都日野市の高幡不動尊に出かけてきました。

絶景探しの旅 - 0979 高幡不動尊の紫陽花の壁 (東京都 日野市)

高幡不動尊の紫陽花の壁 (東京都 日野市)   Photo No.0979

出遅れて異常に混んでいる場所へ行くならば、近場の名所でゆっくりと紫陽花を楽んだ方がいいかなということでやって来た高幡不動です。高幡不動尊の五重塔の脇の通路際には紫陽花が壁のようになって咲いている場所があり、そこでの1枚です。日光で葉が光ったりせず、葉の緑や花の色も映え、雨の日ならではの撮影が楽しめました。

SONY α7RⅢ FE 70-200mm F2.8 GM  85mm f2.8 1/160 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/12 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(22)

彩りの境内 (高幡不動尊/東京都 日野市)

引き続き秋色の写真をお届けします。今回は高幡不動尊金剛寺で撮った写真です。東京都日野市にある金剛寺は高幡不動尊として親しまれていて、平安初期に慈覚大師円仁が、清和天皇の勅願によって、東関鎮護の霊場と定めて山中に不動堂を建立したという歴史があります。

絶景探しの旅 - 0794 彩りの境内 (高幡不動尊/東京都 日野市)

彩りの境内 (高幡不動尊/東京都 日野市)   Photo No.0794

高幡不動尊の境内は広く、脇の斜面を埋め尽くす紫陽花の頃が有名ですが、例年11月末頃には紅葉も楽しむことができます。そんな秋の境内を散策した時に見つけた紅葉と山茶花のあるカラフルな風景です。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f2.8 1/50 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2018/12/09 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(12)

朝霧の多摩川を渡る中央線 (東京都 日野市)

留守の間は大変失礼しました。約1週間の旅からようやく帰ってきました。天候にも恵まれいつもは使い切ることはないメモリーカードも今回は現地で追加調達しました。また、カメラトラブルもあり、帰るなり修理に出してきました。まだ時差ボケがありますが平常運転に戻していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

絶景探しの旅 - 0732 朝霧の多摩川を渡る中央線 (東京都 日野市)

朝霧の多摩川を渡る中央線 (東京都 日野市)   Photo No.0732

10℃の世界から、いきなり真夏のような30℃の東京に帰って来て汗だくです。毎週末の台風ということで大変な日本ですが、その影響を受け、昨日、到着時の気温は30℃と夏のようでした。というものの空気に秋らしさを感じます。そんな秋から冬にかけて一日の寒暖差が激しくなりますが、そんな条件が整いやすくなるこの時期からは多摩川の中流域では夜明け頃になると朝霧を高い頻度で見ることができるようになります。

SONY α77Ⅱ 70-200mm F2.8G 105mm相当 f2.8 1/125 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2018/10/08 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(12)

梅雨の雨と紫陽花 (高幡不動尊/東京都 日野市)

アジサイ(紫陽花)と言えば、やっぱり、梅雨時の雨が似合うと思うのです。今朝、目を覚ませば、外は雨。昨夜遅く長い出張から帰ってきて眠いのですが、急いで着替えて、高幡不動尊に向かいます。もちろん、お目当ては雨のアジサイです。ところが、私が高幡不動に着くなり、この日で一番の大粒の雨が降り続きますが、それでも何故か気分は♪ピチピチ チャプチャプ ランランラン♪です。

絶景探しの旅 - 0262 梅雨の雨と紫陽花 (高幡不動尊/東京都 日野市)

梅雨の雨と紫陽花 (高幡不動尊/東京都 日野市)  Photo No.0262

小学生の頃、梅雨で雨が続く日の学校からの帰り道、黄色い傘をさしながら、この唄を歌いながら、アジサイとその葉に付くカタツムリをよく観察したものです。最近はアジサイは見かけますが、カタツムリはあまり見かけない印象です。農薬の関係でしょうか、いったいどうしたのでしょうかね?! 今回は雨の日の子ども目線と懐かしさのある作風を考えてみました。

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 27mm相当 f8 1/400 (-2/3) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2017/06/26 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(18)

紫陽花と高幡不動尊の五重塔 (東京都 日野市)

0261 紫陽花と高幡不動尊の五重塔 (東京都 日野市)

紫陽花と高幡不動尊の五重塔 (東京都 日野市)  Photo No.0261

先日、会社のPCのWindows10の自動でころころ変わる開始の壁紙を見ていてびっくり!それは見慣れた高幡不動尊のお庭の景色。で、結局、高幡不動尊の壁紙はその日だけしか現れませんでしたが、あの写真って誰が提供しているんだろうと思ってしまいました。そんな東京都日野市にある高幡不動尊ではこの時期境内のあちこちや山肌一面のたくさんの紫陽花を見ることができます。梅雨時期と言えばやっぱり雨にしっとりと濡れる紫陽花の花がいいと思うのですが、今年の梅雨も晴れの日が多いくちょっとがっかりしています。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f2.8 1/1000 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2017/06/25 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(16)

西へ向かう AM 07:03 (東京都 日野市)

新年明けましておめでとうございます。本年も写真ブログ「絶景探しの旅」をよろしくお願いします。今年も皆さんにとって素晴らしい年になりますよう、お祈り申し上げます。

現在は、これはという風景の1枚を ブログ「絶景探しの旅」で皆さんにご紹介する一方で、フォトコンテストへの応募が楽しみのひとつとなっています。フォトコンテスト応募を始めたきっかけは、カメラをやめて数年経った2011年に初めてデジタル時代のデジ一眼として購入したSONY αシリーズでの本格撮影が久しぶりに再開されたことによります。とにかく撮影が楽しくて、その時に撮った作品をたまたまコンクールに応募したら運よく入選となりました。以来、1年の総集編として、身近なフォトコンテストに応募するようになりました。まだまだ実力不足ですが、新春特集として、数日の間、ここまでのコンテストでの入選作品のご紹介させていただければと思います。

<strong>絶景探しの旅</strong> - 0084 西へ向かう(AM 07 : 03)

西へ向かう AM 07:03 (東京都 日野市)    Photo No.0084

新春らしいということで、まずはこの1枚からです。こちらは昨年1月の日曜日に日野市の平山城祉公園駅からすぐの陸橋にて、撮影しました。この日は昇ったばかりの朝陽を受け、空の色や富士山の浮き出しがとても綺麗で、願ってもないチャンスになりました。明るくなりつつある空の下を京王線の特急電車が西へ走り抜けます。日曜日の朝、もっと家でゆっくりしたいのでしょうが、朝早くからそれぞれの事情のために移動する人々。そんな人たちの想いをこの作品で伝えようとタイトルを「西に向かう(AM 07:03)」としました。

電車が主体のような写真はコンテストの応募条件ではないとの明記があったのですが、見落としていました。しかし、富士山と空の色に加え、移動感があるように電車が撮れているのがよかったのか、カレンダーへの採用はありませんでしたがKEIO賞の入賞となりました。この撮影では、陸橋の金網のすき間から撮影しなければなりませんので、レンズ径が小さく網の目の大きさに合うとともに、長さの変わらないLUMIXの45-175mmレンズを用いています。 (鉄道のある風景)(富士山のある風景)

LUMIX GM1S G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 93mm相当 f4 1/40 (-2/3) ISO100

入選 ■「2017年京王グループカレンダー京王線・井の頭線沿線の風景フォトコンテスト」(2016年)KEIO賞入賞

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2017/01/01 00:00 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(22)