梅雨空の朝 (京王井の頭線/東京都 三鷹市)

コロナ禍での活動制約中ということで、電車と紫陽花のある風景にもう少しお付き合いいただければと思います。 京王井の頭線の線路に沿って三鷹台駅から井の頭公園駅に向かって歩いています。 いくらか歩いたでしょうか。 目の前には井の頭公園駅のホームも見え始めました。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1360 梅雨空の朝 (京王井の頭線/東京都 三鷹市)

梅雨空の朝 (京王井の頭線/東京都 三鷹市)    Photo No.1360

土曜日から日曜日の夜中に降り続いていた激しい雨が上ったものの、青空が見える気配もありません。 どんよりした梅雨空の下、辺りはまだまだ湿っぽい状態が残ります。 とても気が重くなってしまいそうな早朝の井の頭線沿線です。 そんな1日の始まりに、この日も働きに出かける人たちを乗せ、カラフルカラーの電車は渋谷駅と吉祥寺駅の間の武蔵野台地を行き来します。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  241mm f5.6 1/640 (-1) ISO1250 PL
 
本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/06/27 05:45 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(10)

ちゃぶ台の目玉おやじ (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1239 ちゃぶ台の目玉おやじ (鬼太郎ひろば 東京都 調布市)

ちゃぶ台の目玉おやじ (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)   Photo No.1239

鬼太郎ひろばからの最後の1枚としたいと思います。丸い図形がいくつも重なる鬼太郎の家のちゃぶ台を真上から撮影してみました。夜の街灯の明かりが鬼太郎の家に差し込みます。

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 1/6 (-2) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/27 00:00 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(16)

お風呂の目玉おやじ (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)

東京都調布市の鬼太郎ひろばには妖怪ポストや鬼太郎の家もちゃんとあります。はしごを登って鬼太郎の家に入ってみました。中を見れば、そこには茶碗のお風呂に入る鬼太郎の親父がいました。

1絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1238 お風呂の目玉おやじ (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)

お風呂の目玉おやじ (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)   Photo No.1238

何ともかわいらしい姿の鬼太郎の父、目玉おやじです。口もないのにどこからかしゃべるし、踏まれても無事という不思議な能力も併せ持ちます。境港市水木しげるロードの案内によれば、「亡くなった鬼太郎の父親の目玉に魂が宿り復活した目玉おやじ。茶碗風呂に入るのが大好き。」とありました。

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 1/30 (-2) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/26 00:00 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(24)

やまびこのベンチ (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)

明かりの灯る家の前のベンチに座っているのは、「やまびこ」という妖怪です。周りの住民の方は、どんな気持ちなのでしょうか。ちょっと自慢!?それとも困る?

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1237 やまびこのベンチ (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)

やまびこのベンチ (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)   Photo No.1237

鳥取県境港市の紹介によれば、「ヤッホーと山で叫んで、ヤッホーと返ってきたら、それはやまびこからの返事。呼子(よぶこ)、山小僧とも呼ばれ、山間をこだましながら飛び歩く一本足の妖怪。やまびこのことを「こだま」ということもあるが、これは漢字で書くと木霊で、木に宿る精霊が返す声だと考えられている。声が大きいので、鬼太郎たちの伝令役をかってでている。」とのことです。

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 1/30 (-2) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/25 00:00 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(20)

鬼太郎の幻の聖火ランナー (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)

東京都調布市の鬼太郎ひろばからの作品を続けます。最近の新型コロナウイルス問題で、東京オリンピックの開催に影が落ち始めて来ています。日々不安感ばかりが高くなり早めの事態の収拾が望まれます。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1236 鬼太郎の幻の聖火ランナー (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)

鬼太郎の幻の聖火ランナー (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)   Photo No.1236

今日は劇画調の鬼太郎としていますが、よく見れば鬼太郎の持つ聖火が手元から消えかかっています・・・。

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 1/30 (-2) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/24 00:00 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(24)

妖怪ぬらりひょんの縁台 (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)

夜の雨上がりの鬼太郎ひろばからです。ここには優しい妖怪だけでなくちょっと怖そうな妖怪もいまして、夜にそれを見れを見るのもなかなかおこっかなかったりします。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1235 妖怪ぬらりひょんの縁台 (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)

妖怪ぬらりひょんの縁台 (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)   Photo No.1235

水木しげるの妖怪の世界観の中で、妖怪総大将とされるのが、このぬらりひょんです。人との距離の近い鬼太郎と敵対しています。今回はモノクローム調での表現としてみました。

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 1/25 (-2) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/23 00:00 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(18)

夜の妖怪の潜む場所 (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)

東京からの写真を続けたいと思います。今度はたくさんの人の住む街からです。雨上がりの夜に電車に揺られてやって来たのは京王線調布駅。駅前から少し歩くと明かりも少ない住宅地となります。夜にこちらにやって来れば暗闇の中で街灯の光の影が伸びる妖怪たちの風景が見られるのではと勇気を振り絞ってやって来ました。暗い細道を西に向かって歩けば小さな公園に到着です。公園に着くなり私を出迎えてくれる子どもがいます。よく見れば、ゲゲゲの鬼太郎ではありませんか。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1234 夜の妖怪の潜む場所 (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)

夜の妖怪に出会う場所 (鬼太郎ひろば/東京都 調布市)   Photo No.1234

今回は昨年出来た調布市の鬼太郎ひろばからです。ゲゲゲの鬼太郎の作者の水木しげるが調布市に住んでいたことによることから整備されたようです。今回からしばらく人が誰もいない夜の妖怪公園の様子を雰囲気たっぷりの表現を交えながらお届けしたいと思います。

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 1/30 (-1.7) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/22 00:00 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(22)

真紅に染まる秋花 (野川公園/東京都 小金井市)

今年は2週間遅れだった東京・野川公園の自然観察園に群生する彼岸花の写真をお楽しみいただけたでしょうか。今年の彼岸花の作品はこちらで最後の1枚としたいと思います。

絶景探しの旅 - 1092 真紅に染まる秋花 (野川公園/東京都 小金井市)

真紅に染まる秋花 (野川公園/東京都 小金井市)    Photo No.1092

真っ赤な色が秋になったことを感じさせてくれる彼岸花。その花言葉を調べてみれば、情熱、独立、再会などあるようです。赤いその色はまさに情熱、一本の茎がまっすぐ伸びる様子は独立、ご先祖様のいる極楽浄土に思いをはせることから再会なのでしょうか。その花言葉の正しい由来はよくわかりません。最後の1枚では、真紅に染まる秋の花の色を情熱的に表現してみました。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  400mm f5.6 1/200 ISO400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/03 00:00 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(16)

彼岸花の赤いカーペット (野川公園/東京都 小金井市)

引き続き、東京・野川公園の自然観察園の彼岸花群生地からです。満開の彼岸花の撮影を楽しもうと朝から老若男女の多くのカメラマンが集まっています。時々お日様の光が差し込む天気の中、皆が思い思いの撮影を楽しんでいます。

絶景探しの旅 - 1091 彼岸花の赤いカーペット (野川公園/東京都 小金井市)

彼岸花の赤いカーペット (野川公園/東京都 小金井市)    Photo No.1091

今年は彼岸花の花で覆いつくされた真っ赤なイメージのものを撮りたいと考えていまして、望遠レンズの圧縮効果を活用しての作品作りを楽しみました。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  400mm f5.6 1/250 (-1) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/02 00:00 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(26)

空を仰ぐ彼岸花 (野川公園/東京都 小金井市)

昨日に引き続いて、東京・小金井市・三鷹市・調布市にまたがる野川公園での彼岸花の1枚です。下方から彼岸花を撮っていますが、こうやって見れば、地面から延びる茎には葉がありません。

絶景探しの旅 - 1090 空を仰ぐ彼岸花 (野川公園/東京都 小金井市)

空を仰ぐ彼岸花 (野川公園/東京都 小金井市)    Photo No.1090

彼岸花の花の季節と葉の季節は別々なようです。花はまだ暑さが残る秋に満開となりますが、葉は寒い時期に色濃く繁り、春先に枯れてしまうそうです。また、日本に咲く彼岸花は中国から伝来したようですが、遺伝子上の問題で種での増殖ができず、茎を増やして増殖するそうです。そのために各地で群生となって繁殖しているようです。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  24mm f2.8 1/1000 ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/01 00:00 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(22)

野川公園の彼岸花 (東京都 小金井市)

今年の彼岸花は東京都小金井市・三鷹市・調布市にまたがる野川公園で楽しもうと決めていました。先週はぽつぽつとしか咲いていなく寂しい限りの彼岸花の群生地でしたが、今週末は一気に花開き、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

絶景探しの旅 - 1089 野川公園の彼岸花 (東京都 小金井市)

野川公園の彼岸花 (東京都 小金井市)    Photo No.1089

先週と同じ場所と思えない程の変わりっぷりの野川公園の彼岸花群生地です。天気予報は朝から厚い雲に覆われ雨もという予報でしたが、見事に外れ、お日様の光も差し込む日曜日となりました。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  400mm f5.6 1/100 (-1) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/30 00:00 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(16)

日本さくら名所100選 「井の頭恩賜公園」 桜の井の頭池 (東京都 武蔵野市)

井の頭恩賜公園は大正6年に開園し、平成29年の今年2017年には100周年となるそうです。公園の案内によりますと、公園の中心となっている「井の頭池」の命名は、三代将軍徳川家光によるものと伝えられ、その意味は「上水道の水源」「このうえなくうまい水を出す井戸」という二つの説があります。「井の頭池」は初めて江戸にひかれた水道、神田上水の源であり、以前は人々の飲み水として使われていたそうです。 1990年には「日本さくら名所100選」にも選ばれました。

絶景探しの旅 - 0184 日本さくら名所100選 「井の頭恩賜公園」 桜の井の頭池 (東京都 武蔵野市)

日本さくら名所100選 「井の頭恩賜公園」 桜の井の頭池 (東京都 武蔵野市)  Photo No.0184

そんな井の頭公園の中心にある、井の頭池の花筏の中で餌を探しながら進むカルガモの様子です。井の頭公園では以前、オシドリと桜の花びらの写真を撮ったことがあって、久々にそれを楽しみにやってきたのですが、どうも、ここ2、3年はこちらの池で桜とオシドリを見ることはないようです。 (野鳥のいる風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G  150mm f2.8 1/500 ISO800 PL

井の頭公園 日本さくら名所100選 「井の頭恩賜公園」

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2017/04/11 05:00 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(16)

花筏とカルガモ (井の頭恩賜公園/東京都 武蔵野市)

昨日は関東地方のあちこちで午後から春の雨が止んだようです。 私もそのタイミングを見計らって、JR中央線の吉祥寺駅からすぐの井の頭恩賜公園(いのがしらおんちょうこうえん)に出かけて来ました。  井の頭公園は都心からもそう遠くなく、まさに都会のオアシスといった感じでしょうか。 井の頭公園では雨が上がったということもあって、井の頭池を取り巻くように咲く桜の花を楽しもうと大勢の人たちでにぎわっていました。 そして、先ほどまでの雨や風のために落ちた桜の花びらが、井の頭池のよどみの部分にどんどん集まって来て、ピンクの花筏(はないかだ)がところどころにできていました。

絶景探しの旅 - 0183 花筏とカルガモ (井の頭恩賜公園/東京都 武蔵野市)

花筏とカルガモ (井の頭恩賜公園/東京都 武蔵野市)  Photo No.0183

花筏って本当にきれいですよね。 実は今年のGWスタートの前日に休みを取って弘前公園の花筏を見ようと画策していたのですが、飛行機のチケットが取れずにがっかりしていました。そんな中で、規模は違っていても花筏とカルガモの作品を撮ることができてとてもよかったと思います。 (野鳥のいる風景)  (桜の咲く風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G  200mm f2.8 1/500 ISO800 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2017/04/10 05:00 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(26)