厳かな朝の昇るダイヤモンド富士 (山梨県 富士川町)

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は皆様には日々の作品をご覧いただき、誠にありがとうございました。
本年はコロナ禍の下でどこまで自由な撮影活動ができるかは不透明ですが、引き続き、1枚1枚に思いを込めた作品をご紹介できればと思いますので、何卒よろしくお願いします。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1548 厳かな朝の昇るダイヤモンド富士 (山梨県 富士川町)

厳かな朝の昇るダイヤモンド富士 (山梨県 富士川町)    Photo No.1548

2021年最初の1枚は山梨県富士川町からのダイヤモンド富士の作品です。 厳かで静寂な朝の印象での撮影としました。 この展望所は、富士川町高下の高村光太郎文学碑付近にありまして、富士山がとてもきれいに見える場所です。 年末の時期、およそ2週間ほど、ダイヤモンド富士が楽しめ、この日もテレビ局の取材が入っていました。 Googleマップでは「ダイヤモンド富士スポット駐車場」で検索されます。 広い駐車場も完備され、車のトランクのすぐ後ろでの撮影が可能です。 おそらく日本で一番容易にダイヤモンド富士が撮影できる場所のひとつではないかと思います。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  32mm f16 1/100 (-2) ISO100 WBマニュアル

新年も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/01 00:00 ]   山梨(中部) | TB(-) | コメント(42)

朝焼けに燃ゆる富士山 (山梨県 富士川町)

今年はコロナ禍ということもあり、自由に旅や撮影活動ができないという大変な1年となりました。 似たような写真が続くこともありましたが、それでも何とか1日1枚の更新を行うことができました。 皆さまには連日、「絶景探しの旅」にお越しいただき、心より感謝申し上げます。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1547 朝焼けに燃ゆる富士山 (山梨県 富士川町)

朝焼けに燃ゆる富士山 (山梨県 富士川町)    Photo No.1547

今年も富士山にはたくさん被写体になっていただきましたが、最後の1枚も富士山です。 朝焼けと富士山の組み合わせを望遠域で狙いました。 富士山の力強さなど表現出来たのではと思います。

今年もあとわずかとなりました。 それでは皆さん、よいお年をお迎えください。 (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  203mm f8 1/640 ISO400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/12/31 00:00 ]   山梨(中部) | TB(-) | コメント(32)

明けの明星 (山梨県 富士川町)

富士山の見える町、山梨県南巨摩郡富士川町(みなみこまぐん ふじかわちょう)の高台からの富士山のシルエットと明けの明星(金星)の1枚です。 撮影に出かけると朝夕の日の出、日の入りの写真を撮ることが多いのですが、12月の空には明けの明星がきれいに輝く様子を楽しむことができます。 

1絶景探しの旅 - 絶景写真No.1546 明けの明星 (山梨県 富士川町)

明けの明星 (山梨県 富士川町)    Photo No.1546

先ほどまで満天の星空が見えていた東の空も夜明けで空が明るんでくるとともに、急にたくさんの星たちが姿を消し、ひとつだけきれいな輝きを示すのが明けの明星です。 冬の時期の透き通るような空に富士山とともに浮かび上がる様子がとてもきれいです。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  62mm f2.8 2s (-1) ISO640 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/12/30 04:30 ]   山梨(中部) | TB(-) | コメント(16)

道標 (西沢渓谷/山梨県 山梨市)

西沢渓谷は基本的には一方通行で渓谷をはさんでループ状に周遊する経路となっています。険しい道を通ったり登ったりの西沢渓谷の旅は「七ツ釜五段の滝」の後の最後の難関を乗り切れば、あとは平たんで歩きやすい林道コースで渓谷の余韻を楽しみながらの帰路となります。

絶景探しの旅 - 0753 道標 (西沢渓谷/山梨県 山梨市)

道標 (西沢渓谷/山梨県 山梨市)   Photo No.0753

帰路はそれまでの厳しい道から一転の緩やかな林道コースとなります。伐採した木々を運んだりするのに使われた昭和のトロッコの線路などを見ながらの下山が楽しみめす。あと4㎞歩けば麓のスタート地点に降りられるようです。今回の所要時間は、序盤の急な登りで足がつってしまうという情けないアクシデントもありましたが、メリハリをつけての行動としましたので今回の周遊時間は約4時間となりました。(パンフレットで紹介の周遊時間は3時間30分~です。)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  45mm f2.8 1/30 (-1/3) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/10/29 00:00 ]   山梨(中部) | TB(-) | コメント(16)

秋の七ツ釜五段の滝 (西沢渓谷/山梨県 山梨市)

山梨の西沢渓谷のクライマックスに登場するのが、日本の滝100選の「七ツ釜五段の滝」です。七ツ釜五段の滝は、5つの滝と7つの滝壺からなり、上流部では優雅な風景を楽しめ、下流部では迫力のある大滝が楽しめます。その落差は3m、4m、2m、9m、10mで合わせれば28mの大きな滝となっています。そして滝の音は遠くからも聞こえるほどで、その全景をまとめて見ようと思えばおそらくドローンか何かを飛ばさないと捉えきれないのではないかと思います。

絶景探しの旅 - 0752 秋の七ツ釜五段の滝 (西沢渓谷 山梨県 山梨市)

秋の七ツ釜五段の滝 (西沢渓谷/山梨県 山梨市)   Photo No.0752

四苦八苦しながらやっとたどり着いた折り返しポイント付近に現れる秋の七ツ釜五段の滝です。滝に沿ってどんどん上流部に登って行きます。ようやく七ツ釜五段の滝の上部を間近に眺めます。何とも言えない滝の素晴らしい風景をそこで味わうことができます。初夏の山開きの日に来たときはこちらのメインの丸い滝壺の辺りには夏草が覆っていてうまく撮れなかったのですが、秋になりすっきりとしその優雅な様子をようやく撮ることができました。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  39mm f11 4s (-1/3) ISO100 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/10/28 00:00 ]   山梨(中部) | TB(-) | コメント(14)

黄色に水面が染まる渓谷 (西沢渓谷/山梨県 山梨市)

引き続き、山梨の西沢渓谷からです。渓谷の移動はまだ序の口です。さすが秩父多摩甲斐国立公園に位置するだけあって空気もとても美味しく感じます。

絶景探しの旅 - 0751 黄色に水面が染まる渓谷 (西沢渓谷 山梨県 山梨市)

黄色に水面が染まる渓谷 (西沢渓谷/山梨県 山梨市)   Photo No.0751

道とは言いにくいような滑りやすく細い場所を通過しています。渓流の脇の池のようになった部分の水面が黄色く染まっています。色付いた木の葉の透過光を映して黄色に染まっているのかなと思います。じっくり三脚を置いて撮りたいのですが、足場スペースもなく、後ろから人々がやってきますので、手持ちでサッと撮って先に進みます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  105mm相当 (APS-Cモード) f8 1/10 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/10/27 00:00 ]   山梨(中部) | TB(-) | コメント(14)

秋の西沢渓谷を行く (山梨県 山梨市)

先週末の天気のすぐれない富士五湖エリアから北上し向かったのは西沢渓谷です。富士山を離れ秩父多摩甲斐国立公園に向かって北上します。こちらの天気予報は快晴でしたのでここは外さないと思います。7時30分くらいに現地に到着でしたが、幸運にも手前の駐車場にギリギリ1台分の置き場が確保できました。さっそく山歩きを始めます。

絶景探しの旅 - 0750 秋の西沢渓谷を行く (山梨県 山梨市)

秋の西沢渓谷を行く (山梨県 山梨市)   Photo No.0750

これから渓谷の折り返し地点にある山の「七ツ釜五段の滝」を目指して渓谷の細道を上って行きます。本格的な色付きはこれからかなとも思いますが、それでも落ち葉が秋をしっかりと感じさせてくれます。ふと振り向けば木々の隙間から渓谷に朝の光が差し込みます。西沢渓谷は足を止めたくなってしまう場所が満載です。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  36mm f16 0.8s (-1) ISO100 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/10/26 00:00 ]   山梨(中部) | TB(-) | コメント(16)

極上の流身 西沢渓谷の三重の滝 (山梨県 山梨市)

山開きの日に訪れた初夏の西沢渓谷。今回はいくつもの特徴的な滝を楽しみましたが、西沢渓谷と言えば、 「七ツ釜五段の滝」が最も有名です。しかしながら、こちらはやはり秋がいいような印象です。私的に今回1番よかった滝は渓谷遊歩道の初期に見ることができる 「三重の滝」 でした。

絶景探しの旅 - 0578 極上の流身 西沢渓谷の三重の滝 (山梨県 山梨市)

極上の流身 西沢渓谷の三重の滝 (山梨県 山梨市)   Photo No.0578

初夏に入ったばかりの三重の滝です。冬の枯葉が残っていますが、そちらも雰囲気があります。落差のある滝ではありませんが、水量がとても多く、その見事な勇姿の迫力と流れの綺麗さにいきなり感動です。今までに見たことのないような流身を見せる滝の姿に心奪われました。

LUMIX G9PRO LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0  29mm相当 f11 10s (-2/3) ISO200 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/05/07 00:00 ]   山梨(中部) | TB(-) | コメント(18)

初夏の西沢渓谷を行く (山梨県 山梨市)

待ち遠しかったGWもついに本日が最終日となりました。皆さんはGWをいかがお過ごしでしたでしょうか。あちこちで新緑の色や、みずみずしい空気を楽しまれた方も多かったのではないでしょうか。私は山梨県の秩父多摩甲斐国立公園の中の滝のスポット西沢渓谷に出かけて来ました。秋の紅葉の季節が特に綺麗なようですが、今回は初夏の様子を楽しみました。西沢渓谷は細い歩道も多いことから原則一方通行となっていて、ぐるりと周遊で写真を撮りながらの約3.5時間の散策は空気も冷たく綺麗で気持ちがよかったです。

絶景探しの旅 - 0577 初夏の西沢渓谷を行く (山梨県 山梨市)

初夏の西沢渓谷を行く (山梨県 山梨市)   Photo No.0578

西沢渓谷はとにかく水の色が違っていまして渓流に見とれる場所だらけです。こちらの渓流に沿ってずっと先を行くのですが、名滝百選で目玉の七ツ釜五段の滝をはじめ、三重の滝、竜神の滝など見ごたえのあるさまざまな滝を楽しむことができました。

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f11 0.3s (-2/3) ISO200  *手持ち

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/05/06 00:00 ]   山梨(中部) | TB(-) | コメント(18)

山桜街道 (秩父多摩甲斐国立公園/山梨県 甲州市)

絶景探しの旅 - 0209 山桜街道 (秩父多摩甲斐国立公園/山梨県 甲州市)

山桜街道 (秩父多摩甲斐国立公園/山梨県 甲州市)  Photo No.0209

春から初夏へと変わりつつある季節に、山梨・甲州市から東京・奥多摩に向けての国道411号線を走っています。行く先々には綺麗な山桜が点在する山々。走っては止まって撮影、走っては止まって撮影。全然前に進めません。しかし、こんなに山桜の山々が延々と続くなんて、まさに山桜街道と言っても過言ではないと思いました。 (桜の咲く風景)

LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  207mm相当 f5 1/640  (-2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/05/06 05:00 ]   山梨(中部) | TB(-) | コメント(16)

初夏のコマドリ峠の人気者 (秩父多摩甲斐国立公園/山梨県 甲州市)

初夏の夏鳥たちの声が山々の間に響き渡る季節になりました。この日に向かったのは、知る人ぞ知る、コマドリのスポットです。中には親しみを込めてここをコマドリ峠と呼んだりする人もいるくらいです。以前から生コマドリを一度は見てみたいとずっと思っていましたが、なかなかその機会がありませんでした。しかし、この日は私の夢が叶うかも知れないのです。

絶景探しの旅 - 0208 初夏のコマドリ峠の人気者 (秩父多摩甲斐国立公園/山梨県 甲州市)

初夏のコマドリ峠の人気者 (秩父多摩甲斐国立公園/山梨県 甲州市)  Photo No.0208

現場に到着すれば、コマドリの声が響き渡っていて、これは期待出来そう!首を長くしてコマドリが姿を現わすのを待ちます。待つこと数十分、願いが通じてコマドリが目の前にその姿を現してくれました。一番楽しみにしていた、顔を空に向けて鳴く様子こそ見ることは出来ませんでしたが、コマドリとの初対面ができ大感激なひとときでした。 (野鳥のいる風景)

LUMIX G7 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3 831mm相当 f6.3(開放) 1/640 ISO500

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/05/05 05:00 ]   山梨(中部) | TB(-) | コメント(22)