夕暮れに浮き出す富士山 (八ヶ岳高原大橋/山梨県 北杜市)

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1577 夕暮れに浮き出す富士山 (八ヶ岳高原大橋/山梨県 北杜市)

夕暮れに浮き出す富士山 (八ヶ岳高原大橋/山梨県 北杜市)  Photo No.1577

引き続き、1月の山梨・北杜市の八ヶ岳高原大橋からの夕暮れ時の風景です。 空が赤くなるとともに、冠雪も少し赤く染まって見えます。 山際を走る道がまるで富士山につながっているように感じたりします。   (富士山のある風景) 

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  105mm f4 1/400 (-1) ISO400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/30 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(18)

富士山の見える谷 (八ヶ岳高原大橋/山梨県 北杜市)

山梨県北杜市を流れる川俣川の深い谷に架かる長さ490mの八ヶ岳高原大橋の真ん中に立っています。 富士山を見たい人が多いはずなのに、橋の富士山側の歩道は狭く、反対車線側の歩道のような安全な段差もないのが不思議な感じです。 それにプラスして、風の通り道となっている高さ100mの橋の上から谷間をのぞきこめば目がくらみます。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1576 富士山の見える谷 (八ヶ岳高原大橋/山梨県 北杜市)

富士山の見える谷 (八ヶ岳高原大橋/山梨県 北杜市)  Photo No.1576

それでも富士山とその手前に広がる見事な谷間の景色が素晴らしく撮らずにはいられません。 ビュンビュンと走る車を背に、橋から奈落の底に落ちないようにと体を後ろに引きながらも、カメラを持つ手は手すりの先へ。 不恰好な姿勢でシャッターを切りました。 この写真を今見れば、あの時の足のすくみがよみがえり、体に震えが来ます。   (富士山のある風景) 

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  24mm f4 1/800 (-1) ISO400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/29 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(22)

富士山を背に走る特急あずさ (山梨県 北杜市)

山梨県北杜市からの1枚です。 新宿発のあずさ77号が小淵沢駅を出発し、松本駅に向かって速度を上げて行きます。 ちなみにこの列車ですと、新宿から約1時間40分で甲府、2時間10分で小淵沢、3時間で松本駅に到着します。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1574 富士山を背に走る特急あずさ (山梨県 北杜市)

富士山を背に走る特急あずさ (山梨県 北杜市)   Photo No.1574

富士山を背に冬の信濃路を走る特急あずさです。 コロナが一段落すれば、ゆっくり鉄道の旅に出てみたいものです。  (鉄道のある風景) (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  24mm f8 1/800 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/27 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(20)

星空のシルエット富士 (山梨県 富士川町)

星空と富士山のシルエットの風景です。 こちらでは街灯りも少なく満天の星空が楽しめました。 夜明けの時間も迫ってきたようです。 カメラのイメージセンサーは肉眼では感じ取ることのできない夜明けの光をとらえ始めています。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1572 星空のシルエット富士 (山梨県 富士川町)

星空のシルエット富士 (山梨県 富士川町)   Photo No.1572

夜も終わりに近づいている冬の空には春の大三角形とそれに重なるようにおとめ座が現れています。 人は星と星を線を結びそれを星座としていますが、調べて見れば、星座には5000年前の歴史があり、世界のそれぞれの地域によっていろいろな星座が存在していたようです。 今は国際的に整理され1928年に88星座が公式的なものとなっているようですが、あまり知られていない変わった妙な名前の星座も存在しています。  (富士山のある風景) (星空の風景風景)

SONY α7RⅢ FE 16-35mm F2.8 GM  16mm f2.8 10s ISO3200 ハーフソフトF(角)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/25 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(28)

冬の日差しの中を走る小海線 (山梨県 北杜市)

小海線からの最後の1枚です。 南アルプス・甲斐駒ヶ岳の見える場所での撮影の後、次の列車まで時間がありますので、辺りを少々散策すれば、冬らしい斜めの光の影が伸びている場所を見つけました。 木々の向こうにはテーブルとイスもあっていい雰囲気です。 仕上がりのイメージが頭の中にわきましたので、こちらで次の小海線がやって来るのを待つことにしました。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1555 冬の日差しの中を走る小海線 (山梨県 北杜市)

冬の日差しの中を走る小海線 (山梨県 北杜市)    Photo No.1555

今は駅の時刻表がスマホですぐに取り出せますので便利ですよね。 列車がそろそろやって来る時間になりました。 右方向から遮断機の下りる音が聞こえ始めました。 ガタゴト音を響かせ待ちに待った小海線の列車がやって来ました。     (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  24mm f8 1/320 (-1) ISO800

新年も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/08 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(24)

甲斐駒ヶ岳と小海線 (山梨県 北杜市)

引き続き、小海線沿線からの1枚です。 甲斐駒ヶ岳と小海線の風景が見える場所にやって来ました。 こちらでは春になると残雪のある甲斐駒ヶ岳と新緑を走る小海線の素晴らしい風景が楽しめます。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1554 甲斐駒ヶ岳と小海線 (山梨県 北杜市)

甲斐駒ヶ岳と小海線 (山梨県 北杜市)    Photo No.1554

今シーズンは富士山の冠雪が少ないことが話題になっていますが、目の前にあるのは同じように冬なのに雪が少ない南アルプス・甲斐駒ヶ岳です。 今はもう少し積もっているのかも知れませんが、暖かい季節になったときに、果たして雪のある素敵なパノラマ風景を見せてくれるのどうか、ちょっと心配になってしまいます。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  63mm f8 1/1000 (-1) ISO400

新年も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/07 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(24)

森の列車 (小海線/山梨県 北杜市)

山梨から長野へと八ヶ岳周辺を走る高原列車のJR小海線です。 小海線は思いのほか、森の中を走っている印象があります。 八ヶ岳方面に向かったときに、小海線の列車を何枚か撮って来ました。 雪があるのを期待して行ったのですが、この時は雪を見ることもなく穏やかな1日となりました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1553 森の列車 (小海線/山梨県 北杜市)

森の列車 (小海線/山梨県 北杜市)    Photo No.1553

清里駅を出発し、森の中にガタゴトと音を響かせて走っていた小海線の列車が、いよいよ森の中から姿を現し、甲斐大泉駅に向かって入って来ました。  小海線には何種類かの塗装の車両が走るのですが、森の中を走る抜ける列車には、やっぱりこのライトグリーン系の色の車両が似合うと思います。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  300mm f5.6 1/320 ISO100

新年も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/06 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(22)

霞む甲府盆地 (山梨県 北杜市)

今年の富士山は一度、冠雪のある風景になったものの、今は雪がわずかに残るもののまるで夏山のようだとニュースでも報じられているのを見聞きなされた方も多いのではと思います。 冬に雪のない富士山はとても珍しく、これはこれで撮り甲斐があるというものです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1544 霞む甲府盆地 (山梨県 北杜市)

霞む甲府盆地 (山梨県 北杜市)    Photo No.1544

こちらはこの前の土曜日の朝の八ヶ岳の近くの町、北杜市(ほくとし)の標高の高い場所からの眺めです。 冠雪のない今年の富士山は冬で空気が澄んでいる分、はっきり山肌が見えることが多いとの報道もありました。 しかしながら、この日は昇るお日様の熱による寒暖差のせいか、遠くに見える甲府盆地や富士山が朝靄のために霞んで見えます。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  215mm f5.6 1/1600 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/12/28 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(22)

赤く昇る朝日 (甘利山/山梨県 韮崎市)

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1456 赤く昇る朝日 (甘利山/山梨県 韮崎市)

赤く昇る朝日 (甘利山/山梨県 韮崎市)   Photo No.1456

甘利山からの富士山が隠れてしまいました。 そろそろ下山しようと思い反対側の空を見れば、真っ赤な朝陽が空に浮いています。  霧の向こうに浮かぶ赤い太陽の色を見た色のままカメラに収めるために、露出を大きくアンダーにしています。

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  105mm f4 1/160 ISO100 (-1.3) WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/10/01 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(24)

霞の中の富士山 (甘利山/山梨県 韮崎市)

山梨県 韮崎市の甘利山からです。 夜も明け、どんどん辺りが明るくなってきます。 この日の朝の撮影は私を入れて2名のみです。 貸し切りのはずの朝の特等席でしたが、肝心の富士山が濃い霞のために見えません。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1455 霞の中の富士山 (甘利山/山梨県 韮崎市)

霞の中の富士山 (甘利山/山梨県 韮崎市)   Photo No.1455

多少、霞が動いたせいでしょうか、おぼろげに富士山がそのシルエットを見せてくれました。 こちらはそんな短いひとときをとらえたものです。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  58mm f4 1.3s ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/09/30 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(28)

夜明けの街 (山梨県 韮崎市)

自宅付近の鉄道のある風景をひと休みしまして、ご紹介させていただく場所を変えたいと思います。 皆がコロナ禍の新しい日常の過ごし方に慣れてきたということもあって、久しぶりに山梨に行ってきました。 この日、訪れたのは韮崎市の甘利山です。 

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1454 夜明けの街 (山梨県 韮崎市)

夜明けの街 (山梨県 韮崎市)   Photo No.1454

韮崎市、甲斐市、甲府市あたりでしょうか。 甘利山からの朝の風景は街の上を覆う薄霞のベールがいつも印象的です。 夜明け時間を迎え、空が明るんできました。 オリオン座の輝きが時間とともに薄らいで行きます。

SONY α7RⅢ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.8 1.6s ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/09/29 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(18)

光受ける水面 (さわら池/山梨県 韮崎市)

絶景探しの旅 - 1095 光受ける水面 (さわら池 山梨県 韮崎市)

光受ける水面 (さわら池/山梨県 韮崎市)    Photo No.1095

山梨・韮崎の甘利山からの最後の1枚となります。辺りに日の光が差し込んで周りの景色が一変しました。あの朽ちた株がどうしても気になって戻ってきました。あの深い抹茶色の澱んだような水面もこの時間になって生き生きとした明るい表情を見せてくれています。

SONY α7RⅡ FE 70-200mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/160 ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/06 00:08 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(18)

緑輝くさわら池 (山梨県 韮崎市)

絶景探しの旅 - 1094 緑輝くさわら池 (山梨県 韮崎市)

緑輝くさわら池 (山梨県 韮崎市)    Photo No.1094

お日様が時間とともに昇って行くにつれ、木々の隙間から斜めの光がさわら池へとどんどん差し込み始めました。

SONY α7RⅡ FE 70-200mm F2.8 GM  151mm f8 1/8 (-1) ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/05 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(12)

朝日が差し込むさわら池 (山梨県 韮崎市)

絶景探しの旅 - 1093 朝日が差し込むさわら池 (山梨県 韮崎市)

朝日が差し込むさわら池 (山梨県 韮崎市)    Photo No.1093

彼岸花の写真の差し込みの後は再び山梨県韮崎市の甘利山のさわら池からの写真です。暗く幽玄な池の風景を楽しんでいるうちに辺りが徐々に明るくなってきました。お日様の光が差し込み始め、静から動の世界に風景が変わっていきます。

SONY α7RⅢ FE 16-35mm F2.8 GM  16mm f8 1/50 ISO100  

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/04 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(12)

苔色に染まるさわら池の伝説 (山梨県 韮崎市)

引き続き、甘利山の中腹にある椹池(さわらいけ)からです。こちらの池にはその昔、大蛇が住んでいて、池に近づくものを呑み込んでいたという伝説があるそうです。誰もいない静まり返ったさわら池の畔に立てば、大きな蛇が水の上を滑るように泳ぐ様子も想像されます。

絶景探しの旅 - 1088 苔色に染まるさわら池の伝説 (山梨県 韮崎市)

苔色に染まるさわら池の伝説 (山梨県 韮崎市)    Photo No.1088

朝の光のためか、ちょっと澱んだようにも見えるさわら池です。ふと見れば池の中に朽ちた木の株のようなものを見つけました。盆栽の世界で言われるような小さな宇宙感を感じまして、とても気に入りました。池に張り出す木の枝の映り込みや池の色も独特でしたので、この株の撮影を相当行いました。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  57mm f4 1/3 (-1) ISO100 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/29 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(22)

蒼い朝 (さわら池/山梨県 韮崎市)

絶景探しの旅 - 1087 蒼い朝 (さわら池/山梨県 韮崎市)

蒼い朝 (さわら池/山梨県 韮崎市)    Photo No.1087

富士山の夜明けを楽しんだ後、急いでやって来たのは甘利山の中腹にある湿地帯にある、さわら池(椹池)です。甘利山の山頂ではお日様も高く上がっているのですが、こちらは木々や丘に囲まれているということもあり、日が当たるまではまだ少し時間がかかるようです。少し霧でも出ていればうれしかったのですが、それでも朝の静かな湿地帯に私ひとりという贅沢な雰囲気が何とも言えませんでした。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  51mm f4 1/30 (-1) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/28 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(14)

雲海の日の出 (甘利山/山梨県 韮崎市)

絶景探しの旅 - 1086 雲海の日の出 (甘利山/山梨県 韮崎市)

雲海の日の出 (甘利山/山梨県 韮崎市)    Photo No.1086

富士山の朝の風景を撮影した後は、次の目的地に向かって山を下り始めます。途中で雲海を見下ろすように山影から差し込む日の光を眺めます。

SONY α7RⅡ FE 70-200mm F2.8 GM  70mm f16 1/250 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/27 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(16)

夜明けの富士山の風景 (甘利山/山梨県 韮崎市)

絶景探しの旅 - 1085 夜明けの富士山の風景 (甘利山/山梨県 韮崎市)

夜明けの富士山の風景 (甘利山/山梨県 韮崎市)    Photo No.1085

甘利山からの富士山の風景です。5時を過ぎて街の灯りも消え、素晴らしい1日が始まろうとしています。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  54mm f8 0.8s ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/26 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(20)

明らむ空と富士山 (甘利山/山梨県 韮崎市)

絶景探しの旅 - 1084 明らむ空と富士山 (甘利山/山梨県 韮崎市)

明らむ空と富士山 (甘利山/山梨県 韮崎市)    Photo No.1084

引き続き、山梨県韮崎市の甘利山からの富士山と街の風景です。4時40分を過ぎ、空が赤く染まり始めます。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅡ FE 70-200mm F2.8 GM  70mm f2.8 2s ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/25 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(16)

富士山の見える夜の大パノラマ (甘利山/山梨県 韮崎市)

山梨県韮崎市の甘利山にやってきています。韮崎の街を覆う雲海の撮影を楽しんだ後は登山口を少し登って、富士山が見える場所に移動します。

絶景探しの旅 -  1083 富士山の見える夜の大パノラマ (甘利山/山梨県 韮崎市)

富士山の見える夜の大パノラマ (甘利山/山梨県 韮崎市)    Photo No.1083

北アルプス市、笛吹市、中央市の上に薄い雲がなびき、その向こうに富士山のシルエットが見えます。何とも贅沢な瞬間を堪能します。  (富士山のある風景) (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  25mm f2.8 13s ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/24 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(16)

星空と赤く燃える木々 (甘利山/山梨県 韮崎市)

引き続き、山梨県韮崎市の甘利山登山口の駐車場からです。こちらは前回の写真とほぼ同じような場所です。オリオン座を始めとする星空がとてもきれいで、雲海と韮崎の街灯りをアクセントにして星空を狙おうと撮影を開始しましたが、ちょっとしたアクシデントのために、燃えるような秋の木々の1枚が描き出されました。

絶景探しの旅 -  1082 星空と赤く燃える木々 (甘利山/山梨県 韮崎市)

星空と赤く燃える木々 (甘利山/山梨県 韮崎市)    Photo No.1082

甘利山の駐車場からの燃えるような赤い木々と星空と街を覆う雲海の風景です。こちらの駐車場には甘利山から日の出を楽しもうという人々もすでに来ていまして車中で仮眠をしています。私の露光中に仮眠者の車のブレーキランプが何度か光ってしまって木々を赤く染めました。その時は、えっ、何で突然に、とため息をついていたのですが、こうやって写真を見れば悔しいはずの出来事が思いがけない仕上がりにつながり、アクシデントが幸運に変わりました。  (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 30s ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/23 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(20)

夜の雲海に覆われる街 (甘利山/山梨県 韮崎市)

深夜の1時に目を覚まし、中央道を山梨・韮崎ICで降り山道をクネクネと車を走らせやってきたのは、甘利山(あまりやま)の登山口です。甘利山は南アルプスの前衛の山で山頂付近まで道が整備されていて気軽な登山を楽しむことができます。そんな甘利山登山口駐車場からの韮崎(にらさき)の街の様子です。

絶景探しの旅 -  1081 夜の雲海に覆われる街 (甘利山 山梨県 韮崎市)

夜の雲海に覆われる街 (甘利山/山梨県 韮崎市)    Photo No.1081

木々に囲まれる山道を登り切って駐車場にやってくれば、目の前の視界が開けた場所があります。木と木の間からは雲海に包まれる韮崎の街の明かりがとてもきれいです。時刻は朝の4時を回ったところです。こんな時間なのに街明かりが煌々としていて驚きます。この日の日の出時間は5時22分。山々の後ろには空が少しずつ明らんできています。正面には最後には富士川となって駿河湾に流れこむ釜無川とそれに架かるオレンジ色にライトアップの武田橋も観ることができます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  55mm f2.8 2.5s ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/22 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(12)

吐竜の滝 (山梨県 北杜市)

清里から近い場所にある吐竜の滝(どりゅうのたき)に来ています。吐竜の滝は八ヶ岳を源とする川俣川の渓谷にあります。この場所にはいくつもの小さな滝もありますが、案内によれば、落差10メートル、幅15メートルとありましたので、おそらくこの辺りの滝の総称ではないかと思われます。また、その名も岩間から絹糸のように流れ落ちる神秘さから「竜の吐く滝」と名づけられたようです。

絶景探しの旅 - 1071 吐竜の滝 (山梨県 北杜市)

吐竜の滝 (山梨県 北杜市)    Photo No.1071

この日は雲ひとつない快晴の空で、川に燦々と光が当たり川俣川の大きな岩が強烈な白トビ状態となっています。また、川の中に入って楽しむ何組かのファミリーもいまして、全景を撮るのは厳しい感じです。そんなこともあって、吐竜の滝のメインの滝を切り取るように撮影しています。朝一でこちらにやってくれば、そんな苦労もなかったかと思いますが、朝は朝でこの日の目的となる別の場所でしっかり楽しんできていまして、ここはやむを得ないかなとも思います。それでも渓谷の壁面から湧き出す勇壮な滝と清流を撮ることが出来、まずまずといった吐竜の滝の訪問となりました。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  52mm f11 15s (-1) ISO100 ND+PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/12 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(22)

明け方のわに塚の一本桜 (山梨県 韮崎市)

昨日は山梨県韮崎市(にらさきし)にある、「わに塚の一本桜」 を楽しんできました。こちらは日本武尊の王子の武田王が埋葬されたという「王仁塚」 と呼ばれる丘の上の一本桜なのですが、推定樹齢300年、幹周り3.6m、樹高17mのエドヒガンザクラだそうです。朝5時前に現地に着いたのですが、駐車場はなんと満車状態。無理して1台入れることができましたが、私以上に遠路からお越し方も多く、老若男女問わずとても多くの人たちがすでに桜の撮影スタンバイ状態でした。

絶景探しの旅 - 0542 明け方のわに塚の一本桜 (山梨県 韮崎市)

明け方のわに塚の一本桜 (山梨県 韮崎市)    Photo No.0542

八ヶ岳が背景に入る位置に陣取りましたが、すでに到着の皆さんが目の前のいい位置に陣取っています。また、桜の立つ丘の真下で見上げるように写真を撮っている人もいますので、それらを外すために三脚を伸ばしカメラを私の頭より高い位置に置き、下に向けたカメラの液晶(可動式)の画面を見ながら調整&撮影です。また、信じられないほど大きな鉄柱が桜の脇にあり、送電線とともにそちらも外します。 待つことしばし。いよいよ私の斜め後ろにある山陰からお日様が顔を出しました。この日の朝は空気がややかすんでいる感じもあり、鈍い赤みのかかった光が 満開の「わに塚の桜」を照らし始めます。バックの八ヶ岳も浮き出し、朝の冷たい空気感のある写真を収めることができました。 (桜の咲く風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 50mm f11 1/13 (+1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/04/02 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(20)

満開の山高神代桜 樹齢2000年といわれる日本三大桜の銘木 (山梨県 北杜市)

今回の桜を求めての旅で訪れたもうひとつの桜は、東京から長野伊那へ向かう中央道の途中の山梨県北杜市(ほくとし)にある、日本三大桜で日本初の天然記念物指定という、エドヒガンザクラの山高神代桜(じんだいざくら)です。こちらは山梨県武川町の実相寺境内にありまして、福島県の三春滝桜、 岐阜県の淡墨桜と並んで日本三大桜といわれています。そして、その中でも神代桜は樹齢がもっとも古く約2000年といわれ、ヤマトタケルノミコトが植えたという伝説もあるようです。

絶景探しの旅 - 0191 満開の山高神代桜 樹齢2000年といわれる日本三大桜の銘木 (山梨県 北杜市)

満開の山高神代桜 樹齢2000年といわれる日本三大桜の銘木 (山梨県 北杜市)  Photo No.0191

こちらはちょうど満開ということもあって多くの人たちで賑わっていました。神代桜の下から桜の隅間から顔を出すお日さまを入れ、周りの桜とともに撮り上げてみました。太い古木から咲く桜は実に見事なものでした。  (桜の咲く風景)

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f16 1/800 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。
皆さまのクリックのランキング応援がとても励みになります。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  風景写真ブログランキングへ
      [ 2017/04/18 05:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(32)

夕日に輝く (山梨県 北杜市)

絶景探しの旅 - 0028 夕日に輝く (山梨県 北杜市)

夕日に輝く (山梨県 北杜市)    Photo No.0028

八ケ岳周辺エリアを移動します。平沢峠から木賊峠に移動中の農道でこんな光景に出会えました。最高潮の紅葉を期待して来たものの、空振りの中でもこんなに秋らしいススキの景色を見ることができちょっぴりラッキーでした。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f18 1/1250 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2016/11/06 06:30 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(2)

天女山への山道から (山梨県 北杜市)

先月の中旬に八ヶ岳方面に出かけてきました。その時は思ったほど紅葉していなかったので、甲斐大泉駅の観光案内所で情報収集をすれば、今年はいつもより1週間ほど遅れていて、ちょっと早いかもとのことでした。残念ですがせっかくなので、まずは甲斐大泉駅からも車ですぐ近くの天女山(てんにょさん)に向かいました。その帰りの頂上から下る途中の景色です。

絶景探しの旅 - 0027 天女山への山道から (山梨県 北杜市)

天女山への山道から (山梨県 北杜市)    Photo No.0027

道路を取り囲む木と木の間から見える色づき始めた木々の彩りに思わず車でを止めて見入ってしまいました。八ヶ岳エリアにある天女山は、標高1,529mほどの山で、ほぼ頂上まで車で行けアクセス良好です。天女山はその昔、八百万の神々が年に一度、日本の真ん中にあたる斎の杜(いつきのもり)を盤座(ばんざ)の定め国の掟を話し合い、その後天女山に住んでいた仕女を招いて舞を奉仕させたと言い伝えられているとのことです。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f5.6 1/160 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2016/11/05 05:30 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(0)