イスカの舞い (長野県 塩尻市)

イスカの雄の赤の濃さは実に見事に感じました。 その一方で意表を突いてくれたのがイスカの雌です。 一見くすんだ色の羽根に見えるのですが、お日様の光を受けた時、その角度によってはしっかりした黄色を見せてくれます。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1589 イスカの舞い (長野県 塩尻市)

イスカの舞い (長野県 塩尻市)    Photo No.1589

コロナ禍もあり、フィールドに出て鳥を撮る機会が増えました。 最近はテレコンを挟み込んでf9の開放絞りでの撮影が多いのですが、f8を超えると私のシステムではAF連写で動体追従出来なくなる仕様のために苦労が絶えません。 そんなこともあり、狙うは静止のシーンとそこから動き出す一瞬です。  (野鳥のいる風景)
 
SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/2500 ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/02/11 05:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(26)

真っ赤なイスカ (長野県 塩尻市)

赤い鳥はオオマシコやベニマシコだけではありません。 寒い北風が吹きつける遠くの山々までもが見える見晴らしのいい場所には何とイスカの群れが飛んできてくれました。 ローズ色のオオマシコに会えただけでも気を失うくらいうれしいところに、この真っ赤なイスカに会えれば即倒モノだったりします。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1588 真っ赤なイスカ (長野県 塩尻市)

真っ赤なイスカ (長野県 塩尻市)    Photo No.1588

水辺の淵の枝にちょこんと座っているのがカワセミのポーズならば、山の上の見晴らしのいい枝にちょこんと座っているポーズを取ってくれたのがイスカです。  イスカはくちばしの先が交互に重なっているのが興味深いところなのですが、こちらは固い木の実をしっかりと食べられるように発達したもののようです。   (野鳥のいる風景)
 
SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/2000 ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/02/10 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(26)

オオマシコのダースベイダー (長野県 塩尻市)

朝の青い光の中で見るオオマシコと違って、お日様の光がしっかりと当たる日中ではオオマシコの羽根の色がより赤みを増し、しっかりと色を出してくる印象です。 日向ぼっこの真っ赤なオオマシコを見つけました。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1584 オオマシコのダースベイダー (長野県 塩尻市)

オオマシコのダースベイダー (長野県 塩尻市)    Photo No.1584

よく見ると口に白いシャーベット状のものが付いていて、そこがちょっぴり可愛くも感じます。 頭を見れば枝の影が付いた頭の雰囲気がどこかで見たような気がして仕方がありません。 そういえば、お馴染みのヘルメットをかぶったスターウォーズの人気キャラクターのダースベイダーのようにも見えます。   (野鳥のいる風景)
 
SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/1000 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/02/06 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(20)

オオマシコの呼吸 宙ぶらりんの型 (長野県 塩尻市)

オオマシコに出会ったら、是非とも見てみたい仕草の中に、弦の先に宙ぶらりんでゆらゆら揺れるポーズがあります。 オオマシコを撮られている方の作品を見たときから気になっていました。 今回は偶然にもそのポーズに出会うことが出来嬉しさも倍増です。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1583 オオマシコの呼吸 宙ぶらりんの型 (長野県 塩尻市)

オオマシコの呼吸 宙ぶらりんの型 (長野県 塩尻市)    Photo No.1583

逆さまになってまで食べようとしていたツルの先の種子でしたが、油断したのでしょうか、ポロリと落としてしまいました。 雌でしょうか、それともまだ子どものオオマシコでしょうか。 遊んでいるようにも見える可愛い動きを楽しませていただきました。  (野鳥のいる風景)
 
SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/320 ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/02/05 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(24)

虎杖の実を食べるオオマシコ (長野県 塩尻市)

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1582 虎杖の実とオオマシコ(長野県 塩尻市)

虎杖の実を食べるオオマシコ (長野県 塩尻市)   Photo No.1582


冬の虎杖(イタドリ)の実を食べるオオマシコです。 寒々とした風景の中の虎杖の実の明るい色合いが気持ちをちょっぴり暖かくさせてくれます。 こちらの1枚もプラス露出で柔らかい表現を狙っています。  (野鳥のいる風景)
 
SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/125 (+1) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/02/04 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(22)

淡い冬景色の中で (オオマシコ/長野県 塩尻市)

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1581 淡い冬景色の中で (オオマシコ/長野県 塩尻市)

淡い冬景色の中で (オオマシコ/長野県 塩尻市)   Photo No.1581

山影となった寒々しい冬景色の中でオオマシコに出会いました。 雌と思われるオオマシコのいる風景を露出をプラス設定し、柔らかな風景のなかでの営みが伝わるように仕上げてみました。     (野鳥のいる風景)
 
SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/160 (+1) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/02/03 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(22)

萩の実を食べるオオマシコのつがい (長野県 坂尻市)

いきなり冬のふわふわした羽毛でまるまるしたオオマシコに出会えて大満足です。 オオマシコは食べるのに忙しいのか、人慣れしているのかわかりませんが、ゆっくり近寄ればそれほど人を避けることが無いようです。 ただやはり普通にずんずん道を歩く人がいれば、すぐにどこかに飛んで行くのはお約束事です。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1580 萩の実を食べるオオマシコのつがい (長野県 坂尻市)

萩の実を食べるオオマシコのつがい (長野県 坂尻市)  Photo No.1580

朝一番で会った群れと別れ、さらに道を歩けば、再び凍っている萩の実を食べているオオマシコのつがいが目の前に現れました。 2羽仲良く並んでいましたので、オスとメスの羽根の色の違いをしっかりと観察させていただきました。 2羽とも食事に夢中のようで、萩の実を食べるたびに口の周りにシャーベット上の付着物が付いたり、それを飛び散らせたりしていました。     (野鳥のいる風景)
 
SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/160 ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/02/02 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(28)

凍てつく朝のオオマシコ (長野県 塩尻市)

1月上旬の現地の朝の温度は氷点下で、マイナス5℃を軽く下回っていたような記憶があります。 オオマシコたちの止まっている萩の小枝や実も凍っているようでして、冬の信州の厳しい寒さを改めて感じます。 それでも早朝から実をしっかり食べていましたので、口の中で溶かして摂取しているのではないかと思いました。 これも萩の実が小さいからこそかも知れませんね。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1579 凍てつく朝のオオマシコ (長野県 塩尻市)

凍てつく朝のオオマシコ (長野県 塩尻市)  Photo No.1579

白くなっている萩の枝や実に赤みのある朝の光が少しずつ当たり始め、黄金の輝きを見せ始めました。 これから氷の魔法も解けて白い世界も少しだけ息を吹き返しそうです。 越冬とは言え、日本の冬の山中も決して過ごしやすいとも思えず、オオマシコもこれでいいのかと心配になりますが、やって来たシベリアの冬はきっとこんなものでないのでしょうね。  (野鳥のいる風景)
 
SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/50 (-1) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/02/01 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(30)

赤い鳥オオマシコ (長野県 塩尻市)

今年の冬の休みはコロナ禍ということもあり、車を使っての日帰り撮影旅に出かけてきました。 朝の真っ暗なうちから出かけて各所に立ち寄りながら帰るという日程です。 この日は夜明けからいい出会いがありました。 今シーズンは赤い鳥たちに出会いたいと願っていたのですが、いきなりそのチャンスに出くわし、大興奮です。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1578 赤い鳥オオマシコ (長野県 塩尻市)

赤い鳥オオマシコ (長野県 塩尻市)  Photo No.1578

周りが明るくなり鳥たちが活動し始める時間となりました。 鳥を見ようと歩き始めたその時、目の前の萩の木に止まる赤い鳥を発見です。 何といきなりオオマシコと遭遇してしまいました。 こんな偶然は今までありません。 さらに木々の隙間から朝の光が差し込み背景がきれいに色付き始め、いきなり最高のシーンの演出がなされました。 この日の運を一挙に吐き出しているような気分です。  周りがまだそれほど明るくなくスローシャッターとなりましたが、何とか上手く撮れたようです。 それではここから赤い鳥オオマシコ編を始めたいと思います。    (野鳥のいる風景) 

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/40 ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/31 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(28)

朝霧の道 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1514 朝霧の道(高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

朝霧の道 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)    Photo No.1514

朝の素晴らしい風景をたくさん撮らせていただいた高ボッチの大自然に感謝しつつ、これから帰路につきます。 再び高原を覆いだした霧の中を電波塔方面へと続く道を歩きます。遠くに北アルプスの風景が霞んで見えます。 今回の高ボッチ高原編はこちらまでとなります。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/125 IS100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/11/28 07:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(20)

北アルプスと朝焼けのグラデーション (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

長野・高ボッチ山の風景です。 富士山と諏訪湖の後ろ側の風景です。 お日様の光を受け、北アルプスの山々の上に広がる空がきれいなサーモンピンクの色に染まり始めました。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1513 北アルプスと朝焼けのグラデーション (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

諏訪湖の夜明け (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)    Photo No.1512

北アルプスの風景に広がる朝焼けのグラデーションの空の一瞬の色合いがとても素晴らしく感じます。 高原の朝の雰囲気を表現するために手前の休憩所と原っぱの道を入れた構図としています。

SONY α7RⅢ FE 70-200mm F2.8 GM  100mm f2.8 1/60 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/11/27 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(32)

諏訪湖の夜明け (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

長野・高ボッチ山(たかぼっちやま)からの夜明けの風景です。 目の前の霧がすっかりと晴れました。 手前の山々の向こうに富士山の様子もくっきりと見えます。 街明かりに囲まれた諏訪湖の湖面に見える不思議な模様は風が作ったものでしょうか。 

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1512 諏訪湖の夜明け (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

諏訪湖の夜明け (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)    Photo No.1512

私はこの明かりが残る朝の諏訪湖の風景がとても気に入っています。 しばらくすれば街灯の明かりが一斉に消え、諏訪の街も落ちついた風景に変わってしまいます。 こちらは明かりが消える直前の最後の街の輝きの1枚です。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 70-200mm F2.8 GM  137mm f2.8 2s (-1) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/11/26 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(28)

霧晴れ行く高ボッチ山から (長野県 岡谷市)

山の天気は変わりやすいと言いますが、あれほど満天の星が楽しめた高ボッチ高原でしたが、その後、雲が流れて来たのか、霧が発生したのか、周りが濃い霧に覆われてしまいました。 いつまでも霧の中と言うことで、断念して撤収する人も出始めています。 自分の運の悪さに嘆きたくなってしまいます。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1511 霧晴れ行く高ボッチ山から (長野県 岡谷市)

霧晴れ行く高ボッチ山から (長野県 岡谷市)    Photo No.1511

それでも万が一のこともあるのではと粘っていたら、すごい速さで霧が流れて行き、富士山とおぼしきシルエットがどんどんと鮮明化していきます。 諦めずに待っているといい事もあるものですね。 (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 70-200mm F2.8 GM  75mm f2.8 1/1.6 (-1) ISO400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/11/25 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(30)

輝くオリオン座と冬の大三角形 (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

高ボッチ高原での一番メインの撮影場所と言えば富士山と諏訪湖の風景です。 いつもですと諏訪市の街並みの上にうっすらとベールがかかった幻想的な風景が楽しめたりしますが、この日はベールがとても薄く街灯りがそのまま飛び込んでくる難しい撮影条件となりました。 この時間は車で皆さん眠っていらっしゃるようで、隙間なくずらりと場所確保の三脚の隙間をお借りして、撮影を楽しみます。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1510 輝くオリオン座と冬の大三角形 (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

輝くオリオン座と冬の大三角形 (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)    Photo No.1510

街灯りの中の黒い部分が諏訪湖となります。 夜中の2時30分過ぎとなり、天の川が縦になり、それをはさむようにオリオン座、冬の大三角形が輝く、最高の時間帯を迎えました。 オリオン座の黄色く輝くペテルギウスを頂点に下方に大きな明るい星が2つあり、それらを結べば冬の大三角形となります。 手前のススキには誰かが足元を照らした懐中電灯の明かりが入り、効果的な表現につながりました。  (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 20mm F1.8 G  20mm f1.8 10s ISO1600 プロソフトン クリア (W)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/11/24 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(28)

北斗七星 (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

ここ数日の季節外れの高い温度のために、少し前までの寒さをもう忘れている人も多いのではないかと思います。 私が高ボッチ高原を訪れたのはちょうど寒さが厳しい頃で、登るためにスタッドレスタイヤが必要なのでは思っていたくらいです。 秋から冬の高ボッチ高原の夜はすでに激寒で氷点でレンズに霜が付くような環境でした。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1509 北斗七星 (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

北斗七星 (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)    Photo No.1509

そんな高ボッチ高原では見事な星空の風景が頭上に広がっています。 北側の山々の空を見れば、北斗七星が輝きます。北斗七星は柄杓のような形がわかりやすく、北極性を探す目印に使っている方も多いのではと思います。この日、この時間の北斗七星はまるで「?」のような向きでその存在感を示していました。  (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 20mm F1.8 G  20mm f1.8 15s ISO3200 プロソフトン クリア (W)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/11/23 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(34)

高原の夜 (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

長野県の高ボッチ高原に行って来ました。 山の天気は変わりやすいと言うこともあり、天気予報で晴れが連続して続く日の真ん中を狙って行くようにしています。 今年はとにかく週末の天気が悪くなかなか高ボッチ高原に行く機会がありませんでしたが、秋も深くなりようやくといった感じです。 さっそく、高ボッチ高原に向かいます。 狙いは明け方の富士山と諏訪湖の風景ですが、こちらの星空もなかなか素晴らしく深夜の到着となるように出発しました。 到着してみれば、深夜にも関わらず、私の経験の中での最高値の人出で驚きです。 皆さん、晴れの週末を待っていたようです。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1508 高原の夜 (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

高原の夜 (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)    Photo No.1508

ようやく着いた高ボッチ山の頂上に立ちます。 空には雲もなく満天の星空の風景が続きます。 いつも満天の星を見れば人生が変わるような思いになれますが、この日も広く輝く星々に宇宙をしっかり感じ、小さな悩み事などどこかに吹っ飛びました。 ランドマークの電波塔を入れての天の川の撮影を開始します。 天の川にはカシオペア座、その脇にはアンドロメダ星雲もしっかりと確認できます。 先日、宇宙に飛び出した野口さんは銀河の星空を眺めながら様々な実験に取り組んでいることでしょうね。 今年から使い始めたソフトクリアフィルターですが、かなり使い勝手がよく、私的にはとてもお役立ちと判断しています。  (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 20mm F1.8 G  20mm f1.8 15s ISO3200 プロソフトン クリア (W)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/11/22 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(22)

コスモスの小海線 (長野県 南牧村)

絶景探しの旅 - 1070 コスモスの小海線 (長野県 南牧村)

秋の彩を行く (小海線/長野県 南牧村)    Photo No.1070

今回も小海線の清里駅と野辺山駅の間にあるコスモスの咲く場所からです。小海線は列車本数が少ないものの、最近は待つのにも慣れてしまい、時間も気がつけば経っているといった感じです。踏み切りの遮断機の音も聞こえ出し、ようやく清里駅をは発車した野辺山方面行きの列車がやってきました。今度はコスモスの前ボケの中に列車をかぶて見ようと狙ってみました。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE 70-200mm F2.8 GM  200mm f2.8 1/500 (-1.3) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/11 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(20)

秋の彩りを行く (小海線/長野県 南牧村)

山梨県の清里と長野県の野辺山の境目にやってきました。せっかくこの辺りまでやってきたのでJR最高地点付近で小海線の列車の撮影を楽しもうと立ち寄りました。JR最高地点と呼ばれる標高1375mの場所は清里駅と野辺山駅間の踏切辺りで記念碑などもあります。

絶景探しの旅 - 1069 秋の彩を行く (小海線/長野県 南牧村)

秋の彩りを行く (小海線/長野県 南牧村)    Photo No.1069

JR最高地点付近を散策していると少し離れた場所に線路と並走するようにコスモスの街道がありました。こちらで撮影を開始することにしましたが、ちょうど列車の運行の間隔が大きく開いている時間で、時間つぶしをします。しばらくするとダイヤの時間ではないのに遮断機の下りる音が聞こえ始めました。きれいな青に塗装された「HIGH RAIL」号の回送車がコスモスに囲まれた線路を清里駅方面に向かって走り去って行きました。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE 70-200mm F2.8 GM  200mm f2.8 1/500 (-1.3) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/10 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(20)

遠景の富士山を望む (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

引き続き、高ボッチ山の展望台からです。朝日が昇り始めました。お日様がすごい早さで高度を上げて行きます。あちこち辺りを移動しながらよさそうな撮影場所を探ります。

絶景探しの旅 - 0945 遠景の富士山を望む (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

遠景の富士山を望む (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)   Photo No.0945

朝日を受けて、富士山がそのシルエットをしっかりと表しはじめます。手前の木の枝越しに朝日をかぶせ、富士山を遠景に取り込んでみました。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  40mm f16 1/80 (-1.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/09 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(18)

諏訪湖と南アルプスの夜明け (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

星空写真を撮り、軽く仮眠を取りました。夜明けの1時間前に目覚めたときは空がいくらか明るくなっていました。高ボッチ高原と言えば、夜明け前の街明かりのきれいな諏訪湖と富士山の風景が見事ですが、この日の夜明けは富士山が残念ながら見えづらい状況でした。

絶景探しの旅 - 0944 諏訪湖と南アルプスの夜明け (高ボッチ高原 長野県 岡谷市)

諏訪湖と南アルプスの夜明け (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)   Photo No.0944

写真の左側にうっすらと広がる雲海の向こうに富士山の影が見えるのがわかりますでしょうか。今回は富士山が見えずらい事もあって南アルプスの存在を改めて知ることになりました。次回は空気の澄んで来る秋にまたやってきたいと思います。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f4 13s ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/08 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(18)

天の川へ続く道 (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)

真っ暗な中、かすかな明かりで見つけた高ボッチ山(1665m)の展望台へ向かう道に立っています。ちょうど前回の星空の反対側になります。調べて見ればこの辺は市境となっているようで、どうも高原側は塩尻市で、山側は岡谷市のようです。地平線の向こう側の明かりは諏訪側からのものです。

絶景探しの旅 - 0943 天の川へ続く道 (高ボッチ高原 長野県 岡谷市)

天の川へ続く道 (高ボッチ高原/長野県 岡谷市)   Photo No.0943

目の前には見事な天の川が広がります。この道がまるで天の川に続くように感じ、ここでシャッターを切ります。新月でミラーレスと言えどもピント合わせも難しく、ピントはEVFに表示される距離数値と∞マークのギリギリに設定します。真っ暗なのですが、カメラはかすかな光を捉えて足元の道もしっかりと記録してくれていました。  (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 20s ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/07 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(20)

北斗七星きらめく高原の夜 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

今回の10連休の大型連休の中盤にはお月様が新月になりました。新月と言えば星が見やすくなりますが、運よくその頃はちょうど天気が回復し、願ったり叶ったりです。今回はそれに合わせて数か所回って星空の写真撮影も行いました。今回はちょっと暗めのレンズですが、同じ条件でも星の動きが抑えられる超広角レンズと高感度に強いSONYのα7シリーズの組み合わせで撮影を楽しみました。

絶景探しの旅 - 0942 北斗七星きらめく高原の夜 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

北斗七星きらめく高原の夜 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)   Photo No.0942

まず、ご紹介させていただくのは長野県塩尻市と岡谷市にまたがる高ボッチ高原です。高ボッチ高原には秋の空気が澄んだ時期に富士山と諏訪湖を撮りにやって来ることが多いのですが、今回は思い切って初夏にやって来てみました。あまりにも真っ暗すぎたのと、今回は初めて塩尻側から登ってきたので勝手がわからなくなってしまいました。そんな中、到着した高原の駐車場に何台もの車が止まっています。こちらは松本市や塩尻市方面側になります。足元に出ている雲海だと思うのですが、それが暗闇の中で下界の明るさを拾って車を引き立ててくれています。北斗七星が正面に見えますのでシャッターを押すことにしましたが、ちょうど端に停車の車が移動を始め、いいアクセントとなりました。  (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f4 20s ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/05/06 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(22)

紅葉と白馬岳 (栂池高原/長野県 小谷村)

実は帰りは諏訪の立石公園からのきれいな夕日に染まる諏訪湖を楽しむ予定でしたが、前日からの体調の悪さが進みまして、体がしんどくて、これ以上は無理するとまずいかなと感じ始めましたので、まっすぐに帰ることにしました。東京へ戻る夜の中央道の大渋滞も避けられないし、追突事故でも起こしたら大変なことになります。熱もその夜は38.4℃に達しましたが、翌日は1日しっかり寝て体調も復活です。まあそんな裏話もあった1日の最後の写真です。

絶景探しの旅 - 0369 紅葉と白馬岳 (栂池高原/長野県 小谷村)

紅葉と白馬岳 (栂池高原/長野県 小谷村)   Photo No.0369

目の前には紅葉、奥に後立山連峰の白馬岳(しろうまだけ/標高2,932 m)が見えます。来た時間は光がいまひとつな時間帯でしたが、それでも色鮮やかなすばらしい紅葉を楽しむことができました。この景色を目に焼き付けて、これから長野道、中央道と乗り継いで自宅に戻ろうと思います。今回の日帰り旅で、すばらしい風景を見ることができよかったと思います。

SONY α99 70-200mm F2.8G 120mm f11 1/320 ISO100

* 「秋晴れ日帰り信州編」 はこちらで終了です。お付き合いいただきましてありがとうございました

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援
が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/11 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(16)

秋の栂池高原遊歩道 (栂池自然園/長野県 小谷村)

厳選した写真だけを1日1枚のペースで毎日更新と決めてスタートしましたが、撮影は主に週末だし、1年365枚も大丈夫かなと思っていたのですが、無事に更新し続けられました。 ただ、先週末にWindows関連の操作をミスりまして、これからUP予定の未公開の旅の写真やお気に入りの莫大な枚数の写真をストックしたHDDが上書きされるという泣きたいような事態が発生し、休日は復旧作業に明け暮れることとなりました。今後は時間を見つけて復元された写真の内容確認ですが、どのくらい復旧できているのかは神頼みといったところです。

絶景探しの旅 - 0368 秋の栂池高原遊歩道 (栂池自然園/長野県 小谷村)

秋の栂池高原遊歩道 (栂池自然園/長野県 小谷村)   Photo No.0368

栂池高原・自然園の湿地の上に設けられた遊歩道を歩きます。こちらでは平地よりちょっとお先に紅葉がピークを迎えていました。着いた時間帯がちょうどお昼頃ということもあり辺りはまぶしい限りで、散策には最高なのですが、日差しが強すぎて、写真にはちょっと厳しい時間帯です。一方で、前日から少し胸がむかつく感じがしていたのですが、この日は時間とともに熱っぽさがどんどんと増してきました。いつもだとそんなことがあっても翌日は治ったりすることも多いのですが、今回はちょっと違ったようです。でも、せっかくここまでやってきたので、無理せずにと決めて歩き始めました。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f8 1/320 ISO200

* いつもご覧いただいています、写真ブログ 「絶景探しの旅」ですが、おかげさまで、本日を以って2年目に突入です。これからもよろしくお願いします。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/10 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(17)

高原の秋の誘い (栂池自然園/長野県 小谷村)

絶景探しの旅 - 0367 高原の秋の誘い (栂池自然園/長野県 小谷村)

高原の秋の誘い (栂池自然園/長野県 小谷村)   Photo No.0367

栂池高原の標高1,900mに広がる高層湿原、小谷村栂池自然園。こんな高いところによくこんな風景が広がるものだと感心します。こんなすばらしい場所まで苦労して山を登ることなくやってこれるのは、散策にスキーにと年間を通して訪れる人を見込んで作られたゴンドラ、ロープウェイのおかげですね。自然園のゲートをくぐれば、情報どおりの紅葉のピーク。その先に見える色づいた山々が色づく高原の秋の散策へと訪問者を誘ってくれます。

SONY α99 70-200mm F2.8G 75mm f8 1/80 ISO200 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/09 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(14)

秋の栂池高原ロープウェイ (長野県 小谷村)

絶景探しの旅 - 0366 秋の栂池高原ロープウェイ (長野県 小谷村)

秋の栂池高原ロープウェイ (長野県 小谷村)   Photo No.0366

「秋晴れ日帰り信州編」 の最後の目的地は、スキー場でも有名な栂池高原(つがいけこうげん)です。栂池高原は水芭蕉の時期に行く機会を失いまして、今回は紅葉の時期にやってきました。ゴンドラの麓に車を止めて、ゴンドラ、ロープウェイを乗り継いで、高原の遊歩道「栂池自然園」を目指します。小谷村栂池自然園は、中部山岳国立公園に位置する標高1,900mに位置する日本有数の高層湿原とのことです。ロープウェイからの景色はばっちり秋の装いとなっていました。頂上の自然園駅まで、あともう少しです。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm f8 1/100 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/08 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(14)

ススキと富士山 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

絶景探しの旅 - 0364 ススキと富士山 (高ボッチ高原 長野県 塩尻市)

ススキと富士山 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)   Photo No.0364

高ボッチ高原の撮影スポットには目の前にススキが生い茂る場所があります。日の出時間を10分ほどすぎ、そちらに移動します。こちらではススキと夜明けの富士山と諏訪湖の3拍子の秋らしい風景を堪能できました。そろそろ移動時間です。今、移動すれば次の目的地の予約時間には間に合う計算です。これから細い山道を下り、長野道に乗り北上します。 (富士山のある風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm f8 1/25 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/06 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(14)

秋霞の富士山と諏訪湖の日の出の時 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

絶景探しの旅 - 0363 秋霞の富士山と諏訪湖の日の出の時 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)

秋霞の富士山と諏訪湖の日の出の時 (高ボッチ高原/長野県 塩尻市)   Photo No.0363

「秋晴れ日帰り信州編」 は引き続き、長野県塩尻市の 「高ボッチ高原」 からです。空が明るくなり、5時20分すぎから街の明かりが徐々に消え始め、気がつけば先ほどとはまったく違う顔を見せだします。今、ちょうどこの日の日の出時間となりました。東(写真では左側)からのお日様の光を受けます。この日の朝は秋霞のためにとても柔らかいシルクに包まれたような富士山と諏訪湖の様子となりました。   (富士山のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 120mm f11 6s ISO100 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/05 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(20)

夜明け前 高ボッチ高原からの諏訪湖の風景 (長野県 塩尻市)

絶景探しの旅 - 0362 夜明け前 高ボッチ高原からの諏訪湖の風景 (長野県 塩尻市)

夜明け前 高ボッチ高原からの諏訪湖の風景 (長野県 塩尻市)   Photo No.0362

本日から、「秋晴れ日帰り信州編」 のスタートです。 先週の土曜日は願ってもない秋晴れの予報でした。今年は紅葉もいい調子で進んでいると知り、秋になったら行こうと決めていた信州方面の3つのスポットに出かけてきました。前日の夜は22時30分には眠りにつき、翌日の2時前には起きて、すぐに自宅を出発です。

この日は、朝のお楽しみを満喫したいということで、最初に目指すのは長野県塩尻市にある 「高ボッチ高原」 です。中央道を経由して高ボッチ高原への山道を走り、朝の5時前に撮影スポットに到着しました。 まっ暗闇の中に輝く諏訪湖周辺の街灯りが素敵です。空は雲が多く、どうかなと思いながら撮影を始めると、しばらくして徐々に空の向こうが明るくなって来ました。富士山が雲に隠れずにラッキーです。うっすらとしたベールのかかったような薄い霞の向こうに富士山の影も見え始めました。滞在時間の夜明けから朝の間、高ボッチ高原からどんな富士山や諏訪湖の景色を見ることができるのでしょうか。とても楽しみです。  (富士山のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 100mm f8 30s ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/10/04 00:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(26)

立山黒部アルペンルートの終・起点 「扇沢駅」 (立山黒部アルペンルート/長野県 大町市)

絶景探しの旅 - 0241 立山黒部アルペンルートの終・起点 「扇沢駅」  (立山黒部アルペンルート/長野県 大町市)

立山黒部アルペンルートの終・起点 「扇沢駅」 (立山黒部アルペンルート/長野県 大町市)  Photo No.0241

富山県側からスタートした、立山黒部アルペンルートの旅は長野県で終了です。立山黒部アルペンルートの終・起点である、関電トローリーバスの「扇沢駅」 の 目の前の風光明媚な場所に大きな駐車場があります。ここからは、マイカーで帰路に向かう人、路線バスで大町駅に向かう人、ツアーバスに乗り込む人たちのそれぞれの旅が終わろうとしています。わずか1日でしたが、とても密度の濃い旅となりました。せっかく土地勘も身に付いたことですし、今度は夏に始まる、黒部ダムの観光放水(だけ)を楽しみに、こちらから再び、立山黒部アルペンルートを楽しもうと思います。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 26mm f8 1/1000 ISO100 WB手動 PL

立山MAP(ゴール) 立山黒部アルペンルートの旅はここまでです。

* 約1ヶ月に渡っての初夏の北陸・飛騨の旅特集はいかがでしたでしょうか。今回の特集はこちらで一旦終了です。長々とお付き合いいただきましてありがとうございました。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/06/05 05:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(12)