薄明の橋梁を渡る (中央線浅川橋梁/東京都 八王子市)

薄明の中央線浅川橋梁を列車が次から次へと走り抜けていく様子を楽しみます。
こんな撮影の時に便利なのが、川の中に入るための長靴とそして、明るいレンズですね!

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1251 薄明の橋梁を渡る (中央線浅川橋梁/東京都 八王子市)

薄明の橋梁を渡る (中央線浅川橋梁/東京都 八王子市)    Photo No.1251

特別な旅行のためにSONYのEマウントレンズ FE 24mm F1.4 GM を購入しましたが、やはり開放F値1.4はすごいものですね。この暗さでもマニュアルのピント合わせもラクラクです。シャッタースピードも稼げるし、この暗さでの手持ち撮影も可能です。こちらのレンズのおかげでこれからの行動範囲も広がりそうです。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 1/200 (-2) ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/10 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(20)

航海薄明 (中央線浅川橋梁/東京都 八王子市)

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1250 航海薄明 (中央線浅川橋梁/東京都 八王子市)

夕刻の新宿に向かう富士回遊92号 (東京都 八王子市)    Photo No.1250

デジタル大辞泉でマジックアワーについてのことを調べてみました。おそらく日没後の「薄暮」の時間帯にかぶるのではと思います。薄暮は日没後のうすあかりの状態で、地平線または水平線下の太陽の高度に応じて、市民薄明・航海薄明・天文薄明の3段階に分けられるとのことです。市民薄明と言われる時間帯を過ぎ、今は航海薄明の時間帯でしょうか。北西の空の地平線が確認できます。そんな時間帯の空の下、中央線浅川橋梁を列車が通過して行きます。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 1/200 (-2) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/09 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(18)

夕刻の新宿に向かう富士回遊92号 (東京都 八王子市)

今回からしばらく八王子の中央線特集となります。夕刻の中央線浅川橋梁を渡る中央線の列車を何枚か撮影していますので、まずは、そちらからのUPとしたいと思います。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1249 夕刻の新宿に向かう富士回遊92号 (東京都 八王子市)

夕刻の新宿に向かう富士回遊92号 (東京都 八王子市)    Photo No.1249

こちらは土休日の夕方、富士山のすぐ近く富士急線河口湖駅を出発し、大月駅を経由して新宿に向かう臨時特急です。こちらの特急はいつものE353系の特急と違っていまして、E257系と呼ばれる特急型車両です。このデザインの車両は東京から千葉の房総半島を走る外房線「わかしお」として通常使用されているのではないかと思います。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.7 1/640 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/08 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(16)

ブルーアワーの浅川を行くE353系 (東京都 八王子市)

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1242 ブルーアワーの浅川を行くE353系 (東京都 八王子市)

ブルーアワーの浅川を行くE353系 (東京都 八王子市)   Photo No.1242

日が沈んだ後の空の色を楽しみます。東の低い空がピンク色に染まって見えます。 そんな空に向かってE353系の特急車両が走り抜けて行きます。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.8 1/2000 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/01 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(14)

日没の街を走る中央線 (東京都 八王子市)

この前、コンパクトな24㎜の単焦点レンズ SONY FE 24mm F1.4 GM を購入しました。ずっと欲しいと思っていたレンズなのですが、使ってみると描写力が想像以上で感動しました。それまでも素晴らしいと思って使っていたズームレンズよりもひと皮もふた皮向けた感じです。それからこのレンズ1本で撮りに行きたいという衝動にかられっ放しです。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1240 日没の街を走る中央線 (東京都 八王子市)

日没の街を走る中央線 (東京都 八王子市)   Photo No.1240

本格的な初撮りのために夕暮れ時の中央線の電車を撮りに行きました。明るいレンズなので手持ちでの実力を試そうと思います。軽さもあってか、手ブレもよく防げていると思いますし、透き通るような気持ちのいい描写がたまりません。日が沈む瞬間にうまく中央線が駆け抜けて来てくれました。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f16 1/40 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/28 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(20)

黄金の夕刻を走るホリデー快速 「ビューやまなし号」 (東京都 八王子市)

絶景探しの旅 - 0982 黄金の夕刻を走るホリデー快速 「ビューやまなし号」 (東京都 八王子市)

黄金の夕刻を走るホリデー快速 「ビューやまなし号」 (東京都 八王子市)   Photo No.0982

JR東日本の2階建列車215系「ホリデー快速ビューやまなし」が山梨方面から新宿方面に向かって駅に入って来ました。普通の列車とは違った顔が印象的なこの列車は季節列車として週末になると新宿 - 小淵沢駅間を1日1往復しています。駅への入線を狙おうと時刻表を確認し、列車がやって来るのを待ちます。お日様が高尾の山の向こうに落ち始め、辺りが夕日の色に色付く頃、新宿行きの「ホリデー快速ビューやまなし」が入線して来ました。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  600mm相当(APS-Cモード) f5.6 1/80 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/06/15 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(14)

朝焼け色に包まれる東京に向かう各駅停車 (東京都 八王子市)

この日は撮り鉄を楽しもうと思い4時55分の日の出の時間に合わせてJR八王子駅にやってきました。八王子駅のホームの先端は東向きで、日の出時刻前後には空が朝焼け色に染まる様子が楽しめます。

絶景探しの旅 - 0938 朝焼け色に包まれる東京に向かう各駅停車 (東京都 八王子市)

朝焼け色に包まれる東京に向かう各駅停車 (東京都 八王子市)   Photo No.0938

早朝の東京・八王子駅から東京駅に向かう4時59分発の2番列車です。八王子駅の休日の早朝電車は一晩中飲み明かしたか、唄い明かした人々を多く見かけます。普通に出かける人たちに混じって、そんな人々を乗せた電車が出発しました。通常は快速運転の電車も早朝は各駅停車の運転となり東京駅まで19駅 (平日21駅)のところ、29駅にもなってしまいます。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE100-400mm F4.5-5.6GM  400mm f5.6 1/640 (-2) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/05/02 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(16)

滝山城跡のヤマツツジ (東京都 八王子市)

今日から令和がスタートですね!新元号の最初の1枚は八王子市の戦国時代の山城「滝山城」の跡地に咲くヤマツツジです。初夏を彩るツツジはどの色も鮮やかで新緑にとても映えますが、その中でも独特の味わいがあるのが、サーモンピンクの花を咲かせるヤマツツジです。ヤマツツジは日本でよく見られる野生種で、滝山城跡ではあちこちに咲いていて季節の花として紹介されています。

絶景探しの旅 - 0937 滝山城跡のヤマツツジ (東京都 八王子市)

滝山城跡のヤマツツジ (東京都 八王子市)   Photo No.0937

本丸から延びる山道から少し外れた小道の両脇を彩るようにヤマツツジが群生している場所がありました。道を入れて撮ったり、寄って撮ったりとあれこれと撮影を楽しみます。こちらはその場所でお日様が雲に隠れて光が柔らかくなった時を待ってシャッターを切った1枚です。

SONY α7RⅡ FE 70-200mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/160 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/05/01 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(8)

北条氏照の滝山城本丸址 (滝山城跡/東京都 八王子市)

初夏のヤマツツジの花を楽しもうとやって来たのは滝山城跡。滝山城は丘陵に広がる標高160m位置する山城で、武田信玄が小田原攻めの時にこちらを経由し滝山城で北条氏照と一戦交えたそうです。その時の武田軍との攻防は北条氏照が新たに守りを強固にした八王子城の築城、移転するきっかけとなったといわれています。

絶景探しの旅 - 0936 北条氏照の滝山城本丸址 (滝山城跡/東京都 八王子市)

北条氏照の滝山城本丸址 (滝山城跡/東京都 八王子市)  Photo No.0936

ヤマツツジを求めてまずは本丸址にやって来ました。高台の建物は霞神社です。新緑に混じりヤマツツジの花が鮮やかな色を見せてくれます。この後は広大な城跡のあちこちに咲くヤマツツジを楽しみに移動します。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  24mm f8 1/80 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/04/30 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(14)

春が来た!街路の枝垂れ桜 (東京都 八王子市)

先週末はソメイヨシノの開花宣言が長崎、福岡、東京などで出され、いよいよ桜の花のお楽しみもこれからになってきました。先日の土曜に出かけた際に自宅付近の甲州街道脇の歩道に植樹されている枝垂れ桜の花が3〜5分咲きくらいになっているのを見かけました。翌日は朝から晴天。さっそく撮影に出かけてきました。

絶景探しの旅 - 0900 春が来た!街路の枝垂れ桜 (東京都 八王子市)

春が来た!街路の枝垂れ桜 (東京都 八王子市)   Photo No.0900

枝垂れ桜を下から見上げるように撮り上げています。この場所はビルの陰に隠れてそれほど日当たりがいいわけではないのですが、直射日光の他にビルの反射光なども受けているせいか、道向かいの枝垂れ桜はまだつぼみなのに、この木だけ早く花を咲かせ、駅に向かう人々の目を楽しませていました。今週末はいよいよソメイヨシノの花があちこちで楽しめそうですね。今から楽しみです。 (桜の咲く風景)

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F4 G  12mm f18 1/25 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/03/25 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(22)

夕闇が始まる頃 (東京都 八王子市)

先日、JR八王子駅の南口に出向いたときにピンクのイルミネーションがきれいだったので、夕闇が始まろうとしているときにこちらにやってきました。これからどんどん空が暗くなりイルミネーションがより一層きれいに輝き出しそうです。

絶景探しの旅 - 0824 夕闇が始まる頃 (東京都 八王子市)

夕闇が始まる頃 (東京都 八王子市)   Photo No.0824

先日、富士山撮りでフィッシュアイを久しぶりに引っ張り出したのですが、星空と富士山を写しながら、思い出したのがこの場所でした。イルミネーションがピンク色の光に変わったタイミングに合わせて地面すれすれまでレンズを落として撮り上げています。フィッシュアイレンズはアイディアひとつで楽しめますのでなかなか手放せません。

LUMIX G9PRO G FISHEYE 8mm/F3.5 16mm相当 f3.5 1/20 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/01/08 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(18)

平成最後の部分日食 (東京都 八王子市)

2019年のお正月休みは、1月4日のしぶんぎ座流星群、1月6日の部分日食の天体ショーがありました。雲がほとんどないような快晴だった年末年始の休暇も最終日の部分日食の日は広範囲の雲で少々不安な朝となりました。自宅からの観察と考えていたのですが、前日にお日様の位置を確認すれば肝心な時間にお日様が物陰に隠れるということがわかりましたので、当日は都立小宮公園(八王子市)の一番高台にある草地広場のベンチに座りながらでの観察としました。観察時間は東京地方で部分日食が始まる前の8時30分~終了の11時36分まで太陽観察用双眼鏡(ヨドバシで878円)をメインに、望遠レンズも準備し、観察に撮影にと平成最後の部分日食を楽しみました。

絶景探しの旅 - 0823 平成最後の部分日食 (東京都 八王子市)

平成最後の部分日食 (東京都 八王子市)   Photo No.0823

このお安い双眼鏡が実に楽しめまして3倍遮光度数13なのですが、ピント合わせもなく快適に太陽が観察できました。一方で撮影の方はおよそ30分ごとに記録撮影しようと決めていましたが、厚い雲にお日様が隠れることが多く上手くは行きませんでした。ただ、肝心な所で顔を出してくれるなど運も味方してくれました。上の写真の中央が最大値の10時06分のものです。次回は今年の12月26日とのことです。残念ながら水曜日ですが、休暇が取れれば今度は景色を組み込んだ撮影をしてみたいと思っています。  (神秘の自然現象)

*時間は左から8時37分(日食前)、9時26分、10時06分(極大)、11時15分、11時37分(終了)

LUMIX GX7MK2 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  831mm相当 f8 1/640~1/80 (-2) ISO200 ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/01/07 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(18)

満月の浅川を行く中央線 (東京都 八王子市)

不思議なことに秋になるとお月様がなぜか美しく感じます。多摩川の支流のひとつで八王子市を流れる浅川を渡る中央線と秋の満月の1枚です。電車の通過のタイミングを狙いました。次回の満月は平日の水曜日のようです。ならば仕事先の都心の夜景と満月を楽しもうかとも思いますが、仕事の具合と天気が気になるところです。

絶景探しの旅 - 0733 満月の浅川を行く中央線 (東京都 八王子市)

満月の浅川を行く中央線 (東京都 八王子市)   Photo No.0733

秋の満月の空の下、グリーンの光に吸い込まれるように走り抜ける中央線の列車です。側面の行先表示板が赤と青のラインを作ってくれました。また光が水面に映ると窓の形になっています。どういう現象かはわかりませんが、実に面白い現象を見せてくれました。 (鉄道のある風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 35mm f16 13s ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2018/10/09 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(16)

夏まつりへの入り口 (東京都 八王子市)

夏まつりも日本各地でピークを迎えているのではないでしょうか。私の住む街でも先週末に盛大に行われました。一時期は少し人が減ったかなという印象で、見物しやすかったのですが、ここ数年のは今まで以上に若い人たちがどっと押し寄せているような気がします。

絶景探しの旅 - 0669 夏まつりへの入り口 (東京都 八王子市)

夏まつりへの入り口 (東京都 八王子市)   Photo No.0669

今年は暑すぎて、年配者や子供たちの参加する恒例のイベントのいくつかが中止となったのですが、伝統的な山車の引き回しや関東太古大会などを楽しもうとする人たちで、おまつりの3日間はとにかく駅から甲州街道に向かう歩道は人があふれかえすぎて見物どころか移動もままならない状態でした。こちらの写真はおまつりが始まる前に撮った歩行者専用道路の入り口に飾られた夕暮れ時の提灯の門ですが、奥の方にマジックアワーの色が少々残っています。

LUMIX G9PRO G VARIO 7-14mm/F4.0 28mm相当 f4 1/60 (-1) ISO200

* オランダ・アムステルダム街歩き編はこちらまでとなります。この後に日本の風景編などを差し込んだ後に、アムステルダムの郊外の風景編をお届けする予定です。お楽しみになさってくださいね!

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2018/08/06 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(20)

グリーンの競演 八王子に向かって並走する横浜線と京王線 (東京都 八王子市)


以前、撮った写真です。雪が少し残っています。時々やって来る陸橋の上にいます。私はいわゆるバリアングル液晶付きのカメラを好んで使っていますが、こちらは陸橋の安全柵の上に手を伸ばして撮っています。まさにバリアングル液晶を利用することで撮れる写真だったりします。

絶景探しの旅 - 0491 グリーンの競演 八王子に向って並走する横浜線と京王線 (東京都 八王子市)

グリーンの競演 八王子に向って並走する横浜線と京王線 (東京都 八王子市)   Photo No.0491

JR八王子駅と京王八王子駅の手前にはJR横浜線と京王線の線路が並走する場所があります。両方の電車が仲良く並んで走るのを見ようとすれば、時刻表的には微妙なのですが、どちらかの電車が多少遅れたりするとちょっとラッキーなシーンとなります。この日はこのシーンのために辛抱強く待ちましたが、待った甲斐がありました。左が横浜線の電車で、右が京王線のレアなグリーン色のラッピング車両「高尾山トレイン」です。 (鉄道のある風景)

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f5 1/125 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2018/02/10 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(18)

東京ローカル・八高線 お疲れ様を乗せて ( 東京都 八王子市)


欧州編は一時中断で、日本の鉄道のある風景特集の差し込みです。私の住む街には、JR、私鉄線などいろんな鉄道の線が走っています。また、貨物線の関係からまったく別の線を走る私鉄の新車もよく止まっていますので、それを眺めて楽しむことも多くあります。

絶景探しの旅 0490 東京ローカル・八高線 お疲れ様を乗せて ( 東京都 八王子市)

東京ローカル・八高線 お疲れ様を乗せて ( 東京都 八王子市)   Photo No.0490

冬の夕刻、八王子発川越行きの八高線の電車が帰路に着いた人々を乗せ浅川を渡って去って行く様子を撮影しました。車掌さんの姿も見えますね。沿線には大手メーカーの研究所や工場があったり、住宅地もあったりと利用需要もかなり多い思うのですが、混雑時を除いては、1時間2本程度の運行となります。

八高線の名前からもお分かりの方も多いかと思いますが、東京の八王子駅から北上し、群馬県の高崎駅を結ぶ路線です。それまでは、貴重なディーゼル車両による運行となっていたのですが、今から20年ほど前の1996年に線の南側の半分が電化され、なんと、八王子から終着の高崎駅への直通運転がなくなって、行き先が途中から東に折れ別の線に入り、川越行きとなってしまいました。  (鉄道のある風景)

SONY α77Ⅱ 70-200mm F2.8G 270mm相当 f11 1/250 ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2018/02/09 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(16)

赤黒く輝く赤銅色の月 ブラッドムーン (東京都 八王子市)


前回に続いて、赤銅色の皆既月食のお月さまの写真です。2018年1月31日の皆既月食はスーパーブルーブラッドムーンと呼ばれる記憶に残るような鮮烈な印象を私たちに与えてくれました。それにしても、翌日の夜は東京でもみぞれの混じる天気のところもありましたので本当にラッキーでした。

絶景探しの旅 - 0483 赤黒く輝く赤銅色の月 ブラッドムーン (東京都 八王子市)

赤黒く輝く赤銅色の月 ブラッドムーン (東京都 八王子市)    Photo No.0483

皆既月食の月は、赤黒いく輝く赤銅色になることが多いそうです。理由を調べてみれば、太陽からの光が地球の影に隠れ、月に直接届かなくなり、満月の輝きを失うことになります。しかしながら、地球の大気を通過する太陽光のうちの波長の長い赤い色だけが月を照らすからだそうです。そして、地球の大気に含まれるチリの量が少ないと多くの光が大気を通り抜けて赤銅色の中でも明るいオレンジ色に近くなり、逆にチリが多いと黒っぽくなるとのことです。中国のPM2.5の影響もあるのでしょうか。今回の皆既月食は肉眼ではかなり濃い色のように感じました。  (神秘の自然現象)

LUMIX GX7MK2 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  831mm相当 f7.1 1.3s (-2) ISO800 WB 太陽光

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2018/02/02 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(26)

月食とスーパーブルーブラッドムーン (東京都 八王子市)


2018年1月31日の朝のNHKのニュースでは東京地方でも薄雲の隙間からスーパーブルーブラッドムーンが見られるかも知れないとのことでした。せっかくの35年ぶりの天体ショーにも関わらず、なんともがっかりの天気予報でしたが・・・。

絶景探しの旅 - 0482 月食とスーパーブルーブラッドムーン (東京都 八王子市)

月食とスーパーブルーブラッドムーン (東京都 八王子市)    Photo No.0482

それがどっこい、皆既月食が始まる頃には雲もなくきれいな夜空となり、お月さまも無事にスタンバイ。ブルームーン(1月2度目の満月)となったスーパームーン(通常より大きな月)が、20時40分過ぎから月の下部からだんだん暗くなってきて、ハイライト時にはブラッドムーン(皆既月食による真っ赤なお月さま)に変わって行きました。この月の3つの現象が重なることがとても奇跡的という「スーパーブルーブラッドムーン」を自宅から見ることができました。 (神秘の自然現象)

LUMIX GX7MK2 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  831mm相当
(左から、以下4カット貼り合わせ) 
まずは欠けを楽しみます。どんどん月が欠けて行きます。
①21時15分 *f8.0 1/160 (-3 1/3) ISO200  WB AUTO
②21時40分 *f6.3 1/30  (-4 2/3) ISO200  WB AUTO
ここからは暗い部分の色合いを楽しもうと思います。
③21時45分 *f7.1 2s ISO200 WB 太陽光
食が最大の頃。赤銅色がきれいです。
④22時30分 *f7.1 1.3s (-2) ISO800 WB 太陽光

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2018/02/01 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(26)

マジックアワーのシルエット富士とスーパーあずさ (東京都 八王子市)

0105 マジックアワーのシルエット富士とスーパーあずさ (東京都 八王子市)

マジックアワーのシルエット富士とスーパーあずさ (東京都 八王子市)   Photo No.0105

冬型気圧配置の強くなったこの日、日が西の空に沈み、夕暮れ時の透き通るようなマジックアワーの空になって来ました。背後にもしっかりとシルエット富士(富士山)。辺りも静かに暗くなり始め、街の明かりも灯り始めました。スーパーあずさがおなじみのエンブレムを光らせながら八王子駅から新宿駅に向かって走り出します。(鉄道のある風景)(富士山のある風景)

LUMIX GM5 G X VARIO 12-35mm/F2.8 24mm相当 f4 1/160 ISO640

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2017/01/22 05:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(18)

月と東に向かう朝 (東京都 八王子市)

絶景探しの旅 - 0102 月と東に向かう朝 (東京都 八王子市)

月と東に向かう朝 (東京都 八王子市)     Photo No.0102

満月だった翌朝です。冬型も強くなり、東京地方では朝から晴天が見込まれます。早起きして八王子駅のホームに久しぶりに朝日と中央線の写真を撮りに行こうと歩き始めたのですが、振り向けば、2日前に新宿の高層ビルと高層ビルの隙間から輝いていたお月様が今度は中央線高尾駅方向にぽっかり浮かんでいます。急遽、作戦変更で場所を移動し、日の出を背に、お月様と中央線の電車の写真を撮ることにしました。太陽が顔を出す寸前の紫色の空。その上に最後の輝きを放つ月に出会えてラッキーでした。同じ月なのに見る場所、見る時刻で随分雰囲気も感じ方も違います。また、電車の正面の窓に東の空の様子が映し出されています。  (鉄道のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 110mm f8 1/160s ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2017/01/19 05:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(22)

萌える弁財天 八王子七福神 「了法寺」 (東京都 八王子市)

八王子には市内中心部の寺院に七福神のそれぞれの神さまをあてがって、それを祀るお寺めぐりをするという「八王子七福神めぐり」という行事があり、市民の皆さんの中にはそれを楽しむ人がたくさんいます。その中でも異色なのが、弁財天(弁才天)を祀る 「了法寺(りょうほうじ)」です。私もここ数年初詣に通っていまして、通いだしてからそれなりにいいことがおきたりしているとともに、弁財天は琵琶を奏でることから諸芸上達の神様とも言われますので写真の腕が上がるようにと思い通っています。で、何が異色なのかというと、萌えオタ(オタク)の方にはかなり有名なお寺でして、そこはもうアニメの世界があったりします。4日までオリジナルグッズを売る萌え衣装の巫女さんのワゴン売店も出て、お寺の風景としては別の意味で絶景ですね。4日の午後に初詣に出かけたのですが、この日はNHKの取材も入っていてインタビューを受けたりしました・・・(私のはお蔵入り予定)。

絶景探しの旅 - 0088 萌える弁財天 八王子七福神 「了法寺」 (東京都 八王子)

萌える弁財天 八王子七福神 「了法寺」 (東京都 八王子市)    Photo No.0088

以下Wikipediaからです。了法寺(りょうほうじ)は、東京都八王子市日吉町に所在する寺院。宗派は日蓮宗。山号を松栄山(しょうえいざん)と号し「松栄山・了法寺」を正式名称とする。八王子七福神の一つである新護弁財天が祀られている。了法寺が「萌え寺」と呼ばれるようになったのは、2009年5月に寺の入口に萌え系美少女イラストが描かれた看板が設置されたことによる。誰でも気軽に入れる雰囲気作りのため、また、祀られている新護弁財天が音楽・芸術の神であることから、住職の十数年来の友人で檀家の孫である広告企画会社八福社長三井一仁の紹介により、声優・イラストレーターのとろ美が起用され、弁財天をモチーフにした「とろ弁天」など、とろ美のイラストによる案内看板・携帯サイトを製作する。2010年8月には了法寺レコードレーベルにより、とろ弁天のコスプレ姿でとろ美が歌う了法寺CMテーマソング、「寺ズッキュン!愛の了法寺!」が完成(YouTubeで見ることができます)。ちなみに住職は最初イラストを見た際は愕然したというが設置に関しては家族や檀家にも相談したが「かわいいからいいんじゃない?」と特に反対もなくあっさり決まったという。

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f8.0 1/160 ISO100

「了法寺」売店&取材 「了法寺」 オリジナルお守り

お正月4日までワゴンで買える了法寺の萌えお守り。NHK取材中に私は今年も「あげぽよ(運気をあげるお守り)」を購入しました。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2017/01/05 06:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(10)

浅川の朝日を渡る八高線 (東京都 八王子市)

新春特集の最終日です。2015年2月の日曜日の早朝、八王子市と日野市を流れる、多摩川の支流のひとつの浅川(あさかわ)にやってきました。狙っている写真のイメージがあり、その写真撮影のために訪れたのです。

前もって日の出の位置と八王子と高崎(群馬県)を結ぶ八高線(はちこうせん)の電車の通過時刻を計算してやってきたのですが、寒さと寝不足に加え日々の運動不足のせいか、河川敷の急な土手を降りる時に、ブチっという音とともになんと足の肉離れが起きてしまいました。このまま引き返そうとも思ったのですが、とにかく本数がとても少ない電車なので、このチャンスを逃すわけにはいけないと、痛くて歩くのもやっとな足をひきづり一歩づつ、そのまま川の足場のある場所に移動、何とか狙い通りの1枚を収めることができました。引き上げ時はまさに地獄、足が完全に治癒する迄に数ヶ月を要するというまさに執念の1枚です。

絶景探しの旅 − 0087 浅川の朝日を渡る八高線

浅川の朝日を渡る八高線 (東京都 八王子市)    Photo No.0087

作品名は「朝日の浅川を渡る八高線」としようと思ったのですが、ここは虹を渡るオズの魔法使いではないですが、夢のある「浅川の朝日を渡る八高線」としました。ちなみに、なぜ、空をこんなに多く写しているのかと言いますと川幅が狭く水量も少ないだけでなく、絵にならないものが左右、手前にあるので余計なものを排除した苦肉の策なのです。こちらは八王子市と日野市の2市が主催の広域のフォトコンテストである「第5回あさかわ写真コンクール」に応募、第1次選考で選ばれたのち、両市内のいくつかの場所での市民投票による最終選考が行われた結果、佳作入賞となり、足を犠牲にしてでもシャッターを押した甲斐がありました。 (鉄道のある風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f6.3 1/160 ISO100

■「第5回 あさかわ写真コンクール」佳作入賞 (2015年 / 八王子市・日野市主催)

あさかわ写真コンクール募集要項 

数ある入賞作の中から、2016年八王子市・日野市カレンダー(非売品)に採用、第6回募集要項にこの作品を使用していただきました。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2017/01/04 05:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(18)

スーパームーンとスーパーあずさ (東京都 八王子市)

満月の写真は難しいですが、私がよく狙う被写体のひとつです。今日、2016年11月14日の満月は68年ぶりに大きく明るいスーパームーンとなるそうです。しかし、今夜の東京地方は雨の予報もありますし、風景の中で月の模様を収めるとなれば日没前後しかチャンスがありませんから、どちらにせよ会社勤めには厳しい限りです。しかしながら、前回も満月が休日に絡んでいましたし、今回も1日早いですが、休日に絡んでいてチャンスです。正確にはスーパームーンではありませんが、この日は、久しぶりに雲もあまりないとてもよい条件です。

絶景探しの旅 – 0036 スーパームーン とスーパーあずさ (東京都 八王子市)

スーパームーンとスーパーあずさ (東京都 八王子市)   Photo No.0036

童謡夕焼け小焼けの山村にて狙うか、この場所で中央線を狙うか迷ったのですが、月が昇り始める時間帯にスーパーあずさの車両が2本浅川(多摩川支流)を渡りますのでスーパーつながりで行こうと決めここにやってきました。この日は浅川の水量が少なく残念でしたが、16時29分にスーパーあずさが新宿方面から八王子、松本方面に向けて、輝きを増しつつある月をバックに浅川鉄橋を通過していきました。列車を止めつつLEDの電光掲示板を写しこむためにシャッタースピード1/160を意識しています。  (鉄道のある風景)

SONY α99 70-200mm F2.8G 70mm 1/160 f8 (-1) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2016/11/14 05:30 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(4)

「ルリビタキ」未完成な1枚 (都立小宮公園/八王子市)

これは常に私の頭に残しているカットです。かなり以前になりますが、野鳥の写真を熱心に撮影している時期がありまして、その時に日本野鳥の会バードショップ(自由が丘/当時)での叶内拓哉先生(野鳥写真家)の写真教室に出席させていただく機会がありました。野鳥は撮り上げるより、横から、または撮り下げるといいとか、ミラーブレを抑える方法、プロはこんな位置を探して撮っているなど充実した内容でした。

絶景探しの旅 - 0033 ルリビタキ (都立小宮公園/八王子市)

ルリビタキ (都立小宮公園/八王子市)   Photo No.0033

その教室で私が都立小宮公園(八王子市)で獲ったルリビタキ♀を見つけ収めたこの写真を講義中に講評していただきました。我ながらうまく撮れた気がした1枚でしたが、「よく撮れているが、足りないものがある・・・。」との指摘がありました。先生からいただいたひと言は「難しいが、枝に葉っぱ1枚でもあったなら写真が仕上がる。」でした。写真構成のコツに気が付くとともに、プロはそういう場所に鳥が来るのを狙って撮るんだと認識しました。それから写真全般に対しての考え方が変わりました。まだまだ発展途上ですが、この1枚の写真から得たものを写真ジャンルが変わった今でも活かすように励んでいます。 (野鳥のいる風景)

CANON EOS1N EF500mm F4.5L f4.5 1/60 ISO80 (コダックエクタクロームダイナ EB)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2016/11/11 05:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(6)