流星号の夜 (東京都 八王子市)

超広角の世界編の最後の1枚は久しぶりに登場の流星号(営団地下鉄 丸ノ内線 500系 652号車)です。  都市部の夜はやはり夜空に見える星の数が少なく流星号と名付けてもらったもののちょっぴり寂しそうです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2031 流星号の夜 (東京都 八王子市)

流星号の夜 (東京都 八王子市)    Photo No.2031
 
同じ懐かしの車両と言えば、渋谷の駅前にあった東急の古い車両の青ガエルは今は秋田に移され、地元の人たちに愛されているようです。  私も以前、渋谷で撮ったことがあるので今度探してみようと思います。  こちらは以前ご紹介した写真の別バージョンの1枚です。  展示は私の地元なのですが、遠くに行ってしまった東京都心を走っていた車両たちに会うのも今は旅の楽しみのひとつになっています。   (鉄道のある風景) 

SONY  FE 12-24mm F2.8 GM  12mm f2.8 13s ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/04/29 05:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(20)

橙色の冬の使者 (東京都 八王子市)

今日の自宅の南側の公園からの1枚は、今シーズンになってようやく出会えたジョウビタキ(オス)です。 前回ここにやって来た時に、遠方にちらっと見えていましたので、この日は目の前で見ることが出来ればいいなと思っていました。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1957 橙色の冬の使者 (東京都 八王子市)

橙色の冬の使者 (東京都 八王子市)    Photo No.1957

願い叶って、この日、公園に着くなり、いきなり目の前に現れてくれたジョウビタキは、まん丸い体型がとても可愛く、見るだけで和みます。 ここに来て色とりどりの冬鳥たちを見かけるようになり、ホッとひと安心です。    (野鳥のいる風景)

FE200-600mm F5.6-6.3G 600mm f6.3 1/320 (-0.1) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/02/14 05:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(20)

森の写真スタジオにて (東京都 八王子市)

自宅の南側の公園は背景がきれいに撮れる場所が多いのが特徴です。 そんなこともあって、ここならきれいに撮れるのではという場所で鳥待ちをすることがよくあります。 こちらはまるで写真屋さんのスタジオの背景のようなポイントに止まってくれたルリビタキの1枚です。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1956 森の写真スタジオにて (東京都 八王子市)

森の写真スタジオにて (東京都 八王子市)    Photo No.1956

今回、モデルになってくれた「ルリビタキ」についてでが、一見、雌のようにも見えますが、こちらの個体は羽根の付け根のところにわずかに青が見えたり、尾の青色、羽根の下の橙色がしっかりしていますので、私はこの個体は雄の幼鳥ではないかと思ったりもするのですがいかがでしょうか。   (野鳥のいる風景)

FE200-600mm F5.6-6.3G 900mm相当(APS-Cモード) f6.3 1/1250 (-0.7) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/02/13 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(22)

森のお立ち台 (東京都 八王子市)

今日も自宅の南側の公園からの1枚です。 冬の雑木林の公園の人気者と言えば、やはりヒタキの仲間たちでしょうか。 紋付羽織を着たようなオレンジ色のジョウビタキも出会えればうれしくなりますが、やはり、青い色のルリビタキが最高にうれしくなります。きれいな濃い青になるまで約3年かかると言われていますが、この日に出会えたルリビタキもいい色をしていましたが、何年目くらいでしょうかね。  

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1955 森のお立ち台 (東京都 八王子市)

森のお立ち台 (東京都 八王子市)    Photo No.1955

ぴょんと切り株のお立ち台の上に飛び乗ったルリビタキのオスです。 この青さにはいつもほれぼれします。 差し込む朝の光がまるでスポットライトのようで、まさに人気ものにはピッタリの森のステージだったりします。    (野鳥のいる風景)

FE200-600mm F5.6-6.3G 600mm f6.3 1/4000 (-1) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/02/12 05:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(22)

雑木林の主 (東京都 八王子市)

今日も自宅の南側にある公園からの1枚です。 枯れ葉の雑木林をゴソゴソしているシロハラですが、場所を大きく動くときはちゃんと飛んでの移動となります。  別の野鳥の登場を待っているときに、たまたま目の前の伐採れて横たわる木の上に飛んで来てくれました。  背景も抜けていい場所でしたので、チャンスを逃さないように急いで撮ったものです。  

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1954 雑木林の主 (東京都 八王子市)

雑木林の主 (東京都 八王子市)    Photo No.1954

雑木林の多いこちらの公園ではよく見られ、まるで主のように感じるシロハラですが、冬の間は雪の少ない地域にやって来て、春になると再び北の方に帰って行く渡り鳥のようです。  今シーズンは様々な種類の冬鳥の飛来が少ないと感じますが、どうしてだろうと考えたりします。  温暖化で移動せずとも餌に困らなくなったのではとか、最近は大きな地震が多発ということもあり、日本で大きな災害が起きるのを予知して来ないのではとか、人間の間での新型コロナウィルスがそうであるように、鳥たちの間でも高病原性鳥インフルエンザウイルスが猛威を振るっているという話も聞きましたので、そういうことなのかもと仮説はあれこれ立つのですが、実際のところの理由は何なのかがとても気になっています。   (野鳥のいる風景)

FE200-600mm F5.6-6.3G 600mm f6.3 1/500 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/02/11 05:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(18)

木の実パックン (東京都 八王子市)

今日の1枚は自宅から南にある公園からの野鳥の1枚です。 今年は冬鳥が少なく感じるというものの、この鳥だけはあちこちでよく見かけます。 シロハラといい、ガサゴソと落ち葉をめくってはその下の虫や木の実を探して食べています。 こちらの公園では鳥の撮影をやっている人でもガビチョウと勘違いしている人がいて、たしかに色合いやサイズ感は似ているなとは思いますが、ガビチョウは目の周りに白い眼鏡をかけています!?

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1951 木の実パックン (東京都 八王子市)

木の実パックン (東京都 八王子市)    Photo No.1951

このシロハラは地面で葉をめくっているという地味な動きが多いため、なかなか画になる姿を撮らせてくれないのが辛いところだったりします。 なので、少々違った見え方があればシャッターチャンスと思い撮影しています。  (野鳥のいる風景)

FE200-600mm F5.6-6.3G 600mm f6.3 1/1000 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/02/08 05:30 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(26)

夜の帳が下りる頃 (東京都 八王子市)

2022年の絶景探しの旅の更新も早いもので、もう4回目となりました。  今年もすでにおよそ1/94過ぎて過ぎてしまって時の経つのは早いものです。 そんなわけですので今年も今日1日を無駄に過ごさないようにしたいものです。 引き続き、元旦に撮影したものをご紹介したいと思います。 こちらは八高線の浅川橋梁の下から撮影したものです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No. 1916 夜の帳が下りる頃 (東京都 八王子市)

夜の帳が下りる頃 (東京都 八王子市)    Photo No.1916

同じ浅川で中央線を撮影した後に少々上流にある八高線の橋梁下のこの位置に移動してきました。  今回撮影したのは明るい単焦点の広角レンズですが、日没後の夜の帳が下りはじめる頃でも手持ちでもしっかりとシャープな写真を撮ることが出来、とても重宝しています。  こちらの1枚でも電車の先頭の先にある遮断機に警報機などがしっかり描写されています。  また橋梁の下にはマジックアワーの空の色が残っている様子も同様です。  今年はせっかくの超広角単焦点レンズを活かした撮影を増やしていきたいと思います。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅣ FE 14mm F1.8 GM  14mm f1.8 1/200 ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/01/04 05:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(20)

夜明けの中央フリーウェイ (東京都 八王子市)

絶景探しの旅 にいつもご訪問いただきありがとうございます。 気が付けば秋も進行し、各地からの紅葉の便りが報道され始めました。 本来ならコロナ自粛の解除や、新規感染患者の劇的な減少継続と合わせて気合が入るところですが、段階的規制緩和策による高速道路の休日のETC割引のさらなる1か月延長が直前に発表され気分は近隣滞在モードです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1830 夜明けの中央フリーウェイ (東京都 八王子市)

夜明けの中央フリーウェイ (東京都 八王子市)    Photo No.1830

こちらは都立小宮公園脇にある陸橋の上からの休日の夜明け前の中央自動車道の眺めです。 空が完全に明るくならないうちに公園から歩いてこちらに移動しての撮影しました。 東の空の色が赤くなって来ました。 下り線を行く車に比べ、東京方面に向かう車の量が少なく、背中側の上り線の車が流れて来るタイミングでシャッターを切っています。 トラックが通り過ぎてくれ赤色の線に黄色のラインも入り綺麗なラインとなりました。 タイトルは現場が八王子インター近くということもあり、ユーミンの代表作のひとつ「中央フリーウェイ」を重ね合わせて付けました。

SONY α7RⅣ FE 12-24mm F2.8 GM  13mm f16 20s ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/10/10 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(18)

孤独な木 (都立小宮公園/東京都 八王子市)

絶景探しの旅 は今日も夜明け前の東京都立小宮公園からの1枚となります。 10月になってから新型コロナウィルスの新規感染患者数が減少傾向で気持ちも明るくなります。 しかしながら、昨夜の金曜日にはじけたように飲み屋さんを回る社会人の方々を見かければ、2週間後がちょっぴり不安になります。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1829 孤独な木 (都立小宮公園/東京都 八王子市)

孤独な木 (都立小宮公園/東京都 八王子市)    Photo No.1829

この日は久しぶりに星空の撮影など行って見たくなって、小宮公園の丘の上に孤独に立つ一本の木とともに撮影しました。 星空に向かって広がる枝を支える木の力強さに、こちらも大きなパワーをいただけそうな気分です。

SONY α7RⅣ FE 12-24mm F2.8 GM  13mm f2.8 15s ISO800 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/10/09 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(16)

雨上がりの木道 (小宮公園/東京都 八王子市)

絶景探しの旅の今日の1枚は夜明け前の東京都立小宮公園からです。 昨夜の千葉・埼玉の震度5強の大きな地震には驚きました。 私の自宅エリアでは震度4ほどで大きく揺れましたが特に被害もありませんでした。 ご心配いだだきありがとうございました。 一方で会社が都心にあり、揺れも大きかったようですので今朝は早く出て被害を確認する予定です。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1828 雨上がりの木道 (小宮公園/東京都 八王子市)

雨上がりの木道 (小宮公園/東京都 八王子市)    Photo No.1828

明け方前のまだまだ暗い里山の公園です。 夜にひと雨降ったもののその後は、きれいな空が顔を出しました。 星が瞬く空には月も見え、月光が夜の森へと続く木道をやさしく照らしています。 

SONY α7RⅣ FE 12-24mm F2.8 GM  12mm f2.8 1/50 ISO1600 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/10/08 05:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(12)

流星探しの夜 (東京都 八王子市)

昨日から夏休みに入りました。 今年も計画がないままの白紙のスケジュール表で迎えることになりました。 例年、この時期はペルセウス座流星群と風景の撮影など楽しみにしているのですが、ピークの今晩から翌未明までの天気も期待できなく、まだ青空が見える可能性のある昨日の未明に、流星号(営団地下鉄 丸ノ内線 500系 652号車)と流星を撮りに出かけてきました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1771 流星探しの夜 (東京都 八王子市)

流星探しの夜 (東京都 八王子市)    Photo No.1771

広場の外周フェンスにカメラをくっつけ、北東の方角にレンズを向けて撮影開始です。 都会の夜は見える星の数も少ないばかりか、この時間は雲が空の半分を覆っています。 それでも雲が流れてくれますので、流れ星が雲の隙間を流れてくれれば、カメラに数枚は収まってくれるはずと、連続シャッターに願いをかけます。 そんな祈りもむなしく明け方となり、今回は残念賞となりました。 流星号と流星の写真は次の機会に持ち越しです。  (鉄道のある風景) (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F2.8 GM  12mm f2.8 25s ISO100  比較明合成95枚

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2021/08/12 06:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(24)

光と影 (東京都 八王子市)

大会ポスターへの写真採用がご縁で観戦の、プロボクシング「第78回東日本新人王トーナメント予選大会」からの最後の1枚です。 1ラウンドのゴングとともに、いきなりライバルの猛攻が襲い掛かってきます。 対戦相手の強烈な連打でなすすべもなく、コーナーに追い詰められて行きます。 その様子を見て危ないと判断、ゲームストップの合図。 1Rを開始してからわずか55秒 TKO で対戦終了です。 レフェリーがその場で素早く選手の安全を確認します。 JBC(日本ボクシングコミッション)では重大な事故が起きなように、レフェリーの安全講習などをしっかりと行っているようです。  

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1753 光と影 (東京都 八王子市)

光と影 (東京都 八王子市)    Photo No.1753

勝者の汗が輝くときには、必ず敗者も生まれます。 それぞれこの大会に向けての目標があったものと思いますが、敗者は早々に打ち込まれ自分のボクシングをする機会すら与えてもらえませんでした。 本人は相当悔いを残しているはずです。 高みを目指して行くためにも次戦の奮起に期待です。  (スポーツ&レース)

*第78回東日本新人王トーナメント予選  - 2021.7.17 八王子市富士森体育館-

SONY α7RⅣ FE 70-200mm F2.8 GM  200mm  f2.8 1/500 (-1) ISO3200 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2021/07/25 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(18)

勝者 (東京都 八王子市)

第78回東日本新人王トーナメント予選大会からの1枚を続けます。 新人戦に出場の選手は4回戦(4ラウンド制)の試合に出場できるC級ライセンス保持者となっています。 C級ライセンス保持のボクサーは4回戦で4勝を上げる(引き分けは0.5勝)と、B級ライセンスを取得し、6回戦(6ラウンド制)の試合に出場可能となりますのです。 そんなこともあってこの大会での対戦は勝利の積み上げになりますので負けられない戦いとなっています。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1752 勝者 (東京都 八王子市)

勝者 (東京都 八王子市)    Photo No.1752

セコンドのスタッフと一緒に喜びいっぱいの笠原聡浩選手です。 相手を4ラウンド 0分48秒 KO勝ちで、デビュー戦を勝利で飾ったのことです。 これは盛り上がりますよね。 ちなみに、プロボクシングの試合では、セコンドは3名迄で、リングの中に入ることが出来るのは、チーフを務めるスタッフ1名のみとのことです。 この写真からもセコンド体制が読み取れますね。 さらにセコンドに付くにはセコンドライセンスまたはトレーナーライセンスが必要とのことです。   (スポーツ&レース)

*第78回東日本新人王トーナメント予選 【ミニマム級】 外村大貴(ワタナベ) 対 笠原聡浩(FLARE山上)
- 2021.7.17 八王子市富士森体育館-

SONY α7RⅣ FE 70-200mm F2.8 GM  200mm  f2.8 1/800 (-1) ISO3200 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2021/07/24 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(16)

ダウン (東京都 八王子市)

第78回東日本新人王トーナメント予選大会の観戦はとても新鮮で楽しかったです。 今回のポスター採用がなければ、近所でこのようなエキサイティングな試合の数々が行われていることすら知らなかったのではと思います。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1751 ダウン (東京都 八王子市)

ダウン (東京都 八王子市)    Photo No.1751

今回見た中で最も強面で、マイクタイソンのイメージを演出し、決まっていたのが、加藤剛選手。 街で出会ったら怖いけど、リングの上ではヒーロー間違いなしです。 長田選手に豪快な右ストレートが決まり1R2分41秒 TKO勝ちとなりました。  (スポーツ&レース)

*第78回東日本新人王トーナメント予選 【ライト級】 加藤剛(角海老宝石)VS 長田圭吾(松本ACE)
- 2021.7.17 八王子市富士森体育館-

SONY α7RⅣ FE 70-200mm F2.8 GM  200mm  f2.8 1/1000 (-1) ISO3200 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2021/07/23 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(18)

判定 (東京都 八王子市)

第78回東日本新人王トーナメント予選大会で、生のプロボクシングの興奮を味わっています。 勝負が付かないときは、3人の審判のジャッジ結果が判定基準となります。 ラウンドごとに10点満点の減点法で優劣を採点し、2人以上が支持したボクサーが勝者となります。 採点基準は、①有効なパンチとダメージ。 ②攻撃的か。(有効でないパンチや前進は評価対象外)。 ③技術を駆使しての相手の攻撃の防御。(単なる防御は評価対象外)。 ④試合態度、戦術、主導権、などです。 4回戦(4R戦)では、各ラウンドごとに、①互角 10対10、②一方が勝っている 10対9、③1度のダウンやそれに近い状態 10対8、④2度のダウンやKO寸前 10対7、④3度のダウン 10-6となります。 それ以上の差が開いた場合はレフェリーが試合を止めます(TKO)。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1750 判定 (東京都 八王子市)

判定 (東京都 八王子市)    Photo No.1750

ライト級戦の池上いつ己選手(GOLDのトランクス)と小原健人選手(黒のトランクス)の戦いの1コマです。 両者とも攻めて守っての一進一退の素晴らしい戦いでしたが、お互いに決定打がなく、決着は判定にもつれ込みました。 4Rでの試合終了後の判定は、池上いつ己選手が、ジャッジ判定 3-0 (①39-37 ②39-37 ③39-37) で勝利しました。 素人目には、難しい判定でしたが、プロの審判のパンチの質の評価などで明確な差が出たようです。  (スポーツ&レース)

*第78回東日本新人王トーナメント予選 【ライト級】 池上いつ己(八王子中屋)対 小原健人(REASON押上)
- 2021.7.17 八王子市富士森体育館-

SONY α7RⅣ FE 70-200mm F2.8 GM  200mm  f2.8 1/1250 (-1.7) ISO3200 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2021/07/22 05:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(24)

追い込む (東京都 八王子市)

引き続き、第78回東日本新人王トーナメント予選大会からです。 腕力に自信がある人や喧嘩が強い人、もっともっと強くなりたい人たちなど、それぞれの思いがあってボクシングジムの門をたたいたに違いありません。 最初に自分の未熟さや弱さを知り、そこから目標に向かって必死に身体や精神を鍛えながら激しい練習を繰り返し、ついにこの桧舞台に活躍の場を得ることが出来たのではと思います。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1749 追い込む (東京都 八王子市)

追い込む (東京都 八王子市)    Photo No.1749

ジムや周りの人たちに支えられ、選手はこの日を迎えているわけですが、戦いの1秒1秒のその動きに、これまでの選手たちの努力が凝縮されているように感じました。 写真は柿元蓮選手を連打でコーナーに追い込む渡邊海選手です。  (スポーツ&レース)

*第78回東日本新人王トーナメント予選 【フェザー級】 柿元蓮(ワタナベ)対 渡邊海(ライオンズ)
- 2021.7.17 八王子市富士森体育館-

SONY α7RⅣ FE 70-200mm F2.8 GM  200mm  f2.8 1/1000 (-1.7) ISO3200 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2021/07/21 05:30 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(16)

攻防 (東京都 八王子市)

プロボクシングの階級は今は随分細分化されていまして、何と17階級もあるようです。 今回の東日本新人王トーナメント戦で準備されているのは12階級で、最も体重が重いクラスがミドル級(160ポンド/72.57㎏)でその次がこの写真で紹介のウェルター級(147ポンド/66.68㎏)です。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1748 攻防 (東京都 八王子市)

攻防 (東京都 八王子市)    Photo No.1748

今回の新人戦は4回戦(4ラウンド)スタイルとなっていました。 Wikipediaによりますと、1ラウンド3分で、公式戦のラウンド数は、4、6、8、10、12の5種類があり、4ラウンドの試合なら4回戦と呼ぶ。 選手の技量と戦績に応じて6回戦、8回戦、10回戦と上がっていき、日本タイトルマッチは10回戦、 世界タイトルマッチ(WBA、WBC、IBF、WBO)などは12回戦で行われるとのことです。 4回戦ですと短時間に勝負を決めようと、ゴングが鳴るとともに激しい攻防が繰り返されます。 かえってそれが迫力があって見応えがあるように感じました。 1ラウンドからいきなり細谷選手の繰り出すパンチが効果的に千田選手をヒットします。  (スポーツ&レース)

* 第78回東日本新人王トーナメント予選 【ウエルター級】 細谷洸太(花形)対 千田安殊(富士山ネクサス)
- 2021.7.17 八王子市富士森体育館-

SONY α7RⅣ FE 70-200mm F2.8 GM  300mm相当(APS-Cモード) f2.8 1/2000 (-1) ISO3200 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2021/07/20 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(20)

ゴング (東京都 八王子市)

いよいよ東京地方の梅雨も明け、暑い夏が訪れました。 先週末、そんな暑さの中での熱い戦いが八王子市富士森体育館で行われました。 先日、私の撮影した都心の遠景写真が地元で開催されるボクシング大会のメインポスターに使っていただいたという話をしましたが、これも何かのご縁ということで、私もそのイベントのうち、第1部となる第78回東日本新人王トーナメント予選を観戦してきました。 未来の世界チャンピオンを目指す若いプロボクサーの迫力のある戦いや、この新人戦を勝ち抜いて今は世界チャンピオンとなったWBO世界フライ級王者の中谷潤人の挨拶もあったりと最高に楽しめました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1747 ゴング (東京都 八王子市)

ゴング (東京都 八王子市)    Photo No.1747

会場では、感染対策がしっかり取られての開催となりました。 私にとって、生でのプロボクシング観戦&撮影はこれが初めてです。 お客さんの数を大幅に減らし、声援禁止での開催となりましたが、それでも伝わる熱気や緊張感のある現場の空気も最高でした。 皆が見つめる中で試合開始のゴングが鳴り、四角いリングの世界で2人の熱い戦いが始まりました。   (スポーツ&レース)

*第78回東日本新人王トーナメント予選 【ライト級】 加藤剛(角海老宝石)VS 長田圭吾(松本ACE)
- 2021.7.17 八王子市富士森体育館-

SONY α7RⅣ FE 70-200mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/640 (-1) ISO3200 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2021/07/19 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(28)

小さな巨人 (ツミ/東京都 八王子市)

6月下旬に近所の公園で見たツミの雛です。 この公園ではあまり黒いカラスを見かけません。 ハト並みに小さなツミですが、カラスに対して攻撃的な行動を取ることから、カラスにかなり嫌がられているようです。 まさに小さな巨人ですね。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1746 小さな巨人 (ツミ/東京都 八王子市)

小さな巨人 (ツミ/東京都 八王子市)    Photo No.1746

いい光の場所に止まってくれました。 まだまだ、飛ぶこともエサを獲ることも上手く行かないツミの幼鳥ですが、これからどんどん成長してたくましくなって行くことでしょうね。   (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅣ FE200-600mm F5.6-6.3G 900mm相当 (APS-Cモード) f6.3 1/200 (-0.7) ISO1600 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2021/07/18 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(28)

キューピー (ツミ/東京都 八王子市)

近所の公園のツミの雛の1枚です。 まるでカッコウかハトのように枝の上に座っているツミの幼鳥です。 まだ、上手く飛べずにぎこちない動きの中での1シーンです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1745 キューピー (ツミ/東京都 八王子市)


キューピー (ツミ/東京都 八王子市)    Photo No.1745

ツミは小さくても猛禽類で公園の小鳥などを餌としているようです。 この日も足元にツミの親が幼鳥に与えた小鳥の残骸が落ちていました。 キューピーのようにかわいい顔をしたツミの幼鳥ですが、大きくなって目や嘴が鋭くなって、小さな鳥たちには悪魔のような生き物に見えるようになるのかも知れませんね。   (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅣ FE200-600mm F5.6-6.3G 900mm相当 (APS-Cモード) f6.3 1/1000 (-1.3) ISO1600 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2021/07/17 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(18)

まだ青い (ツミ/東京都 八王子市)

爆発的にデルタ株のコロナ感染患者が増えている中で、先日、職場近くの飲み屋さんの前で大学生たちが昼コンパをやっていて道で酔いつぶれていました。 自宅近所でも週末は若者たちの昼飲みが盛んです。 外から観察していれば、そういう会場となるお店はアクリル板などありませんし、近距離でマスクをつけずに会話を続けていても店も注意していないようでした。 若者だけかと思っていたら、ワクチン2回接種をしたOBたちが、もう大丈夫だから久しぶりに集まって昼飲み会をすると連絡を取り合っていました・・・。 上から下までそんな現状ですので、飲食店の酒類提供禁止の話には理解できる部分ものもあります。 両親から与えてもらった命を大事にしたいものですよね。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1744 まだ青い (ツミ 東京都 八王子市)

まだ青い (ツミ 東京都 八王子市)    Photo No.1744

イチョウの木の枝に止まるツミの幼鳥です。 6月下旬にツミの雛が巣立ちをしたと聞いて近所の公園に行ってきました。 今年はサンコウチョウ同様に、こちらもいいチャンスが多かったと聞いています。  現場に着けば雛たちが散らばって枝の上に止まっていました。 かなり親鳥に近い風貌になっているものの、立っていたり羽根をばたつかせたり、枝の飛び移りもまだまだぎこちない感じでした。    (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅣ FE200-600mm F5.6-6.3G 900mm相当 (APS-Cモード) f6.3 1/1250 (-1.3) ISO1600 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2021/07/16 05:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(26)

風雲 流星号 (東京都 八王子市)

自宅からいくらか歩いた場所にプラネタリウムがありまして、その横の公園に大好きな鉄道展示があります。 それは東京の都心を走っていた営団地下鉄 丸ノ内線 500系 652号車 の展示です。 1960年から約32年間、池袋寄りの先頭者として頑張っていたようです。 当時は都会的な真っ赤なデザインがスタイリッシュではありましたが、車内にはエアコン装備もなく、地下走行中に車内の電灯が消える区間があり、しばし真っ暗なまま走行していたなど、それも今は懐かしい思い出です。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1738 風雲 流星号 (東京都 八王子市)

風雲 流星号 (東京都 八王子市)    Photo No.1738

そんな丸ノ内線車両も今は名前を「流星号」に変えて、子どもたちにその歴史を伝えています。 以前はここから程よく近い場所に住んでいたので時々遊びに来ていましたが、離れた場所に住むようになって久しぶりにやって来ました。 曇り空ではありましたが、いい感じの雲がありましたので、ロケハンも兼ねてスマホの超広角での撮って見ました。 超広角レンズの描き出す放射線的な表現がこの日はよく似合っているように感じました。  (鉄道のある風景)

Apple iPhone 12 Pro back triple camera 14mm AUTO (f2.4 1/466 ISO25)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2021/07/10 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(22)

ファイティングスピリット in 八王子

先日、八王子の中屋ボクシングジムの中屋会長から、八王子で行われるボクシングのビッグイベントのポスターを制作するために、「絶景探しの旅」で紹介させていただいた作品を使用させていただけないかという問い合わせをいただきました。
 地元を盛り上げたいと言うこともあり、喜んでOKの返答です。 数日後、中屋会長が自ら手を動かして製作したというポスター案が送られて来たのですが、その素晴らしい仕上がりに感動しました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1733 ファイティングスピリット in 八王子

ファイティングスピリット in 八王子    Photo No.1733
 
中屋会長が画像をいろいろ探し、頭の中でイメージした映像にバッチリはまったというのが、作品No.0819の 「50km彼方 東京メトロポリタンの朝の風景」 (リンク) という都市風景の作品でした。  聞けば、この大会はもともと、5月に墨田区で開催予定だったものがコロナのために中止、それがようやく八王子に場所を移して実現されることになったということです。 八王子から見える陽炎のような墨田のシンボルのスカイツリーのある街並みの写真がまさにこの大会と被るということで、今回のコラボとなりました。 

八王子でこんなエキサイティングなボクシングの大会が見られるなんて素晴らしいと思っています。 現在、7月17日のゴングに向けて、このポスターが市内中心部の至るところに掲示されていて私もうれしい限りです。 まだ席に若干の余裕があるようですのでボクシングファンや生の迫力ある戦いの様子を見てみたいと思う方は足を運ばれてみてはいかがでしょうか。 詳しくは、こちら(リンク)で。  (スポーツ&レース)

本日もご訪問いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2021/07/05 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(-)

夕暮れの街 (東京都 八王子市)

翌日も薄い雲が空を覆っていましたので、前日同様の夕暮れ空を期待して日没時間を待ちましたが、よりによってその時間帯の空は残念ながら薄い雲も途切れ、まばらな雲となってしまいました。 ちょっと落胆です。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1700 夕暮れの街 (東京都 八王子市)

夕暮れの街 (東京都 八王子市)    Photo No.1700

それでもせっかく本格的なカメラを持ちだしてきましたので、夕暮れ時の街角スナップ写真を撮ろうと思います。 何回か横断歩道が青になるのですが、コロナ禍の時期にどうしてここまで人が多いのかと思うくらい、大勢の人々が歩道を行き来しています。 私も同じ場所に出てきていますので人のことは言えないですよね。 とにかく信号の変わるのを何度も待って、人が少ないタイミングを待つだけです。 これならまだいいかと思う瞬間を待ちます。 そんなことをやっているうちに、空の赤みが徐々に消え始めてきましたので、空の色が抜けないうちにと焦りながらの撮影となりました。 

SONY α7RⅢ FE 12-24mm F2.8 GM  12mm f2.8 1/640 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2021/06/02 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(18)

空が赤く染まった日 (東京都 八王子市)

先週、金曜日のマジックアワーの空の色は実に見事な染まり方でした。 こんなきれいな空の色を見たのはいったいどのくらいぶりでしょうか。 皆さんの中にもこの赤からサーモン色の空に感動し、シャッターを切られた方も多かったのではないでしょうか。 私も帰り道に手元のiPhonで夕日と街並みの写真を何枚も撮ってしまいました。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1699 空が赤く染まった日 (東京都 八王子市)

空が赤く染まった日 (東京都 八王子市)    Photo No.1699
 
この日は薄雲が空全体を覆っていました。 こんな時は素晴らしい色合いの空が期待できるのではと思っていたのですが、まさかここまでいい色になるとは思ってもいませんでした。 手元にいつものカメラがあればよかったのですが、iPhoneのカメラでこの空を記録に残すことが出来ました。

Apple iPhone 12 Pro back triple camera 26mm AUTO (f1.6 1/50 ISO125)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2021/06/01 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(24)

きぼう 国際宇宙ステーション ISS の流れる空 (小宮公園/東京都 八王子市)

昨夜は誰もいない公園の高台の原っぱで星空を流れて行く宇宙飛行士の野口聡一さんの滞在する国際宇宙ステーション/きぼう(ISS)を狙いました。 この日の情報では、若狭湾上空から伊勢湾上空を通過することになっています。 金沢で18:32(西南西)、東京で18:33(南南西)に通過して行く様子が見られるとの情報です。 飛行機でも40分ほどの距離がたった1分かと思うとすさまじい速さで地球を回っているのだなと改めて認識です。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1585 きぼう 国際宇宙ステーション ISS の流れる空 (小宮公園/東京都 八王子市)

きぼう 国際宇宙ステーション ISS の流れる空 (小宮公園/東京都 八王子市)    Photo No.1585

情報通りに南南西の空を眺めていると、ぴったりの18:33に明るく輝く宇宙ステーションが頭上を流れてきました。 感動でいっぱいの中で思わず、「野口さん、頑張ってくださ~い。」とエールを送ってしまいました。 野口さんのように宇宙ステーションから地球や宇宙の風景を一度でいいからこの目で見てみたいものですよね。 この写真では右上から左下に向かってISSが移動しています。   (星空の風景)
 
SONY α7RⅢ FE 12-24mm F2.8 GM  12mm f2.8 20sX4枚 ISO200  比較明合成(タイマー連写)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/02/07 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(26)

切り株でダンス (ニシオジロビタキ/東京都 八王子市)

近所の公園からの野鳥撮影編はこちらが最後の1枚となります。 珍鳥のニシオジロビタキの続きとなりますが、時間的には前回の写真の前に撮ったものになります。 現場に着いて先に来ている人たちの邪魔にならないように狙いの場所を探します。 この日はこの辺りに止まることが多いとの情報でしたので、そちらをベースに仕上がりイメーと位置を決めました。 少し寄っても離れてもバックの見え方が大きく変わってしまうのであまり自由が利きませんが、ここですと1260mm相当ならではのきれいな背景が期待できます。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1570 切り株でダンス (ニシオジロビタキ/東京都 八王子市)

切り株でダンス (ニシオジロビタキ/東京都 八王子市)   Photo No.1570

待つことしばし、目の前にニシオジロビタキがやって来ました。 数カ所の切り株の上を飛び移るたびにシャッター音が聞こえます。 そしていよいよ私が狙う切り株にも飛び移って来ました。 満を持してシャッターを切ります。 白の入る尾を振りながら愛嬌を振り撒いてくれるのですが、まるでダンスを踊って見せてくれているようです。 その可愛い仕草に出会えとてもほんわかした気持ちになれました。 なお、この写真の印象を決めているバックの色ですが、公園の下にある民家の屋根の色をお借りしています。   (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/1250 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/23 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(26)

満月とニシオジロビタキ (東京都 八王子市)

ニシオジロビタキが近所の公園で見られると聞き、現場にすっ飛んで行きました。 そもそもオジロビタキも見たことがないのにニシオジロビタキにいきなり出会えるなんてうれしい限りです。 両者の区分けについてですが、私の手元の図鑑にもなく難しいのですが、こちらはニシオジロビタキだと詳しい方が識別して下さったようです。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1569 満月とニシオジロビタキ (東京都 八王子市)

満月とニシオジロビタキ (東京都 八王子市)   Photo No.1569

ニシオジロビタキはさすがにヒタキの仲間ですね。 同じような場所を行ったり来たりしています。 そんなこともあって切り株の上に来るのを待っていました。 お日様が昇って行くタイミングで背景に大きな玉ボケが映りだしました。 これを満月に見立てての1枚が撮れないかなと思ってカメラを設定して待ちます。 玉ボケが出来ているタイミングで待望のニシオジロビタキがやって来てくれました。   (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 796mm相当(APSーCモード) f9 1/1600 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/22 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(32)

木漏れ日のシルエット (小宮公園/東京都 八王子市)

この前の日曜日は、自宅近所の公園をいくつか散策してきました。 そのうちのひとつの都立小宮公園の丘の上あたりで、色付き始めたモミジの木を見つけました。 12月も中旬だというのに今になって色付き始めたようです。 

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1531 木漏れ日のシルエット (小宮公園/東京都 八王子市)

木漏れ日のシルエット (小宮公園/東京都 八王子市)    Photo No.1531

オレンジ色のモミジの柔らかな色合いを楽しんでいると、冬のお日様の斜めの光が差し込み始めました。 光は木漏れ日となってモミジの木に、柔らかで優しい影絵を映し出します。 時折吹く風にモミジの影も踊りだします。

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G  900mm相当(APS-Cモード) f6.3 1/25 ISO800 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/12/15 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(22)

黄一点 (小宮公園/東京都 八王子市)

週末は久しぶりに自宅付近の紅葉の様子を見るために近所の公園を2ヵ所ほどは回ってみました。 感覚的には先週がピークだったのかなという感じです。 今年は寒い冬のはずだったのですが、急に暖かい日などあったりと、今年のこちらの紅葉は難しい感じとなりました。 鹿児島編の途中ですが、数枚差し込みたいと思います。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1530 黄一点 (小宮公園/東京都 八王子市)

黄一点 (小宮公園/東京都 八王子市)    Photo No.1530

高台の上にある小宮公園の事務所付近の紅葉が最後の色付きを見せていました。 歩道のロープから外に出られませんので超望遠レンズで、紅葉を切り抜いてみました。 オレンジ色の紅葉の上に落ちてきたものでしょうか、黄色いモミジが1枚、乗っていているのが面白く感じ、シャッターを切ってみました。

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G  900mm相当(APS-Cモード) f6.3 1/160 ISO800 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/12/14 00:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(26)