星夜の代々木上原の街 (ロマンスカーミュージアム/神奈川県 海老名市)

絶景探しの旅は、ここから新シリーズに入りたいと思います。 まずは以前もご紹介させていただきました神奈川県海老名市の新名所「ロマンスカーミュージアム」からの1枚をご紹介させていただきます。 広いホールをいっぱいに沿線の街を再現した 「ジオラマパーク」 では小田急車両の鉄道模型がリアルに走り抜けていて飽きさせません。 こちらは「代々木上原駅」の街付近の様子になります。  東京ジャーミイ・ディヤーナト トルコ文化センター (Tokyo Camii )がちょっぴり印象的な街並みです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1928 星夜の代々木上原の街 (ロマンスカーミュージアム/神奈川県 海老名市)

星夜の代々木上原の街 (ロマンスカーミュージアム/神奈川県 海老名市)    Photo No.1928

東京では街灯りが明るすぎてなかなか多くの星を見ることができません。 一度、夜に短時間の停電が起きたときがあったのですが明かりが落ちるとともに満天の星が空に浮き出したのは今も忘れません。 またないかなとひそかに期待したりしています。 こちらは代々木上原駅付近のジオラマ風景ですが、星空が見えていていいですね。 ところでこの街並みの中にちょっと面白い建物があるのですが、お判りでしょうか? そちらが、東京ジャーミイと呼ばれるイスラム教のモスクです。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  24mm f2.8 1/800 ISO1600 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/01/16 05:00 ]   神奈川(相模) | TB(-) | コメント(20)

鎌倉ホワイトナイト (ロマンスカーミュジアム/神奈川県 海老名市)

絶景探しの旅」 の新しい旅の形、神奈川県海老名市のロマンスカーミュージアムの「ジオラマパーク」からの1枚です。  小田急沿線には、小田原・箱根、湘南など沿線に素晴らしいスポットがあります。 ジオラマパークでも小田急沿線を俯瞰しながら江ノ島から鎌倉方面の様子を楽しみます。 こちらでは江ノ電を中心にした鎌倉のスポットが凝縮し表現されていました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1911 鎌倉ホワイトナイト (ロマンスカーミュジアム/神奈川県 海老名市)

鎌倉ホワイトナイト (ロマンスカーミュジアム 神奈川県 海老名市)    Photo No.1911

ジオパークでは無数に設けられたビルや家に光が灯ったその雰囲気が暗い空間に安らぎを演出してくれています。  そんな明かりの灯った建物を背景に、鎌倉エリアでは、バスケアニメの「スラムダンク」で聖地化し、今や海外からも聖地巡礼が続いていた「鎌倉高校前駅」や丘陵地の上の紫陽花鑑賞でも有名な「長谷寺(と思われる)」、そして「鎌倉の大仏様」などが設置されています。 これらが青い光によってまるで雪が降ったあとの夜のように感じさせられました。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅣ  FE 12-24mm F2.8 GM  36mm(APS-Cモード) f2.8 1/200 (-0.3) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/12/30 00:00 ]   神奈川(相模) | TB(-) | コメント(22)

茜色の新宿 (ロマンスカーミュージアム/神奈川県 海老名市)

絶景探しの旅」 は引き続き、神奈川県海老名市のロマンスカーミュージアムの「ジオラマパーク」からの1枚です。  ジオラマパークでは一定時間ごとに小田急沿線の朝から夜までの1日の風景が楽しめます。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1910 茜色の新宿 (ロマンスカーミュージアム/神奈川県 海老名市)

茜色の新宿 (ロマンスカーミュージアム/神奈川県 海老名市)    Photo No.1910

こちらは新宿駅南口のサザンテラス付近の様子です。 背景には東京都庁も見えます。 ジオラマのライトアップが昼間から夕陽の時間へと変化し、これから夜に移ろうとしています。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ  FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/250 (-0.7) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/12/29 00:00 ]   神奈川(相模) | TB(-) | コメント(-)

地下ホームの物語 (ロマンスカーミュージアム/神奈川県 海老名市)

今回の 「絶景探しの旅」 はちょっと不思議な旅をしています。 旅をしているのは、神奈川県海老名市のロマンスカーミュージアムの巨大な鉄道模型が走る「ジオラマパーク」です。 そのままのシャッターが、カメラのミニュチュアモードでの撮影のように撮れて楽しかったりします (本末転倒?)。  一方で、ジオラマ自体の高さが小学校低学年のちびっこの目線の高さにジャストフィットしていたり、透明なガラス柵に張り付くように楽しむ子どもたちの邪魔にならないようにと、その脇から配慮しつつ中腰の無理な姿勢で腰を痛くしながらの撮影はさすがに疲労感いっぱいです・・・。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1909 地下ホームの物語 (ロマンスカーミュージアム/神奈川県 海老名市)

地下ホームの物語 (ロマンスカーミュージアム/神奈川県 海老名市)    Photo No.1909

こちらのホームのイメージはおそらく新宿駅に近い駅のものと思いますが、小田急線を毎日のように利用しない私にとってはこれがどこの駅なのかはわかりません。  ホームをよく見ればいろいろな人たちがいて、それぞれのストーリーを感じさせる構成になっています。 芸が細かいですね。  ちょうどホームの後ろ側を懐かしのロマンスカーが通り過ぎて行くところでシャッターを切りました。  ミニチュアとは言え、大きなホールの中を電車が新宿から小田原まで往復しますので、お目当ての車両がやって来るまでの待ち時間はリアルな鉄道撮影に近い気分そのものだったりします。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ  FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/250 (-0.7) ISO2500

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/12/28 00:00 ]   神奈川(相模) | TB(-) | コメント(-)

星降る夜の下北沢駅 (ロマンスカーミュージアム/神奈川県 海老名市)

2021年ももうあとわずかとなりました。  2021年はとても我慢の多い年になりました。  そのために絶景探しの旅も激減、気持ちだけでも素敵な旅をしたいということで、ジオラマの旅を2回ほどしてきました。  そのうちのひとつが神奈川県海老名市の小田急・ロマンスカーミュージアムの巨大鉄道ジオラマ展示ホール 「ジオラマパーク」 です。  ここから数日の2022年へのカウントダウンはジオラマ都市風景のスポット風景をお届けしたいと思います。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1908 星降る夜の下北沢駅 (ロマンスカーミュージアム/神奈川県 海老名市)

星降る夜の下北沢駅 (ロマンスカーミュージアム/神奈川県 海老名市)    Photo No.1908

ジオラマパークでは1日24時間の様子をライティングや音を駆使して表現しています。  こちらの1枚は、夜のライティングもきれいな小田急・京王井の頭線の交差する「下北沢駅」の夜景です。 電車は京王井の頭線車両となります。 下北沢駅界隈(世田谷区)は、今はサブカルチャーの聖地とも言われるちょっとした人気の街です。  私も最近はたまに仕事の時に出向くことがありますが、浮いてしまっている気もしまして、用事が終わればまっすぐにさっさと自宅に帰ります。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅣ FE 12-24mm F2.8 GM  28mm相当(APS-Cモード) f2.8 1/160 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/12/27 00:00 ]   神奈川(相模) | TB(-) | コメント(-)

オレンジ色の誘惑 (ロマンスカーミュージアム/神奈川県 海老名市)

絶景探しの旅」 にようこそ。  今日も今年2021年4月に神奈川県海老名市にオープンした小田急ロマンスカーミュージアムからのロマンスカーの集合写真です。 小田急沿線に住んだことがなかったこともあってか、オレンジ色とグレーのツートンカラーの前方パノラマ型のロマンスカーには常にプレミアム感がいっぱいの憧れがありました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1843 オレンジ色の誘惑 (ロマンスカーミュージアム 神奈川県 海老名市)

オレンジ色の誘惑 (ロマンスカーミュージアム/神奈川県 海老名市)    Photo No.1843

ここに並んでいる歴代パノラマタイプのロマンスカーの最前方席に1度は乗ってみたかったものの夢に終わってしまいました。  そんな思いもあり、このミュージアムで目の前に歴代のロマンスカーが見られるのはとてもありがたく感じます。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅣ FE 12-24mm F2.8 GM  31mm(APS-Cモード) f2.8 1/160 (-0.3) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/10/23 05:00 ]   神奈川(相模) | TB(-) | コメント(18)

ロマンスがいっぱい (神奈川県 海老名市)

絶景探しの旅」 にご訪問いただきましてありがとうございます。  今日はロマンスがいっぱいということで、2021年4月に神奈川県海老名市の小田急・相鉄・JR「海老名」駅前にオープンした小田急「ロマンスカーミュージアム」からの歴代のロマンスカーがいっぱいの場所からの1枚です。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1842 ロマンスがいっぱい (神奈川県 海老名市)

ロマンスがいっぱい (神奈川県 海老名市)    Photo No.1842

こちらはまさにコロナ禍の中でのオープンでして、三密を回避するために、インターネット予約での入場制限を行いながらの公開となりました。  私もこちらは是非行きたいと思っていまして、先日、予約をして行って来ました。 一番の目玉は見たこともない古いロマンスカー「乙女」から始まり、いつも憧れの懐かしのロマンスカーたちが3代並ぶ豪華な展示空間です。 こちらの場所では超広角レンズを使い、低い位置にカメラを構えての構図としました。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅣ FE 12-24mm F2.8 GM  13mm f2.8 1/400 (-1) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/10/22 00:00 ]   神奈川(相模) | TB(-) | コメント(24)

かわいいピンクのアカウソ (神奈川県 清川村)

神奈川・清川村の山道にいます。 フィー、フィーという鳥の鳴き声がどこからか聞こえてきます。 口笛に似ていると例えられるその鳴き声に、ウソが近くにいるのだなと思いながら辺りを見渡します。 声は聞こえるものの、姿を見る機会が少ない鳥なので、それほど期待してはいませんでしたが、やがて数羽のウソが飛んできて目の前の高い枝に止まってくれました。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1558 かわいいピンクのアカウソ  (神奈川県 清川村)

かわいいピンクのアカウソ (神奈川県 清川村)    Photo No.1558

せっかく目の前に現れてくれたのに、枝と枝に囲まれた難しい場所に止まってくれたものだと思いながらも、枝の隙間をスポットAFで狙います。 ウソがこちらを向いてくれたのは一瞬だったのですが、何とかピントが合ってくれました。 この1枚の後にすぐにどこかに飛んで行ったのですが、撮れた写真をよく見ると、胸元がきれいなピンク色に染まるアカウソだとわかりました。 枝が多すぎてどうかと思いましたが、背景のまんまるの大きな玉ボケの雰囲気もよく、紹介させていただくことにしました。  (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1035mm相当(APSーCモード) f9 1/640 (-1) ISO2000

新年も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/11 00:00 ]   神奈川(相模) | TB(-) | コメント(22)

峠の夜空 (陣馬山 和田峠/神奈川県 相模原市)

東京都八王子市と神奈川県相模原市のちょうど市境にある陣馬山・和田峠にやって来ました。 こちらは四方を森に囲まれ、木々の間からわずかに星空が見える場所ということで、以前、訪れたときにチェックしていました。 昼間はこの場所には峠の茶屋などもあり、いい雰囲気の場所なのですが、夜は明かりもない寂しい場所に変わります。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1429 峠の夜空 (陣馬山 和田峠/神奈川県 相模原市)

峠の夜空 (陣馬山 和田峠/神奈川県 相模原市)   Photo No.1429

近くにチョロチョロ流れる音が聞こえる小川がありまして、その音とともに、風もないのに背後の道向こうからガサガサ、ガサガサという音が続いて聞こえてきます。 小動物が活動しているのかも知れません。何かあった時は、いつでも車の中に駆け込めるように注意しながらの撮影となりました。 星空撮影のためにシャッターを開く時間を長く取っていますが、その時間もいつも以上に長く感じられます。 空が少々明るいのは、木々の後ろで輝く月の影響を受けているためです。

FE 12-24mm F2.8 GM  12mm f2.8 30s ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/09/04 00:00 ]   神奈川(相模) | TB(-) | コメント(20)

奥高尾縦走路から富士山を臨む (神奈川県 相模原市)

絶景探しの旅 - 0142 奥高尾縦走路から富士山を臨む (神奈川県 相模原市)

奥高尾縦走路から富士山を臨む (神奈川県 相模原市)   Photo No.0142

奥高尾縦走路(おくたかおじゅうそうろ)は高尾山山頂より北西に連なる小さな山々を結ぶ尾根のことで、東京・八王子市、神奈川・相模原市、東京・檜原村および東京・あきる野市の境界となっています。特に高尾山から続くこの縦走路約20km弱を6時間ほどかけて歩くエリアは高低差が少ないことから縦走登山の入門コースとしても人気があるとのことです。空気が澄む冬季は高尾山や奥高尾縦走路の山々からは遠く富士山の景色なども見ることができる日が多くあります。冬から春へと移り行く、そんな縦走路に立てば、この日も運よく富士山のある風景を見ることができました。  (富士山のある風景)

SONY α99 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM  24mm f8 1/20 (-0.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2017/02/28 00:00 ]   神奈川(相模) | TB(-) | コメント(16)

秋に染まる相模川 (神奈川県 相模原市)

中央本線 梁川駅(山梨県大月市)から、東京方面に3駅戻り、藤野駅(神奈川県相模原市)に移動しました。藤野(旧 藤野町)は平成の大合併で、相模湖町などとともに相模原市と合併、相模原市緑区となりました。しかしながら、このエリアは相模原よりも、東京都八王子市との生活上の繋がりも深く、当初は八王子市との合併を希望していました。当時の八王子市長が、市民の間にそのような機運が形成されていないと返した、といういうな新聞記事を見たような記憶があります。さすがに八王子も神奈川県民の大切な水源エリアの町から東京になりたいと言われて苦慮したことでしょうね。

絶景探しの旅-0045 秋に染まる相模川 (神奈川県 相模原市)

秋に染まる相模川 (神奈川県 相模原市)    Photo No.0045

藤野駅で降りて町歩きをすればすぐにこんな素敵な景色を見ることが出来ます。梁川では渓谷でしたが、こちらでは水面が広くなっています。朝から暑いくらいの日差しは、このときは厚い雲に隠れて一段落。空の青が足りませんが、それでも相模川の周りには色とりどりの紅葉がきれいに広がります。遠くに行かずともこんな身近に水面にせり出すような紅葉が見られるなんて思っても見ませんでした。釣り人のボートとともに、穏やかな相模川の水面には落ち葉の道が浮かびます。

LUMIX G7 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f5.6 1/250 (-2/3)  ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2016/11/23 05:00 ]   神奈川(相模) | TB(-) | コメント(4)