高さ3万尺の大雪原 (岩手県 上空)

モデルナ社製ワクチンの職域接種2回目後の経過ですが、3日目も朝はよかったものの、その後は身体の調子が悪くなったり、少し回復したり、体温も37℃台と36℃後半の行ったり来たの繰り返しで1日が過ぎて行きました。 外出も出来ますし、仕事はやれないレベルではありませんが、三連休に当たってよかったと思っています。 

それでは空からの風景に戻ります。 新千歳空港を羽田空港に向かって離陸した飛行機は、青森県上空を通過し、岩手県上空に差し掛かりました。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1768 高さ3万尺の大雪原 (岩手県 上空)

高さ3万尺の大雪原 (岩手県 上空)    Photo No.1768

高度はおよそ9000〜10000メートルくらいでしょうか。 ふわふわして綿菓子のようだった雲が、ここでは硬く締まった密度感のある雲となり、地表を覆っています。 このような雲に出会うのは初めてで、その表面をよく見ればリズム感のあるうろこ模様(波模様)が入っています。 それが広範囲に広がる様子はまるで大雪原のようにも感じました。  (空撮写真・空からの風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  36mm f4 1/8000 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/08/09 00:00 ]   岩手 | TB(-) | コメント(30)

台風の目を探せ (岩手県上空)

出張で先週7月28日に初めて宮城県に台風8号が上陸となりました。 今回の台風は風よりも雨台風だったようで、北西に進み岩手県・秋田県を通過温帯低気圧になったようです。 そんな台風襲来中の28日の13時頃に台風の真横を新千歳空港に向かって飛行機で移動しました。 出張で自宅を出る時から台風の目を期待していたものの、今回はくっきりと目が見えているタイプの台風ではないようでそれを見つけるのは難しそうですが、おそらくこの辺りから目のエリアに入って来たのではないかと、素人の勝手な思い込みで撮影開始です。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1761 台風の目を探せ (岩手県上空)

台風の目を探せ (岩手県上空)    Photo No.1761

台風情報では岩手県中央部を横断中との情報で、そのタイミングで、飛行機が岩手県上空を北上です。 飛行機のWi-Fiでネットに繋ぎ台風の中心位置と時間情報を確認し続け、それをGPS波によるGoogleマップの現在位置を重ねて見ながら窓の外の観察を続けます。 今まで厚い雲の続く流れが急に変わって雲が急に大きくへこみながら薄くなるエリアに入り込みました。 眼下に雲が抜けて青く見えるスポットもあり中心エリアっぽくなって来ました。 数分間に渡って何枚か写真を撮りましが、こちらの1枚はこれって渦巻いてるんじゃ?!と思いながら撮ったものです。   (空撮写真・空からの風景) (神秘の自然現象)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  34mm f4 1/6400 (-0.3) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2021/08/02 00:00 ]   岩手 | TB(-) | コメント(28)