エゴノキの実を突くベンケイヤマガラ (東京都 府中市)

この日のお楽しみは、皆がベンケイヤマガラという愛称で呼ぶ、全身茶色のヤマガラです。 突然変異のヤマガラという説を唱える人もいますし、希少種のオーストンヤマガラやナミエヤマガラかも知れないという人もいたりで、実際のところ、この個体は何なのかわかりません。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1470 エゴノキの実を突くベンケイヤマガラ (東京都 府中市)

エゴノキの実を突くベンケイヤマガラ (東京都 府中市)    Photo No.1470

この日のベンケイヤマガラは私の嫌いな見上げるような高い位置にばかり回遊して来ていましてガッカリです。 それでも私たちの滞在時間中は4回ほどヤマガラに混じってやって来て、木の実を突いたり、何処かに木の実を運んだりしていました。 位置は微妙なもののやって来てくれる度に現場は大盛り上がり。 この日は証拠写真と開き直って撮影を楽しんでいるようでした。 もちろん、私も証拠写真として本日はUPです!?  (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G  900mm相当(APS-Cモード) f6.3 1/5000 ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/10/15 05:00 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(28)

ヤマガラのいる散策路 (東京都 府中市)

府中辺りに珍しい鳥が出ていると聞き、この日はAさんにお願いして共に参戦させていただくことになりました。 アオバズク以来の久しぶりの野鳥撮影です。 超望遠撮影も練習せねば上手くならないと気合を入れて現地に出向きました。 最近は週末になると天気が悪く、撮影を断念していた日々が続いていたのですが、今回も微妙な感じです。 それでもきっと晴れると信じての参戦となりましたが、当日は台風の影響もあり、朝から小雨もパラつく天候でのスタートとなりました。 

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1469 ヤマガラのいる散策路 (東京都 府中市)

ヤマガラのいる散策路 (東京都 府中市)    Photo No.1469

どんよりした空の下、今回はヤマガラの撮影チャンスもありました。 木の実をくわえたヤマガラの写真もいくつか撮ったのですが、どうもそのガツガツさが気に入りません。 こちらの1枚は、曇天ならではの光回りによるヤマガラのやさしい表情がたまらないことや、縦に伸びる2本の細い木が面白く感じたこともあり、UPすることにしました。 撮影のこの場所は1週間ほど前にはヤマガラの大好きな木の実がたくさんあり、にぎやかだったとのことでしたが、ご覧のように今はすっかりなくなって数えるほどしかありません。  (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G  900mm相当(APS-Cモード) f6.3 1/250 ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/10/14 00:00 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(28)

飛翔するアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸のアオバトの1枚です。 ハトと言えば、カワラバト(ドバト)の印象もあり、あまり好きではないのですが、アオバトは別です。 大磯のアオバトは丹沢山系や奥多摩方面からはるばるやって来るとのことです。 普段は山の中でしか見るチャンスのない鳥がこのように気軽に見られるのは何とも幸せなことです。 そういえば、今は普通に見られるようになったキジバトもその昔は山の中にいて、なかなか人目に付くことがなかったとの記述を見かけました。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1410 飛翔するアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

飛翔するアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)    Photo No.1410

訪問した日は、ハトの群れの数も多くて、そこはうれしかったのですが、残念ながら波も穏やかで、波しぶきと格闘するアオバトのシーンはお預けとなりました。 また、釣り人たちの位置も微妙で、アオバトがあまりお目当ての岩場に降りてくれません。 そのために今回は飛翔シーンを中心とした撮影としています。  (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G  300mm f6.3 1/3200 (-0.7) ISO400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/08/16 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(18)

夏に向かって飛ぶ (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸に海水を飲みに来るアオバトの1枚です。 アオバトの群れは近くの森にいったん待機して、間隔を置いて岩場の上空に現れる、待機の森に帰るを繰り返します。 カメラマンたちの周りを大きく回るように飛ぶことがほとんどなのですが、まれにカメラマンたちに向かって飛んで来ることもあります。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1409 夏に向かって飛ぶ (神奈川県 大磯町)

夏に向かって飛ぶ (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)    Photo No.1409

アオバトのリーダーの気分次第でしょうか、正面からこちらの頭上に飛んで来ることがあります。 とっさの時にいかに追従できるが勝負ですが、私の場合、上の方への対処が細かく早く自由に動かせるようにと、雲台の手前のパンハンドルを反対側の向きになるようにし、カメラを乗せ換えて対応しています。 (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G  300mm f6.3 1/2500 (-0.7) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/08/15 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(16)

アオバトの海 (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸(てるがさきかいがん)と言えば、アオバトが集団で海水を飲みに来ることで有名です。 今年も恒例のアオバト撮影にやって来ました。 いつもは波に打たれる岩とアオバトのスリルいっぱいの様子を撮るのですが、この日は波が穏やかな上に、アオバトたちが一番好む小さな穴がたくさん空いた岩場に釣り人がいつもより早い時間から居座ってしまって、アオバトもカメラマンもがっかりな朝となってしまいました。 

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1408 アオバトの海 (照ヶ崎海岸神奈川県 大磯町)

アオバトの海 (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)    Photo No.1408

照ヶ崎海岸の岩場全般はアオバトの貴重な海水の摂取場所なので、夏場については、県や町が岩場を立ち入り禁止などにして欲しいところですが、今はやむなしです。 この日は大きな群れは来るものの、遠くの面倒な場所の岩場に降り立つことが多い印象です。 そんなこともあって、今年のアオバトは飛んでいるシーンに狙いを定めて撮ることにしました。 まずは、流し撮りです。 本来は低速シャッターで流し撮りをした方が、背景もきれいに流れていいと思うのですが、今回は羽ばたきを止めたいので高速シャッターで回して撮っています。  (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G  900mm相当(APS-Cモード) f6.3 1/2000 (-0.7) ISO400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/08/14 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(26)

夏の海のアート (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

湘南海岸から相模湾を取り囲むように続く、神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸からです。 海にカメラを向けていると、そこに飛んできたサギの群れ。 群れの動きをレンズ越しに追いながらの1枚です。 

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1407 夏の海のアート (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

夏の海のアート (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)    Photo No.1407

後ろには、ピンクのハートのようなマーキングを立てたハワイ生まれという、SUP(スタンドアップパドルボード)を楽しむ人のボケが、手前は岩の上で釣りを楽しむ人がボケで写りこんでいます。 レンズの圧縮効果に、遠近感が狂って見える組み合わせが絶妙で、大人の夏の海を楽しみを表現したアートなポスターのような1枚となりました。   (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G  900mm(APS-Cモード) f6.3 1/2000 (-0.7) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/08/13 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(22)

海を渡るサギの群れ (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

神奈川県大磯町の相模湾からです。 砂浜でかぶと岩と朝日を撮った後は、少し西側にある照ヶ崎海岸(てるがさきかいがん)に横移動します。 日もどんどん高くなり、照ヶ崎海岸独特の濃いブルーの海の色が映え始めます。 さっそく海岸でカメラを構えます。 目の前をサギの群れが飛んで来ました。 川の河口から河口への移動かと思いますが、私の頭の中ではサギは陸の鳥で、群れが海の上を飛ぶということ自体がなかなかピンときません。 

絶景探しの旅 - 絶景写真 No. 1406 海を渡るサギの群れ (照ヶ崎海岸 神奈川県 大磯町)

海を渡るサギの群れ (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)    Photo No.1406

超望遠レンズの圧縮効果のためか、遠い沖に浮かぶ小さな船が大きく見え、手前のコサギらしいサギの群れが小さく写るというちょっと不思議な写真となっています。 それでも青い海に白い鳥が組み合わさると言う、夏らしさを感じる1枚となりました。  (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G  900mm(APS-Cモード) f6.3 1/2000 (-0.7) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/08/12 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(22)









FC2 Management