博多湾越しの福岡夜景 (福岡県 福岡市)

福岡の夜景を眺めに福岡市西区の今津エリアにやって来ています。  こちらはちょうど中心エリアとは博多湾を挟んだ対岸側です。  直線距離でもそこそこの距離がありますが、夜でもしっかりと遠くに福岡タワーや福岡ドーム球場なども確認することが出来ました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2089 博多湾越しの福岡夜景 (福岡県 福岡市)

博多湾越しの福岡夜景 (福岡県 福岡市)    Photo No.2089

こちらの場所は昼間の移動中ににチェックしておきました。  この日は月明かりが少ない日ということで、星空も多少映らないかと期待はしていたもののわずかで、街灯りの影響を大きく受けているようでやはりさすが大都市福岡と言ったところです。  この日の夜景撮影はわずかに見える星の存在を強調するとともに、街灯りを柔らかく写すためにクリアソフトフィルターを装着して撮影しています。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f11 30s (+0.3) ISO800  ソフトクリアフィルター

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/06/26 05:00 ]   福岡 | TB(-) | コメント(16)

夕陽沈む鳥居の海 (桜井二見ヶ浦/福岡県 糸島市)

福岡県糸島市の桜井二見ヶ浦の鳥居と夫婦岩の風景です。  鳥居の向こうの水平線に夕陽がいよいよ落ち、最後の輝きを見せてくれています。  この日はさすが夕陽の名所と言われるだけのことがある筑前二見ヶ浦の風景を満喫することが出来ました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2088 夕陽沈む鳥居の海 (桜井二見ヶ浦/福岡県 糸島市)

夕陽沈む鳥居の海 (桜井二見ヶ浦/福岡県 糸島市)    Photo No.2088

夕日の位置を見て、この日は鳥居の真ん中に夕日が沈む風景が狙えるのではと思い、途中まで落ちるお日様の位置を見て、この辺りかなと三脚を立てておいたのですが、バッチリ当たりました。  時期によっては夫婦岩の間に日が落ちることもあるようです。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  33mm f16 1/10s (-1.7) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/06/25 05:00 ]   福岡 | TB(-) | コメント(20)

夕暮れる浜の女神 (桜井二見ヶ浦/福岡県 糸島市)

福岡県糸島市の桜井二見ヶ浦に夕陽がどんどん落ちて行きます。  たくさんの人たちが沈む行くお日様の様子を楽しんでいます。  そんな様子を見渡せば、夫婦岩、鳥居が目の前に見える浜辺の岩の上には、今どきの女神さまが降臨していました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2087 夕暮れる浜の女神 (桜井二見ヶ浦/福岡県 糸島市)

夕暮れる浜の女神 (桜井二見ヶ浦/福岡県 糸島市)    Photo No.2087

女性とお日様と重なるように回り込みシャッターを切りました。  今どきの女神さまはスマホ撮影をしっかり楽しまれていて、時々、撮った写真を見せてもらうことがありますが、皆さんとても撮影が上手で感心することがよくあります。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  24mm f11 1/200s ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/06/24 05:30 ]   福岡 | TB(-) | コメント(18)

白い鳥居と夫婦岩 (桜井二見ヶ浦/福岡県 糸島市)

ヤシの木ブランコの砂浜からさらに走り、福岡県糸島市の桜井二見ヶ浦に到着です。 砂浜の先には白い鳥居に夫婦岩の素晴らしい風景が広がります。 糸島市の観光案内によりますと、伊勢の二見ヶ浦の朝日に対して夕陽の筑前二見ヶ浦として有名で「日本の渚百選」にも選ばれているそうです。 また古くは竜宮への入り口として親しまれていたとのことですが、そう思って見ればまさに!といった感じです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2080 白い鳥居と夫婦岩 (桜井二見ヶ浦/福岡県 糸島市)

白い鳥居と夫婦岩 (桜井二見ヶ浦/福岡県 糸島市)    Photo No.2080

この場所は櫻井神社の社地とされ、毎年5月には大潮の干潮の時期に長さ30メートル、重さ1トンの大しめ縄が張られるそうです。 冬は玄界灘の荒波、春は波穏やかな海の中で見る夫婦の姿も魅力的なようです。 この日は波も弱く穏やかな海となっています。 こちらで何枚か撮影していますので、その中からいくつかをご紹介させていただきたいと思っています。 まずは鳥居の正面からの1枚です。 午後の光の中でのスローシャッターでの撮影で、海面の白くなっている部分が波打っているところとなります。 

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  60mm f18 6s ISO50 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/06/17 05:00 ]   福岡 | TB(-) | コメント(-)

青い海と空とヤシの木ブランコ (福岡県 福岡市)

スカッとしない梅雨空の日が多くなっています。  福岡市から糸島市へと続く海岸線を目的地に向かって走っています。  今回の目的地のひとつが、こちらの「ヤシの木ブランコ」です。  南国の気分いっぱいのヤシの木には青い空に青い海が似合います。ヤシの木ブランコのある浜辺は福岡市の郊外にあるインスタ映えする人気のスポットということもあり、若者たちの姿と声で辺りは熱気でいっぱいでした。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2077 青い海と空とヤシの木ブランコ (福岡県 福岡市)

青い海と空とヤシの木ブランコ (福岡県 福岡市)    Photo No.2077

到着したヤシの木ブランコのある浜辺は雲ひとつないの状況はあまりにも残念ですが、この日は願ってもいない青空となりました。    こちらはヤシの木ブランコから人の消えた一瞬のチャンスを狙ったものです。  PLフィルターで青さを強調しての撮影です。  梅雨空を吹っ飛ばせということで、こちらの砂浜で撮った青空の写真を続けたいと思います。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  24mm f11 1/40s ISO100  PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/06/14 05:30 ]   福岡 | TB(-) | コメント(22)

空から富士山頂 (山梨県上空)

夕暮れ時の岩国空港行きの飛行機に搭乗しています。  久しぶりのANA機の岩国空港行きですが、こちらはいつもの富士山の静岡側(南側)を通るコースではなく、山梨側(北側)からということで貴重なコースのでの飛行となります。  ちょうど富士山頂に最接近となりました。  その臨場感に加えて山頂の陥没の様子がとても印象的でした。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2073 空から富士山頂 (山梨県上空)

空から富士山頂 (山梨県上空)    Photo No.2073

こちらの写真では左側から右に飛んでいるということになります。  離陸後、飛行機はどんどん西側に進んで行きますが、この日は西から天気が下り坂傾向ということもあり、雲が増え始めてきました。  窓を見ながら、富士山がどのように見えるのかとても心配していたのですが、たくさんの雲の中にその姿を見ることができホッとひと安心です。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f8 1/400s ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/06/10 05:30 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(26)

平穏な東尋坊の日没後の風景 (福井県 坂井市)

福井県坂井市の東尋坊では太陽が水平線に落ち波の音だけが聞こえます。  東尋坊の海に張り出すような岩肌が独特のたたずまいを見せてくれています。  この日の日本海は穏やかで、一日の終わりを感じさせる余韻を楽しみます。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2071 平穏な東尋坊の日没後の風景 (福井県 坂井市)

平穏な東尋坊の日没後の風景 (福井県 坂井市)    Photo No.2071

スローシャッターの効果で遠くまで続く潮目がよりはっきりと映し出されています。  また、沖に浮かぶ船や波で生まれる海面の綿のような効果をアクセントに構成してみました。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  27mm f16 10s (-1) ISO100 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/06/08 05:30 ]   福井 | TB(-) | コメント(-)

クライマックス 沈み行く夕陽眺めて (東尋坊/福井県坂井市)

引き続き、福井県坂井市の東尋坊からの夕暮れ時の風景で粘っての撮影です。  この日の日没のクライマックスはは丸い夕陽が、UFO型に圧縮され、最後は四角くなって水平線に落ちて行きました。  

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2070 クライマックス 沈み行く夕陽眺めて (東尋坊/福井県坂井市)

クライマックス 沈み行く夕陽眺めて (東尋坊/福井県坂井市)    Photo No.2070

こちらはちょうどUFO型になったシーンです。  この後は、上の丸い部分がなくなり、最後は四角くなり沈んで行きました。  今までここまで変形した夕陽を見たことはありませんでしたので幸運に思います。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  150mm f14 1/10s (-2) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/06/07 05:30 ]   福井 | TB(-) | コメント(-)

日本海に夕陽が沈む (東尋坊/福井県 坂井市)

引き続き、福井県坂井市の東尋坊からの夕暮れ時のショーをご紹介させていただいています。  この日はとてもきれいな空の色を楽しむことができました。  荒れて波打つ岸壁の東尋坊からの日本海に沈む夕陽は迫力満点に感じますが、年から年中荒れていたら、漁師さんも仕事にならずに困りますよね。  こんな平和で穏やかな海の日がたくさん続くようにと願う人が多いのではと思いながらの撮影です。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2069 日本海に夕陽が沈む (東尋坊/福井県 坂井市)

日本海に夕陽が沈む (東尋坊/福井県 坂井市)    Photo No.2069

この日の最高の瞬間を拝もうと若者たちが岸壁の上をせっせと登って陣取っています。  その登って行く様子を見ていたのですが、そんなに安全な足場ではないようで、この時間帯にそれを平気でこなせるのは若さの証拠かなと思います。  一方で風景写真を撮るなら何かを絡めたいので、この場所からだったりします。  若者たちのシルエットに最も夕陽も近い場所から水平線の様子を楽しみたい気持ちが伝わって来るような1枚となりました。  

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  48mm f8 1s ISO100  (-1.3)  ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/06/06 05:00 ]   福井 | TB(-) | コメント(18)

海のローソクに火が灯る (東尋坊/福井県 坂井市)

福井県坂井市の東尋坊ではお馴染みの断崖絶壁や付近に点在する奇岩が見どころとなっています。  奇岩には軍艦岩、ロウソク岩、ライオン岩、屏風岩などがあります。  夕陽の沈む時間となり、辺りが夕暮れ色に変わって来ました。  夕陽が斜めに落ちてきて、ちょうど屏風岩の天辺と重なり、その様子はまるで海のローソクに火が灯ったように見えました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2068 海のローソクに火が灯る  (東尋坊/福井県 坂井市)

海のローソクに火が灯る (東尋坊/福井県 坂井市)    Photo No.2068

屏風岩は横から見ると板のような1枚の岩となっていますが、正面のこちら側に立てば、まるで支柱のようにも見えます。  夕陽が重なるはずと当たりを付けて場所を移動し、その時を待ちました。  狙い通り夕日が屏風岩に重なり、無事にローソクに火が点灯となりました。  露出を2段アンダーとし、影絵調のシルエットでの表現としています。  尚、一見、こちらがローソク岩ではと思われる方もいらっしゃるのではと思いますが、実際のローソク岩は別の場所にあるようで、こちらではございません。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  30mm f16 1s ISO100  (-2)  ND

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/06/05 05:00 ]   福井 | TB(-) | コメント(26)

鎮守の森としらさぎ走る風景 (北陸本線/石川県 小松市)

石川県小松市の粟津(あわづ)-動橋(いぶりはし)駅間の田園風景からです。  田園地帯の真ん中にある地域の神社「刀何理神社(とかりじんじゃ)の鎮守の森の脇を名古屋発金沢行きの特急しらさぎが駆け抜けて行きます。  初夏のさわやかな青空の下の鎮守の森の風景に日本特有の文化を感じます。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2064 鎮守の森としらさぎ走る風景 (北陸本線/石川県 小松市)

鎮守の森としらさぎ走る風景 (北陸本線/石川県 小松市)    Photo No.2064

鎮守の森は日本の原風景のひとつと言えるのではないでしょうか。  来年2023年3月の北陸新幹線敦賀延伸とともに特急列車の走る風景が見られなくなる可能性もあり、長い間、地域の人たちが見て来た風景が変わることになるのはなんとも寂しいことに感じます。   (鉄道のある風景)

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  45mm f4.5 1/2500s ISO800  WBマニュアル  PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/06/01 05:30 ]   石川 | TB(-) | コメント(20)

神社脇を抜けるサンダーバード (刀何理神社/石川県 小松市)

石川県小松市の田園風景と鉄道写真を続けます。  田園地帯の真ん中にポツンとある地域の神社「刀何理神社(とかりじんじゃ)の脇を金沢行きの特急サンダーバードがが目を引きます。  何故、目を引くのかはこの次に別の写真で紹介しますが、農村集落から延びる細い参道が線路に阻まれ、踏切もなく通行できなくなっているのが気になりました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2063 神社脇を駆け抜けるサンダーバード (刀何理神社 石川県 小松市)

神社脇を抜けるサンダーバード (刀何理神社/石川県 小松市)    Photo No.2063

時間当たり相当数の上り下りの本数の列車が速度を上げながら走行しています。   よくご覧いただければお分かりかと思うのですが、前回の作品同様に、付近の田園地帯は線路脇に安全柵などありません。  冬は雪を吹き飛ばして走らねばならないせいでしょうか。  柵などあればそこに雪がたまってしまい、それば裏目に出そうな気もします。   (鉄道のある風景)

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  34mm f4 1/1600s ISO800  PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/31 05:30 ]   石川 | TB(-) | コメント(18)

白山連峰の見える麦畑を走るサンダーバード (石川県 小松市)

石川県小松市の田園風景と鉄道写真の紹介に入りたいと思います。  今回は北陸を代表する立山と白山の風景を楽しんでいます。  白山はおそらく小松市側からが一番見やすいのではないでしょうか。   粟津駅(あわづえき)と動橋(いぶりはし)間の麦畑の前の道路で白山の風景が見える場所に大阪行きの特急列車「サンダーバード」が駆け抜けて行きます。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2062 白山連峰の見える麦畑を走るサンダーバード (石川県 小松市)

白山連峰の見える麦畑を走るサンダーバード (石川県 小松市)    Photo No.2062

残雪の白山連峰の見える風景も素晴らしい初夏のさわやかな青空の1日となりました。  こちらでは目の前を高速でサンダーバードが走り抜けて行くこともあり、被写体の静止させるために、あまり使ったことのないような超高速シャッタースピードでの撮影としました。  (鉄道のある風景)

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  61mm f4 1/12800s ISO800  PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/30 06:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(16)

雨晴海岸を走る氷見線 (富山県 高岡市)

引き続き富山県高岡市の雨晴海岸からの1枚です。 この日はとてもきれいな青い空、青い海を見ることが出来ました。 ちょうど上りの高岡駅行きの列車が雨晴海岸駅を出て海岸線にやって来たところです。 後ろに見える特徴的な岩は女岩(めいわ)です。 私的には和服の女性が振り返るような、見返り美人のようなイメージもあります。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2060  雨晴海岸を走る氷見線 (富山県 高岡市)

雨晴海岸を走る氷見線 (富山県 高岡市)    Photo No.2060

以前やってきた時は夕方の赤い光の中の風景を楽しみましたが、今回、撮影を行ったのは日中の青い光がとても綺麗な時間帯です。  こちらの風景は色を通じて様々な顔を見せてくれると言うことで、こちらに通い続ける人もいると聞いています。  (鉄道のある風景)

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  29mm f8 1/500s ISO400 WBマニュアル  PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/28 05:00 ]   富山 | TB(-) | コメント(14)

雨の夜の赤レンガ東京駅 (東京都 千代田区)

引き続き、雨の東京駅丸の内駅前広場からの眺めです。 駅舎を中心に撮ったものです。 赤レンガの建物にはオレンジ色の照明が似合います。少し大きい文字

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2058 雨の夜の赤レンガ東京駅 (東京都 千代田区)

雨の夜の赤レンガ東京駅 (東京都 千代田区)    Photo No.2058

前回、長時間露光で人を消していると言う事を書きましたが、こちらの中を左に注目していただくと1組の人の映り込みがあるかと思います。 こちらは同じ場所で動かずに長話をしていたようです。 こういった時は建物同様画像としてしっかり記録されます。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  24mm f11 15s ISO100  WBマニュアル PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/26 05:00 ]   東京(中央・千代田) | TB(-) | コメント(-)

雨の幻想空間 東京駅丸の内駅前広場 (東京都 千代田区)

雨が降り水たまりが出来る日に見ることが出来る都心の幻想空間。  それが、東京駅丸の内駅前広場からの眺めです。 この日は朝から1日中雨の予報でした。  ちょうど東京駅方面に仕事がありましたので、カメラを持って出かけました。  仕事を終え、帰路に就く前に立ち寄った雨の東京駅の姿は実に素晴らしく、いつまでもシャッターを切り続けたい気持ちでいっぱいでした。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2057 雨の幻想空間 東京駅丸の内駅前広場 (東京都 千代田区)

雨の幻想空間 東京駅丸の内駅前広場 (東京都 千代田区)    Photo No.2057

暗くなるのを待って丸の内駅前広場の水たまりの出来ている場所にやって来ました。  テーブル三脚で地表すれすれからの撮影をしたものです。  長時間露光で帰りを急ぐ人々の姿が消え、その空間の美しさだけを捉えることができました。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  26mm f11 25s ISO100  PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/25 05:00 ]   東京(中央・千代田) | TB(-) | コメント(24)

大岩と夫婦橋 (石川県 白山市)

石川県白山麓の山村エリアを流れる大日川に架かる夫婦橋です。  隣にできた三坂大橋にその役目を渡し、今は時々、農耕車が渡って行く程度です。  脇にはとても大きな岩があり、そこから橋が伸びているといます。  元々は吊り橋だったのでしょうか。 かなり昔に作られたものではと思いますが、随分とすごい場所に橋を架けたものだと感心します。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2050 大岩と夫婦橋 (石川県 白山市)

大岩と夫婦橋 (石川県 白山市)    Photo No.2050

水面を穏やかにするためにNDフルターを利用してスローシャッターで撮影をしています。  その影響で若葉の枝が風で揺れる様子が写真に動きを与えてくれました。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  57mm f16 4s ISO100  ND+PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/18 05:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(18)

夜道 (石川県 白山市)

辺りがどんどん暗くなっていきます。  白山方面に向かって移動中に目に入った風景です。  向かって左のサイクリングロード、水田を挟んで右の車道に続く、街灯の明かりのつながりと水田に映る光が気になって撮影を行うことにしました。  両方につながる道からタイマーによるインターバル撮影を行っています。  こちらはその中から車道を車が通り抜けて行ったコマをピックアップした1枚となります。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2048 夜道 (石川県 白山市)

夜道 (石川県 白山市)    Photo No.2048

最近はカエルの大合唱の音もそれほどうるさくもなく、街灯に虫が集まることもありません。  調べてみれば虫は紫外線を感じて寄って来るそうですが、最近のLEDの街灯は紫外線を発していないということもあって、虫が集まることはないそうです。  虫が来なければカエルたちも商売上がったりですよね。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  33mm f16 30s ISO1600  WBマニュアル  PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/16 05:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(22)

緑の水田の風景 (石川県 白山市)

初夏を迎えた石川県白山市の田園風景からです。  この時期の田園風景の楽しみと言えば、水鏡となった水田を使った撮影です。  プロ写真家さんにも、大なり小なり水鏡を見ればうずうずして、その場から離れなくなる方もいるくらい、水面の反射はいい被写体となります。  この日も苗を植えたばかりの水田に月が落ちていまして、私もその様子の切り取りを楽しみました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2047 緑の水田の風景 (石川県 白山市)

緑の水田の風景 (石川県 白山市)    Photo No.2047

今回、郊外を車を走らせて気が付いたのが、大多数の街灯が小型LED灯に置き換わっていることです。  このLED灯の光の波長の関係で、夜になると特定の色が強調されたり写真のホワイトバランスが崩れてしまう傾向がありますが、それがまた独特の表現となっていて今回は随所でそれを積極的に活用しています。  

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f2.8 15s ISO3200  WBマニュアル  PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/15 05:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(22)

北アルプスが見える田園風景 (長野県 松本市)

山の頭が少しだけ見える風景の写真が続きます。  こちらは長野県松本市からの風景です。  手前の山々の向こうに見えるのは北アルプスの槍ヶ岳でしょうか。  鏡のように映る風景が気になって車を停めました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2041 北アルプスが見える田園風景 (長野県 松本市)

北アルプスが見える田園風景 (長野県 松本市)    Photo No.2041
 
朝の赤い光が少し残る時間帯です。  いくらか雲が欲しいところですが、このすっきりした風景もそれはそれでいいように思いながら映り込みの風景を楽しみました。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f11 1/25 ISO100 PL


本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/09 05:00 ]   長野 | TB(-) | コメント(-)

名前のない展望台から (山梨県 山梨市)

GWも今日が最終日ですね。 私も本日は自宅に戻る予定です。 こちらは夜明け前の山梨市のフルーツ公園の手前にある、名前が「名前のない展望台」からです。 こちらは撮影したいイメージが常にあるのですが、あまり相性が良くないせいかなかなか、狙った風景のタイミングで訪問できていません。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2040 名前のない展望台から (山梨県 山梨市)

名前のない展望台から (山梨県 山梨市)    Photo No.2040
 
とはいうものの諦めずにタイミングが合えば立ち寄っています。 近くには温泉もあり、それ目的でも通えそうなので、また次のチャンスを狙ってみたいと思います。  (富士山のある風景)

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  67mm f16 20s ISO400 ND


本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/08 05:00 ]   山梨(中部) | TB(-) | コメント(24)

森の奇 (山梨県 甲州市)

引き続き、山梨県甲州市の霧に包まれた峠道沿いで見かけた光景です。 必要性があってこうなっているのではとは思うのですが、なかなか理解しがたい形の木を見つけました。 少しでも光が当たる場所に出ようとする行為がこのような奇抜な形になるのかも知れません。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2036 森の奇 (山梨県 甲州市)

森の奇 (山梨県 甲州市)    Photo No.2036
 
木々が生えていない場所で枝葉を伸ばすなら人工物の上が競争率が低いという事でしょうか。 この付近の木々には驚かされることばかりです。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  57mm f2.8 1/30s (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/04 05:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(-)

寄り添い咲くヤマアジサイ (山梨県 甲州市)

山梨県甲州市の峠道からの1枚です。 霧で包まれる森の中で寄り添うように咲く黄色と白いヤマアジサイが目に入りました。 それぞれの小枝が花を持ち上げるような様子が、まるで花束を手で持って捧げるように見えたりで、そこに森の精がいるようにも感じました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2035 寄り添い咲くヤマアジサイ (山梨県 甲州市)

寄り添い咲くヤマアジサイ (山梨県 甲州市)    Photo No.2035
 
霧が出ているだけで、森の風景がまるで別の世界のように見えるだけでなく、木々が何かを語りかけて来るような不思議な気持ちになります。 この日も不思議な木々との会話を楽しむように楽しいひと時を過ごすことができました。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  55mm f2.8 1/30s (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/03 05:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(18)

森の中のヤマアジサイ (山梨県 甲州市)

こちらは山梨県甲州市の峠道で見かけた風景です。  霧で包まれた森の風景はとても幻想的です。  峠の一番高い場所を下りたところで車を停め、その風景を切り取ることにしました。  街ではまだまだ先のヤマアジサイがここではすでに花を咲かせ始めていました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2034 森の中のヤマアジサイ (山梨県 甲州市)

森の中のヤマアジサイ (山梨県 甲州市)    Photo No.2034
 
森の中のヤマアジサイの木の表現です。  霧の中のうっすらとした木々のシルエットを背景処理に使いたく構図を決めています。   こちらのヤマアジサイはガクアジサイなのかなと思うのですが、霧の中の白い花が目を引いていました。   

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  52mm f2.8 1/40s (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/02 05:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(-)

苔生す岩のある沢 (山梨県 甲州市)

山梨県甲州市の林道で見かけた風景です。   GW初日の午前中は晴れの予報でしたので、それにかけてやって来たものの、時々雨が混じる曇り空となった朝です。  山道を少し上ると鮮やかな新緑とそれに同調するような色の苔生す岩が目に飛び込んできます。  こちらの林道はとにかく落ち葉と苔生す岩や木の風景がきれいで、これはまさにしっとりした雨の恩恵と言ったところでしょうか。  いくらか上ったところにある沢の風景ですが、落ち葉の中の新緑色の岩が転がっている様子がとても印象的で、つい足を止めてしまいます。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2033 苔生す岩のある沢 (山梨県 甲州市)

苔生す岩のある沢 (山梨県 甲州市)    Photo No.2033
 
霧も取れて来て視界がよくなって来ました。 素晴らしい苔生す木や岩の風景があちこち目に付くようになりました。  森の中の撮影は目の前を木々や枝が遮ることが多く、表現したいイメージにいかにして近づけるかが課題となることがよくあります。  今回は奥の岩にピントを合わせ、絞り開放で手前の木や枝を前ボケにしての構図としてみました。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/125s ISO400  WBマニュアル  PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/05/01 05:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(16)

森のヤマタノオロチ -生命力感じて- (山梨県 甲州市)

GWがいよいよスタートしました。  初日はお天気の崩れている場所が多く、残念に思っていらっしゃる方も多いのではと思います。   ここのところ撮影の方はトラブルで撮影できないこともあったり、撮る方もスランプ気味です。  今回のGWで気分を一度リセットしようと、夜明けとともに早朝の山梨県甲州市の林道にやって来ました。  雨の日のフィールド散策はつい足を止めてしまうような風景が多く、気分も盛り上がり、リフレッシュです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2032 森のヤマタノオロチ -生命力感じて-  (山梨県 甲州市)

森のヤマタノオロチ -生命力感じて- (山梨県 甲州市)    Photo No.2032
 
苔むす木や石が多い森の中の風景は独特の世界観があります。  こちらは散策の途中で見かけたとても不思議な木でして、幹がまっすぐ伸びずにひとつの根から三方向に伸びるばかりか、その幹から上に幹が伸びています。  それも元の幹も合わせて大小合わせて8本。  まさに森のヤマタノオロチのようで、森の持つ強い生命力すら感じさせます。  ひょっとしたら土の中のものが見えている状態なのかも知れないと思うものの本当のことはわかりません。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  24mm f2.8 1/30s ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/04/30 05:00 ]   山梨(東部・富士吉田) | TB(-) | コメント(16)

朝の参道 (冨士御室浅間神社/山梨県 富士河口湖町)

山梨県河口湖の湖畔に近い冨士御室浅間神社の参道です。  冨士御室浅間神社の境内には約200本のソメイヨシなどの桜が咲き誇っていまして桜の参道もとても見ごたえがありました。  案内によりますと、富士山最古の社として699年藤原義忠公が霊山富士二合目へ奉斉したところから始まり、富士山の噴火のための数次にわたる炎上と、自然条件厳しい場所のための不朽激しく、 そのつど皇室及び、武田家をはじめとした有力な武将等により再興が 重ねられ今日に至っているとのことです。  

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2024 朝の参道 (冨士御室浅間神社/山梨県 富士河口湖町)

朝の参道 (冨士御室浅間神社/山梨県 富士河口湖町)    Photo No.2024
 
小雨が降る夜明け時の境内です。
参道の両脇の桜並木がとてもきれいで、この日は花弁の道が出来ていました。

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  44mm f16 30s ISO200  PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/04/22 05:00 ]   山梨(富士五湖) | TB(-) | コメント(-)

桜の鳩ノ巣駅 (東京都 奥多摩町)

青梅線奥多摩エリアの旅を楽しみます。  次の下車は鳩ノ巣駅です。  鳩ノ巣なんて実に面白い名前ですが、近くにある鳩ノ巣渓谷(江戸時代からそう呼ばれていた?!)から来ているのではないかと思います。  ポイントを決めホームで奥多摩駅に向かってやって来る電車を待ちます。  電車寄りの桜が山桜で、そのお隣の大きな桜がソメイヨシノではないかと思います。  天気もよくまさに奥多摩は春爛漫といった感じです。  そろそろ電車がやって来る時刻となりました。  

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2022 桜の鳩ノ巣駅 (東京都 奥多摩町)

桜の鳩ノ巣駅 (東京都 奥多摩町)    Photo No.2022
 
自分がやって来た方面の電車を撮りますので30分ほどの待機時間となります。  鳩ノ巣駅でどう撮ろうかと考えながら駅構内をああでもないこうでもないと動きながらこちらの場所に決め、反対側の線路に入線の電車を待ちました。  人の少ないのどかな山間の無人駅のホームと桜の撮影も気分がゆったりできていいものですね。    (鉄道のある風景)

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  57mm f8 1/200 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/04/20 05:30 ]   東京(青梅・奥多摩) | TB(-) | コメント(-)

桜舞い散らしながら (白丸駅/東京都 奥多摩町)

この日は奥多摩に車を停めて、青梅線桜の旅ということで古里~奥多摩駅間の電車に乗り、桜の駅を訪ねました。  こちらは白丸駅横の踏切を電車がやって来ました。  線路近くまで桜の枝が伸びてきていまして、電車がやって来る風圧で桜の花びらが舞い散ります。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2021 桜舞い散らしながら (白丸駅/東京都 奥多摩町)

桜舞い散らしながら (白丸駅/東京都 奥多摩町)    Photo No.2021
 
駅の無人改札機でSuca精算をし、外に出て駅の反対側にある踏切で電車がやって来るのを待ちました。  電車が通るときに巻き起こる風で桜が舞い散る様子が何とも言えない一瞬の光景です。  こういう桜の駅の風景もなかなかいいものだなと思いながら、のんびりと撮影を行っていました。  電車の窓に映る桜と警報機もいいアクセントになったように思います。   (鉄道のある風景)

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f8 1/320 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/04/19 05:00 ]   東京(青梅・奥多摩) | TB(-) | コメント(21)

青渭神社参道にて (東京都 青梅市)

今日の1枚は、東京・青梅市の青渭神社(あおいじんじゃ)の参道からとなります。  下方に見えるのは青渭神社 一の鳥居とその脇に咲く桜の風景です。  奥多摩にやって来る途中で立派な鳥居と桜の風景を見かけ、気になって帰り際に立ち寄ってみました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2019 青渭神社参道にて (東京都 奥多摩町)

青渭神社参道にて (東京都 青梅市)    Photo No.2019
 
青渭神社は大国主命を祀っているそうで、この場所から回れ右をして約400mほど上ったところにあるようです。  途中の参道からの撮影で、参道を跨ぐように走るのは奥多摩に向かう青梅線の列車です。  (鉄道のある風景)

SONY  FE 24-70mm F2.8 GM  47mm f13 1/250 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/04/17 05:00 ]   東京(青梅・奥多摩) | TB(-) | コメント(21)








FC2 Management