ただ青い世界・・・ (小浜島/沖縄県八重山郡竹富町)

石垣島離島ターミナルから約30分で小浜島に到着です。小浜島は人口約700人の小さな島で、2001年に放送されたNHK朝ドラの「ちゅらさん」の舞台になった島でもあります。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1259 ただ青い世界・・・ (小浜島/沖縄県八重山郡竹富町)

ただ青い世界・・・ (小浜島/沖縄県八重山郡竹富町)      Photo No.1259

小浜島の玄関口「小浜港」の港内に船が入って行きます。船の窓から見える海と空の鮮やかな青色と白い船に白い車が眩しすぎます。何もない青い空と青い海があるだけの空間に感動し、思わずシャッターボタンを押してしまいます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  31mm f8 1/2500 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/18 00:00 ]   沖縄(石垣島) | TB(-) | コメント(22)

青い地球の富士山 (静岡県上空)

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1255 青い地球の富士山 (静岡県上空)

青い地球の富士山 (静岡県上空)    Photo No.1255

始発電車では間に合わないほど早い時間に出発の飛行機の窓からの富士山です。まるで宇宙ステーションから地球を見ているような感じです。  (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  27mm f5 1/2500 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/14 00:00 ]   静岡(富士山) | TB(-) | コメント(22)

雲巻く富士山 (静岡県上空)

早朝に西に向かう飛行機の窓からの富士山です。この日は後方から2列目の窓側席が取れました。席としては基本的に翼より前の席がベストポジションで、それが取れない時は少しでも翼やジェットの揺らぎからの影響を減らせるようにと出来るだけ後方の席を予約するようにしています。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1254 雲巻く富士山 (静岡県上空)

雲巻く富士山 (静岡県上空)    Photo No.1254

羽田空港を飛び立ちしばらくして右手前方に富士山が見え始めました。翼にかからない真横からやや後方に富士山が来るタイミングを首を長くして待ちます。いよいよそのタイミングがやって来ました。この日の富士山は裾野を巻き込むように流れる雲が印象的でした。 (富士山のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f5 1/3200 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/13 01:30 ]   静岡(富士山) | TB(-) | コメント(24)

岩木山の空からパノラマ風景 (青森県上空)

冬の青森からの写真はこれが最後となります。青森空港を離陸した飛行機は岩木山の手前で大きく左旋回をします。岩木山の手前に広がる風景が実に素晴らしく感じます。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1230 岩木山の空からパノラマ風景 (青森県上空)

岩木山の空からパノラマ風景 (青森県上空)   Photo No.1230

奥に見えるのが日本海(西海岸)です。名残り惜しい気持ちがいっぱいも、この後の窓の外から見える鳥海山に蔵王、八ヶ岳、筑波山、富士山と続く山々の素晴らしい眺めに釘付けとなりました。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  31mm f8 1/3200 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/18 05:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(28)

青森空港から岩木山を望む (青森県 青森市)

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1229 青森空港から岩木山を望む (青森県 青森市)

青森空港から岩木山を望む (青森県 青森市)   Photo No.1229

撮り鉄をこれで青森の旅も終わりとなります。青森空港の滑走路に向かう機内からです。窓の外に見えるのは岩木山。名残り惜しく感じます。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  105mm相当 (APS-Cモード) f8 1/2000 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/17 00:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(24)

朝日を受けて走る (弘南鉄道 大鰐線/青森県 弘前市)

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1228 朝日を受けて走る (弘南鉄道 大鰐線 青森県 弘前市)

朝日を受けて走る (弘南鉄道 大鰐線/青森県 弘前市)   Photo No.1228

帰る前の朝の撮り鉄もこの列車で撮り収めです。弘南鉄道大鰐線の7000系列車が朝日を受けながら高架橋を義塾高校前駅に向かって走って行きます。畑に差し込む朝の光がの色も素晴らしいひと時でした。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  46mm f5 1/4000 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/16 00:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(20)

朝焼けの弘南鉄道立体交差橋 (青森県 弘前市)

撮り鉄が続きます。岩木山と弘南鉄道7000系の撮影の後、今度は岩木山を背にして、東側のJR奥羽本線と弘南鉄道大鰐線の立体交差が見える場所に少々移動し、日の出のタイミングを待ちます。日の出の時刻を過ぎているのですが、山影からの日の出となりますので、お日様が顔を出すまでタイムラグがあります。運転本数の少ないローカル線ということで、差し込む朝日にうまく重なるようにと祈りながら電車がやって来るのを待ちます。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1227 朝焼けの弘南鉄道立体交差橋 (青森県 弘前市)

朝焼けの弘南鉄道立体交差橋 (青森県 弘前市)   Photo No.1227

JRの電車の時刻に重なれば列車の真後ろからの光を楽しめたのですが、この日の朝日に重なるのは弘南鉄道大鰐線です。どういうカットにしようかイメージをし、あれこれちょっと欲張った場所での待機としました。場所を朝焼けが始まるとともに、空が明るくなって行きます。時刻表を書いたメモと時計にちらちら目をやりながら、その時を待ちます。遠くからガタゴトと音が聞こえ始め、中央弘前駅行の上り列車が立体橋にやって来ました。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f5 1/2000 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/15 05:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(14)

夕陽の千畳敷海岸 (青森県 西津軽郡 深浦町)

「日本の夕陽百選」にも選ばれているという、千畳敷海岸にやって来ました。名前の由来はその昔にお殿様が千畳の畳を敷き酒宴を催したといわれる岩棚が広大に続いていることからだそうです。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1220 夕陽の千畳敷海岸 (青森県 西津軽郡 深浦町)

夕陽の千畳敷海岸 (青森県 西津軽郡 深浦町)   Photo No.1220

この辺りには奇岩も多くあり、私たちの目を楽しませてくれます。これはライオン岩でしょうか。沈みゆく夕日を頭の部分に重ねるように位置取りをして撮影しています。

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  24mm f16 1/500 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/08 00:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(18)

驫木海岸を走る五能線普通列車 (青森県 西津軽郡 深浦町)

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1219 驫木海岸を走る五能線普通列車 (青森県 西津軽郡 深浦町)

驫木海岸を走る五能線普通列車 (青森県 西津軽郡 深浦町)   Photo No.1219

五能線 「驫木駅(とどろきえき)」 と 「風合瀬駅(かそせえき)」 間からもう1枚。日本海の海岸線を走る列車の遠景です。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f7.1 1/1250 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/07 00:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(14)

冬の日本海の海岸線を走るキハ40形 (五能線/青森県 西津軽郡 深浦町)

青森・津軽半島の北端から南下して次にやって来たのは、日本海側の風光明媚な沿岸を走る姿が素晴らしいと評判の五能線「驫木駅(とどろきえき)」と「風合瀬駅(かそせえき)」間のスポットです。Googleマップとにらめっこしながら、この辺りかなと選んだ場所までやって来るのには、とにかく時間がかかりました。狙っている時間の1本を逃すと、上り下りとも暗くなる時間までキハ40形がやって来ません。この場所への到着は列車がやって来る7~8分前と、ギリギリでホント焦りました。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1218 冬の日本海の海岸線を走るキハ40形 (五能線/青森県 西津軽郡 深浦町)

冬の日本海の海岸線を走るキハ40形 (五能線/青森県 西津軽郡 深浦町)   Photo No.1218

八甲田、津軽半島の雪の中からやって来ると、ここが同じ青森かと思うくらい雪がまったくありません。そして、この日は寒々しい冬の日本海のイメージとは程遠い、暖かで南国のような青空の広がっていました。驫木駅を出発した弘前行きのキハ40形の普通列車が私の目の前を通り過ぎていきます。こちらでは今後、新型の電気モーターで走るハイブリット列車が、この愛らしいキハ40形に置き換わって行く予定とのことです。 (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  37mm f7.1 1/1000 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/06 00:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(18)








FC2 Management