神の岩 カムイ・ワタラの星空 (帽子岩/北海道 網走市)

私にとって網走と言えば、神の岩 カムイ・ワタラ (帽子岩) がとても気になる存在です。 能取岬(のとろみさき)での撮影を終えて、やって来たのは網走港です。 この港の先に神の岩 カムイ・ワタラがあり、今回ようやくこちらの星空が撮れそうです。 夜中の0時頃なのですが、さすが市内の中心付近にあるということもあり、思った以上に空が街の灯りを拾っています。星空をどこまでうまく撮影できるか心配です。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1321 神の岩 カムイ・ワタラの星空 (帽子岩 北海道 網走市)

神の岩 カムイ・ワタラの星空 (帽子岩/北海道 網走市)   Photo No.1321

近くの道路や道の駅の灯りから一番遠い場所を選んで撮影を開始します。ライトアップされている岩がカムイ・ワタラ(帽子岩)です。街灯りの明るさの中、何とか冬から春に見られる横に流れる天の川を入れ込んだ風景を撮ることができました。

SONY α7RⅢ FE 20mm F1.8 G  20mm f1.8 10s ISO3200 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/19 05:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(22)

「未知との遭遇」 (能取岬/北海道 網走市)

網走・能取岬(のとろみさき)の満天の星空と灯台の撮影を済ませ、少し来た道を戻ったポイントに移動です。ご記憶がある方もいらっしゃるのではと思いますが、ここは早朝写真でのロケハン写真と称して紹介させていただいた、目の前の道の先に能取岬灯台が見えたあの場所です。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1320 未知との遭遇 (能取岬/北海道 網走市)

「未知との遭遇」 (能取岬/北海道 網走市)   Photo No.1320

狙っているイメージは出来ています。この場所はまっすぐ光に向かう道が奥の方で一旦下がって上がっている事に加え、路肩の残雪が絶妙です。左右の木はむしろ嬉しいくらいの小道具と、奇跡に近いような場所を発見出来ました。灯台の光をセンターに置きピントを合わせます。撮影を繰り返しながらイメージに合うようにホワイトバランスを決めて行きます。まずまずの雰囲気でしょうか、オホーツクの岬への素晴らしい道との遭遇のおかげで、念願の映画「未知との遭遇」のポスターのような写真を撮ることができました。このエリアにいつまでも居たいのですが、以前、撮りたいと思っていたものの天気が悪く諦めていた場所がありましたのでそちらに向かって移動します。

SONY α7RⅢ FE 20mm F1.8 G  20mm f1.8 20s ISO3200 WBマニュアル

未知との遭遇ポスター 灯台の光がもう少し輝くかなと思ったのですが、ヨシとしたいと思います。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/18 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(28)

満天の星空と能取岬灯台 (北海道 網走市)

この日は長い一日となっています。オホーツクの夕陽を眺めた知床半島から網走に戻って少し休んだ後、22時を過ぎて、再び能取岬(のとろみさき)にやって来ました。今宵の空は雲もなく見上げる満天の星空に感動です。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1319 満天の星空と能取岬灯台 (北海道 網走市)

満天の星空と能取岬灯台 (北海道 網走市)   Photo No.1319

立つのも大変だった朝ほどの風はありませんが、それでも時折、風が強く吹き付け、カメラが揺れてしまうことがありました。そんな中で撮った北東の方角に向かって灯台を入れた星空の1枚です。能取岬のこの日の深夜の空はとにかく星の見える数が半端なく、輝く星だけでもこんなにあるのに大宇宙にはいったいどれだけの星があるのかと思ってしまいます。

SONY α7RⅢ FE 20mm F1.8 G  20mm f1.8 10s ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/17 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(26)

薄暮のオホーツク海 (北海道 斜里町)

はるばるウトロ付近までやって来た甲斐もあり、知床半島からの素晴らしい流氷と夕陽の風景を楽しむことができました。撮影機材を片付け、網走に戻ろうと車を走らせますが、横目に見える薄暮のオホーツク海の風景がまたまた素晴らしく、車を止めて再び撮影を開始してしまいました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1318 薄暮のオホーツク海 (北海道 斜里町)

薄暮のオホーツク海 (北海道 斜里町)    Photo No.1318

透き通るような空の色に雲のシルエットが海面に映り、暗くなりつつある空には宵の明星が輝き始めます。撮影を終え、ようやく網走へと続く道を走りだします。

SONY α7RⅢ FE 20mm F1.8 G  20mm f4 1/20 (-1.3) ISO400 WBマニュル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/16 00:00 ]   北海道(知床・清里) | TB(-) | コメント(22)








FC2 Management