流線形‘80 (東京都 福生市)

米軍・横田基地のある福生の街からの1枚です。  福生の米軍基地と言えば、ユーミンがまだ若いうちから米国の音楽に触れるきっかけの場所という話もあります。  当時日本で入手が難しかった米国のレコードを何枚も入手し、音楽に対しての感性を磨いていたようです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1994 流線形'80 (東京都 福生市)

流線形’80 (東京都 福生市)    Photo No.1994

今日のタイトル『流線形‘80』は、このヒストリック・カーと空の色を見て、ユーミン(松任谷由美)がすぐにイメージされ、付けたものです。  このタイトルと写真を見てピンと来られた方がいらっしゃればうれしく思います。  ところで、このブリキのおもちゃのような車は、ユーミンの曲に登場の 「Corvette 1954」でのコルベットではないことは明らかなのですが、名前がわかりません。 

SONY α7RⅣ FE 14mm F1.8 GM  14mm f1.8 1/13 (-1) ISO400 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/03/23 05:00 ]   東京(あきる野・福生) | TB(-) | コメント(14)

アメリカン・フィーリング (横田基地/東京都 瑞穂町)

昨夜の大きな地震に驚いて飛び起きました。  宮城県、福島県の一部エリアでは震度6強の揺れと津波発生とのことですが、揺れの大きなエリアの皆さんの身の回りは大丈夫でしょうか。  東京地方も震度4を計測した模様です。

短期での海外旅行は夢のまた夢の状況が続いていますが、そこそこ国内面積の広い日本ですが、気分的な閉塞感があります。  そんな中でちょっとした海外気分が味わえる場所がありましたので、そこからのご紹介に入りたいと思います。  こちらは米軍横田基地(Yokota Air Base)脇のキャンピングカー置き場の夕暮れ時の1枚です。 ちょうど頭上を米軍の小型機が飛んで行きました。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1988 アメリカン・フィーリング (横田基地/東京都 瑞穂町)

アメリカン・フィーリング (横田基地/東京都 瑞穂町)    Photo No.1988

米国製のキャンピングカーのデザインは独特の世界を感じます。  欲しくも使って見たくもないですが、その情景にはいつも不思議な憧れがあります。  基地の脇を通る一般道から見ることが出来る場所の風景なのですが、冬の時期の透き通るような夕暮れ空も相まってアメリカらしい空気を感じてしまいます。

SONY α7RⅣ FE 14mm F1.8 GM  14mm f3.2 1/400 (-1) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/03/17 05:00 ]   東京(あきる野・福生) | TB(-) | コメント(22)

星降る湖畔 (本栖湖/山梨県 身延町)

冬の夜の富士山巡りで次にやって来たのは本栖湖湖畔です。  高台の展望所から見る富士山と本栖湖の風景には惹かれるものがあり、つい立ち寄ってしまいます。  この日は新月に近い時期と言うこともあって頭上にはたくさんの星々が輝き、素晴らしい夜の風景を楽しむことが出来ました。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1960 星降る湖畔 (本栖湖/山梨県 身延町)

星降る湖畔 (本栖湖/山梨県 身延町)    Photo No.1960

山梨の富士五湖周辺の夜空は、私が子どもの頃に見たような満天の空を今も見せてくれます。 数えきれないほどの星々が点在している様子を見るといつも我々の生きている時間や存在は大宇宙の中ではまるで無と同じように感じたりもします。    (富士山のある風景)  (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 14mm F1.8 GM  14mm f1.8 10s ISO1600  ハーフソフトF(角)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/02/17 05:00 ]   山梨(富士五湖) | TB(-) | コメント(16)

黄昏ムーミンバレーパーク (埼玉県 飯能市)

埼玉県飯能市のムーミンバレーパークの入場ゲート付近の黄昏時の風景です。 置かれているのはまるで小説の表紙をイメージしたようなプレートです。 今日の物語を閉じるようにムーミンバレーパークからの紹介は一旦こちらで閉じさせて頂きます。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1941 黄昏ムーミンバレーパーク (埼玉県 飯能市)

黄昏ムーミンバレーパーク (埼玉県 飯能市)    Photo No.1941

閉園時間ということもあり、人も引き、ちょっと寂しげな風景となっています。 今頃、園内のムーミン屋敷では、ムーミンやムーミンパパたちが、家族での楽しい団欒時間を過ごしていることでしょうね。 ムーミンと仲間たちの物語はまた次の機会に再びご紹介します。

SONY α7RⅣ FE 14mm F1.8 GM  14mm f1.8 1/160 (-1) ISO1600 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/01/29 06:30 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(-)

夜の帳が下りる頃 (東京都 八王子市)

2022年の絶景探しの旅の更新も早いもので、もう4回目となりました。  今年もすでにおよそ1/94過ぎて過ぎてしまって時の経つのは早いものです。 そんなわけですので今年も今日1日を無駄に過ごさないようにしたいものです。 引き続き、元旦に撮影したものをご紹介したいと思います。 こちらは八高線の浅川橋梁の下から撮影したものです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No. 1916 夜の帳が下りる頃 (東京都 八王子市)

夜の帳が下りる頃 (東京都 八王子市)    Photo No.1916

同じ浅川で中央線を撮影した後に少々上流にある八高線の橋梁下のこの位置に移動してきました。  今回撮影したのは明るい単焦点の広角レンズですが、日没後の夜の帳が下りはじめる頃でも手持ちでもしっかりとシャープな写真を撮ることが出来、とても重宝しています。  こちらの1枚でも電車の先頭の先にある遮断機に警報機などがしっかり描写されています。  また橋梁の下にはマジックアワーの空の色が残っている様子も同様です。  今年はせっかくの超広角単焦点レンズを活かした撮影を増やしていきたいと思います。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅣ FE 14mm F1.8 GM  14mm f1.8 1/200 ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2022/01/04 05:00 ]   東京(八王子中央) | TB(-) | コメント(20)

月明かりが照らす屛風ヶ浦の断崖風景 (千葉県 銚子市)

千葉県銚子エリアの「絶景探しの旅」の次なる紹介は、太古から積層した土石が幾層にも見える断崖が素晴らしいとされる屛風ヶ浦の風景です。  今回の訪問は月食目的もあり、月食後の空は明るく、星空の撮影には向いてはいませんが、満月の光が夜の屛風ヶ浦の断崖を明るく照らし、見事な積層地形が浮き出していました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1892 月明かりが照らす屛風ヶ浦の断崖風景 (千葉県 銚子市)

月明かりが照らす屛風ヶ浦の断崖風景 (千葉県 銚子市)    Photo No.1892

屏風ケ浦は、高さ40~50mもあるという断崖が、千葉県銚子市から旭市の刑部岬までおよそ10kmも続き、昼間に見ればこの地層の上に銚子エリアが乗っていることがよく分かります。 解説によりますと、新第三紀鮮新世から第四紀更新世 に堆積した層も見られるようで、地球の歴史も感じさせられます。 江戸時代には歌川広重の『六十余州名所図会 下総銚子の濱外浦』にも描かれ、当時からもここを訪れる人が多かったようです。  こちらでの撮影を始めようと準備をすれば、どこからともなくニャンコが足元にやって来ていました。 特にモノをねだるわけでもない大人しいニャンコと一緒に、北斗七星と見学歩道をアクセントにしての撮影した1枚です。  (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 14mm F1.8 GM  14mm f8 13s ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/12/11 06:30 ]   千葉 | TB(-) | コメント(16)

月夜の犬岩 (千葉県 銚子市)

絶景探しの旅」の千葉県銚子編は夜の犬岩にやって来ました。  犬岩はまるでワンコの形のように見えるので、そのように名付けられているようです。 こちらは銚子ジオパークを構成するもののひとつで、はるか大昔のジュラ紀の岩体とのことです。  古代遺跡としてエジプトの砂の大地に君臨するスフィンクスが有名ですが、こちらは千葉・銚子の海岸に君臨する太古の自然が創造した岩のスフィンクスのようでもあります。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1891 月夜の犬岩 (千葉県 銚子市)

月夜の犬岩 (千葉県 銚子市)    Photo No.1891

波の音もさほどなく、静まり返った犬岩のある深夜の海岸です。  空には丸い月やオリオン座の星々が輝きます。  海辺に佇むその様子は、星空に地球の歴史を重ねて見続けているような歴史の番人のようにもように感じました。  (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 14mm F1.8 GM  14mm f16 20s ISO3200  WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/12/10 05:00 ]   千葉 | TB(-) | コメント(24)

八ヶ岳高原の朝の始まり (清里/山梨県 北杜市)

絶景探しの旅」の“山梨・信州の秋の彩を探して旅” 編の星空の風景をお楽しみいただきありがとうございます。  再び、まきば広場のゲート前に戻って来ての風景です。  公園の入り口は閉められていますので、中に入らず外の風景の撮影です。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1872 八ヶ岳高原の朝の始まり (清里/山梨県 北杜市)

八ヶ岳高原の朝の始まり (清里/山梨県 北杜市)    Photo No.1872

馬をモチーフにしたものでしょうか。 まきば広場のゲート横に展示のモニュメントです。 逆さになった北斗七星がお分かりでしょうか。 明るくなって来た空に星たちが少しずつ薄れて来ました。  清里の高原の朝の始まりです。  (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 14mm F1.8 GM  14mm f1.8 20s ISO3200  ハーフソフトF(角)
 
本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/11/21 05:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(16)

星降る八ヶ岳高原 (清里 東沢大橋/山梨県 北杜市)

絶景探しの旅」の“山梨・信州の秋の彩を探して旅” 編の星空の風景を続けます。  清里の星空はとても綺麗で1カ所だけではもったいない感じです。 雲の少ない方向と言うことで、先ほどのまきば公園正面ゲート前から車ですぐの東沢大橋展望台にやって来ました。 昼間は人で賑わっている展望台もこの時間は私1人。 誰にも気兼ねせず三脚を立て贅沢な一等席でゆっくりと星空の風景を楽しみます。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1871 星降る八ヶ岳高原 (清里 東沢大橋/山梨県 北杜市)

星降る八ヶ岳高原 (清里 東沢大橋/山梨県 北杜市)    Photo No.1871

星空の八ヶ岳の見える東沢大橋の風景です。 あれ、流星群?! 何枚か撮影したのですが、他の写真にも似たような光のラインが複数写っていました。 気が付けば山々から靄が湧き出して来て、そろそろ夜明けの時間が近づいているようです。   (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 14mm F1.8 GM  14mm f1.8 20s ISO3200  WBマニュアル ハーフソフトF(角)
 
本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/11/20 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(20)

秋の彩りとオリオン座輝く空 (清里/山梨県 北杜市)

絶景探しの旅」の“山梨・信州の秋の彩を探して旅” 編の星空の風景をお楽しみいただきありがとうございます。  こちらも同じくこちらはまきば広場のゲート前からの風景です。  公園の入り口は閉められていますので、中に入らずに中の様子を撮影しています。  前回の八ヶ岳高原の1枚と同じ場所からの撮影なのですが、向きを変えただけで違った雰囲気の星空が撮れ、とても楽しめています。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1870 秋の彩りとオリオン座輝く空 (清里/山梨県 北杜市)

秋の彩りとオリオン座輝く空 (清里/山梨県 北杜市)    Photo No.1870

大きな雲が星空をふさいでいますが、その分、オリオン座の存在がわかりやすくなっていて狙い的には好都合です。  さらにこの時は目の前のカーブの道を下の方から車が向かって来て、そのヘッドライトが紅葉をきれいに浮き出させてくれるという幸運にも恵まれました。  これに味をしめて次の車を待つのですがやって来ません。  それならと手持ちのLEDで紅葉を照らしたりするのですが、やはり光のパワーが違いました。    (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 14mm F1.8 GM  14mm f1.8 20s ISO3200   ハーフソフトF(角)
 
本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/11/19 05:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(28)

八ヶ岳高原の夜 (清里/山梨県 北杜市)

絶景探しの旅」の“山梨・信州の秋の彩を探して旅” 編の星空写真が続きます。  こちらはまきば広場の入り口前から山梨県立八ヶ岳牧場方面の星空を撮影したものです。  斜面になった場所ゆえ、牧場の柵が見上げるような位置にあります。  超広角レンズのために小さく描写の山影は八ヶ岳の山々となります。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1869 八ヶ岳高原の夜 (清里/山梨県 北杜市)

八ヶ岳高原の夜 (清里/山梨県 北杜市)    Photo No.1869

夜の高原の道は孤独で車も時折通る程度でしかありません。  その分、見上げる空に見える星の数は多く素晴らしいものがあります。  ほぼ新月ということもあって星の数もさらに多さを増しているように感じます。  そんな星空の風景をしっかり捉えようと地上をシャープに捉えつつ星をにじませての撮影を行うために、ハーフソフト角形フィルターを使っての撮影を行っています。   (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 14mm F1.8 GM  14mm f1.8 20s ISO3200   ハーフソフトF(角)
 
本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/11/18 05:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(16)

青い光の世界 (八ヶ岳高原大橋/山梨県 北杜市)

絶景探しの旅」の“山梨・信州の秋の彩を探して旅” 編は引き続き清里エリアの八ヶ岳高原大橋の上からの風景となります。 こちらは橋の上のライティングが面白く、中央部の黄色に対して両端はブルーの光が歩道や車道遠を明るく照らしていました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1868 青い光の世界 (八ヶ岳高原大橋/山梨県 北杜市)

青い光の世界 (八ヶ岳高原大橋/山梨県 北杜市)    Photo No.1868

私のいる場所を1台の大型トラックが対向車となって走って来たところを長時間露光で捉えています。 光の組み合わせが色彩的にも面白く今回ご紹介することにしました。

SONY α7RⅢ FE 14mm F1.8 GM  14mm f5.6 15s ISO100
 
本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/11/17 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(24)

八ヶ岳高原大橋の夜 (山梨県 北杜市)

いつも 「絶景探しの旅」の作品をご覧いただきありがとうございます。  ここからの“山梨・信州の秋の彩を探して旅” 編は清里エリアの夜から夜明けへと移り変わる風景の紹介とさせていただきたいと思います。  私にとって山梨が魅力的に感じる理由のひとつが星空がきれいなことです。  そんな夜空を楽しみにまず向かったのは高さ100m、長さ490mの八ヶ岳高原大橋の中央部です。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1867 八ヶ岳高原大橋の夜 (山梨県 北杜市)

八ヶ岳高原大橋の夜 (山梨県 北杜市)    Photo No.1867

昼間ですと足がすくむ場所ですが、夜だと足元が見えにくいせいか少し心も大きくなります。  秋晴れが続く日々と言うこともあり、雲のない空を期待してやって来たのですが、残念なことに狙った方向には大きな雲が張り出しています。  それでもせっかくやって来たので、開き直って長時間露光での撮影を開始です。  長時間露光では目に見えない光が捉えられ、時には思いがけない風景が写っていることがあります。  この日、出てきた画はこのような感じです。  雲が拾う街灯りの色に加え、橋の欄干(手すり部分)の影が渓谷の山に伸びる様子がまるでホルンフェルス断層のようにも見える面白い光景が写りこんでいます。 これもたくさん見える星空があって引き立つ光景かなと思ったりしています。   (星空の風景)

SONY α7RⅢ FE 14mm F1.8 GM  14mm f1.8 13s ISO3200
 
本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/11/16 00:00 ]   山梨(北杜・韮崎) | TB(-) | コメント(22)








FC2 Management