波形模様 (上信電鉄/群馬県 富岡市)

雨上がりの群馬・富岡の風景です。 この辺りの青い稲の大きさを見ていると、6月ごろに田植え時期を行った感じです。 こちらの水田ではお隣との境界の畔が曲線になっていて、それに沿って田植えが行われたようです。 波形のような模様の青い稲のラインが面白く感じ、上信電鉄の電車と組み合わせてみました。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1375 波形模様 (上信電鉄/群馬県 富岡市)

波形模様 (上信電鉄/群馬県 富岡市)    Photo No.1375

こちらでは上信電鉄の色違いの電車を何本か撮影しました。 色違いと電車と言えば、紫陽花と電車で紹介させていただいた京王井の頭線のようなルールに乗っ取ったものもあれば、こちらは、まったくルールもなくそれぞれが主張しあう、ブルーの電車、クリーム色の電車、赤い色の電車など、統一感のない電車が行き来します。 私的にはこの赤く塗られた列車がこの風景にあっているように思いました。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  36mm f11 1/500 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/07/12 00:15 ]   群馬 | TB(-) | コメント(28)

雨上がりを行くマンナンライフの蒟蒻畑電車 (上信電鉄/群馬県 富岡市)

群馬県富岡市の古代蓮の里の最寄り駅南蛇井(なんじゃい)駅と神農原(かのはら)駅の駅間にいます。 雨も上がり天気が回復し始めた田園の風景の中を上信電鉄の高崎駅行きの電車がやって来ました。 

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1374 マンナンライフの蒟蒻畑列車 (上信電鉄/群馬県 富岡市)

雨上がりを行くマンナンライフの蒟蒻畑電車 (上信電鉄/群馬県 富岡市)    Photo No.1374

とても変わったデザインが施されているこの列車は、マンナンライフの蒟蒻畑電車です。 蒟蒻畑(こんにゃくばたけ)ってご存じですよね。 蒟蒻を使った満腹感のある低カロリーのダイエットおやつで有名なあのこんにゃくゼリーです。 すぐこの近くに蒟蒻畑の製造元、マンナインライフの本社工場があることから、宣伝も兼ねて、このカラフルなラッピング電車を走らせているのではと思います。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  60mm f11 1/640 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/07/11 00:00 ]   群馬 | TB(-) | コメント(20)

それがなんじゃい! (上信電鉄 南蛇井駅/群馬県 富岡市)

群馬県富岡市の古代蓮の里での撮影を終え、やって来たのは最寄り駅の上信電鉄 「南蛇井」駅です。 上信電鉄の始発駅は高崎で、その沿線には世界遺産富岡製糸場もあったりします。 こちらで作った絹の糸の一部は八王子に運ばれ加工され横浜から海外に輸出されていた時期もありました。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1373 それがなんじゃい! (上信電鉄 南蛇井駅/群馬県 富岡市)

それがなんじゃい! (上信電鉄 南蛇井駅/群馬県 富岡市)    Photo No.1373

地方に来ればお楽しみはローカル鉄道の撮り鉄です。今回は上信電鉄とセットでの訪問でした。 そんな上信電鉄「南蛇井駅」の改札にいます。 この駅の名前の読みはと言えば、特別に気分が悪いわけではないのですが、「なんじゃい」となります!?  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  60mm f5.6 1/800 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/07/10 00:59 ]   群馬 | TB(-) | コメント(22)

あじさいの駅 (京王井の頭線/東京都 杉並区)

今回の京王井の頭線と紫陽花の風景は、こちらの1枚で一旦終了としたいと思います。 紫陽花の写真は小雨から曇りの日のものが、やはり最高だとは思うのですが、それでも、この場所で電車と一緒に撮るなら青空の晴れの日がいいのではと思うこともありました。 今年の6月の紫陽花の旬の時期の前半戦はコロナで自由に動けませんでしたので、そちらはまた来年のお楽しみということにしたいと思います。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1361 あじさいの駅 (京王井の頭線/東京都 杉並区)
 
あじさいの駅 (京王井の頭線/東京都 杉並区)    Photo No.1361

まだまだご紹介したい作品もあり、名残惜しいですが、紫陽花と電車の写真の最後の1枚は、西永福駅からのこの作品を選びました。 渋谷駅行きの各駅停車の電車が駅のホームに到着したときのものです。 雨の色のような水色の電車と、梅雨時に映える鮮やかな紫陽花の花々を組み合わせてみました。 今回はコロナでずっと週末は家に閉じこもっていた私の久々の撮り鉄でした。 どんよりした空の下、紫陽花のやカラフルな京王井の頭線に元気をたくさんもらうことができ、やって来てよかったと思っています。 今後は、コロナに用心し、マスク着用で三密を避けながら、ゆっくりと撮影活動を再開したいと思っています。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  95mm f4 1/100 (-1) ISO100 PL
 
本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/06/28 00:00 ]   東京(23区西部) | TB(-) | コメント(22)

梅雨空の朝 (京王井の頭線/東京都 三鷹市)

コロナ禍での活動制約中ということで、電車と紫陽花のある風景にもう少しお付き合いいただければと思います。 京王井の頭線の線路に沿って三鷹台駅から井の頭公園駅に向かって歩いています。 いくらか歩いたでしょうか。 目の前には井の頭公園駅のホームも見え始めました。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1360 梅雨空の朝 (京王井の頭線/東京都 三鷹市)

梅雨空の朝 (京王井の頭線/東京都 三鷹市)    Photo No.1360

土曜日から日曜日の夜中に降り続いていた激しい雨が上ったものの、青空が見える気配もありません。 どんよりした梅雨空の下、辺りはまだまだ湿っぽい状態が残ります。 とても気が重くなってしまいそうな早朝の井の頭線沿線です。 そんな1日の始まりに、この日も働きに出かける人たちを乗せ、カラフルカラーの電車は渋谷駅と吉祥寺駅の間の武蔵野台地を行き来します。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  241mm f5.6 1/640 (-1) ISO1250 PL
 
本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/06/27 05:45 ]   東京(武蔵野・東多摩) | TB(-) | コメント(10)

あじさい色の電車 (京王井の頭線/東京都 杉並区)

京王井の頭線の電車の正面の色は7+レインボーカラーの8色があると言われてます。この日もグリーンから始まって、アイボリー、青、水色、オレンジ、ピンク、パープル、レインボーとすべて確認しました。その中でもこの紫陽花の花の咲く梅雨時期にしっくり来るのはやっぱり、グリーンやパープルカラーの電車かなと思います。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1359 あじさい色の電車 (京王井の頭線/東京都 杉並区)

あじさい色の電車 (京王井の頭線/東京都 杉並区)    Photo No.1359

早朝の雨上がりの浜田山駅-西永福駅間からの1枚です。パステル調のパープルカラーを北の大地の北海道で見るならならラベンダー色と皆は言いますが、ここ東京・武蔵野台地を走る井の頭線で見るならば、あじさい色と呼んでもいいかも知れませんね。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  400mm f6.3 1/500 (-1) ISO1250 PL
 
本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/06/26 00:00 ]   東京(23区西部) | TB(-) | コメント(22)

AM6:30 紫陽花のホーム (京王井の頭線/東京都 杉並区)

紫陽花と京王井の頭線沿線編をお楽しみいただけていますでしょうか。 先日の日曜日の天気予報は6時ぐらいに雨が上がり曇り空に変わるという予報でした。 そんなこともあって朝早くからスポットに向かいました。 この日にまずは最初に降り立ったのがこちらの西永福駅でした。 西永福駅は近代的な屋根付きの駅のホームの中に紫陽花が咲くというアンバランスさがたまらない駅です。 ロケハンの時から出来上がりのイメージが固まっていまして、さっそく撮影準備を行います。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1357 AM6:30 紫陽花のホーム (京王井の頭線/東京都 杉並区)

AM6:30 紫陽花のホーム (京王井の頭線/東京都 杉並区)    Photo No.1357

西永福駅の渋谷方面行きの電車がやって来るホームです。 こちらは駅の外にもポイントがあるのですが、焦らずにまずはこのホームでの撮影を行います。 早朝で人のいない時間でしたが、予想外のいいアクセントがそこに立っていてくれてうれしい限りです。 野球部と思われる高校生の後ろ姿を借りながら、ホームに電車が入って来るタイミングでシャッターを切ります。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  400mm f5.6 1/320 (-1) ISO1600 WBマニュアル PL
 
本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/06/24 00:00 ]   東京(23区西部) | TB(-) | コメント(22)

紫陽花の季節を駆ける (京王井の頭線/東京都 杉並区)

首都圏の鉄道で結構好きなのは、京王井の頭線です。 こちらの車両の正面の色が7色+αありまして、それがいつもいいなと思うのです。 どの色もパステルカラー調で清潔感や、やさしさ感もあり、お気に入りです。 そして、その中でも私の一番のお気に入りはこの京王カラーとも言えるアイボリーホワイトです。 この列車だけを見れば、いいも悪いもないかと思うのですが、他の色があってこそのこの色が引き立つのではないかと思います。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1356 紫陽花の季節を駆ける (京王井の頭線/東京都 杉並区)

紫陽花の季節を駆ける (京王井の頭線/東京都 杉並区)    Photo No.1356

三鷹台駅-久我山駅間に線路の両脇に紫陽花が見える場所がありました。この場所から紫陽花を見たときに、どの色の列車が合うかなとあれこれ考えていたのですが、私の結論は両脇の紫陽花をきれいに見るならやっぱりベージュホワイトかなといった印象です。 そんなこともあって、お目当てのカラーの列車が来るのを待って撮った1枚です。 (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  24mm f4 1/2500 (-1) ISO800 PL
 
本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/06/23 00:00 ]   東京(23区西部) | TB(-) | コメント(16)

6月を走る (京王井の頭線/東京都 杉並区)

いよいよコロナ自粛緩和となりました。 引き続き混んだ場所や三密を避けマスクをして用心を欠かさずに、土・日は久しぶりに撮影活動を再開、この季節ならではの写真を撮りに行ってきました。 晴れの土曜は鳥撮り、日曜は小雨降る中、撮り鉄を楽しみました。 何キロも歩いたり、ずっと立ったままでも、それも楽しいものですね。 いつもは雨が降ったり、曇ったりの天気だと家で大人しくしているのですが、この季節は雨の日が恋しくなってしまいます。 土曜日は午前に鳥を撮った後に、午後は東京の渋谷-吉祥寺間を結ぶ京王井の頭線沿線の紫陽花のロケハンを行い、翌日の雨の予報に備えました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1355 6月を走る (京王井の頭線/東京都 杉並区)

6月を走る (京王井の頭線/東京都 杉並区)    Photo No.1355

翌、日曜の早朝は狙い通りに時には小雨も降る、紫陽花の撮影日和となりました。 京王電鉄では井の頭線の線路脇に紫陽花をたくさん植えていまして、この季節は沿線がとても華やかになっています。 雨がぱらつく早朝に家を出て、事前にチェックしておいた場所に向かいます。 こちらは久我山駅~三鷹台駅間の線路沿いの坂道から電車を見下ろしての1枚です。 沖縄・石垣島の旅編の途中ですが、しばらくは撮ったばかりの “紫陽花と京王井の頭線の風景編” を差し込んで行きたいと思います。 (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  55mm f4.5 1/1600 (-1) ISO800 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/06/22 00:00 ]   東京(23区西部) | TB(-) | コメント(24)

菜の花と電車の風景 (北陸鉄道石川線/石川県 白山市)

一時期は新規コロナ感染者が大きく減り1ケタ台も続いた東京都でしたが、ここに来て一挙に増加気味に転じてしまいました。撮影活動に再びどっぷりとつかりたい私としましては、ちょっと困った事態です。それはさておき、コロナ自粛の影響を受け、昨年撮っていたものの未公開だった写真をご紹介する機会を得ることができました。まだまだ多くの未公開写真があるのですが、状況を見ながら随時ご紹介させていただければと思います。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1336 菜の花と電車の風景 (北陸鉄道石川線/石川県 白山市)

菜の花と電車の風景 (北陸鉄道石川線/石川県 白山市)    Photo No.1336

こちらは雨上がりの石川県白山市~金沢市を走る北陸鉄道石川線の沿線(鶴来駅~日御子駅間)からのものです。運よく鉄道沿いに菜の花の咲く場所を発見しました。そちらで車を停め、電車が向かって来るタイミングを待ちます。やがて金沢方面に向かう電車が動き始め、こちらに向かってきます。思い切って手前の菜の花にピントを合わせて、鉄道をぼかして撮った1枚ですが、これが思いのほか、春の優しい雰囲気が伝わる1枚となりました。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE100-400mm F4.5-5.6GM  162mm f5 1/320 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/06/03 00:00 ]   石川 | TB(-) | コメント(22)

終着の網走駅に向かうキハ40形普通列車 (石北本線 呼人駅/北海道 網走市)

今回訪れた石北本線(せきほくほんせん)の「呼人駅 (よびとえき)」で、上りと下りの列車のすれ違いを見ることができました。網走までわずか1駅なのですが、こんな所でのすれ違いもあるものなのですね。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1329 終着の網走駅に向かうキハ40形普通列車 (石北本線 呼人駅 北海道 網走市)

終着の網走駅に向かうキハ40形普通列車 (石北本線 呼人駅/北海道 網走市)    Photo No.1329

こちらの列車は北見方面からやってきた列車です。呼人駅を発車した列車はこれから終点の網走駅に向かってカーブになっている坂道を上っていこうと切り替えポイントを通過して行きます。列車を見送った後は、私も女満別空港に向けて出発です。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  303mm f8 1/800 (-1) ISO320

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/27 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(24)

停車中 (石北本線 呼人駅/北海道 網走市)

引き続き、北海道・網走の石北本線(せきほくほんせん)「呼人(よびと)」駅での列車の1枚です。 こちらは網走駅から旭川方面にひと駅で、同じ網走市内にあるとはいえ、駅間は8.1kmもあります。また次の女満別駅まで7.8㎞でさすが北海道という感じです。 呼人駅のホームの名所案内の看板によれば、最寄には「網走湖(北2㎞、徒歩20分)」、「大観山(東2㎞、徒歩30分)」、「水ばしょう群落(5月/北1.5㎞、徒歩15分)」、「探鳥遊歩道(北1.5m、徒歩15分)」などとあり、この付近は結構楽しめそうな印象です。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1328 停車中 (石北本線 呼人駅/北海道 網走市)

停車中 (石北本線 呼人駅/北海道 網走市)    Photo No.1328

ワンマンと書かれた表示板の上に、白いペイントがはがれ、地のタラコ色が見えていますが、そんなところがうれしく感じるキハ40形気動車の1枚です。停車中の列車からお客さんが降り、運転手さんが切符を受け取りに外に出て来るのを待ちます。しかし、ここでは当てが外れ、誰も乗り降りすることもない寂しい1枚となりました。 (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  100mm f8 1/400 (-1) ISO320

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/26 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(18)

呼人駅へ入線する石北本線普通列車 (北海道 網走市)

網走市内を出発し、女満別(めまんべつ)空港に向かいます。 休日の朝ということで渋滞もなくスムーズな移動ができています。ならばと時計を見ればジャストタイム。 帰り道にうまく時間が合えばと考えていた石北本線(せきほくほんせん)の「呼人駅 (よびとえき)」で列車の1枚を撮ろうと立ち寄ります。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1327 呼人駅へ入線する石北本線普通列車 (北海道 網走市)

呼人駅へ入線する石北本線普通列車 (北海道 網走市)    Photo No.1327

網走発北見行きの列車がカーブを曲がって来るその瞬間を抑えようと撮影イメージを固めます。見えたらすぐにシャッターを押さねば間に合いませんので、その瞬間に全神経を注ぎます。 JR北海道色のキハ40系気動車の頭が見えました。シャッターボタンを押し込みます。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  265mm f8 1/800 (-1) ISO320

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/25 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(26)

網走・大曲トンネルから顔を出す特急「大雪」 (北海道 網走市)

引き続き石北本線の網走駅-呼人(よびと)駅間での撮影です。今度は大曲トンネルと名付けられたトンネルの出口のカーブ付近で特急列車がやって来るのを待ちます。近くに合図してくれる踏切もなく、トンネルから列車が出て来るタイミングが分かりにくいのですが、気持ちを集中させシャッターチャンスを待ちます。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1283 網走・大曲トンネルから顔を出す特急「大雪」 (北海道 網走市)

網走・大曲トンネルから顔を出す特急「大雪」 (北海道 網走市)     Photo No.1283

特急「大雪(たいせつ)」が網走駅を出発する時間が過ぎました。数分後にはこちらに列車がやって来ます。一発勝負なので、手前の枯れた植物などをどう処理するかを考慮し構図を決め、置きピンで列車を待ちます。微かなガタコト音がした瞬間にトンネルから列車が顔を出しました。一気にシャッターボタンを押し込みます。列車の運行本数が少ないローカル線での撮影はこのような気を抜けない一瞬のスリル感がたまりません。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  537mm相当(APS-Cモード) f8 1/320 (-1) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/04/11 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(22)

カーブに差し掛かる特急「大雪」 (石北本線/北海道 網走市)

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1282 カーブに差し掛かる特急「大雪」 (石北本線/北海道 網走市)

カーブに差し掛かる特急「大雪」 (石北本線/北海道 網走市)     Photo No.1282

網走⇔旭川間を走る183系特急「大雪(たいせつ)」です。網走駅を出発し、北の大地を3時間44分かけて走り旭川駅に到着、同じホームで札幌行きの特急ライラックに接続します。網走駅ー呼人駅間の残雪の残るカーブで旭川駅行きの列車を待ちました。白い雪と青い列車のコントラストが綺麗に感じます。残雪も少なくなり、オホーツクの町にもいよいよ春がすぐそこまでやって来ています。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  240mm  f5 1/1600 (-1) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/04/10 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(16)

面影橋に向かう東京さくらトラム (東京都 豊島区)

引き続き桜と都電荒川線の写真です。三ノ輪橋⇔早稲田間(12.2km/30停留場)を結ぶ沿線には、桜やバラなど花の見どころや歴史・文化に触れられる名所、昔ながらの商店街などがあります。東京都交通局では、そんな都電に親しみを持って接してもらおうとの都電荒川線の愛称を「東京さくらトラム」としたそうです。こちらの面影橋停留所付近ではその名の通り桜を背景に走る都電の風景を楽しむことができます。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1277 面影橋に向かう東京さくらトラム (東京都 豊島区)

面影橋に向かう東京さくらトラム (東京都 豊島区)     Photo No.1277

面影橋というのは早稲田に近い住宅地の中を流れる神田川に架かる小さな橋で、ちょうど都電の停留所付近にあります。橋の上からは目黒川の桜の眺めに似た風景が楽しめ、ちょっとした穴場となっていて私も会社の帰りなどに毎年訪れています。私が撮影を行っている場所は同じく神田川に架かる道路の上で、ちょうど豊島区と新宿区の境目になります。この写真の都電のヘッドマークに描かれているのは東京オリンピックのキャラのミライトワ(青)とソメイティ(赤)ですが、ソメティの名前は、桜のソメイヨシノから来ているようです。   (鉄道のある風景) (桜の咲く風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  105mm f4 1/160 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/04/05 01:00 ]   東京(23区西部) | TB(-) | コメント(16)

夕日の桜と神田川の風景 (東京都 豊島区)

全国各地でとても素晴らしい桜のシーズンを迎えていますが、コロナウィルスの影響で今は皆が我慢しなければいけない状況になってしまいました。この状況を打破するきっかけとなるのはやはり抗インフルエンザウイルス剤ファビピラビル(商品名アビガン)の患者さんへの一般投与開始でしょうか。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.12761276 夕日の桜と神田川の風景 (東京都 豊島区)

夕日の桜と神田川の風景 (東京都 豊島区)     Photo No.1276

東京地方の桜の花もいよいよ散り始めとなったようです。昨日は会社の帰り道に近くを流れる神田川の桜を撮りました。夕暮れが近づき桜が沈む夕日の光に染まり始めました。都電荒川線の路面電車がやって来るタイミングを待ってシャッターを切ります。コロナウィルス問題もあって、通り過ぎる皆さんも桜を数枚撮って、そそくさと目的地や駅に向かいます。私も外出自粛要請を受け、今週末も計画をキャンセルし2週連続活動を停止です。今年の桜の写真はこの前の場所と合わせてのついで立ち寄りの2か所だけになりそうです。  (鉄道のある風景) (桜の咲く風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  35mm f4 1/200 (-1.3) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/04/04 05:00 ]   東京(23区西部) | TB(-) | コメント(20)

桜街道駅を行く (多摩都市モノレール/東京都 東大和市)

今日からいよいよ新年度。旅の写真の途中ですが、先日、桜の写真を撮りましたのでご紹介します。今回は特別な用事があり、東京都東大和市にやって来ました。この日の東京・多摩地方はソメイヨシノが満開で、道の脇に咲く桜なども横目に楽しめ、花見気分のドライブとなりました。こちらはその時に立ち寄った多摩都市モノレールの「桜街道」駅付近からのものです。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1273 桜街道駅を行く (多摩都市モノレール/東京都 東大和市)

桜街道駅を行く (多摩都市モノレール/東京都 東大和市)   Photo No.1273

この日は曇り空でしたが、このタイミングで青空が顔を出してくれました。この場所は芋窪街道沿いにあるですが、「桜街道」という駅名が付けられました。駅前には見当たりませんが近くに立派な桜並木があるのかも知れません。昼食を取るためにやって来た駅前に立派な桜の木がありました。見上げて楽しんでいるというかちょうど下りのモノレールが通り抜けて行きます。残念ながら桜の撮影の目的で来ているわけでないで、カメラは手元にありません。でもこういう時は i Phone がお役立ちだったりします。   (鉄道のある風景) (桜の咲く風景)

Apple iPhone6s AUTO (29mm f2.2 1/3344 ISO25)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2020/04/01 00:00 ]   東京(立川・北多摩) | TB(-) | コメント(16)

朝靄の裏高尾を疾走する松本行き特急あずさ (東京都 八王子市)

引き続き、東京都八王子市の裏高尾エリアからです。この前の1枚と同じ場所からです。お日様が高くなるにつれ朝靄が消えていきます。いい味わいがなくなっていく中で、時刻表を調べればちょうど八王子駅を7時29分に出る松本行きの特急あずさ(E353系)があり、これが最後のチャンスになりそうです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1253 朝靄の裏高尾を疾走する松本行き特急あずさ (東京都 八王子市)

朝靄の裏高尾を疾走する松本行き特急あずさ (東京都 八王子市)    Photo No.1253

八王子駅を出発し、10分も経たずに特急車両がやって来ました。山陰からの朝靄が光芒を作ります。朝の山間部を疾走する特急列車とうまく絡めることができました。こちらでは、望遠レンズと広角レンズでそれぞれ異なったコンセプトでの撮影を楽しむことができました。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f8 1/800 (-2) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/12 00:00 ]   東京(八王子西部) | TB(-) | コメント(20)

カーブ&ループの風景 (東京都 八王子市)

八王子市の裏高尾エリアでの中央線の撮影です。お日様が山陰から顔を出しました。徐々に朝靄が消え始めています。早く列車が通り過ぎないかと祈りながら、その時を待ちます。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1252 カーブ&ループの風景 (東京都 八王子市)

カーブ&ループの風景 (東京都 八王子市)    Photo No.1252

こちらは中央線の大きなカーブ(手前)、中央自動車道のカーブ(上)、そして圏央道へのジャンクションのループ(右奥)がすぐ近くに重なっているエリアです。これらがリズミカルにつながるように、望遠レンズの圧縮効果を利用し、構図を決めてみました。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  81mm f8 1/1000s ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/11 00:00 ]   東京(八王子西部) | TB(-) | コメント(24)

薄明の橋梁を渡る (中央線浅川橋梁/東京都 八王子市)

薄明の中央線浅川橋梁を列車が次から次へと走り抜けていく様子を楽しみます。
こんな撮影の時に便利なのが、川の中に入るための長靴とそして、明るいレンズですね!

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1251 薄明の橋梁を渡る (中央線浅川橋梁/東京都 八王子市)

薄明の橋梁を渡る (中央線浅川橋梁/東京都 八王子市)    Photo No.1251

特別な旅行のためにSONYのEマウントレンズ FE 24mm F1.4 GM を購入しましたが、やはり開放F値1.4はすごいものですね。この暗さでもマニュアルのピント合わせもラクラクです。シャッタースピードも稼げるし、この暗さでの手持ち撮影も可能です。こちらのレンズのおかげでこれからの行動範囲も広がりそうです。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 1/200 (-2) ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/10 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(20)

航海薄明 (中央線浅川橋梁/東京都 八王子市)

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1250 航海薄明 (中央線浅川橋梁/東京都 八王子市)

夕刻の新宿に向かう富士回遊92号 (東京都 八王子市)    Photo No.1250

デジタル大辞泉でマジックアワーについてのことを調べてみました。おそらく日没後の「薄暮」の時間帯にかぶるのではと思います。薄暮は日没後のうすあかりの状態で、地平線または水平線下の太陽の高度に応じて、市民薄明・航海薄明・天文薄明の3段階に分けられるとのことです。市民薄明と言われる時間帯を過ぎ、今は航海薄明の時間帯でしょうか。北西の空の地平線が確認できます。そんな時間帯の空の下、中央線浅川橋梁を列車が通過して行きます。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.4 1/200 (-2) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/09 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(18)

夕刻の新宿に向かう富士回遊92号 (東京都 八王子市)

今回からしばらく八王子の中央線特集となります。夕刻の中央線浅川橋梁を渡る中央線の列車を何枚か撮影していますので、まずは、そちらからのUPとしたいと思います。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1249 夕刻の新宿に向かう富士回遊92号 (東京都 八王子市)

夕刻の新宿に向かう富士回遊92号 (東京都 八王子市)    Photo No.1249

こちらは土休日の夕方、富士山のすぐ近く富士急線河口湖駅を出発し、大月駅を経由して新宿に向かう臨時特急です。こちらの特急はいつものE353系の特急と違っていまして、E257系と呼ばれる特急型車両です。このデザインの車両は東京から千葉の房総半島を走る外房線「わかしお」として通常使用されているのではないかと思います。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.7 1/640 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/08 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(16)

ブルーアワーの浅川を行くE353系 (東京都 八王子市)

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1242 ブルーアワーの浅川を行くE353系 (東京都 八王子市)

ブルーアワーの浅川を行くE353系 (東京都 八王子市)   Photo No.1242

日が沈んだ後の空の色を楽しみます。東の低い空がピンク色に染まって見えます。 そんな空に向かってE353系の特急車両が走り抜けて行きます。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f1.8 1/2000 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/01 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(14)

マジックアワー (中央線/東京都 日野市)

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1241 マジックアワー (中央線/東京都 日野市)

マジックアワー (中央線/東京都 日野市)   Photo No.1241

夕暮れ時の中央線の写真を続けます。小さく見える富士山をバックに浅川に架かる鉄橋を越え新宿方面に向かってやって来たE353系中央線特急です。マジックアワーの光がボディに映り込んでいます。地域の住民の人たちが使うとても小さな踏み切りの前からの前からの撮影です。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f4 1/200 (-2) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/29 06:40 ]   東京(日野・南多摩) | TB(-) | コメント(20)

日没の街を走る中央線 (東京都 八王子市)

この前、コンパクトな24㎜の単焦点レンズ SONY FE 24mm F1.4 GM を購入しました。ずっと欲しいと思っていたレンズなのですが、使ってみると描写力が想像以上で感動しました。それまでも素晴らしいと思って使っていたズームレンズよりもひと皮もふた皮向けた感じです。それからこのレンズ1本で撮りに行きたいという衝動にかられっ放しです。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1240 日没の街を走る中央線 (東京都 八王子市)

日没の街を走る中央線 (東京都 八王子市)   Photo No.1240

本格的な初撮りのために夕暮れ時の中央線の電車を撮りに行きました。明るいレンズなので手持ちでの実力を試そうと思います。軽さもあってか、手ブレもよく防げていると思いますし、透き通るような気持ちのいい描写がたまりません。日が沈む瞬間にうまく中央線が駆け抜けて来てくれました。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24mm F1.4 GM  24mm f16 1/40 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/28 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(20)

朝日を受けて走る (弘南鉄道 大鰐線/青森県 弘前市)

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1228 朝日を受けて走る (弘南鉄道 大鰐線 青森県 弘前市)

朝日を受けて走る (弘南鉄道 大鰐線/青森県 弘前市)   Photo No.1228

帰る前の朝の撮り鉄もこの列車で撮り収めです。弘南鉄道大鰐線の7000系列車が朝日を受けながら高架橋を義塾高校前駅に向かって走って行きます。畑に差し込む朝の光がの色も素晴らしいひと時でした。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  46mm f5 1/4000 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/16 00:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(20)

朝焼けの弘南鉄道立体交差橋 (青森県 弘前市)

撮り鉄が続きます。岩木山と弘南鉄道7000系の撮影の後、今度は岩木山を背にして、東側のJR奥羽本線と弘南鉄道大鰐線の立体交差が見える場所に少々移動し、日の出のタイミングを待ちます。日の出の時刻を過ぎているのですが、山影からの日の出となりますので、お日様が顔を出すまでタイムラグがあります。運転本数の少ないローカル線ということで、差し込む朝日にうまく重なるようにと祈りながら電車がやって来るのを待ちます。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1227 朝焼けの弘南鉄道立体交差橋 (青森県 弘前市)

朝焼けの弘南鉄道立体交差橋 (青森県 弘前市)   Photo No.1227

JRの電車の時刻に重なれば列車の真後ろからの光を楽しめたのですが、この日の朝日に重なるのは弘南鉄道大鰐線です。どういうカットにしようかイメージをし、あれこれちょっと欲張った場所での待機としました。場所を朝焼けが始まるとともに、空が明るくなって行きます。時刻表を書いたメモと時計にちらちら目をやりながら、その時を待ちます。遠くからガタゴトと音が聞こえ始め、中央弘前駅行の上り列車が立体橋にやって来ました。   (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f5 1/2000 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/15 05:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(14)

岩木山を背に走る弘南鉄道7000系電車 (青森県 弘前市)

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1226 岩木山を背に走る弘南鉄道7000系電車 (青森県 弘前市)

岩木山を背に走る弘南鉄道7000系電車 (青森県 弘前市)   Photo No.1226

引き続き、弘南鉄道大鰐線からの風景です。列車の時間に合わせ、JRに行ったり、弘南鉄道に行ったりしながら撮り鉄を楽しんでいます。今度は岩木山が大きく見えるような1枚を狙ってみました。脇にあるのはりんご畑です。りんごが実った頃に また訪れてみたくなるような場所でした。 (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  253mm f5.6 1/1000 (-1) ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/14 00:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(20)

赤く染まる岩木山と桜ミク電車 (弘南鉄道 大鰐線/青森県 弘前市)

奥羽本線石川駅で1枚撮った後は、すぐに弘南鉄道大鰐線(おおわにせん)の「義塾高校前」駅方面に向かいます。石川駅と義塾高前駅はすぐ近くなので、時刻に合わせて行ったり来たりの作戦です。ちなみに義塾高校とはスキーなどで有名な東奥義塾高等学校のことです。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1225 赤く染まる岩木山と桜ミク電車 (弘南鉄道 大鰐線/青森県 弘前市)

赤く染まる岩木山と桜ミク電車 (弘南鉄道 大鰐線/青森県 弘前市)   Photo No.1225

明け方の岩木山と弘南鉄道 大鰐線の列車を狙います。そろそろ日の出時刻となりました。岩木山の山頂にはお日様の光が当たり始めました。やって来たのは初音ミクの桜バージョンの桜ミク電車です。「弘前さくらまつり」の公式応援キャラクターに就任したそうで、開催100回目のメモリアルイヤーを迎える2020年度の「弘前さくらまつり」を電車とともに盛り上げます。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  229mm f5.6 1/320 (-1) ISO1600

桜ミク  桜ミク(初音ミク桜バージョン)

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/13 00:00 ]   青森 | TB(-) | コメント(18)








FC2 Management