にらめっこ (都民の森/東京都 桧原村)

宮崎アニメの「もののけ姫」をご覧になられた方も多いのではないでしょうか。作品では大自然の中での不思議な世界が描かれていて、そこに登場するキャラクターはとてもインパクトのあるものが多く、その中でもシカの形をしたシシ神様が印象深く感じていました。そしてそのシシ神様を見る度に、ニホンカモシカを思い出しまして、この日は特別なシシ神様に出会えたような気がしています。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1233 にらめっこ (都民の森/東京都 桧原村)

にらめっこ (都民の森/東京都 桧原村)   Photo No.1233

東京の西の端、山梨県との境界付近にある檜原都民の森のニホンカモシカの最後の1枚となります。山道が凍結してこの先は軽装備では歩行困難な場所に差し掛かりました。ちょうどその辺りにある吊り橋のところで、三頭大滝の撮影をしています。するとまたもガサガサ音がします。音の方向を見れば今度はもっと近くにあのニホンカモシカがいました。とてもご縁があるようです。この日のシシ神様はとても穏やかなお顔に感じました。  (野生動物のいる風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  600mm相当 (APS-Cモード) f5.6 1/125 (-2) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/21 00:00 ]   東京(奥多摩エリア) | TB(-) | コメント(24)

落ち葉を行く (都民の森/東京都 桧原村)

東京檜原村の都民の森の山道からです。よく見るニホンシカはシカ科ですが、同じようにシカと呼ばれるニホンカモシカは別の科の生き物で、ウシ科のようです。それでもウシ科の動物の割には機敏で崖を飛び跳ねて移動するのを以前、見たことがあります。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1232 落ち葉を行く (都民の森/東京都 桧原村)

落ち葉を行く (都民の森/東京都 桧原村)   Photo No.1232

山道を滝の方に向かって歩いていると下の方からガサゴソ音がするので、谷をのぞき込めば、先ほど出会ったニホンカモシカがいました。あまり人を怖がらないようです。気になって調べてみれば、そんなところもニホンカモシカの特徴であると言われているようです。  (野生動物のいる風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  504mm相当 (APS-Cモード) f5.6 1/1600 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/20 00:00 ]   東京(奥多摩エリア) | TB(-) | コメント(30)

カモフラージュ (都民の森/東京都 檜原村)

東京都西多摩郡檜原村にある東京都民の森に行ってきました。私の住む東京西部でもこちらへは山道を走って行く標高のかなり高い場所で1時間以上は軽くかかってしまいます。こちらは秩父多摩甲斐国立公園内にあり、都内では見ることもない雪が残っていたりして別世界のようでした。

絶景探しの旅 - 絶景Photo No.1231 カモフラージュ (都民の森/東京都 檜原村)

カモフラージュ (都民の森/東京都 檜原村)   Photo No.1231

都民の森の管理事務所から山の遊歩道を歩いていると、何やら茂みの向こうにいるようです。よく見ればニホンカモシカです。自然の中のニホンカモシカを見るのは2回目かなと思います。人を見てもすぐには逃げていきませんので、かなり人懐っこい個体なのかも知れません。ニホンカモシカはその後、この場所の下にある谷に降りて行ったのですが、この後、私の行く先に3度も現れてくれました。

(野生動物のいる風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  400mm f5.6 1/320 (-1) ISO800


本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/02/19 00:00 ]   東京(奥多摩エリア) | TB(-) | コメント(22)

牡鹿鍾乳洞での出会い!間近から見るコウモリたち (北九州市 小倉南区 平尾台)

北九州・下関・長門の旅はこれが最後の1枚です。北九州市小倉南区にあるカルスト台地「平尾台」の牡鹿鍾乳洞で出会えたコウモリ。私の頭にぶつかったのにも関わらず、飛び立たずじっとしたままなので、こちらも一安心。変に引っかかれたり噛まれたりして病気でももらったら困りますものね。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1192 牡鹿鍾乳洞での出会い!間近から見るコウモリたち (北九州市 小倉南区 平尾台)

牡鹿鍾乳洞での出会い!間近から見るコウモリたち (北九州市 小倉南区 平尾台) Photo No.1192

全然動かないので、こちらも調子に乗ってちょっとだけアップ写真を撮らせていただくことにしました。ちょうど正面を向いて翼で顔を覆い隠しているようです。こんなに間近でじっとしているコウモリが見られるのは冬の洞窟ならではですね。  (野生動物のいる風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  105mm f4 10s ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/01/11 00:00 ]   福岡 | TB(-) | コメント(14)

冬眠するコウモリの鍾乳洞 (牡鹿鍾乳洞/北九州市 小倉南区 平尾台)

北九州のカルスト台地の平尾台の中にある牡鹿鍾乳洞の洞窟にいます。そういえば、入場料を支払ったときに係の方から私を呼びとめるように、「鍾乳洞に冬眠しているコウモリがいますが、じっとしていますから大丈夫ですよ。」と言われたことを思い出しました。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1191 冬眠するコウモリの鍾乳洞 (牡鹿鍾乳洞/北九州市 小倉南区 平尾台)

冬眠するコウモリの鍾乳洞 (牡鹿鍾乳洞/北九州市 小倉南区 平尾台)   Photo No.1191

最初に鍾乳洞の中に入ろうとしていた時にはコウモリのことを意識をしていたのですが、見当たらないのですっかりその後は頭の中からなくなっていました。洞窟の奥から折り返しの時に、頭に何か触れたような気がして振り向けば、なんとたくさんのコウモリが天井からぶら下がって冬眠しているではありませんか。かなり洞窟の奥の方でしたし、暗闇(写真は明るくしてあります)の中の低い位置ということもあり、すっかり油断していました。今回のように冬眠する生き物を直接目の前で見るのは初めてです。  (野生動物のいる風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  46mm f8 6s ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/01/10 00:00 ]   福岡 | TB(-) | コメント(20)

突然の訪問者 (タウシュベツ川橋梁/北海道 上士幌町)

タウシュベツ川橋梁編からの最後の1枚となります。こちらへの訪問で1番注意したいのはヒグマとの遭遇です。この日の見学ツアーで林道を移動時にまだ新しいヒグマの糞を随所に見かけました。NPOガイドの方もここまでの糞の多さはちょっとないとのことでした。ヒグマは森の中の獣道や草やぶを移動しているように感じますが、歩きやすい場所なら林道でも歩くそうです。やはりこういう場所は現地の案内のプロと一緒がいいようにも思いました。

絶景探しの旅 - 1041 突然の訪問者 (タウシュベツ川橋梁/北海道 上士幌町)

突然の訪問者 (タウシュベツ川橋梁/北海道 上士幌町)   Photo No.1041

こちらは夏の鹿の子模様のエゾシカと目と目があった1枚です。タウシュベツ川橋梁をぐるりと一周し、最後にもう一度高台からの橋梁の撮影を撮っていると、先に集合場所に集まった人たちかが、こちらに向かって、後ろ!後ろ!と教えてくれています。え?と振り向けば、知らないうちに1匹のエゾシカが私のすぐ背後に立ち、こちらの様子を眺めています。千載一遇のチャンスを逃さないように慌てて撮影をしました。用心深いエゾシカを目の前で撮れてうれしく思う反面、撮影に集中しすぎて周りの気配に気がつかず、これがヒグマだったらと思うとゾッとします。 (野生動物のいる風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  70mm f2.8 1/800 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/08/13 00:00 ]   北海道(帯広・十勝) | TB(-) | コメント(20)

エゾシカたちの夜 (北海道 標茶町)

満月が昇れば、月の明かりに照らされて出てきて踊り出すのは森の妖精たちだけではないようです。

絶景探しの旅 - 0854 エゾシカたちの夜 (北海道 標茶町)

エゾシカたちの夜 (北海道 標茶町)   Photo No.0854

満月が昇り少し辺りが明るくなるにつれて、目の前にエゾシカたちの姿があるのがわかりました。こちらを見て警戒しているようです。普通だとどこかに立ち去るのですが、なかなか動こうとしません。どうもこの雪の下に食べ物があるようでして動きたくないようです。そんなこともあって鳴いて私に早く立ち去るようにと催促しているように感じました。 (野生動物のいる風景)

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  105mm f4 0.4s ISO3200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/02/07 00:00 ]   北海道(釧路・鶴居) | TB(-) | コメント(18)

野生のザトウクジラ (沖縄県 北谷町沖)

沖縄・ホエールウォッチングを船上から楽しみます。ザトウクジラは体長約11〜14m、体重30tほどの中型のクジラで、冬から春にかけて北洋から出産や子育てのために沖縄の海やってくるとのことです。そんな沖縄でのホエールウォッチングの目玉はブリーチと呼ばれる水面から反り返って飛び上がる大ジャンプです。

絶景探しの旅 - 0528 野生のザトウクジラ (沖縄県 北谷町沖)

野生のザトウクジラ (沖縄県 北谷町沖)    Photo No.0528

ようやく発見したザトウクジラは親子で3匹ほどがいるようです。潮吹き、背びれと背中、尾びれをしっかり確認しました。後は海面から全身を出して反り返るザトウクジラの大ジャンプの瞬間を待つだけです。船長さんたちもかなり粘ってくれたのですが、今回はここまで。残念とは言え、生クジラを見られることができたことに感謝です。日本は北洋から南洋までの様々な景色を手軽に楽しめる何とも恵まれた国だと改めて思います。 (野生動物のいる風景)

LUMIX GM1S PZ 45-175mm/F4.0-5.6 326mm相当 f11 1/500 ISO200

* 3月の沖縄本島編 第1部はここまでとなります。次も同じ3月、まさかウソでしょうの・・・、次の作品をお楽しみに。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/03/19 00:00 ]   沖縄(本島) | TB(-) | コメント(22)

春の沖縄ホエールウォッチング (沖縄県 北谷町沖)

今回の沖縄本島の旅の一番のお楽しみはホエールウォッチングです!沖縄ではシベリア海域に生息しているザトウクジラが毎年12月下旬くらいになると暖かい沖縄の海に出産と子育てのためにやってくるそうです。沖縄でのホエールウォッチングは4月上旬まで楽しめるとのことです。見られないときは100%返金とのことで安心感もいっぱい。運がいいと海面から飛び出して反り返るザトウクジラが楽しめるとのことです。 (野生動物のいる風景)

絶景探しの旅 - 0527 春の沖縄ホエールウォッチング (沖縄県 北谷町沖)

春の沖縄ホエールウォッチング (沖縄県 北谷町沖)    Photo No.0527

沖縄中部の街、北谷町(ちゃたんちょう)からホエールウォッチングのクルーザーに乗り込みます。クルーザーはザトウクジラを探してどんどん北上していきます。北谷町から嘉手納町(かでなちょう)、読谷村(よみたんそん)辺りまで移動しながらクジラを探します。なかなかクジラが見つからなかったのですが、ようやくクジラを発見。すでに別の場所から出発したクルーザーやボートがザトウクジラをとらえているようです。我々を乗せたクルーザーもこれからザトウクジラに接近です。

LUMIX GM5 G X VARIO 12-35mm/F2.8 24mm相当 f11 1/400 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/03/18 00:00 ]   沖縄(本島) | TB(-) | コメント(20)

北の線路を行くキタキツネ (北海道 浦幌町)


線路の上を行くのは列車だけというわけでもないようです。鉄道のある風景特集は北の大地のSLから、そのまま冬の北海道・道東編に移ります。

絶景探しの旅 - 0496 北の線路を行くキタキツネ (北海道 釧路市)

北の線路を行くキタキツネ (北海道 浦幌町)    Photo No.0496

根室本線(浦幌町直別)の踏み切り付近からです。踏み切りで左右の安全確認をすると、線路の上をまっすぐに歩くキタキツネを発見。その先に車を止め戻ってきて撮りました。物音で振り返るキタキツネです。雪道を歩くより、こちらの方が歩きやすいのかな?   (野生動物のいる風景)

LUMIX GX7MK2 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm /F4.0-6.3  519mm相当 f5.4 1/320 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2018/02/15 00:00 ]   北海道(帯広・十勝) | TB(-) | コメント(20)









FC2 Management