三層の空を飛ぶ (羽田空港/東京都 大田区)

飛行機の着陸寸前のふんわり浮きながらすーっと滑って行く不思議な感じと、その後の地上を走りながらのブレーキ感とのギャップが何とも言えませんが、そんなところを皆さんも同じに感じているのではと思います。着陸寸前の飛行機を横から見るのも同様に不思議な感じがあります。グライダーやプロペラ機などなら理解はできるのですが、ジェット機なのにあんなゆっくりした速度でよく落ちないものだと思います。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1194 三層の空を飛ぶ  (羽田空港/東京都 大田区)

三層の空を飛ぶ (羽田空港/東京都 大田区)   Photo No.1194

この日の空は3つの色の層に分かれていて、陸や海の色も含め5つの層からなる模様となりました。下で間もなく滑走路に着陸の体制を取りながら飛行するJAL機の風景です。これからスーッと滑走路に入るものと思います。 (航空機のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  105mm f4 1/3200s (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/01/13 00:00 ]   東京(羽田・東京上空) | TB(-) | コメント(20)

羽田沖の風景 (羽田空港/東京都 大田区)

羽田沖の様子です。“羽田(はねだ)”という地名について、私は飛行場に由来する名前として付けられたものだと思っていました。しかしWikipediaで調べてみれば、羽田村なるものがもともと存在していたようです。そして、江戸時代後期に羽田村沖の干潟が水田開発のため干拓され、幕末には東側にも拡張され、江戸防衛のための砲台が設置された(羽田お台場)そうです。ついでに“お台場“という意味も知ることができました。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1193 羽田沖の風景 (羽田空港/東京都 大田区)

羽田沖の風景 (羽田空港/東京都 大田区)  Photo No.1193

この日は天気があまりよく雲の多い1日でした。この日は空の色の変化を期待していなかったなのですが、日没時付近に水平線が赤みがかってきました。そのため、ちょっと珍しい空模様になっています。昔は赤トンボがたくさん飛んでいたであろう場所も今は巨大な航空機がひっきりなしに飛んでいる羽田です。  (航空機のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  105mm f4 1/3200s (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/01/12 00:30 ]   東京(羽田・東京上空) | TB(-) | コメント(12)

夕暮れの滑走路に向かう (成田空港/千葉県 成田市)

以前はデジタル製品は離発着時に使用が不可でしたが、その時は離陸後の安定飛行に移って機内にポーンと言う音がなるまでは我慢の子でした。今はデジタルカメラの撮影が基本いつでもOKとなりましたので、滑走路や移動路での撮影が思う存分撮れるようになりました。

絶景探しの旅 - 1100 夕暮れの滑走路に向かう (成田空港/千葉県 成田市)

夕暮れの滑走路に向かう (成田空港/千葉県 成田市)    Photo No.1100

それからと言うもの楽しみが増えました。今まで撮ることの出来なかった時代を知っているからこそ、ありがたく思いながら飛行機の窓からの撮影を楽しんでいます。  (航空機のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  61mm f8 1/1250 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/11 00:00 ]   千葉 | TB(-) | コメント(18)

深圳宝安国際空港 (中華人民共和国 深圳市)

深圳空港は最初出来た時はとても小さな空港でしたが、深圳宝安国際空港として2013年から大きく立派に生まれ変わりました。便数も以前とは比べ物にならないほどで、数分おきに航空が離発着しており、2016年の資料では中国国内空港の旅客数で6位、世界では40位と成田空港を凌ぎます。また、地下鉄直結、船で香港空港と連絡もしており、アクセスも良好です。

絶景探しの旅 - 1099 深圳宝安国際空港 (中華人民共和国 深圳市)

深圳宝安国際空港 (中華人民共和国 深圳市)    Photo No.1099

離陸した飛行機の窓からの風景です。深圳宝安国際空港はイタリアやドイツの建築家らが設計した最新の空港です。空港内も白を基調とした明るくて清潔なデザインとなっており、多くの人々で賑わっていました。日本からは成田空港から深圳航空(スターアライアンス)が直行便を運航しており、今回はそちらを利用させていただきました。  (航空機のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  50mm f8 1/1600 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/10 04:00 ]   中国(深圳・広東省) | TB(-) | コメント(14)

サーモンピンクの空とモノトーンのニュージーランド航空機 (成田空港/千葉県 成田市)

ラグビーワールドカップも決勝トーナメントに向け、予選プールもいよいよ大詰めとなりました。日本は予選プールはA組全4試合中3勝0敗にも関わらず、最終戦の結果を待たねばベスト8での決勝戦トーナメント進出が決まらない状況です。そんな中、ワールドカップネタの写真ということで、ニュージーランド代表の愛称オールブラックスのマークに似たようなデザインの飛行機の写真を撮っていたはずだと探してみればありました。

絶景探しの旅 - 1096 サーモンピンクの空とモノトーンのニュージーランド航空機 (成田空港/千葉県 成田市)

サーモンピンクの空とモノトーンのニュージーランド航空機 (成田空港/千葉県 成田市)    Photo No.1096

ちょうど1年前に成田空港で撮影した1枚がこちらです。ニュージーランド航空の機体のモノクロームのデザインの面白さと夕暮れ時のサーモンピンクの空の組み合わせが面白く感じて撮っておきました。ちなみに2019年ワールドカップラグビー日本大会でのニュージーランドの成績は現在、予選プールB組で現在1位となっています。 (航空機のある風景)

LUMIX GX7MK2 G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 135mm相当 f5.5 1/500 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/10/07 00:00 ]   千葉 | TB(-) | コメント(10)

突き抜ける青いスカイライン (宮城県上空)

北の大地から羽田空港へ戻る途中の宮城県上空の機内からの撮影です。とにかく窓際の席が取れれば、ほとんどの時間、窓の外の景色を眺めています。そして油断しているときに限って、ここぞというシーンを撮り逃してしまうことが多くあります。特にこの前のアシアナ航空のすれ違いもすごく後悔されていまして、ニアミスかプロモーション用の空飛ぶ航空機かなと思うくらい大きく見える機体とすれ違いました。窓の外が昼間の海だったので油断していたのです。

絶景探しの旅 - 1067 突き抜ける青いスカイライン (宮城県上空)

突き抜ける青いスカイライン (宮城県上空)    Photo No.1067

そんな後悔のすぐ後に搭乗した便からの1枚です。本州上空に入ってから右手方向にかなりの遠方に飛行機雲を作りながら並走する航空機を見つけました。この日は陸側の窓でしたので抜かりはありません。かなり長い時間、小さな豆粒のような航空機と並走していたのですが、宮城県上空に差し掛かるとあれよあれよという間に近づいてきまして、私を乗せた飛行機の真上をクロスするように横切っていきました。交差して飛んで行ったのは水色もまるで空の色のようなKLMオランダ航空機です。成田空港か関西空港に向かっていったのかも知れません。  (航空機のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  105mm (APS-Cモード) f2.8 1/8000 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/08 00:00 ]   宮城 | TB(-) | コメント(18)

夏休みの始まりの1ページ (成田空港)

この日は待ちに待った夏空でが広がります。そして多くの皆さんはお盆休みの楽しい旅の始まりを迎えています。そんな人々をしり目に私はこんな時にも仕事でのフライトになります。海南の島に向かいながらもきれいな砂浜も訪ねることもできない悲しさがここにあります。それでもバッグにはカメラを放り込み、ただでは転ばないのが私の信条だったりします。

絶景探しの旅 - 1063 夏休みの始まりの1ページ (成田空港)

夏休みの始まりの1ページ (成田空港)    Photo No.1063

成田空港から南の島に向かう飛行機の中からの1枚です。窓の外にはどこか楽しそうな国に向かって飛ぼうとしているANA機が見えます。私も南の島でしっかりと楽しむぞ、と思っても実際は仕事というのが悲しい限りです。それでもこんなきれいな夏空を見れば元気をしっかりともらえそうです。多くの皆さんが夏休みの始まりの1ページを迎え始めた頃に、私は仕事の1ページを開くだけというむなしさを感じたこの日でした。   (航空機のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  24mm f8 1/500 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/04 00:00 ]   千葉 | TB(-) | コメント(22)

モノクロームの世界を飛ぶ (東京湾上空)

とにかく今年の夏の週末は天気が悪くてこんな年もあるものだと改めて思う日々でした。そんなこともあって曇りや霧の中での撮影が多い夏となりました。そんな夏の余韻を残した1枚です。

絶景探しの旅 - 1062 モノクロームの世界を飛ぶ (東京湾上空)

モノクロームの世界を飛ぶ (東京湾上空)    Photo No.1062

羽田空港に着陸するために私を乗せたJAL機が羽田沖にやってきました。窓の外には同じように羽田空港への着陸態勢となったANAが並行して飛んでいます。この日の東京湾は霧が出ていましてモノクロームの光景の中を飛行機が飛んでいるような光景が見られました。   (航空機のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  157mm相当 (APS-Cモード) f4.5 1/4000 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/03 00:00 ]   東京(羽田・東京上空) | TB(-) | コメント(16)

夕暮れの成田空港 第1ターミナル (千葉県 成田市)

今日から航空機と空から見た景色をあれこれとお届けしたいと思います。

絶景探しの旅 - 1061 夕暮れの成田空港 第1ターミナル (千葉県 成田市)

夕暮れの成田空港 第1ターミナル (千葉県 成田市)    Photo No.1061

こちらは夕暮れ時の成田空港に降り立った時の風景です。コンテナーBOXがきれいに並ぶ様子が見事です。  (航空機のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  36mm f8 1/20 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/02 00:00 ]   千葉 | TB(-) | コメント(12)

突き抜ける爽快 (アルプス山脈/スイス上空)

再び欧州編です。EU内の移動を空の旅で楽しんでいます。フランクフルト空港を発ったルフトハンザ機からの眺めです。航空機は、スイス上空を通過し、雪の積もるアルプス山脈の上空に入ってきました。陸の難所も高い山も飛行機なら、難なくまさにひとっ飛びですね!

絶景探しの旅 - 0843 突き抜ける爽快 (アルプス山脈/スイス上空)

突き抜ける爽快 (アルプス山脈/スイス上空)   Photo No.0843

飛行機の窓から飛行機を探して見るのもとても好きなのですが、ちょうど、向こうからこちらにやってきそうな飛行機を発見です。何と航空機の作る飛行機雲の形がクッと曲がって上に登るようなラインがリズミカルです。そしてその様子は青空と相まってとても爽快に感じました。 (航空機のある風景)

SONY α7RⅡ FE 24-105mm F4 G  74mm f8 1/3200 ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2019/01/27 00:00 ]   スイス | TB(-) | コメント(6)









FC2 Management