夕暮れの知床西海岸 (北海道 斜里町 ウトロ西)

気が付けば、日没時間まであと25分しかありません。オシンコシンの岬から当初行こうと思っていた北上したウトロの夕陽のスポットに向かうのか、道の途中でチェックしておいた場所に引き返すのか決めなければいけません。ウトロにはゴジラ岩も楽しめる夕陽台展望台という場所があるのですが寄り道しすぎてロケハン出来ずに様子がわかりません・・・。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1305 夕暮れの知床西海岸 (北海道 斜里町 ウトロ西)

夕暮れの知床西海岸 (北海道 斜里町 ウトロ西)    Photo No.1305

オシンコシンの岬の辺りではすでに流氷も少なく岸から遠くなっていましたので、ゴジラ岩の夕陽台展望台には惹かれますが、ここは流氷と夕陽の写真を確実に狙おうとチェックしておいたポイントに引き返すことに決めました。こちらの場所はちょうど波打ち際まで行くことができます。ただ、海へと続く道は雪で覆われていますので、雪を踏み固めながら海辺に向かいます。雪の表面はザラメ状で固い場所とゆるい場所がありまして、時々、ズボっと足が埋もれてしまいます。踏み固めては埋もれ、踏み固めては埋もれを繰り返しようやく波打ち際に到着です。何とか日没時間に間に合いました。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f16 1/50 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/03 00:00 ]   北海道(知床・清里) | TB(-) | コメント(20)

知床八景 オシンコシンの滝 (北海道 斜里町 ウトロ西)

知床流氷ロード(国道334号線)を北上し、ウトロ地区に入って立ち寄ったのは日本の滝100選・知床八景のオシンコシンの滝です。夏場の覆い茂る緑を流れる様子も素晴らしいようですが、冬場の岩肌を流れる姿も力強く素晴らしく感じます。オシンコシンという名前は「エゾマツが群生する場所」というアイヌ語からだそうです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1297 知床八景 オシンコシンの滝 (北海道 斜里町 ウトロ西)

知床八景 オシンコシンの滝 (北海道 斜里町 ウトロ西)     Photo No.1297

オシンコシンの滝のダイナミックで素晴らしい流れも展望所から近すぎることもあり超広角で狙います。滝の流れと残雪をつなげる構図としました。微かに海を入れながら手前にある柵や枯れ枝をできるだけ排除しての位置取りに苦心しました。ISO感度を拡張50に設定で1/15s にシャッター速度を落としての撮影です。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f20 1/15 (-1) ISO50

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/04/25 00:00 ]   北海道(知床・清里) | TB(-) | コメント(22)

知床流氷ロード (北海道 斜里町)

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1295 知床流氷ロード (北海道 斜里町)

知床流氷ロード (北海道 斜里町)     Photo No.1295

知床半島・知布泊漁港 (ちっぷどまりぎょこう)で漁港いっぱいの流氷の景色を楽しんだ後は、再び、ウトロに向けて知床半島の西側に位置する国道334号線を北上します。沿岸には最後の流氷群が接岸しています。10km以上にわたっての流氷の見える道はあまりにも素晴らしく、知床流氷ロードと名付けたいくらいです。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  14mm f4.5 1/1600 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/04/23 00:00 ]   北海道(知床・清里) | TB(-) | コメント(24)

氷雪で覆われるサロマ湖畔 (北海道 北見市 常呂町)

青空の野付半島から網走方面に向かう道は雨。雨の先には赤く染まる空も見えます。ひょっとしたらサロマ湖辺りが晴れているのではと雨の網走を抜け、サロマ湖畔にやって来れば、素晴らしい夕暮れ空です。広大な北の大地を大きく移動するときにはこのような天候の変化に出会う経験を何度かしたことがあります。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1270 氷雪で覆われるサロマ湖畔 (北海道 北見市 常呂町)

氷雪で覆われるサロマ湖畔 (北海道 北見市 常呂町)      Photo No.1270

雨の網走が信じられないサロマ湖の夕暮れ時です。サロマ湖の東の端にある栄浦漁港(さかえうらぎょこう)に移動しました。港はまだ氷雪で覆われています。そんな漁港付近からこれから始まるマジックアワーのひと時を楽しもうと思います。奥に見えるのは湖に架かる栄浦大橋です。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f8 1/30 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/29 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(16)

サンゴのような木々の道 (小浜島 コーラルビーチ/沖縄県八重山郡竹富町)

秘密のスポットという島の北側に広がるコーラルビーチはとても素晴らしい景色が広がります。この先にどんな景色が広がるのだろうかと海沿いの遊歩道をどんどん前に歩いて行きます。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1263 サンゴのような木々の道 (小浜島 コーラルビーチ/沖縄県八重山郡竹富町)

サンゴのような木々の道 (小浜島 コーラルビーチ/沖縄県八重山郡竹富町)      Photo No.1263

この道はリゾートの開発の時に岩を削って作ったのでしょうか、それとも自然にできたものかはわかりませんが海と空のラインを組み合わせる構図で決めてみました。山側の木々がサンゴのようにも感じ面白い仕上がりとなりました。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f7.1 1/1000 (-1) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/22 00:00 ]   沖縄(石垣島) | TB(-) | コメント(16)

コーラルビーチにて (小浜島/沖縄県八重山郡竹富町)

レンタカー屋さんから教えてもらった秘密のスポットに到着です。高い丘を下って行けばそこに現れたのは、まさに南の島といった感じのビーチです。透き通る海が映えるきれいな景色に大感動です。こちらは確かに公式マップには載っていません。名もないビーチかと思ったのですが、Googleマップにはコーラルビーチとありましたので、そう呼ばせていただきます。こちらはもともとリゾート施設とセットになっているような場所なのですが、その施設が破綻しているように見えることからあえて、観光スポットとしてはあえて知らせていないのかも知れません。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1262 コーラルビーチにて (小浜島/沖縄県八重山郡竹富町)

コーラルビーチにて (小浜島/沖縄県八重山郡竹富町)      Photo No.1262

石垣島や小浜島ではこの季節はアオサと呼ばれる海藻が取れる季節のようです。ちょうどこの砂浜を散策していると、地元のおばあさんに出会いました。おばあさん曰く、足が痛いのだけどアオサの季節ということで大きな桶を持ってきて取りに来たと笑って話しかけてくれました。あれこれお話をした後、おばあさんは帰って行きましたが、考えたらこの砂浜から人の住む場所に戻るにはそれなりの坂を上って行かねばなりません。撮影に夢中になりすぎていて、何かお手伝いすればよかったのではと、今はちょっと後悔しています。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f7.1 1/2500 (-1) ISO200



本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/21 00:00 ]   沖縄(石垣島) | TB(-) | コメント(20)

小浜港 (小浜島/沖縄県八重山郡竹富町)

小浜島の玄関口、小浜港です。ここからもいくつかの島に行くことができます。それにしてもこの海の色が素晴らしすぎます。小浜島は周囲の長さが17kmほどの小さな島なのですが、低いなりに起伏に富んでいます。気温も20℃を超えていますので、歩いてのあちこち移動は諦め、軽のレンタカーを借りました。私の動きからすればこれが正解でした。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1260 小浜港 (沖縄県 八重山郡竹富町小浜)

小浜港 (小浜島/沖縄県八重山郡竹富町)      Photo No.1260

まずは腹ごしらえということで、港の前の食堂で八重山そばをいただいた後は、いよいよ島を回ってみたいと思います。島の結レンタカーさんから、秘密のスポットも教えていただきました。また、さらなる島への訪問も計画しています。これから出会う景色に期待が高まります。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  12mm f5 1/1000 (-1) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/19 00:00 ]   沖縄(石垣島) | TB(-) | コメント(16)

青い海の白い灯台 (石垣島/沖縄県 石垣市)

石垣島に到着。空港から石垣島離島ターミナルに向かいます。石垣島から八重山諸島の9つの島に向けての船が出ていますが、今回向かうのは、晴れていれば星空がきれいで南十字星も見えるという小浜島です。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1258 青い海の白い灯台 (石垣島/沖縄県 石垣市)

青い海の白い灯台 (石垣島/沖縄県 石垣市)    Photo No.1258

もたもたしていたので、狙っていた船の乗船時間にギリギリとなってしまいましたが、無事に小浜島行きの船に乗ることができました。船は石垣島離島ターミナルから離れていきます。青い海に青い空、そしてそこに立つ白い灯台が期待を膨らませます。およそ30分で小浜島に到着です。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  17mm f4 1/6400 (-1) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/17 05:00 ]   沖縄(石垣島) | TB(-) | コメント(18)

青い海岸段丘 (石垣島/沖縄県 石垣市)

飛行機は石垣空港への着陸に向けて陸地に接近しています。眼下にはとても色鮮やかな素晴らしい海岸段丘が広がります。そのあまりの綺麗さに感動がいつまでも続きます。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1257 青い海岸段丘 (石垣島/沖縄県 石垣市)

青い海岸段丘 (石垣島/沖縄県 石垣市)    Photo No.1257

沖縄の海が綺麗なのは、綺麗な海の水や白い砂の色、遠浅の海などが重なっていることが理由として挙げられているようです。そして深い場所も濃紺の色が素晴らしく、夢だった石垣島にやって来たという実感が湧いてきました。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  22mm f4 1/1600 (-1) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/16 00:00 ]   沖縄(石垣島) | TB(-) | コメント(24)

エメラルドグリーン海に囲まれる島 (石垣島/沖縄県 石垣市)

朝早い時間に飛び立った飛行機はおよそ3時間半後にようやく着陸態勢に入りました。今回の目的地は石垣島です。ちょっと前までの天気予報はずっと晴れが続く予報だったのですが、直前では微妙な天気予報になっています。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1256 エメラルドグリーンの海に囲まれる島 (石垣島/縄県 石垣市)

エメラルドグリーンの海に囲まれる島 (石垣島/沖縄県 石垣市)    Photo No.1256

この日の朝の石垣島は地表が薄い靄のようなものに覆われていて、視界がスカッとしていないのが悔しいところですが、とにかく晴れていますので、まあいいかといった感じです。目の前に見える石垣島のその周りがきれいなエメラルドグリーンに広く囲まれている様子は素晴らしいとしか言いようがありません。石垣島は沖縄本島よりかなり西にあり、那覇より台湾・台北が近い場所に位置します。それでも台湾とは明らかに気候も雰囲気も違って感じますので不思議です。

SONY α7RⅡ FE 12-24mm F4 G  24mm f4 1/400 (-1) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/03/15 05:30 ]   沖縄(石垣島) | TB(-) | コメント(24)








FC2 Management