夏がここにあった 空の上の世界 (静岡県上空)

絶景探しの旅 - 0330 夏がここにあった 空の上の世界 (静岡県上空)

夏がここにあった 空の上の世界 (静岡県上空)   Photo No.0330

今年の夏はとにかく天気がよくない日が多くて、青空を見る日が少なかったように感じます。今年の夏のある日、西の方向に飛び出しました。珍しく東京上空は空が見えたのですが、富士山上空に来る前からもう雲の中。飛行機が高度をどんどんと上げ、雲を抜けました。時間的に静岡上空辺りかと思うのですが、地表を覆う雲の上に入道雲が張り出していて、ここに夏があったようです。動きや流れを感じる迫力あるドラマティックな雲の光景に感動しての1枚です。

SONY RX100 28mm相当 f5.6 1/2000  (-1) ISO125

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/09/02 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(18)

青い空の大海原を突き抜ける! (静岡県上空)

絶景探しの旅 - 0340 青い空の大海原を突き抜ける!(静岡県上空)

青い空の大海原を突き抜ける! (静岡県上空)  Photo No.0340

本日、旅先で誕生日を迎えました。すでに何年も前から年を重ねるだけで迎えたくない日となってしまっています。ただ、そうは言うものの、ただ年を重ねるのはもったいないですので、仕事、趣味など何でも(語学だけは除外?!)、いつも向上心は忘れないようにと思っています。そう、空の大海原を目的地に向かってしっかりと飛んでいく飛行機のように。

SONY RX100 39mm相当 AUTO (f5.6 1/320) ISO125

ANA飛行機雲を引き連れて 拡大です。コンパクトな愛機のRX100はいつもながら頼りになります。

★お知らせ★
現在、長旅の途中です。いつも楽しみにしている皆さんのブログへの訪問やコメント、お返事などできるだけ頑張っていますが、ままならない状況です。お許しいただけますようお願い申し上げます。

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと
      [ 2017/09/12 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(18)

機関車トーマスの整備工場 (大井川鉄道 新金谷駅/静岡県 島田市)

日本なのに海外にいるようなシリーズ第2弾は、夏の静岡・大井川鉄道からです。大井川鉄道と言えばSLの運行が有名で、桜の季節、大井川を走るSLと桜の風景が魅力の人気スポットです。今回は桜と大川鉄道ではありませんが、こちらも夏の人気のきかんしゃトーマスと大井川鉄道の風景を追ってみました。

絶景探しの旅 - 0652 機関車トーマスの整備工場 (大井川鉄道 新金谷駅/静岡県 島田市)

機関車トーマスの整備工場 (大井川鉄道 新金谷駅/静岡県 島田市)   Photo No.0652

ト-マス列車運行の始発駅の静岡県島田市にある大井川鉄道「新金谷駅 (しんかなやえき)」にやってきました。新金谷駅にあるの整備場の様子です。トーマスの運行前に車両のお掃除、各所の点検が念入りに続けられています。

Wikipediaによりますと、きかんしゃトーマス号として使用されているのは蒸気機関車(SL) 「C11-227号機」 で、1942年(昭和17年)に日本車輌製造で製造されたC11形の1両で、大井川鐵道に入線する以前は、日本国有鉄道(国鉄)で使用されていたとのことです。  (鉄道のある風景)

SONY α99Ⅱ 70-200mm F2.8G 200mm f8 1/100 (-2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/07/20 05:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(22)

黒煙上げ大井川第一橋梁を行く機関車トーマス (静岡県 島田市)

大井川鉄道の線路に沿ってロケハンをしながら北上していきます。トーマス号の撮影はもちろんですが、桜の時期とSLの分も合わせて、いくつかこれはという撮影スポットを確認します。この日のトーマスの運転は1往復のみということもあって、走行写真を撮れるのは2回だけ。そんなこともあって初心者の私としては最初の場所は定番中の定番での撮影をすることとしました。川根温泉道の駅(川根温泉笹間渡駅そば)の脇にかかる大井川第一橋梁を走るトーマスを狙います。1時間ほど前から猛暑のお日様が照らし続ける場所で陣取りを始めましたが、熱中症で倒れそうです・・・。

絶景探しの旅 - 0653 黒煙上げ大井川第一橋梁を行く機関車トーマス (静岡県 島田市)

黒煙上げ大井川第一橋梁を行く機関車トーマス (静岡県 島田市)   Photo No.0653

そろそろトーマス号の通過時刻です。遠くから音が聞こえ始めました。木々の隙間を抜け、煙を上げながら大井川に架かる大井川第一橋梁を渡りこちらに向かってきます。こちらに向かってトーマスに乗った運転手さんや子供たちが手を振りながら目の前を通り過ぎて行く様子がとても印象的でした。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM 51mm f8 1/1000 ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/07/21 05:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(16)

手押し転車台で方向転換するトーマス (千頭駅/静岡県 川根本町)

静岡・川根本町(かわねほんちょう)にある大井川鉄道の「千頭駅(せんずえき)」にやってきました。千頭駅は大井川の上流にあるトーマス号の運行の終着駅なのです。こちらの駅の転車台で、折り返し運転のために機関車トーマスの向きを変える作業を行うのでそれを見にやってきたのです。さすが山間部ということもあって晴天だった空が山の天気のように曇ってきました。

絶景探しの旅 - 0654 手押し転車台で方向転換するトーマス (千頭駅/静岡県 川根本町)

手押し転車台で方向転換するトーマス (千頭駅/静岡県 川根本町)   Photo No.0654

上りの折り返し運転のための作業中です。トーマスファッションに包まれた職員たちも作業員の方々と一緒に丸い転車台で、一生懸命に手押しでトーマスの向きを変えています。トーマスの時は見ている子どもたちやファンのためにサービスで2周回転してくれました。

大井川鉄道の「千頭駅転車台」は、明治30年に英国で作られたもののようで、大井川鉄道のサイトによれば、日本国内の英国製転車台で製造所が判明している現存最古 (ややこしい表現ですね)のものとのことです。 昭和55年に新潟から大井川鐵道へ移設され、ほぼ毎日機関車の向きを手押しで回して変える作業を行っているそうです。大井川鉄道のトーマス号の始発駅の「新金谷駅(しんかなやえき)」にも転車台があるそうですが、そちらは電動/手動の切り替えができるそうです。  (鉄道のある風景)

LUMIX GX7MK2 G VARIO 7-14mm/F4.0 14mm相当 f7.1 1/200 (-2/3) ISO200

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/07/22 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(22)

日本一短いトンネルを走る機関車トーマス (地名駅/静岡県 川根本町)

静岡・大井川鉄道の「地名駅(じなえき)」で折り返して帰って来る機関車トーマスを待ちます。終点に向かう道で見かけた小さなアーチ状のトンネルが気になっていたのです。地名駅の前には日本一短いトンネルと書かれた全長約7mのアーチ状のトンネルがあって、そのトンネルをくぐろうとするトーマスを狙ってみようと思うのです。

絶景探しの旅 - 0655 日本一短いトンネルを走る機関車トーマス (地名駅/静岡県 川根本町)

日本一短いトンネルを走る機関車トーマス (地名駅/静岡県 川根本町)   Photo No.0655

駅のホームの上で、トーマスに会いに滋賀からきたという母娘とおしゃべりしながら時間を待ちます。皆さん、大人になってもトーマスが大好きなんですね。待つことしばし、トーマスがこちらに向かって来る音が聞こえます。トーマスが今小さなトンネルに入りました。シャッターを押す手にも力が入ります。ちなみにこちらはトンネルとの表示がありますが、線路上をまたいでいた川根電気索道から線路を保護するために建設された風建造物というのが正解のようです。 (鉄道のある風景)

SONY α99Ⅱ 70-200mm F2.8G 180mm f2.8 1/1250 ISO400

* 静岡・大井川鉄道・機関車トーマスの旅はこちらまでとなります。お付き合いいただきありがとうございました。 

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのWクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2  絶景探しの旅人気ブログランキングぽちっと

      [ 2018/07/23 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(26)

柔らかな雲の上を飛ぶ (静岡県上空)

絶景探しの旅 - 1072 柔らかな雲の上を飛ぶ (静岡県上空)

柔らかな雲の上を飛ぶ (静岡県上空)    Photo No.1072

夏の空の上からの雲の様です。青い空と地表の柔らかな雲に包まれる様子はまさに地球の上を飛んでいるんだと改めて感じさせます。

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  24mm f8 1/500 ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/09/13 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(18)

奥大井の山影から顔を出すトロッコ列車 (大井川鉄道/静岡県 川根本町)

12月も中旬となりましたが、こちらからはちょうど1ヵ月ほど前に訪問した、静岡の北の秘境、奥大井エリアからの作品をお届けしたいと思います。鉄道ファンから最も愛される私鉄のひとつ大井川鉄道ですが、昨年に引き続き、今年もやって来ました。前回は機関車トーマスを撮りにやって来たのですが、この日は大井川の上流域の秋の景色などを楽しみにやって来ました。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1166 奥大井の山影から顔を出すトロッコ列車 (大井川鉄道/静岡県 川根本町)

奥大井の山影から顔を出すトロッコ列車 (大井川鉄道/静岡県 川根本町)   Photo No.1166

奥大井エリアのお楽しみと言えば、大井川鉄道 井川線 (南アルプスあぷとライン) を上げる人も多いのではと思います。そんなこともあり、一番人気の奥大井湖上駅での撮影を楽しみました。ちょうど遅い紅葉も始まったようで木の葉の色付きもよくなってきていましたが、肝心の大井川の水の色が青味がかった粘土色という不思議な色合いとなっていました。そんな大井川に架けられた鉄橋の上をトロッコ列車が行き来します。 (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  105mm f8 1/160 ISO400 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/12/16 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(22)

高さ70mの鉄橋を渡るアプト式列車 (奥大井湖上駅/静岡県 川根本町)

千頭駅から井川駅をつなぐ大井川鉄道井川線 (南アルプスあぷとライン)の絶景が見られる「奥大井湖上駅」を出発するトロッコ列車です。井川線には1000m走りながら90m上るという90パーミルの急勾配を上る区間があります。その区間では、アプト式と呼ばれる機動車に設置したと歯車とレールと併設した歯車レールを噛み合わせて坂道を上り下りします。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1167 高さ70mの鉄橋を渡るアプト式列車 (奥大井湖上駅/静岡県 川根本町)

高さ70mの鉄橋を渡るアプト式列車 (奥大井湖上駅/静岡県 川根本町)   Photo No.1167

奥大井湖上駅を出発した10両編成のトロッコ列車が、クリーミーな不思議な色となった大井川に架かる鉄橋を渡ります。今年は雨に泣かされることが多かったのですが、この日はまぶし過ぎる日差しが白トビを引き起こしています。余計な光の反射を抑えるとともに、紅葉の色鮮やかさを最大に引き立てるためにPLフィルターで調整しての撮影を行いました。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  46mm f8 1/200 (-1) ISO400 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/12/17 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(16)

大井川の吊り橋 犬反り橋・宮沢橋の風景 (静岡県 川根本町)

奥大井エリアの旅を楽しみます。大井川鉄道「奥大井湖上駅」からさらに大井川の上流に上った「接岨峡温泉駅(せっそきょうおんせんえき)」の付近の散策をします。奥大井エリアにはとにかく吊り橋が多く、吊り橋の宝庫となっています。その中には日本一長い階段式の吊り橋の宮沢橋もあり、恐怖感いっぱいで渡ってきました。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1168 大大井川の吊り橋 犬反り橋・宮沢橋の風景 (静岡県 川根本町)

大井川の吊り橋 犬反り橋・宮沢橋の風景 (静岡県 川根本町)   Photo No.1168

川幅の広い大井川ならではの風景があちこちで楽しめますが、こちらは吊り橋2本を含む大小5本の橋を渡る周遊コースが楽しめます。大井川の向こうに見えるのは2つの吊り橋(犬反り橋(左)と宮沢橋(右))で、階段状の吊り橋となっています。

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  55mm f8 1/250 (-1) ISO400 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/12/18 05:30 ]   静岡 | TB(-) | コメント(20)

寸又峡 夢の吊り橋 (静岡県 川根本町)

紅葉の奥大井エリアの旅を楽しんでいます。大井川注ぎ込む支流のひとつ、寸又川(すまたがわ)をせき止めできた大間ダム湖にかかる「夢の吊橋」にやって来ました。こちらは秘境の吊り橋にも関わらず、トリップアドバイザーの企画「バゲットリスト」の「世界の徒歩吊り橋10選」に選ばれたそうです。長さ約90mの夢の吊り橋を渡るのも大変ですが、こちらに向かう寸又峡への道も細く車がすれ違うのも大変でなかなか着かなかったりします。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No.1169 寸又峡 夢の吊り橋 (静岡県 川根本町)

寸又峡 夢の吊り橋 (静岡県 川根本町)   Photo No.1169

あいにくの雨となりましたが、この日はターコイズブルーの素晴らしい寸又峡の水の色に加えて、ピークを迎えた紅葉の色が素晴らしく感動です。寸又峡の吊り橋についてはとにかく混み始めると人数制限のために数時間待ちの列ができるとともに片道通行となり30~40分の周遊コースを回ることになりますので、早朝の人の少ない時間に訪問、1/3程渡って引き返してきました。

SONY α7RⅢ FE 70-200mm F2.8 GM  115mm f2.8 1/200 (-0.7) ISO800 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/12/19 05:30 ]   静岡 | TB(-) | コメント(20)

マジックアワーの岳南電車 (比奈駅/静岡県 富士市)

全ての駅から富士山が見えるという静岡県富士市を走る岳南電車岳南線。この日は真っ赤な電車(赤ガエル)を見たくてやって来ました。しかしながら、青ガエル(緑の電車)に出会えましたが、肝心な赤ガエルは会えずじまい。赤ガエルに会いにまた仕切りなおそうと思います。

絶景探しの旅 - 絶景写真 No. 1170 マジックアワーの岳南電車 (静岡県 富士市)

マジックアワーの岳南電車 (比奈駅/静岡県 富士市)   Photo No.1170

夕暮れ時のマジックアワーの空に包まれる岳南電車岳南線「比奈駅」のホームです。夕暮れの時間にちょうどやって来る電車を待ちます。真っ暗くなる前にギリギリ上りの電車が駅に入って来てくれました。この1枚を撮って慌てて電車に走って乗り込みます。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE 24-70mm F2.8 GM  37mm f2.8 1/160 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2019/12/20 05:30 ]   静岡 | TB(-) | コメント(20)

寸又峡の星空 (静岡県 川根本町)

先日、事務局から2019年秋に募集のあった「寸又峡・星空フォトコンテスト」に入賞との連絡がありました。このフォトコンテストのパンフレットが宿泊先の寸又峡温泉(すまたきょうおんせん)の宿に置いてあり、せっかくなので星空を撮りに行き、インスタで応募しました。寸又峡はたどり着くのが至難の場所で、車がすれ違えないような道が延々と続く秘境です。秘境ゆえに街の明かりからも遠く、星空の綺麗なところも寸又峡の魅力のようです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1202 寸又峡の星空 (静岡県 川根本町)

寸又峡の星空 (静岡県 川根本町)   Photo No.1202

この日の夜は下弦の細い月の日で、その月も山陰に隠れ辺りは真っ暗闇です。寸又峡の星空をどうせ撮るなら、夢の吊り橋付近で撮影を行おうと思い、熊鈴を鳴らしながら暗闇の山道を心細い気持ちで現場に歩いて向かいました。山間から見上げる星空はまさに満天の星と言えるとても素晴らしいものでした。撮影中に雲がどんどん流れてきてこの後は空が雲で覆われてしまい、早い時間に撮影したのがよかったようです。今回、選んでいただいたのがこの写真です。綺麗な星空に加え、両サイドにある森林が渓谷に位置する寸又峡をよく表していことが選考理由とのことでした。本当にありがとうございました。

SONY α7RⅢ FE 16-35mm F2.8 GM  16mm f3.2 20s ISO3200 *インスタサイズ

寸又星空プロジェクト ■ 「寸又峡・星空フォトコンテスト」入賞

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/01/21 00:00 ]   静岡 | TB(-) | コメント(34)