筑前の緑の中を走る筑肥線 (福岡県 糸島市)

福岡県糸島市の加布里(かふり)駅付近の風景です。  加布里駅前には、釜塚古墳という何段かの段があるきれいな円錐状の古墳が見られますが、その位置がアパート団地と住宅地の間に隙間なく挟まれているというすごいローケーションです。  その場所からも近い場所ですが、住宅地から離れれば目に優しい緑の田園地帯が広がっていました。  そんな緑の風景の中を走る筑肥線の1枚です。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2100 筑前の緑の中を走る筑肥線 (福岡県 糸島市)

筑前の緑の中を走る筑肥線 (福岡県 糸島市)    Photo No.2100

JR九州と言えば赤い電車がとても印象的です。  筑肥線は福岡県福岡市西区の姪浜駅から佐賀県唐津市の唐津駅を結ぶ路線で、福岡空港を結ぶ地下鉄線と相互乗り入れを行っています。 空港で地下鉄を待っていると姪浜行きに混じって唐津行きがやって来ていたので気になっていたのですが、その先にはこんな長閑な場所を通っていたのだと知りました。  (鉄道のある風景)

SONY FE100-400mm F4.5-5.6GM  400mm f5.6 1/500s ISO800  PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/07/07 05:00 ]   福岡 | TB(-) | コメント(-)

糸島のトトロの森 (福岡県 糸島市)

芥屋の大門神窟の鳥居のすぐ脇にある低木の林の中に展望所に続く木々のトンネルがあります。 こちらは糸島のトトロの森と呼ばれちょっとした人気のインスタスポットとなっています。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2099 糸島のトトロの森 (福岡県 糸島市)2

糸島のトトロの森 (福岡県 糸島市)    Photo No.2099

外からこの道に入る時はとても小さな穴にしか感じませんでしたが、一歩足を踏み込めば、まるで森の中をさまよっているように感じます。 木漏れ日でアクセントを付けて撮影してみました。

SONY  FE 12-24mm F2.8 GM  12mm f8 1/30s ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/07/06 05:00 ]   福岡 | TB(-) | コメント(7)

海に臨む大門神窟の鳥居 (福岡県 糸島市)

福岡県糸島市の芥屋(けや)にやって来ています。  有名な芥屋の大門を船の上から見たかったのですが、この日はコロナ禍と北海道遊覧船問題が発生の余韻もあってか、漁港に来ても観光船乗り場には人もいなくて船もやっているような、やっていないようなそんな雰囲気でした。  仕方なく浜辺から岬の先の芥屋の大門を眺めることにしました。  やってきた浜辺でしたが、海を臨む鳥居が立っているという不思議な光景に出くわしました。  

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2098 海に臨む大門神窟の鳥居 (福岡県 糸島市)

海に臨む大門神窟の鳥居 (福岡県 糸島市)    Photo No.2098

こちらはおそらく芥屋の大門と言われる岬の先の洞窟への鳥居と思われます。  陸からの芥屋の大門を見ても洞窟は見えませんし、この鳥居を入れた風景の撮影を少々楽しむことにしました。

SONY  FE 12-24mm F2.8 GM  12mm f16 1/500s (-1.3) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/07/05 05:00 ]   福岡 | TB(-) | コメント(14)

星空の桜井二見ヶ浦 (福岡県 糸島市)

時刻は深夜の1時をちょうど回ったところです。   糸島市の桜井二見ヶ浦に再びやって来ました。  道路からの光を受け白い鳥居と夫婦岩の姿が浮き上がっています。  空にはちょうど北斗七星が正面に上がり、素晴らしい眺めとなっています。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2096 星空の桜井二見ヶ浦 (福岡県 糸島市)

星空の桜井二見ヶ浦 (福岡県 糸島市)    Photo No.2097

ヤシの木ブランコは福岡市内の明かりを拾って星空も今一つでしたが、こちらの先にあるのは対馬海峡方面と言うことで、近くに光源が少なく、見える星の数が違っています。  今回は広島の宮島が悪天候と修繕中が重なり見送りとなりましたが、こちらではしっかり星空を楽しめよかったと思います。  夜空と海の鳥居の風景は茨城の大洗神社、琵琶湖の白髭神社など撮りたい場所が多く、そちらも機会を設けてまた行って見たいと思っています。

SONY FE 20mm F1.8 G  20mm f1.8 15s  ISO1600  ソフトクリアフィルター

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/07/04 05:00 ]   福岡 | TB(-) | コメント(18)

海賊船の夜 (福岡県 福岡市)

夜のヤシの木ブランコの砂浜からもう1枚ご紹介させていただきます。  こちらには海賊船の遊具がありましたが、そちらと星空を入れ込んだものです。 星空に向かって出航するような海賊船の風景には、忘れていた子どもの頃の大きな夢がいっぱい詰まっているように感じました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2096 海賊船の夜 (福岡県 福岡市)

海賊船の夜 (福岡県 福岡市)    Photo No.2096

海賊船の風景と言えば、静岡の広野海岸公園に今年こそは行って見ようと思っています。  船の旅にはいつも憧れがあり、いつかは世界一周とも思っていました。  来年出航の世界1周の旅の募集もありますが、コロナ禍や仕事に家庭のことなどあり、このタイミングでは難しく、今年はまずは簡単な船旅を計画しています。  世界一周の船旅は永久に宝箱の中に入ったままになるのかも知れません・・・。 

SONY  FE 12-24mm F2.8 GM  14mm f2.8 15s ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/07/03 05:30 ]   福岡 | TB(-) | コメント(14)

夜の浜辺のヤシの木ブランコ (福岡県 福岡市)

再び、福岡から糸島へと続く海岸線の風景からのご紹介になります。  海越しの夜の福岡ウォーターフロントの撮影を行った後は昼間通った道を同じようにたどりながら糸島エリアに向かいます。  次にやって来たのは、南国気分いっぱいだったヤシの木ブランコのある浜辺です。  深夜となっても都市の明かりを空が拾っているものの、都心部からの距離も適度にあるため、こちらでは天の川を始めとした星空を見ることが出来ました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2095 夜の浜辺のヤシの木ブランコ (福岡県 福岡市)

夜の浜辺のヤシの木ブランコ (福岡県 福岡市)    Photo No.2095

右側の強い光の部分が福岡中心部です。  砂浜に接するように走るヘッドライトの光がヤシの木を浮かび上がらせています。  深夜にも関わらず、若い人たちのグループがこちらの場所で楽しんでいる中、こちらの画角から人がいなくなっているタイミングで長時間露光を行っています。  

SONY  FE 12-24mm F2.8 GM  12mm f2.8 10s ISO1600

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/07/02 05:00 ]   福岡 | TB(-) | コメント(16)

荒波からの脱出 (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸のアオバトの風景からはこちらが最後の1枚となります。  アオバトが岩礁で海水を飲むためには波との戦いが必要になります。  弱い波もあれば大きなうねりの強い波もあり、対応は一筋縄ではいかない印象です。  大きな波が来た時は明らかにアオバトが1,2羽飲み込まれているようにも見えることもあり、そんなときは無事に脱出していますようにと祈る気持ちになります。  私は梅雨時期の晴れ間に訪れることがほとんどですが、この命がけの活動は秋まで毎日繰り返されているとのことです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2094 荒波からの脱出 (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

荒波からの脱出 (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)    Photo No.2094

アオバトが海岸にやって来るピークは朝の6時から8時ぐらいまでです。 この時間帯は群れが何度か岩礁上空をにやって来て、タイミングを見計らっては岩礁に降り、このような光景を何度か繰り返しています。  その後は群れの数が渋くなりますが、念のために9時少し前ぐらいまで様子を見るようにしています。 こちらの作品は最大焦点距離1260mm(テレコン+APS-Cモード)、1/4000秒の超高速シャッターで、岩礁の波から脱出の4羽のアオバトを捉えたものです。  (野鳥のいる風景)

SONY FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X (APS-Cモード) 1260mm相当 f9 1/4000 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/07/01 05:00 ]   神奈川(湘南) | TB(-) | コメント(18)

波乗りジョニー (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

引き続き神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸のアオバトの風景からです。  アオバトが海水を飲むためには、岩の上のくぼみに海水が残っていなければいけないので、波がないとそれにありつけません。  その一方で波があれば波に飲み込まれるリスクが高まるという命がけの活動となっています。  こちらでのアオバトと波の作品はそんな緊張感を表現しているわけですが、時にはユーモラスにも見える切り取りもあったりします。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2093 波乗りジョニー (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

波乗りジョニー (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)    Photo No.2093

皆、岩場で自分の時間を作っているなか、1羽のアオバトが勇敢にも大きな波に乗れました。  よく見るとちょっと余裕のある顔で自慢気にも見えたりします。  これを見たもう1羽のアオバトが驚いて、思わず大きな羽根を広げてしまったしまっているなんて、そんな打ち付ける波と岩場の物語の1シーンです!?   (野鳥のいる風景)

SONY FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 840mm相当 f9 1/3200 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/06/30 05:00 ]   神奈川(湘南) | TB(-) | コメント(18)

ドレミファ 岩場から飛び立つアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

引き続き神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸に海水を飲みにやって来るアオバトの風景からです。  アオバトのやって来る照ヶ崎海岸の特徴は、浜辺にちょっとした岩礁が固まってある点です。  その岩礁には波によって削られてできた小さな窪みが多数出来ていまして、打ち付ける波で海水が窪みに溜まり、アオバトたちが海水を飲むのに最適な状況になっています。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2092 ドレミファ 岩場から飛び立つアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

ドレミファ 岩場から飛び立つアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)    Photo No.2092

しかしながら、その窪みに海水が溜まるということは波が打ち付ける必要があり、そのために海水を飲むのはアオバトたちには命がけの活動となるわけです。  観察していると岩礁には波が打ち付けても安全な場所がスポット的にあり、そこを見つけたアオバトは波が来ても1羽とどまり平気で海水を飲んでいたりします。  それでもやはり波に飲み込まれば最後ですので、絶妙なタイミングで飛び立って行きます。  こちらは音符の位置のようにアオバトが飛び立っている一瞬を撮影したものです。  (野鳥のいる風景)

SONY FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 840mm相当 f9 1/4000 (-1) ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/06/29 05:00 ]   神奈川(湘南) | TB(-) | コメント(16)

大磯のアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

蒸し暑い日が続く6月の関東地方です。  この前の週末は梅雨の合間の晴れの日となりましたので2年ぶりに神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸に丹沢山系などから海水を飲みにやって来るというアオバトたちに会いに行って来ました。  

絶景探しの旅 - 絶景写真No.2091 大磯のアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)

大磯のアオバト (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)    Photo No.2091

撮影の週末後の昨日6月27日関東地方は梅雨が明けてしまいました。 思いもしない早い明けに驚きです。  それはさておき、今回の撮影のポジションもいい光の回る場所に絞っての撮影です。  順光から斜光の光が海の色やアオバトのグリーンを鮮やかに表現してくれます。  これから何枚か波とアオバトの作品をご紹介させていただきたいと思いますので、お付き合いいただければと思います。    (野鳥のいる風景)

SONY FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 647mm相当 f9 1/5000 ISO800

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2
      [ 2022/06/28 05:30 ]   神奈川(湘南) | TB(-) | コメント(24)