斜里岳の見える雪の田園風景 (北海道 美幌町上空)

女満別空港(めまんべつくうこう)から羽田空港行きの帰りのJAL便に搭乗です。旅の最後のお楽しみと言えば、窓からの絶景です。行きは右側、帰りは左の窓ぎわの席を予約しています。女満別便ならではのスペシャルな風景が楽しめるのです。行きは悔しい思いをしながら曇り空の上を飛んでやってきました。帰りは晴れということで、待ちに待った空からの絶景を拝めることになりそうです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1330 斜里岳の見える雪の田園風景 (北海道 美幌町上空)

斜里岳の見える雪の田園風景 (北海道 美幌町上空)    Photo No.1330

いよいよ女満別(めまんべつ)空港発、羽田空港着のJAL便が離陸しました。この日はいい天気だとは思っていましたが、飛行機の中から見える景色は少々透明度が低く、まるで霞の中を飛んでいるようです。 そんな影響と、雪の残る三月の田園の風景もモノトーンに見えます。 それでも左前方には斜里岳を確認できました。 午後からは天気も下り坂との予報ですので、間に合ったという感じです。

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  70mm f4.5 1/200 (-1) ISO100

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/28 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(8)

終着の網走駅に向かうキハ40形普通列車 (石北本線 呼人駅/北海道 網走市)

今回訪れた石北本線(せきほくほんせん)の「呼人駅 (よびとえき)」で、上りと下りの列車のすれ違いを見ることができました。網走までわずか1駅なのですが、こんな所でのすれ違いもあるものなのですね。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1329 終着の網走駅に向かうキハ40形普通列車 (石北本線 呼人駅 北海道 網走市)

終着の網走駅に向かうキハ40形普通列車 (石北本線 呼人駅/北海道 網走市)    Photo No.1329

こちらの列車は北見方面からやってきた列車です。呼人駅を発車した列車はこれから終点の網走駅に向かってカーブになっている坂道を上っていこうと切り替えポイントを通過して行きます。列車を見送った後は、私も女満別空港に向けて出発です。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  303mm f8 1/800 (-1) ISO320

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/27 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(20)

停車中 (石北本線 呼人駅/北海道 網走市)

引き続き、北海道・網走の石北本線(せきほくほんせん)「呼人(よびと)」駅での列車の1枚です。 こちらは網走駅から旭川方面にひと駅で、同じ網走市内にあるとはいえ、駅間は8.1kmもあります。また次の女満別駅まで7.8㎞でさすが北海道という感じです。 呼人駅のホームの名所案内の看板によれば、最寄には「網走湖(北2㎞、徒歩20分)」、「大観山(東2㎞、徒歩30分)」、「水ばしょう群落(5月/北1.5㎞、徒歩15分)」、「探鳥遊歩道(北1.5m、徒歩15分)」などとあり、この付近は結構楽しめそうな印象です。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1328 停車中 (石北本線 呼人駅/北海道 網走市)

停車中 (石北本線 呼人駅/北海道 網走市)    Photo No.1328

ワンマンと書かれた表示板の上に、白いペイントがはがれ、地のタラコ色が見えていますが、そんなところがうれしく感じるキハ40形気動車の1枚です。停車中の列車からお客さんが降り、運転手さんが切符を受け取りに外に出て来るのを待ちます。しかし、ここでは当てが外れ、誰も乗り降りすることもない寂しい1枚となりました。 (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  100mm f8 1/400 (-1) ISO320

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/26 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(18)

呼人駅へ入線する石北本線普通列車 (北海道 網走市)

網走市内を出発し、女満別(めまんべつ)空港に向かいます。 休日の朝ということで渋滞もなくスムーズな移動ができています。ならばと時計を見ればジャストタイム。 帰り道にうまく時間が合えばと考えていた石北本線(せきほくほんせん)の「呼人駅 (よびとえき)」で列車の1枚を撮ろうと立ち寄ります。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1327 呼人駅へ入線する石北本線普通列車 (北海道 網走市)

呼人駅へ入線する石北本線普通列車 (北海道 網走市)    Photo No.1327

網走発北見行きの列車がカーブを曲がって来るその瞬間を抑えようと撮影イメージを固めます。見えたらすぐにシャッターを押さねば間に合いませんので、その瞬間に全神経を注ぎます。 JR北海道色のキハ40系気動車の頭が見えました。シャッターボタンを押し込みます。  (鉄道のある風景)

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  265mm f8 1/800 (-1) ISO320

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/25 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(26)

朝日輝く神の海 (帽子岩/北海道 網走市)

お日様がどんどん高く昇って行きます。網走のオホーツクの海が朝日を受けて黄金色に輝き出します。ファインダー越しのその見事な色合いに感動をもらいながらシャッターを切ります。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1326 朝日輝く神の海 (帽子岩/北海道 網走市)

朝日輝く神の海 (帽子岩/北海道 網走市)    Photo No.1326

この日の朝は、最後に知床・海別岳、網走・帽子岩越しに差し込む朝陽の輝きを堪能することができました。時間の過ぎるのはあっと言う間ですね。この素晴らしい朝の風景を背に撮影終了です。名残惜しいですが、これからホテルに戻って帰り支度を始めようと思います。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  235mm f8 1/1000 (-1) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/24 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(16)

オホーツクの日の出 (帽子岩/北海道 網走市)

北海道・オホーツク海に面した網走海岸の防波堤で日の出時間を待ちます。この日の構図の主役は帽子岩(神の岩 カムイ・ワタラ)としました。前方と腕時計を交互に見つめながらその時を待ちます。いよいよ網走の日の出時刻、5時23分になりました。知床連山の尾根越しにお日様が上りますので、時間差が5~10分ほどあるものと思います。その時間差を今か今かと待ちます。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1325 オホーツクの日の出 (帽子岩/北海道 網走市)

オホーツクの日の出 (帽子岩/北海道 網走市)    Photo No.1325

そろそろかなと思った瞬間、山陰から大きく輝く朝日が顔を出し始めました。薄暗いうちから網走海岸で待っていた甲斐がありました。オホーツクで見る文句のつけようもない素晴らしい朝日の風景に感動です。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  291mm f11 1/640 (-2) ISO100 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/23 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(20)

シルエットの朝 (網走海岸/北海道 網走市)

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1324 シルエットの朝 (網走海岸/北海道 網走市)

シルエットの朝 (網走海岸/北海道 網走市)    Photo No.1324

日の出時間が刻一刻と近づいてきます。網走の海が赤く染まった部分を引き寄せます。網走の港の小さな灯台の光がまだ点灯しています。知床連山の海別岳を背景にしたシルエットの帽子岩の風景です。

SONY α7RⅢ FE100-400mm F4.5-5.6GM  152mm f5 1/160 (-1) ISO400

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/22 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(24)

網走海岸の夜明け (北海道 網走市)

夜が明け、オホーツクの街にいることができる時間もあとわずか。とはいうもののいつものようにそれなりにスケジュールを入れています。今朝は網走海岸での朝日を楽しもうとやって来たのですが、ちょうど日の出方向にだけ雲があるのが気になるところです。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1323 網走海岸の夜明け (北海道 網走市)

網走海岸の夜明け (北海道 網走市)    Photo No.1323

まだ薄暗かった海岸も徐々に空が明るんできました。遠い対岸は知床半島で、前日、流氷と夕陽を撮った場所です。また、海に浮かぶ、小さな黒いポッチは昨夜、星空の風景を楽しんだ帽子岩です。

SONY α7RⅢ FE 24-105mm F4 G  25mm f4 1/200 (-1) ISO800 PL

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/21 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(20)

星が落ちる海 (帽子岩/北海道 網走市)

北海道・網走の夜の絶景写真の最後の1枚です。神の岩 カムイ・ワタラ (帽子岩) の背景の満天の星空を楽しむことができました。絶景探しの旅に出かけたときに、今回のように星空まで堪能できる1日となることが何よりうれしく感じます。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1322 星が落ちる海 (帽子岩 北海道 網走市)

星が落ちる海 (帽子岩/北海道 網走市)   Photo No.1322

網走湾の内側は波が穏やかなため、海面に星が落ち、小さく揺らめきます。今回のオホーツクの旅も翌朝までしかありません。 残された時間はあとわずか。天気予報では明日の午前まではいい天気が続くようです。翌朝も早起きして朝陽を楽しむためにも名残惜しいですが、この辺りで切り上げたいと思います。

SONY α7RⅢ FE 24mm F1.4 GM  36mm相当(APS-Cモード) f1.4 10s ISO1600 WBマニュル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/20 00:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(22)

神の岩 カムイ・ワタラの星空 (帽子岩/北海道 網走市)

私にとって網走と言えば、神の岩 カムイ・ワタラ (帽子岩) がとても気になる存在です。 能取岬(のとろみさき)での撮影を終えて、やって来たのは網走港です。 この港の先に神の岩 カムイ・ワタラがあり、今回ようやくこちらの星空が撮れそうです。 夜中の0時頃なのですが、さすが市内の中心付近にあるということもあり、思った以上に空が街の灯りを拾っています。星空をどこまでうまく撮影できるか心配です。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1321 神の岩 カムイ・ワタラの星空 (帽子岩 北海道 網走市)

神の岩 カムイ・ワタラの星空 (帽子岩/北海道 網走市)   Photo No.1321

近くの道路や道の駅の灯りから一番遠い場所を選んで撮影を開始します。ライトアップされている岩がカムイ・ワタラ(帽子岩)です。街灯りの明るさの中、何とか冬から春に見られる横に流れる天の川を入れ込んだ風景を撮ることができました。

SONY α7RⅢ FE 20mm F1.8 G  20mm f1.8 10s ISO3200 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2020/05/19 05:00 ]   北海道(網走・北見) | TB(-) | コメント(22)