スポットライト浴びて (ジョウビタキ/東京都 八王子市)

引き続き近所の公園で撮影した野鳥の写真です。 あちこち忙しそうに動き回るジョウビタキですが、木々から岩場の辺りへと移動しました。 するとちょうどそこにファインダー越しにまるで光が差し込んでいるようにも見える場所があり、その中にジョウビタキが入ってくれました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1567 スポットライト浴びて (ジョウビタキ 東京都 八王子市)

スポットライト浴びて (ジョウビタキ/東京都 八王子市)   Photo No.1567

暗所をバックに斜めに伸びる帯が、ジョウビタキを舞台の上でスポットライトを浴びる俳優に変えてくれました。 本物の舞台のように光の中に漂う埃のようなものも見えれば、さらに良かったように思いますが、それは贅沢というものですよね。 今回もそうですが、撮影をしていると偶然が重なり思いがけないシーンが見られることがよくあります。 (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/400 ISO1250

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/20 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(12)

朝の光の中で (シメ/東京都 八王子市)

早くGoToトラベルが再開されないか待ち続けていますが、コロナが収まるどころか、日々、感染者数も増え、再開されるような気がしません。 お互いにコロナ感染しないように気をつけましょうね。 ここから先の更新は自宅近所や緊急宣言直前までの遠征でため込んだ富士山の風景、野鳥、鉄道写真や近所での写真などをミックスしながら更新して行ければと思っています。 
絶景探しの旅 - 絶景写真No.1566 朝の光の中で (シメ /東京都 八王子市)

朝の光の中で (シメ /東京都 八王子市)    Photo No.1566

自宅から近い場所にそこそこの大きさの公園がいくつかありまして、週末は朝早く出かけて、鳥たちの朝の活動を撮ったりしています。 前日はシメで〆たはずなのに、新シリーズもシメで始めてしまいました。 現場に着き、ここに鳥が来てくれればいいなと撮影ポイントを探していると、どこからかチチッ、チチッと聞き覚えのある鳴き声が聞こえます。 シメだっ!と気づき、お気に入りのシメがどこにいるのだろうと辺りを探します。 いました。少々離れた大きな木の枝の上にいるシメの小集団を見つけました。 落ち葉のある場所では近い存在のシメもひとたび木の枝に乗ってしまえば、遠い存在にななってしまいます。 それでもレンズを向けて撮影を開始すれば、シメのがっちりした嘴に破壊され砕けた木の実の破片が辺りに飛び散る様子などが楽しめました。    (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/640 ISO1250

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/19 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(26)

朝日を浴びながら (シメ/埼玉県 坂戸市)

埼玉・坂戸からの野鳥写真はこちらの1枚で〆(シメ)としたいと思います。 氷点下の寒い朝、シメが霜が付着する落ち葉を散らかしながら、土の中のエサを探しています。 首をかしげるような仕草を繰り返しながらエサを探すシメの様子がとてもかわいく感じられて、見ていて飽きさせません。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1565 朝日を浴びながら (シメ/埼玉県 坂戸市)

朝日を浴びながら (シメ/埼玉県 坂戸市)    Photo No.1565

ピョンピョンと地面を蹴りながら飛び跳ねるようにしてエサを探し続けるシメです。 ちょうど口の中に何かエサなどをはさんでいるようです。 斜めからの朝の光がフィールドを照らし出しました。 こちらの公園では会いたかった鳥もいたのですが、結局、出会うことはできませんでした。 それでも鳥を撮るためのカメラやレンズの設定や特性を確認するためのいい練習ができたともに、いくらか鳥を撮るための勘を養うことが出来ました。    (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/160 ISO1600 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/18 00:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(20)

歓喜の雄叫び上げるジョウビタキ (埼玉県 坂戸市)

ジョウビタキはとても縄張り意識が強く、特にベストポジションを同じ種類や他の種類の鳥たちと争う姿をよく見かけます。 相手が自分より大きかったり、強かったりしても決して負けたままではなく、相手が目を離しり、どこかへ出かけたすきに舞い戻って来たりなど、見ていて楽しめます。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1564 歓喜の雄叫び上げるジョウビタキ (埼玉県 坂戸市)

歓喜の雄叫び上げるジョウビタキ (埼玉県 坂戸市)    Photo No.1564

こちらは前回、シメがわずかに氷の溶けた部分を狙って水を飲んでいた場所です。 お日様がどんどん高くなって行くのと同時に、その暖かな光が氷面の穴を少しずつ大きくなっています。 シメがいなくなり、やって来たのはジョウビタキ(オス)です。 この場所はジョウビタキが縄張りを主張するエリアにあり、ついにベストポイントの失地回復ができた感じです。 この位置から頭を水面に伸ばして何度も水を飲んでいました。 今回はこの場の雰囲気からこのようなタイトルとさせていただきました。   (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/400 ISO1600 WBマニュアル

本日も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/17 00:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(22)

大きな秋田犬のいる駅 (八王子駅/東京都 八王子市)

ここでちょっとブレイクタイムです。 この前の日曜日の夜、JR八王子駅のみどりの窓口に通勤定期券の更新に行ってきました。 更新手続きも終わり、ふと横を見れば、大きなワンコが私の目に飛び込んで来ました。 みどりの窓口の隅で鎮座しているのは幅3.9m、高さ2mもあると言われる秋田犬のバルーンです。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1563 大きな秋田犬のいる駅 (八王子駅/東京都 八王子市)

大きな秋田犬のいる駅 (八王子駅/東京都 八王子市)    Photo No.1563

現在、JR中央線の駅で東北6県の特集をやっていまして、八王子駅が秋田県の担当駅となっているご縁で、秋田駅から貸し出された模様です。 大きくてかわいいので、ほんわかするとともに、北秋田の見事な紅葉と素晴らしい桃洞の滝が思い出されました。 素晴らしい景色を楽しみにまた東北に行きたいものです。 撮影は iPhone 12 Pro のトリプルレンズのうちの超広角14mmレンズで行いました。 標準レンズ(25mm)では入りきらなかったものがすっぽり写って助かります。 * ワンコの設置は午前7時~午後8時で1月31日までとのことです。

Apple iPhone 12 Pro back triple camera 14mm AUTO (f2.4 1/121 ISO160)

新年も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/16 00:00 ]   東京(八王子東部) | TB(-) | コメント(24)

シメシメと思ったとか (埼玉県 坂戸市)

シロハラと同じ川なのですが、少しだけ離れた場所で野鳥観察を続けています。 こちらの場所は氷面に日の光が差し込み始めたものの、さすがに急には解氷しないようです。 水が飲みたいのに飲めない、そんな鳥たちの目に付いたのがこちらの場所となります。 さっそくシメが飛んできました。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1562 シメシメと思ったかとか (埼玉県 坂戸市)

シメシメと思ったかとか (埼玉県 坂戸市)    Photo No.1562

氷の川の上から顔を出した木の枝につかまりながら水を飲むシメです。 この姿勢のままで口先を前に伸ばしながら無理な姿勢で水を飲みます。 それでもいい場所を見つけることができ、シメシメと思っているようです。 一方でこの状況を羨ましく(?)見ている鳥もいまして、シメがいなくなるとこの枝にジョウビタキがやって来て水を同じような姿勢で水を飲みだします。 こちらもシメシメと思ったとか、思わなかったとか!?    (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/320 ISO1600 WBマニュアル

新年も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/15 00:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(24)

氷の穴から水飲むシロハラ (埼玉県 坂戸市)

こちらの公園の川の流れはとても緩やかで日陰の部分は水面が凍ってしまっています。 ここで観察をしていれば、そのわずかな氷の溶けた部分部分に水を飲もうと代わる代わる鳥たちがやって来るのを見ることが出来ます。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1561 氷の穴から水飲むシロハラ (埼玉県 坂戸市)

氷の穴から水飲むシロハラ (埼玉県 坂戸市)    Photo No.1561

シロハラです。 他の鳥たちが見つけることのできなかった氷の穴を見つけました。 日陰にこのような場所があるとは気が付けなかったようです。 氷の上をピョンピョンやって来た甲斐がありました。 何度も何度も頭を落として水を飲みます。    (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/640 ISO1600 WBマニュアル

新年も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/14 00:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(26)

ツグミくんを探せ! (埼玉県 坂戸市)

霜が降りたり、川の水面が凍ったりと氷点下の寒い朝となった埼玉県坂戸市の公園からです。 夜明けとともに生き物たちが活動を開始する時刻となりました。 辺りの落ち葉がガサゴソ音を立てています。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1560 ツグミくんを探せ! (埼玉県 坂戸市)

ツグミくんを探せ! (埼玉県 坂戸市)    Photo No.1560

ガサゴソする方に目向ければ、枯れ葉の落ち葉に中に何かいるようないないような。 ツグミがいるのですが、さてどこにいるのでしょうか。 探してみてください!?    (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/160 ISO3200 WBマニュアル

新年も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/13 00:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(24)

凍てつく朝 (ツグミ/埼玉県 坂戸市)

埼玉県西部を流れる高麗川。 高麗川はくねくねと曲がりながら流れ、そのために河川沿いには曼殊沙華(彼岸花)の名所があったり自然が豊富です。 お正月休み中は高麗川の自然の恵みを受けた公園を散策してきました。 冬の朝の公園は寒く氷点下で完全防備での散策となります。

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1559 凍てつく朝 (ツグミ/埼玉県 坂戸市)

凍てつく朝 (ツグミ/埼玉県 坂戸市)    Photo No.1559

朝食を取ろうとやって来る野鳥たちを撮影しようと夜明けの時間から朝の公園を散策します。 明るくなったすぐの時間帯は鳥たちの声も響き渡りにぎやかでいいものですね。 全国同じような感じかも知れませんが、こちらの公園にもツグミが多く、ツグミに目を向ける人はほとんどいません。 そんな中、朝の光を受けるとともに薄氷の川の脇で止まる1羽のツグミを見つけました。 霜の降りた土の様子も雰囲気があり、面白いと思いシャッターを切りました。  (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1260mm相当(APSーCモード) f9 1/640 (-1) ISO1600

新年も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/12 00:00 ]   埼玉 | TB(-) | コメント(22)

かわいいピンクのアカウソ (神奈川県 清川村)

神奈川・清川村の山道にいます。 フィー、フィーという鳥の鳴き声がどこからか聞こえてきます。 口笛に似ていると例えられるその鳴き声に、ウソが近くにいるのだなと思いながら辺りを見渡します。 声は聞こえるものの、姿を見る機会が少ない鳥なので、それほど期待してはいませんでしたが、やがて数羽のウソが飛んできて目の前の高い枝に止まってくれました。 

絶景探しの旅 - 絶景写真No.1558 かわいいピンクのアカウソ  (神奈川県 清川村)

かわいいピンクのアカウソ (神奈川県 清川村)    Photo No.1558

せっかく目の前に現れてくれたのに、枝と枝に囲まれた難しい場所に止まってくれたものだと思いながらも、枝の隙間をスポットAFで狙います。 ウソがこちらを向いてくれたのは一瞬だったのですが、何とかピントが合ってくれました。 この1枚の後にすぐにどこかに飛んで行ったのですが、撮れた写真をよく見ると、胸元がきれいなピンク色に染まるアカウソだとわかりました。 枝が多すぎてどうかと思いましたが、背景のまんまるの大きな玉ボケの雰囲気もよく、紹介させていただくことにしました。  (野鳥のいる風景)

SONY α7RⅢ FE200-600mm F5.6-6.3G + 1.4X 1035mm相当(APSーCモード) f9 1/640 (-1) ISO2000

新年も作品をご覧いただきありがとうございました。ブログランキングに参加しています。皆さまのクリックの応援が更新の励みになっています。

絶景探しの旅ランキングぽちっとV2

      [ 2021/01/11 00:00 ]   神奈川(北部・西部) | TB(-) | コメント(22)